信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2018/06 鎌倉の紫陽花 ~1.円覚寺(1)~

2018年06月19日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 昨日の朝、大阪で大きな地震がありました。 ブログで知り合えた方々は皆さんご無事で、心配しましたがホッと胸を撫でおろしています。 そうは云ってもいろいろ片付け、被害の処置があることでしょう 何も出来ませんが、心からお見舞い申し上げます。 信州白馬八方の山紀行が終わり、今日からしばらく鎌倉の紫陽花を綴っていきます。 訪れたのは6月9日の土曜日でした。 北鎌倉に着いた . . . 本文を読む
コメント (2)

2018/06 八方尾根 ~8.白馬に下る~

2018年06月18日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 季節は水無月 芒種の末候、第二十七候 梅子黄(うめのみ きばむ)です。 昨日、たまたま群馬の赤城自然園に出掛けて、帰りに地震がありレンタカーがバウンドするほど揺れ吃驚しました。 たまたまナビに行き先設定をするのに停車していた時、スマホの緊急地震速報のけたたましいアラーム音と同時に 車がユサユサと揺れました。かなり大きな地震でした。 さていよいよこの白馬八方 唐 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を下る ~7.稜線直下~

2018年06月17日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 関西の方は既に雨が上がって、晴れ間の広がる週末のようですが、関東はどんより曇り空の週末です。 それども昨日は東京葛飾の水元公園で菖蒲を見に行ってきました。 その様子は後日、掲載します。 長らく6月3日の唐松岳登山を綴ってきましたが、いよいよ終盤です。 頂上山荘に向って降りて行きます。 1 何度見ても飽きない、勇壮な五竜岳 2 この山景ともお別れ . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を登る ~6.ピーク~

2018年06月16日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 季節は進み水無月は芒種の末候、第二十七候 梅子黄(うめのみ きばむ)になりました。 南高梅の美味しい季節です。 6月3日の唐松岳登山、もう6回目を重ねます。 本当にお天気に恵まれた登山でした。今朝は頂上まで一緒に登って頂きます。 この日は日本海側の大陸性高気圧の勢力が勝り、信州側のガスをどんどん吸収していました。 1 2 3 最後の小 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を登る ~5.岩と雪の殿堂~

2018年06月15日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 昨日はカラっとした少し肌寒い一日になりました。 体調管理に気遣われるところですね。寝る時には窓は締めましょう。 AM 8:30 ようやく唐松岳の稜線に上がりました。 目に飛び込んでくるのは日本海を背にした劔岳 1 そして立山、薬師岳、赤牛、水晶と連なっています 2 隣には雲のベールの上に五竜岳 3 その奥には針ノ木 4 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を登る ~4.稜線~

2018年06月14日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 昨日は台風一過の晴れ間。お休みをもらって、毎年行っている奥日光の九輪草を撮ってきました。 また後日、掲載したいと思います。 6月3日の北アルプス唐松岳登山を綴っています。 今日は八方尾根の稜線まで、一緒に登って頂きます。 振り向けば太陽が登った高妻山、妙高、火打が雲から出ています。 1 この雪渓が手強い 2 なかなか標高が稼げません 3 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を登る ~3.雷鳥とヘリコプター~

2018年06月13日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 季節は水無月 芒種の次候、第二十六候 腐草為蛍(くされたるくさ ほたるとなる)です。 信州辰野町のほたる祭りは6月16日から始まるようです。 昨日は埼玉全域、というか北関東全域、雷注意報だらけで 私の住む街も一時は37mmの大雨だったようです。 6月3日の唐松岳登山を綴っています。 八方池の傍には健気なユキワリソウがたくさん咲いています。 1 下ノ樺 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を登る ~2.八方池~

2018年06月12日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 昨日は朝から台風5号の影響で、しっかり一日中雨の関東でした。 夕方、帰宅する時は風も強くなっていました。 さて6月3日の唐松岳登山の続きです。 位置関係はこのMAPをご参照ください→ 八方尾根ルートガイド 八方山ケルンを過ぎると、五竜・鹿島槍の展望が広がります 1 2 五竜岳 金剛力士のようなその勇壮な姿 この山を見ると錫杖さんの2年前の記 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 唐松岳を登る ~1.モルゲンロート~

2018年06月11日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 季節は進み水無月 芒種の次項、第二十六候 腐草為蛍(くされたるくさ ほたるとなる)になりました。 山里では蛍が飛び交う季節です。 さて翌朝、AM 4:00に起きだして用意を整え AM 4:30 夜明け前に八方池山荘を出ました。 1 この上ないコンディション 東の空が焼けています 2 白馬の街は、薄いベールのガスに覆われているようでした。 3 . . . 本文を読む
コメント (8)

2018/06 アルプス紀行 ~4.夕陽に染まる三山~

2018年06月10日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 昨日は暑い一日でした。館林では32.9℃、熊谷でも32.3℃ 鎌倉でも29℃を超える暑さで、クラクラしながらお寺を廻ってきました。 ただ物凄い混んでいて、お目当てのお寺には行けませんでした。 さて6月2日の白馬八方池山荘から、夕焼け劇場です。 PM18:30 夕食が終わって外へ出ると、鹿島槍が染まり始めています。 1 白馬三山 大分、雲が取れました . . . 本文を読む
コメント (6)