goo

〝『100分de名著「法華経」』より〟の目次

《『100分de名著「法華経」』(植木雅俊著、NHK出版)の表紙》          〝『100分de名著「法華経」』より〟の目次 ・Eテレ『100分de名著「法華経」』観逃す ・小乗と大乗の対立を止揚して『法華経』が ・釈尊滅後の仏教の変容(前編) ・釈尊滅後の仏教の変容(後編) ・大乗仏教の対応と『法華経』の成立 ・『法華経』の構成 ・当時の仏教界の様子を描く ・弟子たちを突き放す ・三乗は一 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『共有脆弱性と認知的脱抑制』の目次

『意識と感覚の脳科学』(日経サイエンス社、2014年10月22日号)        『共有脆弱性と認知的脱抑制』の目次 ・共有脆弱性 ・「天才脳の秘密」 ・創造的だが風変わりな人 ・エキセントリックな行動 ・認知的脱抑制 ・共有脆弱性モデル ・論文「創造性の起原」 ・解離と賢治  ”宮澤賢治の里より”のトップへ戻る。 ********************************《三陸支援の呼 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『宮澤賢治と石原莞爾』の目次

《『イーハトーブと満州国』(宮下隆二著、PHP)の表紙》の表紙》  『宮澤賢治と石原莞爾』の目次 ・『イーハトーブと満州国』 ・「はじめに」より 第一章 法華文学こそ我が使命 ・〔当知是処〕 ・国柱会への入信(賢治) 第二章 理想郷としての満州建国 ・戦犯にならなかった満州事変の首謀者の一人 ・共通の師・田中智学 ・満州事変と国柱会 ・法華経に基づく理想郷、満州国 ・昭和初期の「法華経の時代」 ・ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

〝上田哲の「Ⅰ 賢治と国柱会」より〟の目次

《『宮沢賢治 その理想社会への道程 改訂版』(上田哲著、明治書院)》      〝上田哲の「Ⅰ 賢治と国柱会」(『宮沢賢治 その理想社会への道程』所収)より〟の目次 ・上田哲の「Ⅰ 賢治と国柱会」 ・賢治の法華経理解は、田中智学に負うところ大 ・周辺の調査もまだ不十分、と言う ・『天業民報』 ・国柱会と法華文学 ・智学の文学活動 ・昨今の、ある田中智学観 ・賢治の法華文学 ・佐藤勝治の見方 ・祝 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

〝『宮沢賢治と法華経について』より〟の目次

《『宮沢賢治と法華経について』(田口昭典著、でくのぼう出版)の表紙》          〝『宮沢賢治と法華経について』より〟の目次 ・法華経こそが賢治の思想の中核 ・法華経との遭遇 ・廃仏毀釈の嵐 ・智学と国柱会を抜きにしては核心に迫れない ・賢治の国柱会入会 ・家出上京 ・上京中の生活 ・上京中の法華経の布教活動 ・家出解消帰花 ・農学校教師時代 ・同僚達と法華経(堀籠文之進) ・同僚達と法華 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『“英雄たちの選択”「本当の幸いを探して」について』の目次

H29,11,24 20時~ BSプレミアム“英雄たちの選択”『“英雄たちの選択”「本当の幸いを探して」について』の目次・今度は、「英雄」にされそうな賢治 ・本当の幸いを探して ・司会進行までが熱すぎることの懸念 ・牽強付会な番組だと誹る人もいるかもしれない ・垣間見えてしまったこの番組の危うさ ・「思い込み」や「思い入れ」で語ってはいないか ・この番組に対する私の憂慮 ・事実関係をもっと調べてお . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『三陸被災地支援募金を押し潰した賢治学会幹部』の目次

《東ニ病気ノコドモアレバ行ツテ看病シテヤリ》(「賢治詩碑」、平成29年10日5日撮影) この三陸被災地支援募金に関しては、賢治学会イーハトーブセンター定期総会のあった平成29年9月22日、宮澤賢治学会副代表理事の一人に対して私が、     今回の顚末については私のブログに経過等を載せます。 と言ったところ、同理事は     いいですよ。 という返事だったので投稿する次第である(ついでながら、その際 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『理崎 啓氏より学ぶ』の目次

《『塔建つるもの-宮沢賢治の信仰』『大凡の日々-妹尾義郎と宗教弾圧』(理崎 啓著、哲山堂)の表紙》  『理崎 啓氏より学ぶ』の目次 第一章 『塔建つるもの-宮沢賢治の信仰』 序、賢治と宗教   ・『塔建つるもの-宮沢賢治の信仰』ご恵与  ・宗教に対する無知、無視  ・「法華宗」と「日蓮宗」とは異なる  ・賢治を深く知るための仏教の基礎知識を 一、政次郎と真宗  ・宇宙の至上の真理=「妙法蓮華経」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『「2017年春期セミナー」におけるある憂い』の目次

《ひきざくら》(「下根子桜」、平成29年4月18日撮影) これは、今年平成29年3月25日に行われた「賢治学会イーハトーブセンター」主催の「2017年春期セミナー」で起こっていた残念な出来事を憂えるものである。      『「2017年春期セミナー」におけるある憂い』の目次・《「羅須地人協会」の会員等一覧(叩き台)》の典拠 ・《「羅須地人協会」の会員等一覧(叩き台)》投稿の経緯 ・コメントを下さっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ』の目次

《稗貫の稲田水鏡》(平成29年5月19日撮影)       『佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ』の目次 Ⅰ 賢治「農聖伝説」考 『「宮沢賢治小私考-賢治「農聖伝説」考-』シリーズ入手 『「宮沢賢治小私考-品種改良分野からのアプローチ-』について 『「宮沢賢治小私考-賢治「農聖伝説」考-』より 「5.「天才」とか「聖人」と言われた賢治」より 「6.賢治の農業実態 ⑴ 農学校教師時代」より 「6.賢治の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』の目次

『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』の目次   表紙と目次   はじめに 1   開けてしまったパンドラの箱 3   唐突な花巻農学校の辞職 5   大正15年4月1日の新聞報道の不自然さ 8   五百二十円もの大金の退職金収得 10   賢治宅訪問応諾のドタキャン 16   賢治・家の光・犬田卯・佐伯郁郎 20   「大正15年12月2日の上京」の牽強付会 26   「小作人 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『羅須地人協会の終焉-その真実-』目次

《創られた賢治から愛すべき賢治に》 『羅須地人協会の終焉-その真実-』の目次  〔前編( ~7p)〕    はじめに                  ………………  1    「新校本年譜」の註釈          ………………  1    昭和3年8月10日の賢治        ………………  2    「かつての賢治年譜」の検証      ………………  3     . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『賢治が一緒に暮らした男』の目次

《創られた賢治から愛すべき賢治に》   『賢治が一緒に暮らした男―千葉恭を尋ねて―』  目  次 はじめに 1 第1章 文献等から探る千葉恭     ………………………………………… 2 1 千葉恭探索開始 2 2 『ふるさとケセン67号』より 3 3 『イーハトーヴォ復刊2号』より 3 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『-賢治昭和二年の上京-』 の目次

《創られた賢治から愛すべき賢治に》  はじめに   凡例   第一章 改竄された『宮沢賢治物語』     1  澤里武治の証言     2 『宮澤賢治物語』の改竄   第二章 仮説を立てる     1 柳原昌悦の証言     2 仮説の定立   第三章 仮説の検証(Ⅰ)     1 「新校本年譜」による検証     2 証言等による検証     3 直接証拠探し   第四章 「宮澤賢治年譜」の不思 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『賢治昭和三年の実家蟄居』の「目次」

《創られた賢治から愛すべき賢治に》『賢治昭和三年の実家蟄居』の「目次」はじめに 461 「演習」とは何か 462 「陸軍大演習」のことではなかろうか 463 八重樫賢師という人物 464 すさまじい「アカ狩り」旋風 賢治と労農党 465 川村尚三と交換授業 466 賢治は労農党のシンパ 467 『宮沢賢治 修羅に生きる』より 468 賢治は「啄木会」の会員 469 賢治は「牧民会」にも出入り 47 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ