独り言

日本の原風景、花、自然など、自分で撮った写真の加工作品、街道歩きなどを中心に公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どこにも行かなかった2月

2006-02-28 09:36:54 | 日常
今日で2月も終わりです。
今月は私としては珍しく、休日にどこも出掛けずパソコンの前に座ったままのオタク状態でした。

例年も2月はそれほど活発に出歩くわけではないのですが、じっと一日中家に居ることは少なかったです。

1月末に沖縄に行って遊び過ぎた反動と、過去に撮った写真から新たな素材を作っていたためです。
しかし、そのおかげでかなりの新しい素材ができました。
来月もまだまだこの状態が続きそうです。

ニリンソウの固定背景アップしました。

2006-02-27 10:13:45 | 写真素材作ってます。
前回のカタクリに続き以前撮った写真からの素材です。
今日はニリンソウをアップしました。

写真素材作ってます(60)

2006-02-26 07:35:54 | 写真素材作ってます。
秋田県の鷹巣から角館までの「マタギの里」を縦断する秋田内陸線です。
数年前に線路沿いにサイクリングした時に撮った写真ですが、山間を走る単線ってそれだけで「田舎」を感じさせてくれます。

この秋田内陸線は典型的な「田舎発田舎着」の「元国鉄現三セク」ですが、それだけにこの写真のような自然に溶け込んだ鉄道風景を見ることが出来ます。


コメント (1)

カタクリの固定背景アップしました。

2006-02-25 00:30:24 | 写真素材作ってます。
今月は更新しまくりです。
以前撮ったカタクリの写真を加工しました。
コメント (1)

マイルス・デイビス 「Bitches Brew」

2006-02-24 09:18:17 | 音楽
私にとってマイルス・デイビスとは「Bitches Brew」が全てなんです。
マイルスのアコースティックやらエレクトリックなアルバム数あれど、「Bitches Brew」がスゴ過ぎて他のアルバムを聞く気になれないくらい気に入ってます。

フリー感覚なジャズを大胆にエレクトリックサウンドに仕上げてます。
聴き始めた頃はこんなに自由な音楽があるんだとビックリしたものです。
他のアーティストのこの手のアルバムも次々と発表されているのでしょうが、「Bitches Brew」がダントツの出来ではないでしょうか。
と言うか、私にとってはこれ以上の昔風に言うクロスオーバーのジャズアルバムがあってはいけないのです。

ほんと、最高です。

写真素材作ってます(59)

2006-02-23 12:25:05 | 写真素材作ってます。
秋田県でサイクリングの途中に撮った写真です。
こんな感じの山あいの田んぼって、田舎を感じられて良いですよね。
癒されてしまいます。

特に秋田の田舎って元々土地が広かったのか、割と山の方でもゆとりがあるんですよ。
だからあまり大規模な棚田とかは見かけないんです。

この写真はモノクロとか他の素材でも使用しているお気に入りの写真の1つです。
コメント (2)

ブラック・アイド・ピース 「My Humps」

2006-02-22 09:20:02 | 音楽
先日、たまたま社内で流れていた曲を聞いた女性アルバイトが「何、この曲。変なの。」と言った曲がありました。
ブラック・アイド・ピースの「My Humps」でした。

確かにユニークなフレーズが次々と現れます。
エミネムを更に遊ばせて、かつポップにした感じでしょうか。

娘が聞いていたので私も聞くようになったのですが、これがすごく楽しいヒップホップなんです。
男女で半々くらいの割合でボーカルを担当していることもあり、男っぽいごつごつしたイメージのラップもかなり聞きやすくなっています。

こんな軟派(?)なヒップホップも気軽に聞けて良いですね。

パンジーの固定背景アップしました。

2006-02-21 09:29:13 | 写真素材作ってます。
最近以前撮った写真を再加工してます。
そんな中から今回はパンジーをアップしました。

写真素材作ってます(58)

2006-02-20 11:43:00 | 写真素材作ってます。
山形県喜多方で撮影した棚田です。

喜多方と言えばラーメンが有名です。
しかし、少しばかり山の方に行くと、水田地帯が広がった盆地が一望できて、まるで広大な湖を見るような素晴らしい景色を見ることが出来ます。

盆地が一望出来るあたりには棚田が多く、こちらも一見の価値ありです。
ここは写真のように四角く整備された棚田が主ですが、景色の良さとの相乗効果でラーメンに匹敵する魅力がありますよ。

写真素材作ってます。(57)

2006-02-19 08:42:07 | 写真素材作ってます。
新潟県で撮影した棚田です。
日本の原風景として最近注目を集めている棚田ですが、新潟のそれは棚田自体の美しさや田舎らしい素朴さではベストではないでしょうか。

何しろ少し山の方に行けば棚田がそこらじゅうにあります。
地域によっては観光資源としていて棚田のビューポイントをパンフレットにして配布しています。

棚田の美しさのひとつに「曲線」があります。
ある程度整備された場所では効率的に長方形に区画されていますが、棚田観光客としてはやはりこの写真のように曲線が多い棚田の方が魅力的です。