独り言

日本の原風景、花、自然など、自分で撮った写真の加工作品、街道歩きなどを中心に公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お気軽府中街道うぉーく(府中本町ー高津)

2019-10-10 13:40:25 | 街道歩き・徒歩記録

府中街道を武蔵野線府中本町駅から田園都市線高津駅まで歩いてきました。
例のごとく始発で出発。
ちょっと前までは5時前は明るかったような気がしたが、この時期には真っ暗。
あっという間に冬になりそうです。

今回の街道歩きで最もビックリしたのは、向ケ丘遊園地が閉園していたこと。
小学生の頃、小田急線沿線に住んでいたことから、何回か遊びに行ってました。
思い出は何と言っても入園してすぐにある階段です。
ところが向ケ丘遊園駅の前を歩いても、遊園地らしい雰囲気がありません。
なんか変だなと感じながら歩いていると、突然もうかなりな期間使われていないボロボロな階段が・・・。
「あれっ、これ、あの階段じゃないの?」とよく見るとボロボロ。
それからネットで調べたら2002年には閉園したそうです。
そういえば、聞いたことあったかも。

昔の階段

今の階段



さて、府中街道なんですが、ほとんどが片側二車線道路である現在の府中街道を歩きます。
景色は街道らしくないのですが、府中本町駅からしばらくは、街道に関する案内が整備されており、結構楽しめました。
昔、川崎を含めた武蔵国の中心がこの辺りで、府中街道ではなく川崎街道との名前が一般的みたいです。

少し先に大丸という地域があり、そこに向かう街道なので大丸街道とも呼ばれていたようです

大丸街道(旧府中街道)

多摩川を渡ります。6時過ぎで朝日がきれい。

旧道の案内があり、街道ウォーカーにはとっても優しい。

旧道です。

鶴川街道と交差します。

京王相模原線をくぐります。

小田急線向ヶ丘遊園駅付近。このあたりから向ヶ丘遊園地の観覧車が見えると期待してましたが・・・。

2002年に閉園したそうです。

向ケ丘遊園地の跡地に藤子・F・不二雄ミュージアムがありました。

ドラえもん、オバQ、パーマン。私の年代では超メジャーですね。

南部線久地駅横を渡ります。







この記事についてブログを書く
« お気軽五日市街道うぉーく(... | トップ | お気軽玉川上水うぉーく(玉... »
最新の画像もっと見る

街道歩き・徒歩記録」カテゴリの最新記事