信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

湯ノ丸高原 ツツジ平へ

2021年06月13日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は天気はイマイチでしたが、うちのクマさんの希望で軽井沢へ行ってきました。 当然、白糸の滝やら浅間山やらと、名所を指折り数えましたが、レンタカーに乗って云われたのは「嬬恋へ行こう!」でした。 要するに県境を戻って、浅間山の群馬側の斜面で遊ぼうと。 まあ結果的には、これはこれで面白かったです。 またレンゲツツジの咲く、綺麗な池も廻って来ました。 さてそれ . . . 本文を読む
コメント (2)

日本一の兵 真田幸村

2021年05月29日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 先週の軽井沢から上田の信州紀行を綴ってきましたが、いよいよ今日でお終いです。 今日は家の修理の下見で業者が来るので、外に出られません。 いよいよネタが尽きそうです。 今週はどこでネタ拾いをしようか、思案中です。 さて上田城に戻ります。 二の丸橋から眺める、けやき並木の二の丸堀です 1 こちらは反対側 2 . . . 本文を読む
コメント (2)

千曲川旅情

2021年05月28日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み五月皐月は小満の次候、第二十三候 紅花栄(べにばな さく)になりました。 昨日は丸一日の雨で、テレワーク後の散歩も出来ず仕舞いでした。 紅花と云えば、さいたま市の北、桶川市の市の花が紅花です。 江戸時代に山形の最上紅花と品質を競い、それに次ぐ生産量があったようです。 桶川市hpでは「当時の取り引き価格を比較してみると、米は1反あたり平均二両、紅花 . . . 本文を読む
コメント

小諸なる古城のほとり

2021年05月27日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は24年ぶりの天体ショーで、皆既月食が見られたようですが、残念ながら関東の我が家からは、雲が厚く覆いかぶさり見ることが出来ませんでした。 一昨日は綺麗に満月が見えていたので残念ですが、見えたのは予報通り東北・北海道だけだったようです。 食事をしながら、パソコンでライブ中継を楽しんでいました。 5/31を期限とする(沖縄を除く)9都道府県の緊急事態宣言です . . . 本文を読む
コメント (2)

新緑の軽井沢

2021年05月26日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み皐月五月は小満の次候、第二十三候 紅花栄(べにばな さかう)になりました。 今朝は朝焼けが眩しい快晴になりました。上高地も立山もこの上ない上天気です。 今、そこにいない自分を恨めしくも思いますが、こればかりはどうにもなりません。 文明がさらに進み、テレポーテーション(瞬間移動)が出来るようになれば、朝起きてライブカメラをチェックして、大急ぎで装備し . . . 本文を読む
コメント (2)

軽井沢を歩く ~鹿嶋の森からお水端通りへ~

2021年05月20日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 今朝は冷えて濃霧が立っています。30m先が見えません。 これでは電車も遅れることでしょう。 今年初めての濃霧の朝です。 さて軽井沢ウォーキングです。 ショー記念礼拝堂から、お気持の道から水車の道に入ります。 石楠花が綺麗でした 1 ミツバツツジも満開です 2 水車の道からゴルフ橋の手前 3 . . . 本文を読む
コメント (4)

Discover 軽井沢

2021年05月19日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 今朝は寝坊しました。今朝も分厚い雲がのしかかった関東です。 昨日もテレワーク後に散歩をしましたが、しっかり雨に降られました。 ウォーキング時間が、ちょうど夕方の雨降りタイムと重なっています。雨神よ、頼むから1時間ずらしておくれ。 さて今日からは、5月8日にうちのクマさんと行った軽井沢です。 久しぶりに駅から歩いてみることにしました。 北口駅前のテラスから . . . 本文を読む
コメント

穂高安曇野を往く

2021年05月18日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日のテレワーク後の散歩は、傘を挿しながらのウォーキングになりました。 関東も最速の梅雨入りかと注目されましたが、気象庁もここは慎重を期したようです。 それと昨日から防衛省・自衛隊が主体で運用する、大規模ワクチン接種センターの予約運用が始まりました。 東京は大手町の旧気象庁の近く、第三合同庁舎がその会場になるようですが、ややお年寄りには移動が厳しい場所と思 . . . 本文を読む
コメント (4)

「夢」の舞台

2021年05月17日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 まるで梅雨入りしてしまったかのような、分厚い雲に覆われた関東です。 穂高駅で特急あずさを見送って、天気も悪いし、もう帰ろうかなと思いましたが 帰り道のついでにもう1か所寄ることにしました。 晴れていれば、青空と残雪の山々が映えるところですが 1 燕も雲に巻かれています 2 やって来たのはここ 3 . . . 本文を読む
コメント (2)

安曇族の聖地 穂高神社

2021年05月16日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み皐月五月は立夏の末候、二十一候 竹笋生(たけのこ しょうず)になりました。 この時期になると、信州では里の人たちも山に入り、タケノコ(根曲がり竹)を獲りに出掛けます。 そしてこれは熊の大好物でもあるので、自然、人と熊が出っくわす確率を高めます。 もうしばらくすると、長野のスーパーの店先に山と積まれた、サバの水煮の缶詰が出て、これが飛ぶように売れ . . . 本文を読む
コメント (2)

アルプス公園 展望台から

2021年05月15日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 どんより曇りの週末を迎えました。 胸に感動が残ることもなく、淡々と過ぎた一週間でした。 さてこれもどんより天気だった、アルプス公園に戻ります。 眼下に松本市が広がります 1 ハナミズキ 2 3 何に使うのか 可愛い家です 4 桜のトンネルです 5 . . . 本文を読む
コメント (2)

早朝のアルプス公園

2021年05月14日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 今日も寝坊です。 昨日は丸一日、ぐずついたお天気で夕方、テレワークが終わって歩いていると、霧雨が鬱陶しくさめざめと降り続いていました。 今朝は一変して青空が広がっています。 まず涼しく爽やかな、登山日和の朝になりました。 とは云っても山に出掛けられる訳ではありませんが。 さて今朝からは場所を変えて、信州松本アルプス広場です。 松本のホテルで目覚めて、コン . . . 本文を読む
コメント

伝説の谷

2021年05月13日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 今日は寝坊しました。 さっそく涼風爽やかな信州戸隠高原です。 戸隠森林植物園のみどりが池に戻りました 1 2 3 戸隠森林植物園でした 4 そこから車で20分 6 伝説の谷 大望峠です 7 8 . . . 本文を読む
コメント (4)

戸隠奥社参道

2021年05月12日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日はうって変わって、寒気が入りどんより曇り空の寒い一日でした。 本当に誰のためのオリンピック/パラリンピックか、何のために開催するのか。そろそろ本当のことを誰か云って欲しいものです。 「国民の命を守る」と連呼する、中身のない口ばかりの菅総理に、そろそろレッドカードをつきつける人は出ないものか。 余りにも国民を馬鹿にした政府・内閣・与党連合を、痛快にぶっ潰し . . . 本文を読む
コメント (4)

戸隠森林植物園の水芭蕉

2021年05月11日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み5月皐月は立夏の次候、第二十候 蚯蚓出(みみず いずる)になりました。 桜が終わったと思ったら、このところ散歩で見かけるのは菖蒲、矢車菊、麦撫子などで、あんなに綺麗だった柿の葉の若葉も、やや緑濃くなり、とうに田植えも終わろうとしています。 そして箪笥の中も、夏物に入れ替えられました。 もう全て半そでの衣類になり、肌寒い風は薄 . . . 本文を読む
コメント (4)