信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

霧の八方池

2019年10月31日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日、今日と秋の行楽の小春日和のようです。 ブログ友が皆さん、出掛けられました。 なんだか一人、置いていかれたようで 寂しい限りです。 そう思っていたら、はりさんが帰ってきました。これでまた朝の珈琲が美味しく頂けます。 10月21日の八方尾根を綴っています。 黒菱平からグラートクワッド・リフトに乗り換えます。 1 八方池山荘の裏手・・ 残念 つ . . . 本文を読む
コメント (2)

静寂の木戸池

2019年10月29日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は霜降の次候、第五十三候 霎時施(こさめ ときどき ふる)になりました。 10月もあと2日、早いもので今年も残すところ、あとふた月になりました。 今日も関東は雨になるようです。 10月20日の志賀高原、ラストです。 田ノ原湿原を歩いています 1 2 落葉松が美しい 3 4 . . . 本文を読む
コメント

田ノ原湿原にて

2019年10月28日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は曇りの一日予報でしたが、あにはからにんや青空が出て、ハイネックのトレーナでは 暑くて汗をかくほどの小春日和でした。 吹上の荒川河川敷のコスモス畑を見に行きましたが、見るも無残な状況で泥を被って咲いている花は一輪も無い 荒涼とした湿地帯になっていました。残念です。 さて10月20日の志賀高原です。 いよいよ今回の紅葉徘徊クライマックスです。 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

高天ヶ原のダケカンバ

2019年10月27日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は久しぶりに青空が出たので、日光を歩いてきました。 まだ日光山内の紅葉は早く、まだまだこれからという感じでした。 いろは坂、その上の中禅寺湖や戦場ヶ原、湯元温泉は今が見頃のようです。 まだ10月20日の志賀高原を綴っています 発哺温泉から上に見ていた道路を伝って高天ヶ原(たかまがはら)に出ました 見えているのは志賀3号トンネル出口です 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

青空の発哺温泉

2019年10月26日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月は霜降の初候、第五十二候 霜始降(しも はじめて ふる)です。 昨日は丸一日、激しい雨が降りました。 関東では特に千葉県の雨量が多く、河川の氾濫も数ヵ所あったようです。 被害に遭われた方に、心からお見舞いを申し上げます。 「一徹草魂」さんは地元、長野の穂保地区の復旧作業のボランティアをされているようです。 私も信州への恩を思えば、駆け付けな . . . 本文を読む
コメント (2)

蓮池のお猿さん

2019年10月25日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 大型の台風21号が東の海上を北上し、ペアになった低気圧とで横殴りの雨になっています。 これから更に雨は強くなりそうです。お気をつけ下さい。 10月20日に行った志賀高原を綴っています。 AM11:35 蓮池の畔、志賀高原 山の駅に上がりました 駐車場いっぱいに、お猿さんが毛づくろい中 1 甘えん坊の子猿 2 母猿に睨まれました . . . 本文を読む
コメント (2)

志賀高原 丸池

2019年10月24日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は霜降の初候、第五十二候 霜始降(しも はじめて ふる)になりました。 プロ野球日本シリーズはいつのまにか、巨人がソフトバンクに4タコで敗れていました。 少し前までプロスポーツと云えば、野球。野球と云えばジャイアンツでしたが サッカー、バスケ、そしてラグビーと、見る側の選択肢もずいぶんと広がりました。 10月20日に歩いた志賀高原を綴 . . . 本文を読む
コメント (6)

琵琶池 湖畔の紅葉

2019年10月23日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は丸一日雨でした。 台風20号が温帯低気圧に変わりましたが、それでも北風を伴って横殴りの雨でした。 富士山、白馬三山、甲斐駒ヶ岳とあちこちで初冠雪の便りが届きました。 いよいよ北アルプス 秋山の季節も終わったなと感じます。 皇居では「即位礼正殿の儀」が行われ、夕方には「饗宴の儀」がしめやかに催されたようです。 平和で、災害の無い未来を期待して止みません。 . . . 本文を読む
コメント (2)

朝霧の志賀高原

2019年10月22日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 この20日から21日の2日間、信州へ行ってきました。 予報ではまずまずの天気予報でしたが、台風20号の影響で湿った南風が吹き込みガスに包まれた2日間でした。 しばらく在庫からの記事でしたが、今日は間違いなく信州なう!です。 20日は長野からの予定でしたが、ボランティアの関係か駅レンタカーの空きが無く、上田で車を借りました。 上田から一路、志賀高原へ上信越道から長 . . . 本文を読む
コメント (6)

五竜とおみ ALPS360のお花畑

2019年09月21日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は9月 長月は白露の末候、第四十五候 玄鳥去(つばめさる)です。 週が明ければ、もう秋分です。 お彼岸の三連休ですが、残念ながらお天気は台風17号と、秋雨前線で日本列島くまなく雨です。 ただ北海道だけは大陸からの高気圧で晴れるようです。 錫杖さんは、北の大地の山歩き、楽しめるでしょうか。 さて話はかなり遡ってしまいますが 9月1日の白馬岩岳から下りてき . . . 本文を読む
コメント (4)

白馬岩岳 ネズコの森

2019年09月10日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 関東・首都圏に恐るべき爪痕を残して台風15号は太平洋に去りました。 東京・世田谷では女性が風に煽られ命を落とされました。 どんな使命感であの嵐の中を歩いたのか・・ご冥福をお祈りします。 家屋の倒壊やガラスの破損、大停電など被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。 歴史に残る「東京湾台風」でした。 さて9月1日に戻って、戸隠森林自然園を出て白馬へ向か . . . 本文を読む
コメント (4)

戸隠森林植物園 みどりが池

2019年09月09日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み9月 長月は白露の初候、第四十三候 草露白(くさのつゆ しろし)になりました。 昔の人は、草木に降りた露が白濁したように見えることを、夏から秋への交代期の目印としたそうです。 昼間の残暑はまだまだ厳しい時期ですので、白露という言葉にせめて涼しさを感じとりたいものです。(くらしの暦より) 今、家の外はもの凄い風と雨で、大荒れです。 台風15号は午前 5 . . . 本文を読む
コメント (4)

飯綱高原 バードウォッチ

2019年09月08日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 無事、アルプス一万尺の稜線から戻りました。 昨日はすこぶる良いお天気で、五竜の頂上から360°のパノラマを楽しみました。 この時期の良いお天気は熱中症の危険性も高く、下りの超ロングな遠見尾根で3度ほど登山道の日陰で 仮眠を取りました。と云うより殆ど行き倒れに近かったと思います。 お陰で良い絵は撮れたと思いますが、まだ現像していないので、これからの楽しみです。 . . . 本文を読む
コメント (4)

野辺山 宇宙電波観測所

2019年09月06日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 錫杖さんの部屋の絵を見ていたら、もう我慢が出来ず この記事が載る頃には、私は北陸新幹線に乗っていると思います(の筈です) 久しぶりの北アルプスに行ってきます。 とは云っても、野辺山の翌日には白馬岩岳と、とうみ五竜のゴンドラには乗ったのですが・・ さて南牧村野辺山の続きです。 1 南牧村情報交流館の展望台を降りて 2 目の前の国立天 . . . 本文を読む
コメント (2)

小海線 撮り鉄

2019年09月05日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 過ごしやすい朝晩が続きます。つい寝過ごしてしまいます。 そんなボケた頭を覚醒させるには、錫杖さんの絵が一番です→ 大キレットを行く 北穂小屋〜飛騨泣き間 場所を知っているだけに、心臓が喉から飛び出しそうです。 でもこれを見てしまうと、一度は歩かねばなりません。 さて私の信州紀行は、まったりと小海線撮り鉄です。 レストラン最高地点さんの駐車場から 1 . . . 本文を読む
コメント (2)