信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2022夏至 八海山ロープウェイ

2022年06月26日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 また寝坊しました。このところよく寝坊します。 これは山歩人としては、完全に失格したようです。 山歩きの鉄則は、夜明けとともに行動を開始して、日が沈む前に宿に帰る。なのですが。。 少しばかり気合いを入れるくらいでは、元に戻るのは難しそうです。 このところ毎日のように、うちのクマさんにもハッパを掛けられています。 「せっかく買った青いザック、いつお使いだえ?」 . . . 本文を読む

2022芒種 本土寺のあじさい参道

2022年06月20日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 昨日は久しぶりに晴れて温度が上がり、涼を求めて前橋の街を歩いてきました。 夜のニュースを聞いてみると、一番暑かったのが隣の桐生で34.2℃! 前橋も32.5℃まで上がり、もっと北の水上や嬬恋まで行けば良かったと思いましたが それより北は雷で夕立があったようです。 この時期は前線が活発で、その影響で天気が急変します。 これは予想が困難で、山では進退が極まる場合 . . . 本文を読む

2022皐月 大王わさび夢の舞台へ

2022年05月27日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 久しぶりに雨の朝になりました。 今日はウォーキングは無理そうなので、久しぶりに映画でも見てきます。 今や映画もWeb予約・決済です。昨日のうちに申し込み、シルバー券を予約しました。 メールできたQRコードをかざすと、街灯のチケットが出てくる機械があるそうです。 初めてなので、まごつきながらの映画鑑賞になると思われます。 そのうちに感想を書いてみたいと思いま . . . 本文を読む

牡丹華(ぼたん はなさく)清水公園

2022年05月05日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 いよいよゴールデンウィーク最終日になりました。 今年は出かけずに、近場でのウォーキングになると思っていましたが、昨日は谷川岳の麓 みなかみ温泉の利根川上流を散策してきました。 新緑が美しく、まだ桜も咲いていて、残雪の谷川岳と急流渦巻く諏訪峡を楽しんできました。 今日はもう出ると帰りが地獄になるので、近場のウォーキングにします。 今年は行動制限の無いゴールデ . . . 本文を読む

春の碓氷峠を往く(後編)

2022年04月20日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 季節は進み4月卯月は穀雨の初候、第十六候 葭始生(あし はじめて しょうず)になりました。 爽やかな清明が終わりを告げ、やや蒸し暑い梅雨の入り口に入っていきます。 巷は間もなくゴールデンウィークが始まります。サンデー毎日の私はJR割引も効かないし なるべく現役の皆さんの邪魔にならないよう、近場の公園や図書館で過ごしたいと思います。 昨日、再び信州を訪れました . . . 本文を読む

戸隠五社 宝光社から火之御子社

2022年04月16日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 昨日は丸一日、体に纏わりつくような冷たい霧雨で、やむなく越谷レイクタウンでモール・ウォーキングとなりました。 早くも4月も半ばまで過ぎましたが、錫杖さんが桜の追っかけで信州出没?の情報を聞いてソワソワし始めました。 小川村りんりん館のhpを見ても、立屋の桜、番所の桜ともに見頃になってきたようです。 そろそろ二反田の桜も見ごろになったかも知れません。 さて昨日 . . . 本文を読む

雨の平標山

2020年08月06日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 昨日、愚息からメールがあって孫娘のお友達は陰性と判明しました。 ホッと胸を撫でおろしたのですが、母親が陽性とのこと。 孫娘との濃厚接触はありませんが、両親が陽性ということはお友達の女の子は、家で過ごすことは出来ないでしょう。 しばらくは祖父母の家か、いずれにしても両親とは離れ離れに暮らすしかありません。 これも悲しい現実です。 そんな嬉しいやら 悲しいやらの . . . 本文を読む

山のお花

2020年08月05日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 梅雨明けしていきなり夏の台風第1号(台風4号)がやってきました。 まだ太平洋高気圧が弱く、また前線が復活して北日本を覆いそうです。 間もなく立秋のため、今年はもう北東北の梅雨明けは無さそうです。 てんくらでも山は雨続きで、晴天の望みは儚いともしびです。 何とか夏休み今週中に、北アルプス一座行きたいと思っていましたが、もう諦めモードです。 ところがコロナ禍だ . . . 本文を読む

遠かった平標山

2020年08月04日 | 新潟の山
お早うございます、新です。 季節は進み 8月葉月は大暑の末候、第三十六候 大雨時行(たいう ときどきに ふる)です。 昔は梅雨明けで、大雨が時々降るような季節だったのかも知れませんが 今は毎年、雨季の集中豪雨で一級河川が氾濫し、大災害が発生するようになりました。 それだけこの国が亜熱帯化した証拠なのでしょう。 梅雨が開け、私は夏休みに入りましたが、折角買ったテントを背負って北アルプスの . . . 本文を読む

八海山 下山

2019年07月13日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 とうとう週末、三連休になりました。 昨日の雨が上がり、今日は出かけられそうです。 他にネタが無く、まる一週間、八海山の同じような絵で綴りました。 本当は八ツ峰の勇壮な絵で飾りたかったですが、それはまたリベンジ後ということで タムキューでお花を摘みながらの下山です タテヤマリンドウ 1 2 ワラビ? 3 イワカガミ 4 . . . 本文を読む

八海山 女人堂

2019年07月12日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 季節は文月 7月は小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)ですが・・ 外は冷たい雨が降っています。 明日から三連休ですが、まだ計画は立っていません。 どうも梅雨明けは21日の週になりそうとのこと。 それまで山はお預けになりそうです。 さて7月6日の八海山です 他にネタが無く、ダラダラと綴っております。 1 六合目に向かって登ってます . . . 本文を読む

八海山 五号目の花たち

2019年07月11日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 昨日は久しぶりの青空と聞いて、期待して出社しましたが、日が差したのはほんの僅かな時間でした。 ニュースでは東京の最高気温が、10日連続で25℃以下で26年ぶり 奥日光では20℃以下で16年ぶりと伝えていました。 今年の梅雨前線は鎖でつながれたように最強です。 さて八海山登山道のお花です。 1 イワイチョウはもう終わっていました 2 ピ . . . 本文を読む

八海山の花

2019年07月10日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 昨日は梅雨寒で、半袖では肌寒いほどの一日でした。 勝手なもので、あのうだるような灼熱の真夏日が恋しく思えます。 でもそうなったらなったで「暑い暑い」と云いながら、この梅雨寒が良かったとそのうちに言い出すのでしょう。 さて7月6日の八海山です。 まだ四合目です 1 まだ序の口です 2 でも登山道の両側、アカモノでいっぱいでした 3 . . . 本文を読む

霊峰 八海山

2019年07月09日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 季節は進み文月 7月は小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)になりました。 正確には七夕、7月7日から小暑に入っていました。 暑中見舞いの季節ですが、まったく青空は出ず、相変わらずどんよりとした低い雲が空を覆ってます。 昨日、梅雨入り(6月7日)から週末の晴れた日を指折り数えてみたら、6月16日(明神ヶ岳登山)1回だけでした。 という訳で7月6日 . . . 本文を読む

青空を求めて北へ

2019年07月08日 | 新潟の山
お早うございます、信です。 なかなか雲の切れ間が見えない関東です。 週末の土曜日は晴れ間を求めて、上越新幹線に乗りました。 予報では9時ごろから晴れの予定でしたが 1 AM 8:20 越後湯沢から上越(ほくほく)線に乗り換えて六日町に向かいます 2 滝雲が見えているのは巻機山のようでした 3 六日町の駅で降りて、魚野川の畔 昔の川問屋の石垣の跡のようです . . . 本文を読む