信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

山の回想 三俣蓮華岳

2022年08月17日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日はまた一段と厳しい猛暑日でした。 朝方のウォーキングでも、たまらず入った給水ポイントの図書館で、クールシェアして読書タイム。 そのままウォーキングは中止になりました。 明日から飛騨へ家族旅行に行ってきます。帰ってくるのは20日です。 しばらくブログはお休みします。 さて昨年9月の飛騨山脈徘徊の続きです。 双六から三俣蓮華に縦走します。 この時 . . . 本文を読む

山の回想 双六岳

2022年08月16日 | 山紀行
お早うございます、信です。 暦は立秋ですが、毎日猛暑日が続いています。残暑お見舞い申し上げます。 北東北・北海道は前線が停滞し災害級の雨が続いて、心からお見舞い申し上げます。 今日はまた一段と暑くなりそうです。皆さまお気をつけ下さい。 行動制限の無いコロナ禍で、山でも大変なことになっており、盛夏のシーズンに営業停止の小屋が後を絶ちません。 感染のリスクが高く、そして受診機会の困難さを考 . . . 本文を読む

2013回想 東鎌尾根を往く

2022年07月25日 | 山紀行
お早うございます、信です。 大暑に入って暑い日が続きます。皆さま熱中症と、コロナBA.5に注意してお過ごし下さい。 一昨日は軽井沢、昨日は越後湯沢の山の上で、大自然のクーラーで避暑を楽しんできました。 もうとてもじゃないですが、さいたまでそのまま過ごすことは出来ません。 でも今日は巷は平日、どうやって一日を過ごすか考えています。 午後、夕方近くに4回目のワクチン接種を予定しています。 . . . 本文を読む

2013回想 ビックリ平を往く

2022年07月24日 | 山紀行
お早うございます、信です。 季節は進み7月文月は大暑の初候、第三十四候 桐始結花(きり はじめて はなを むすぶ)になりました。 昨日、この記事をアップするのを忘れていました。 暑くてボーッとして、忘れたまま軽井沢へ避難のため新幹線で移動。 31℃無風のさいたまから、軽井沢は27℃でやや湿度が高いものの、吹く風が涼しく天国のように感じられました。 今朝も暑いさいたまですが、湿度が54% . . . 本文を読む

2013回想 表銀座を往く

2022年07月22日 | 山紀行
こんにちは、信です。 午前中は降ったり止んだりのジメジメ暗い空模様でしたが、午後は青空が広がり、いよいよ夏空を思わせる午後になりました。 家の中にいるのが勿体ないくらいの日和です。 明日は久々に山に出てみようか、涼しい稜線に出掛けようかと思いたくなる感じでした。 でも天気予報ははっきりしません。 もうそんなものは無視した方が良いのかな? さて山やであれば一度は歩いた稜線。 . . . 本文を読む

浄土山からあの稜線へ

2022年07月18日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日は夏場の恒例、森林公園の山ゆりを見にいってきました。 今年も美しいその花の姿をうっとりと楽しんできましたが、少し早めに森林公園を後にしたのですが、熊谷近辺はその後 暴風雨になって竜巻も発生し、洪水警報が発報されるほどでした。 その雨雲が夜9時ごろ、さいたまにも来襲し物凄い暴風雨になりましたが、30分程度で収まり寒気で涼しい一夜を過ごせました。 今日もどんよ . . . 本文を読む

稜線の記憶 白馬三山(後編)

2022年07月17日 | 山紀行
お早うございます、信です。 季節は進み7月文月は小暑の次候、第三十三候 鷹乃学習(たか すなわち わざを なす)になりました。 雨は上がっていますが、分厚い雲がたちこめた、やや涼しい朝を迎えました。 7月に入って青空が出たのは数日で、ずっと低気圧に囲まれた戻り梅雨が続きましたが、ようやく来週からは 夏らしい晴れ間が出て、二度目の梅雨明けになりそうです。 さて白馬岳稜線の続きです . . . 本文を読む

稜線の記憶 白馬三山(前編)

2022年07月16日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日も丸一日の雨。外へ出たのは昼飯を買いに近くのスーパーまで。 もうこういう場合は、体のメンテナンスに時間をかけるのが一番ですね。 滅多に行かない歯医者へ行くとか、腰痛対策のため整骨院とか、水虫対策のため皮膚科とか。 私も今日は皮膚科で並ぶことにしました。 さて昨日は南アルプス北岳の稜線でしたが、今朝は北アルプス白馬岳(しろうまだけ)です。 今年、 . . . 本文を読む

あの稜線を歩く

2022年07月14日 | 山紀行
お早うございます、信です。 降ったり止んだりを繰り返す、まるで長い梅雨に入ったようです。 夕方だけザーっと降るのであれば、何ともしようがあるのですが、ジトジトと霧雨のような雨が 細かい周期で降ったり止んだりでは、外へ出る気さえ萎んでしまいます。 しばらく新しいネタを拾いに、行けない日々が続きそうです。 そういう訳で今日は在庫から、今行ってみたい山の稜線を。今日は北岳です。 登 . . . 本文を読む

戦場ヶ原の泉門(いずみやど)池

2022年06月03日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日は群馬で、ピンポン玉のような雹が降ったようです。 TVニュースで見ましたが、車がボコボコになっていました。 駐車場のカーポートの屋根のプラスチック板も粉々に割れていました。 若し新車を降ろしたばかりの人がいたら、あれは可哀想ですね。 もうどこか屋根のある所に停めて、一時避難するしかなさそうです。 今日も午後から大荒れになりそうです。 さて28 . . . 本文を読む

戦場ヶ原のアカゲラ

2022年06月02日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日は体調も戻り、天気も上々で風邪が涼しく少しロングでウォーキングしてきました。 6月に入って目に入る花が、また変わってきます。 紫陽花、ラベンダー、そして畑では栗の花、柘榴の鮮やかなオレンジ色が目につくようになりました。 今日は午後から寒気が入って、天気が急変するようです。 なるべく早めに家に帰って来るようにしましょう。 さて28日の奥日光・戦場 . . . 本文を読む

初夏の奥日光

2022年06月01日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日は朝から雨で、午前中に雨は上がりましたが、前日とはうって変わって寒いほどの午後でした。 今朝はまた日差しが強く、真夏日になりそうな勢いです。 1日毎に±10℃もの温度差があると、体がついていけません。 体調維持に気を使う季節の変わり目です。どうぞお気をつけ下さい。 今日のウォーキングは暑くなりそうです。 28日の土曜日に、久しぶりに奥日光へハイ . . . 本文を読む

愛妻の丘へ

2022年05月14日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日はそぼ降る雨の中、1時間ばかり傘を挿してウォーキングしました。 思い出したのは昨秋登山の三俣蓮華からの下り道。 朝のうちは大丈夫でしたが、三俣蓮華の分岐路で雨が降り始め、舐めていて雨具を用意しておらず モンベルのソフトシェルだけで歩き続けて、コロナ禍で双六小屋にも雨宿り出来ず 鏡平山荘で雨が止むまで、とにかく濡れて寒くて難儀した山行でした。 あれからす . . . 本文を読む

浅間高原シャクナゲ園

2022年05月13日 | 山紀行
お早うございます、信です。 関東もいよいよ雨になりました。しばらく雨の日が続くようです。 このところ殆ど本を読むことがありませんでしたが、サンデー毎日になってウォーキングで隣町の図書館で 一休みすることが多くなり、ついでに本を借りて読むようになりました。 昔から大好きだった司馬遼太郎、宮本常一などを借りていますが、いかんせん活字を拾う習慣が途絶えていたため 読み切れずに期限となって、返 . . . 本文を読む

北軽井沢を往く

2022年05月12日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日、タムロンから連絡があって、タムキューが修理出来ることが分かりました。 故障内容はAFモータが動作しない現象でしたが、どうもモーターの故障ではなく接点摩耗や やはり乱暴な使い方による損傷が原因のようでした。 修理費用は予定では¥18,711で、新品を買い直す(¥100,740)ことを考えれば最低限の出費で抑えられそうです。 ややホッとしました。 梅雨の前 . . . 本文を読む