信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

さわやか信州 さらば霧ヶ峰

2019年08月11日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 季節は葉月 8月は立秋の初候、第三十七候 涼風至(すずかぜ いたる)です。 昨夜は美しい月と、金星が東の空に輝いて見えました。 600mmの大砲は、北海道の川湯温泉のホテルに送ってしまったので絵はありません。 いよいよ明日、北海道に旅立ちます。 日ごろの行いが悪いので、お天気はイマイチのようです。 西日本には大きな台風10号が近づいています。どうぞお気をつけ下 . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 沢渡(さわたり)

2019年08月10日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 今朝は涼風が心地よい朝を迎えました。 山の師匠は北アルプス最奥の稜線を綴られています→ 黒部源流の秘峰を巡る その2 稜線ハイ 今年はコバイケイソウの当たり年のようですね。 弓折岳から双六小屋までの花見平が思い出されます。 ゲンゴロウさんの大出原のお花畑も懐かしい→ 白馬三山テント泊縦走 その4 鑓温泉経由で猿倉へ(最終) 大出原(おいでっぱら)と読むのですね . . . 本文を読む
コメント (1)

さわやか信州 車山肩へ

2019年08月09日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 季節は昨日から葉月 8月は立秋の初候、第三十七候 涼風至(すずかぜ いたる)になっていました。 皆様、厳しい残暑の候、お見舞い申し上げます。 立秋とは名ばかりで・・といつも思いますが 北アルプスでは間違いなく、花の季節は終わりを告げ 秋に向かっていることでしょう。 さて車山の山頂です。 八ヶ岳の積乱雲と雷様が、いつこちらにやって来るやも知れません 1 . . . 本文を読む
コメント (2)

さわやか信州 車山山頂

2019年08月08日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 連日の熱帯夜で寝不足が続いています。 さらにトリプル台風で、特に10号の動きが不気味で、北海道旅行が心配されます。 さて8月1日の霧ヶ峰徘徊です。 ゆっくりと車山山頂に向けて登っています。 1 2 クガイソウが鮮やかでした 3 正直、ここではバテていました 4 5 傍らのフウロ 6 振 . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 車山高原

2019年08月07日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 早いもので明日は立秋です。 今はAM 4:30ですが、このところ朝焼けが連日美しい朝を迎えています。 北アルプス最深部を歩いている、錫杖さんはさぞ美しい朝の山景を楽しまれていることでしょう。うらやます~ さて霧ヶ峰徘徊も早や6回目となりました。 ネタが無いとは云え、そろそろ飽きられたのではないかと危惧しています。 1 2 車山高原へ . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 蝶々深山

2019年08月06日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 今朝は期せずしてブログ仲間の皆さん、全て山紀行です。 山の師匠は白馬岳のお花畑 カメラのお師匠様は百名山伊吹山ナイトクルーズ 行動派はりさんは同じく北の百名山 鳥海山 ゲンゴロウご夫妻も白馬岳キャンプ 皆さん夏山を楽しまれていますね。四者四様で面白いです。 かくいう私も 8月1日の霧ヶ峰徘徊を続けましょう。 1 蝶々深山に車山気象レーダー . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 物見岩

2019年08月05日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 季節は八月 葉月の大暑の末候、第三十六候 大雨時行(たいう ときどきに ふる)です。 昨夜、PM19:30頃地震がありました。 震源地は福島沖で、宮城石巻、亘理、福島双葉で震度5弱、盛岡から静岡に渡り文字通り東日本全体が揺れました。 そして夜中、今度は日本全体が揺れます。 77年の樋口久子以来、42年ぶりに全英女子オープンで、20才の渋野日向子が優勝したのです . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 八島湿原鎌ヶ池

2019年08月04日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 皆様、毎日暑いですね、暑中お見舞い申し上げます。 山の師匠、錫杖さんは梅雨明けとともに中央アルプス島田娘から宝剣岳を駆け とって返して白馬岳、そして今は新穂高から小池新道を登って、鷲羽、水晶、そしてさらに奥の頂に向かって 歩いているようです。さすがに飯縄大権現様です。 私はというと昨日は、この夏の家族旅行の下見のために、灼熱の羽田空港へ しばらくビッグバード・ . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 八島湿原の花園

2019年08月03日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 暦は八月 葉月に入り大暑の末候、第三十六候 大雨時行(たいう ときどきに ふる)になりました。 暦は間もなく秋分を迎えます。 8月1日の八島湿原ハイキングです 太古の昔から佇む八島湿原 標高1540m~1925m。長野県のほぼ中央、3000ヘクタールの大草原が広がる霧ヶ峰高原の北西部に位置する八島湿原一帯は自然のたいへん豊かなところです。中でも日本を代表す . . . 本文を読む
コメント (4)

さわやか信州 中山道和田峠から八島湿原へ

2019年08月02日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 ようやく昨日、梅雨が明けた信州へ行くことが出来ました。 今日からしばらく信州紀行を綴りたいと思います。 いつも通り、朝一の新幹線で上田へ 上田の駅レンタカーを借りて、中山道和田峠を越えます。 和田峠手前にあるのが この接待所 1 水場もありました 2 この付近の地名は「接待」です 3 その謂れを書いた案内です→  そ . . . 本文を読む
コメント (2)

アルプス展望コース

2018年10月30日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 先日(10/31)に美ヶ原の記事がGooブログ編集長の目に留まり、ご紹介頂いたので これに敬意を表して、中途半端で終わっていたアルプス展望コースの続きを書いておきます。 時間を遡って過去の記事として掲載しておきましょう。 歩いたのは10月21日の午後でした。 王ヶ頭の真下をトラバースしていくコースです。 1 振り返ると王ヶ鼻の先に北アルプス . . . 本文を読む
コメント

美ヶ原 外周を歩く

2018年10月29日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月の霜降の次候、第五十三候 霎時施(こさめ ときどき ふる)です。 10月21日の美ヶ原高原から 王ヶ鼻から王ヶ頭に戻ります。 1 来た道をそのまま戻るのではなく 2 外周の王ヶ頭をトラバースする道を選びました 3 4 こちらは鉢伏山 5 眼下に少年自然の家が見えます . . . 本文を読む
コメント (2)

王ヶ鼻

2018年10月29日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 昨日、また信州に行きました。昨年11月に行った鬼無里の奥裾花峡です。 今はちょうど見頃の紅葉でした。 a b ということで美ヶ原高原は早めに巻いて、鬼無里に移りたいと思います。 王ヶ頭を過ぎて進みます 1 左手には笹原と八ヶ岳 2 そして落葉松林 ここらは葉は落ちたようです 3 4 . . . 本文を読む
コメント (4)

王ヶ頭にて

2018年10月28日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は霜降の次候、第五十三候 霎時施(こさめ ときどき ふる)になりました。 まさに一雨ごとに寒さが進む今日この頃です。 風邪を召さぬようお気をつけ下さい。 王ヶ頭ホテルの前までやってきました 1 一度、冬に泊まってみたいホテルです。 左手には鉢伏山(300名山) 2 3 帰りはこの断崖の道を . . . 本文を読む
コメント (6)

草原を歩く

2018年10月27日 | 美ケ原・霧ケ峰
お早うございます、信です。 また週末がやってきました。 昨日の午後、こんな空が見えました。 a 予報では明日の日曜日、秋晴れが広がるようです。 さて美ヶ原高原です。 山本小屋の駐車場が見えてきました。満車のようです 1 山本小屋です 2 ここから草原の真ん中を歩きます 3 左手に蓼科山と八ヶ岳 ここからは富士山は見えません 4 . . . 本文を読む
コメント (4)