信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

みかも山の東斜面へ

2021年03月27日 | ハイキング
お早うございます、信です。 昨日、テレワークが終わってから歩いてみると、近くの公園の桜はもう既に満開でした。 花海棠も花が着き、春らしいピンクの華やかな様子でした。 今日はまた例年通り、埼玉県の名前の由来となった古墳群へ行ってみたいと思います。 ただ巷では、また第四波と思われるウィルスが、猛威を振るっており充分注意して人混みに近づかないよう 自主防衛しながら( . . . 本文を読む
コメント (2)

みかも山を登る

2021年03月26日 | ハイキング
お早うございます、信です。 季節は進み弥生三月は春分の次候、第十一候 桜始開(さくら はじめて ひらく)になりました。 本来は今ごろが、桜の開花の時期だったのでしょう。 今ごろ開花して 4月5日前後が満開で、入学式近くになると散り始め、記念写真は桜の散り始めの一番良い時に 初々しい姿を残せたような気がします。 私の長男の時は、関東に時ならぬドカ雪が降って、車の移動に難渋したものでした。 . . . 本文を読む
コメント

八方を下る

2020年07月24日 | ハイキング
お早うございます、信です。 大暑を迎えて今朝は少し青空が出ています。爽やかな朝になりました。 どうしてもこの話題は避けられませんが、昨日はついに東京では300人を大きく超え、366人の陽性者が出ています。 この埼玉も64人でした。 不思議と誰も緊急事態を告げる人はいません。 GO TO キャンペーンを発布した以上は、経済再生に向けてまっしぐらということでしょうか。 連休初日の昨日、首都 . . . 本文を読む
コメント (4)

白馬八方池にて

2020年07月23日 | ハイキング
お早うございます、信です。 季節は進み 7月文月は大暑の初候、第三十四候 桐始結花(きり はじめて はなを むすぶ)になりました。 錫杖さんは今、どこかの山を登っておられる途中でしょうか。 山の上の雨は何度か経験しましたが、とても辛いものです。 特にソロ山行の場合は、気が滅入ってきます。 奇跡の晴れ間が出るのを祈っていましょう。 さて昨日、テレワークが終わった後、近くの公園でテントの設 . . . 本文を読む
コメント

八方池へ

2020年07月22日 | ハイキング
お早うございます、信です。 なかなか梅雨が開けませんが、昨日テレワークが終わってからウォーキングをした時のこと もう近くは色んなコースを何度も歩いて、やや新鮮味が無かったのですが ちょっと目先を変えて歩いたことのない路地に入ってみると、新しい発見があって、また元気に歩けるような気がします。 何せ近所は歩きつくしました。 今年のテン泊デビューを決めました。 白馬大池から小蓮華を上がってみ . . . 本文を読む
コメント (4)

八方のお花畑

2020年07月21日 | ハイキング
お早うございます、信です。 昨日は朝から晴れて蒸し暑く、真夏日になったところを多かったようです。 明日から大暑び入りますが、ようやく長い梅雨も終わりが見えてきたのか でもこの4連休は、また梅雨前線が活発化すると予報は伝えています。 なかなか出口の見えない梅雨が続いています。 7月19日に歩いた白馬八方尾根の続きです。 アルペンクワッド・リフトで黒菱平まで来ました。 釜池湿原のニッコ . . . 本文を読む
コメント

梅雨空の八方へ

2020年07月20日 | ハイキング
お早うございます、信です。 昨日は記念すべきブログ開設 3,000日目でしたが、ネタが無くお休みしました。 梅雨の中日に「晴れ」の予報を信じて、信州白馬に行ってみました。 行きの新幹線は、このところの新規感染者数の増加もあってかガラガラ状態でした。 いつものように白馬に入ってすぐの サンサンパークで休憩 1 この雲が果たして 飛んでくれるかどうか 2 . . . 本文を読む
コメント (2)

芦ヶ久保 日向山

2020年01月04日 | ハイキング
お早うございます、信です。 季節は進み1月 睦月は冬至の末候 第六十六候 雪下出麦(ゆきわたりて むぎいずる)になっていました。 年末は第六十五候で終わりかと思っていたら、大晦日から第六十六候に入っていました。 大変失礼いたしました。 昨年暮れに、埼玉県民の森に大猿子(オオマシコ)を見に行こうと出かけたのですが 県民の森への林道は、全て台風の被害により通行止め しかたがないので麓の日 . . . 本文を読む
コメント

高尾山 6.紅葉山を下る

2019年12月17日 | ハイキング
お早うございます、信です。 季節は進み12月 師走は大雪の末候、第六十三候 鱖魚群(さけのうお むらがる)になりました。 昨夜、お山の師匠のブログを見ました。 3001回目の登頂で出会った、85歳のお爺ちゃん。今年、燕岳に登られたそうです。 てことは私もうまくすれば、あと二十数年北アルプスに登れるってことですよね。 それはきちんと摂生して、トレーニングを欠かさないことが大事とは思います . . . 本文を読む
コメント (2)

高尾山 5.小仏城山へ

2019年12月16日 | ハイキング
お早うございます、信です。 昨日は北風が強い一日になりました。 土曜日に筑波山に登って正解でした。あの風ではさぞ御幸ヶ原は冷たい思いをしたことでしょう。 12月3日に行った高尾山徘徊を、まだ綴っています。 高尾山と小仏城山の鞍部を歩いています 1 このモミジもまだ綺麗です 2 3 小仏城山まであと1.6km 4 登りに . . . 本文を読む
コメント (4)

高尾山 4.山頂へ

2019年12月15日 | ハイキング
お早うございます、信です。 昨日は新しい登山靴の足慣らしで、筑波山に登って来ました。 もう寒くて閑散とした山を想像していましたが、やっぱり関東の百名山 段階の世代から、ファミリーまで沢山の方が登っておられました。 さて12月3日に行った高尾山徘徊を綴っています。 薬王院本堂から御本社に上がります 1 御本社です 2 煌びやかな飯縄大権現の扁額がありまし . . . 本文を読む
コメント (4)

高尾山 3.薬王院

2019年12月14日 | ハイキング
お早うございます、信です。 今日は曇りのようですが、午後には晴れてくるようなので筑波山に登って来ます。 登山靴のソールが半分以下に減ってしまったので、Caravan C1-02Sを買いました。 新しい靴の足慣らしです。 12月3日に行った高尾山徘徊を綴っています。 薬王院参道からです 1 正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天 . . . 本文を読む
コメント (4)

高尾山 2.展望台

2019年12月13日 | ハイキング
お早うございます、信です。 お山の師匠のブログで、惚れた山 3,000回登頂の話が出ていました。 ある意味、羨ましいですね。 家から30分程度で惚れた山があって、1年に250回以上登る。 でも登らないときは、北アルプスか、どこかの三百名山に登って。稀に南国の海。 私も筑波山か、武甲山か 百回登れば惚れますかね。 12月3日に行った高尾山徘徊です。 高尾展望台から 1 . . . 本文を読む
コメント (6)

東京のお山に登る 1.高尾山口

2019年12月12日 | ハイキング
お早うございます、信です。 季節は進み12月 師走は大雪の次候、第六十二候 熊蟄穴(くま あなにこもる)になりました。 このBlogのエディターの仕様が変りました。 書いている時の文字が小さくなりました。凄く違和感があります。 しかもそのままではプレビューすると、意図した大きさ、改行スペースが入りません。 「自動改行」なる設定をONにしないといけません。 慣れるまでしばらくかかりそうです . . . 本文を読む
コメント (4)

2018/01 快晴の城ヶ島(その3)

2018年01月16日 | ハイキング
お早うございます、信です。 昨日は南風が入って、少し寒さが緩んだ関東でした。 故人を偲んで三浦半島の南端、城ヶ島公園を歩いています。 似たような絵が続きますが、ご容赦下さい。 1 漁船と大島 2 3 富士山も明瞭ではなくなってきました 4 対岸の千葉浜金谷 5 6 階段を降りて灯台の方に行ってみます 7 【安房埼(あわさき . . . 本文を読む
コメント (4)