独り言

日本の原風景、花、自然など、自分で撮った写真の加工作品、街道歩きなどを中心に公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

五日市街道お気軽うぉーく(新高円寺ー東伏見)

2018-01-01 18:46:28 | 街道歩き・徒歩記録

今年のスタートは五日市街道から。

去年は1月2月と休みの度に始発で出掛けた結果、膝が痛くなってしまい、更にインフルエンザになってしまったので、今年はスロースタートにしたいと思います。

五日市街道は高円寺から青梅街道と分かれて始まります。

丸ノ内線の新高円寺駅からです。

五日市街道入口の交差点

今日の予定は三鷹までの10キロ位の軽いコースです。

善福寺川を渡ります。

とても大きな欅の木に緑色のインコがたくさんとまっていました。

野生化したインコだそうです。とても頭が良い鳥なので、将来大繁殖とかになりそうです。

高井戸で環八と交差。

吉祥寺の駅が見えます。

武蔵野八幡では初詣客が列を作ってました。

私は写真だけ撮って初詣は終了。

けやき並木がきれいな成蹊大学です。

現役で受験して見事落ちた大学です。約四十年ぶりのお正月に前を通り過ぎるのは縁起が良いと、訳わからないこと考えながら進みます。

 予定の交差点まで来た時に、ここから三鷹駅から帰ろうと思っていたのですが、西武新宿線までそれほど遠くないことが分かり、東伏見駅まで歩いて、西武線で帰りました。

 


志木街道お気軽うぉーく(志木ー秋津)

2017-09-08 15:26:57 | 街道歩き・徒歩記録

今日は志木街道から府中街道に入り、東村山駅より帰ることにしました。

まだ少し暑いので遠出はしたくないのと、先日歩いた玉川上水と違う雰囲気の道を歩きたくなったからです。

志木駅のちょっと先からスタートします。

新座市にある志木駅。この駅、志木市ではないんですね。

立教大学、高校、中学。ここの高校、かなり偏差値高いらしいです。

武蔵野線新座駅近く。ここで川越街道と交わります。

関越の上を横切ります。

清瀬市に入った途端に、ケヤキ並木が素晴らしい。

なかなか立派な長命寺。

右が志木街道、左は新小金井街道。

なんか街道らしい雰囲気です。

西武池袋線をくぐります。

武蔵野線を横切ります。

ここで志木街道は終了しました。


府中街道お気軽うぉーく(久米川ー東村山)

2017-09-08 15:18:17 | 街道歩き・徒歩記録

今日は志木街道から府中街道に入り、東村山駅まで歩きました。

ほんの3キロくらい(?)の距離ですが、これで府中街道の北の端まで歩いたことになります。

久米川町の交差点で府中街道が始まるとともに、この先は所沢街道、志木街道と繋がります。

東村山駅です。

 


玉川上水お気軽うぉーく(玉川上水ー多摩川)

2017-09-05 14:36:33 | 街道歩き・徒歩記録

涼しくなってきたので、二ヶ月ぶりに歩いてきました。

今年後半戦は、以前からいずれ歩こうと思っていた玉川上水でスタートします。

西武拝島線の玉川上水駅から多摩川の取水堰に向かいます。

玉川上水緑道として、多くの区間で両側に歩道が整備されています。

中には、かなりの大きな木もあります。歴史を感じさせます。

歩道の横の車道にある立川市のマンホール。

なんと交差する残堀川と玉川上水の立体交差。こんなのあるんですね。

立体交差の構造の図解がありました。

五日市街道が横切ります。

上水に蓋がされて、地下を流れます。

関東には数々の人工水路があり、荒川や利根川まで水路変更している歴史があります。

現代では水道があるのは当たり前と思ってしまいますが、昔は水を欲しい時に得られるのは、とても有難いことだったのだと実感できます。

玉川上水を歩くと、嫌でもガラにもないことを考えてしまいます。

拝島駅そばの平和橋。

日光橋が綺麗。

国道16号をくぐります。

緑道のいたるところにベンチがあります。

多摩川に近くなると、普通の川と同じです。

玉川上水工事を指揮したとされる多摩川兄弟の銅像が、取水口近くに建っています。

ここから玉川上水がスタートします。

 


小金井街道お気軽うぉーく(花小金井―所沢)

2017-07-11 12:58:01 | 街道歩き・徒歩記録

小金井街道の2回目。今日で終了です。

さて、花小金井駅からすぐの小金井街道へ。

清瀬駅前商店街。

西武池袋線清瀬駅そばを渡ります。

柳瀬川。それほど大きくない川ですが散歩コースには最適そうな川です。

武蔵野線の下をくぐります。

まもなく所沢です。

小金井街道の終点はこのあたりのはずです。

所沢駅前の商店街プロぺ通りには、オリジナル?のマンホールがありました。

 

 


鎌倉街道中道お気軽うぉーく(千駄ヶ谷ー都立大学)

2017-07-06 11:21:02 | 街道歩き・徒歩記録

鎌倉街道中道の2回目を歩きました。

そろそろ暑くなってきたので短めに、千駄ヶ谷駅から都立大学駅までの予定です。

千駄ヶ谷の東京体育館からスタートです。

さっそく旧鎌倉街道の文字が。現在は青山キラー通りと言うそうです。「鎌倉街道」と「青山キラー通り」だそうです。

結婚式場、セントグレース大聖堂。何だかわかりませんが見た目はすごい。

国際連合大学なるものが。

青山学院です。

山手線を横切ります。

表参道、代官山、青山など、日本を代表するオシャレな地域のはずなんですが、店はきれいでも舗道はこんな感じ。

道標には大山道とあります。

目切坂。ちょっといい雰囲気。

山の手通りを横切ると細い道に入ります。

葦毛塚。

今日は都立大学駅で終了。


児玉街道お気軽うぉーく(武蔵嵐山ー男衾)

2017-06-26 12:24:03 | 街道歩き・徒歩記録

3回目の児玉街道歩きに行ってきました。

今日は武蔵嵐山駅から男衾駅の予定です。

このコースの前半は基本的に国道254号を市野川に平行に進みます。

道に迷うこともなさそうなので、街道をそれて、田植えが終わったばかりの道を歩きました。

低い山に挟まれた道を気分よく歩きます。

ということで、嵐山からスタート。

東武東上線を渡ります。

国道と平行にある田舎道を選んで歩きます。

送電線がきれいです。

真っ直ぐな道(参道)の向こうに神社。良い光景です。

今市地蔵交差点。ここから左へ大きく曲がります。

歩道橋にコバトンのイラストがちょこまかとありました。

なかなか立派な火の見やぐら。

予定通り男衾駅に到着。男衾と書いて「おぶすま」と読むそうです。

 


府中街道お気軽うぉーく(府中本町ー東村山)

2017-06-14 11:09:01 | 街道歩き・徒歩記録

梅雨になって雨が降りそうな天気であること。それにいつも使っている武蔵野線沿いを歩いてみたいと思っていたこともあり、今日は府中本町から武蔵野線を歩こうと始発電車に乗りました。

いつもの秋津から武蔵浦和方面に乗るのとは違い、府中本町方面の電車に乗ります。

すると地下鉄のように半分以上地下を走ることに気付きました。

線路沿いに歩くのに地図はいらないだろうと、持ってきていません。

府中本町から歩き始めてすぐに迷いました。

とりあえず大国魂神社をチラ見。

何か感じの良さそうな道だと思い、ふと気づくと分倍河原方面の標識が。

「あれ?分倍河原は武蔵野線じゃない」と思いながらスマホでチェック。

全く違う方向に歩いてました。

武蔵野線に戻りましたが、こんな感じで地面よりも低い所を走ってます。

仕方なく線路と平行に進む府中街道を歩くことに。ここでやっぱり街道の方が歩きやすいと思い、急きょ武蔵野線から府中街道歩きへ切り替えです。

やっと北府中駅。

西国分寺の高層マンションが見えてきました。

西国分寺駅。こんな写真が撮れるような位置に橋があります。

玉川上水と交差する場所に久右衛門橋。

すぐにうっそうと気が生い茂った津田塾大学。

ブリジストンです。とても大きい。

八坂神社

今日は東村山駅で終了です。

 

 

 


秩父往還お気軽うぉーく(西武秩父ー樋口)

2017-06-09 15:13:39 | 街道歩き・徒歩記録

秩父往還歩きの3回目です。

西武秩父駅から秩父鉄道の樋口駅迄の予定です。

この区間は秩父往還本来の旧道とか新道とかを、気にしないで歩くことにしました。

秩父らしい道を歩きたいと思ったことと、旧道がどこなのかを調べるのが面倒くさいからです。

さて、秩父と言えばお寺や神社が有名ですが、今回は基本的にスルーします。

まずは古い商店が気になります。

秩父鉄道秩父駅と武甲山。

道標には秩父往還を熊谷道とあります。

良い感じの道です。

大野原駅です。

秩父太平洋セメントが目立ってます。

和銅黒谷駅。いかにもローカル。

皆野駅。ちょこっとトイレを借りました。

皆野町の中心地です。

親鼻駅です。

親鼻橋よりの荒川。長瀞の川下りに使う船があります。

有名な長瀞。

樋口駅に到着。 

電車を待っていたら、秩父鉄道の名物SLが通り過ぎました。

急いでしまってあったカメラを取り出し、パチリ。ぎりぎり写すことが出来ました。

秩父ゆかりのアニメで地域おこししてます。


児玉街道お気軽うぉーく(高坂ー武蔵嵐山)

2017-06-05 10:35:38 | 街道歩き・徒歩記録

児玉街道歩きの2回目です。

高坂駅から武蔵嵐山駅の短い距離の予定です。

まずは結構歩きやすい住宅地からスタート。

八王子道と刻まれた道標が表れました。八王子道とは 千人同心街道のことで、自宅のそばを通っている道なので、いずれ歩こうと思います。

東武東上線を横切ります。

田植えが終わったばかりの田んぼ。とっても気分爽快。こうした、ただの田舎道を目的をもって歩くことが出来るのは幸せを感じます。

都幾川を渡ります。渡る橋は関越道のそばを渡ります。

からっとしてて、歩くにはちょうど良い天気です。

体育館とグラウンドがある唐子中央公園があります。ここで小休憩。

国道254号と交差します。

今日は嵐山駅入口の交差点で終了です。