信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

紅葉の黒部峡谷を往く ~ファイナル~

2020年11月17日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 季節は進み11月霜月は立冬の末候、第五十七候 金盞香(きんせんか さく)になりました。 もう来週には小雪になります。 長きに渡ってお送りした黒部峡谷でしたが、今日でお終いにします。 帰りのトロッコは出し平まで戻ってきました 1 出し平ダムです 2 ここらの紅葉も綺麗でした 3 宇奈月へ向けて走ります 4 . . . 本文を読む
コメント (4)

秋の黒部峡谷 ~8.トロッコで下る~

2020年11月16日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 昨日無事に金沢から帰ってきました。 金沢兼六園は、まだ紅葉の見ごろはもう少し先かな・・という具合でしたが それでも金沢城公園は、良い具合な色のモミジ・楓・欅が多く楽しんできました。 GO TO で快晴の週末。どこへ行っても凄い渋滞と人で、ウンザリしましたが それでも関東での混雑の凄まじさを考えれば、楽に廻れた方だと思います。 近所の散歩風景を取り混ぜて、その . . . 本文を読む
コメント (6)

紅葉の黒部峡谷 ~7.黒部川の河原から~

2020年11月15日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 昨日の朝、うちのクマさんが突然、金沢へ行きたいと云い出したので、今朝は金沢のホテルです。 予定では福井の永平寺へ行ってみるつもりです。 どうなることやら・・ 紅葉の黒部峡谷も終盤です。 祖母谷温泉からのトンネルを潜って、名剣温泉へ戻ります 1 急峻な峡谷の地肌 2 毎年の雪崩で どれほどの木々が残るのでしょう 3 . . . 本文を読む
コメント (4)

紅葉の黒部峡谷 ~6.祖母谷を下る~

2020年11月14日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 早いもので11月も第二週の終りです。 今年もあと1ヵ月と半分になりました。 今年はいろんなことがあって、そろそろ振り返ってみるのも、良いかもしれません。 まだ11月6日の黒部峡谷を綴っています。 AM11:30 祖母谷温泉に着きました。 奥鐘橋を渡ったのが10:40ですから、駅からゆっくり歩いて1時間です 1 昨日は白馬岳と書きましたが こ . . . 本文を読む
コメント (2)

紅葉の黒部峡谷を往く ~5.祖母谷温泉~

2020年11月13日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 昨日は凄い数の新規感染となりました。 東京で393人、北海道で236人、神奈川 147人、大阪 231人、愛知 143人、埼玉でも75人で昨日1日で1,661人です。 もう間違いなく第三波がきています。 欧米でもロックアウト政策が始まっていますが、日本でも間もなく移動制限が出されそうです。 皆さまお気をつけ下さい。基本は三密回避・マスク・うがい・手洗いです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

紅葉の黒部峡谷を往く ~4.名剣温泉~

2020年11月12日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 季節は進み、11月霜月は立冬の次候、第五十六候 地始凍(ちはじめて こおる)になりました。 今朝は寝坊しました。 ジワジワと新規感染者が増えてきています。 皆さま、ご注意下さい。こんな時こそ基本の三密回避で、マスク・手洗い・うがいで予防しましょう。 11月6日の黒部峡谷徘徊を綴っています。 欅平から名剣温泉に向けて、1つ目のトンネルを潜りました 1 . . . 本文を読む
コメント (6)

紅葉の黒部峡谷を往く ~3.欅平~

2020年11月11日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 季節は11月霜月の立冬の初候、第五十五候 山茶始開(つばき はじめて ひらく)です。 日がすっかり短くなりました。 テレワークが終わってPM17:00になると、もう日は沈みすっかり暗くなります。 少し近所を歩くにしても、通勤・買い物の車が多く、魔の宵の時間の交通事故の危険を感じてしまいます。 少なくとも山で熊に襲われる確率、または転倒などして遭難する確率よりは . . . 本文を読む
コメント (4)

黒部峡谷2 トロッコ列車から

2020年11月10日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 11月6日の黒部峡谷トロッコ列車の一人旅です。 一人旅でもあまり寂しく感じないのは、室井 滋さんのナレーションのお陰でしょうか AM 9:00発の2号車でした。 新幹線の約半分の軌道、ナローゲージをEDR形機関車2両で引っ張ります。 普通客車(トロッコ)が6両、屋根付きリラックス車も6両くらいありそうでした。 出発して間もなく山びこ橋から こちらがホテル黒 . . . 本文を読む
コメント (4)

黒部峡谷の紅葉1 ~プロローグ~

2020年11月09日 | 黒部峡谷
お早うございます、信です。 今日から11月6日に行った黒部峡谷トロッコ電車の旅を綴ります。 私にとっては、4年前の家族での夏休み旅行以来の黒部峡谷です。 今年9月に黒部源流の山々を歩いて来ましたが、紅葉の頃に来たいと思っていました。 もう少し若ければ下ノ廊下にチャレンジしたいところですが、致し方ないでしょう。 5日のテレワークが終わった後、新幹線に飛び乗って黒部宇奈月温泉へ。 そこから . . . 本文を読む
コメント (4)

2016/08 黒部峡谷を下る

2016年08月24日 | 黒部峡谷
こんにちは、信です。 長い間、夏休みの家族旅行を綴っているうちに、季節は24節季の「処暑」になりました。 処暑の初候、第四十候 綿柎開(わたの はなしべ ひらく)です。 「処暑」 暑さが止む、という意味の言葉です。文字どおり、暑さのピークは過ぎつつありますが、同時に台風の季節の到来です。 いざというときに備えて、窓や雨戸、ドアなどの補強や、鉢植えなど風に飛ばされそうなものを固定しておきたいもの . . . 本文を読む
コメント

2016/08 黒部峡谷を往く(その4) ~人喰い岩~

2016年08月22日 | 黒部峡谷
こんにちは、信です。 昨日は台風9号が、暴れに暴れた関東でした。 そんなに大それた使命感がある訳でもありませんが、嵐が来る前に出勤しようといつもより30分早く家を出ました。 今のビルに移って、初めての早朝出勤です。 いつもの正面出入り口が使えず、ちょっと面喰いました。 こういうことは有事に備えて、しっかりリサーチしておくべきだと反省しました。 午前中から暴風雨となり、最上階の標高 約90mか . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/08 黒部峡谷を往く(その3) ~猿飛峡での一話~

2016年08月22日 | 黒部峡谷
こんにちは、信です。 つい先日まで、今年は台風が来ないと云っていましたが・・ その反動か今、大変なことになっています。 台風が三つ連続して、日本を蹂躙しています。 東北・北海道では、既に被害が出ています。 今日、台風 9号が関東を直撃しそうです。 まだ風はそんなに強くなっていません。 被害がこれ以上、大きくならないことを願っています。 さて先日の夏休み黒部峡谷ツアーを再開し . . . 本文を読む
コメント

2016/08 黒部峡谷を往く(その2) ~猿飛峡~

2016年08月21日 | 黒部峡谷
こんにちは、信です。 昨日は一日中雨でした。折角の休日も静かに家でのんびり。 テレビを見ながら高校野球、栃木作新の応援をしていました。 今日の一枚目は鷲羽岳。先日の北アルプス最奥を歩いた時 鷲羽~ワリモを縦走して、降りて来た岩苔乗越。 これが黒部川の始まりです。 始まりはチョロチョロとした流れ。 お花畑を抜けて    しっかりした流れになります。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/08 黒部峡谷を往く(その1) ~トロッコ電車~

2016年08月20日 | 黒部峡谷
こんにちは、信です。 季節は立秋の末候、第三十九候 蒙霧升降(ふかき きり まとう)です。 間もなく季節は立秋から、処暑に移ろうとしています。 さて入善の沢スギ自然館で黒部の湧水に涼んで、少し戻って魚津のホテルで一泊しました。 今回は駅から少し離れた、ルートインにお世話になりました。 夕食は駅前の「えん」さんで頂きたかったのですが、この日は予約で満席。 駅前の他の店もあたってみましたが、みんな . . . 本文を読む
コメント (4)

2014/10 黒部峡谷を行く。 ~猿飛峡~

2014年10月25日 | 黒部峡谷
こんにちは。 前回は欅平から祖母谷温泉まで行き、欅平駅に戻ったところまでご紹介しました。 今回は欅平から猿飛峡まで行きます。 今回のハイキング工程はこんな感じです。 一旦、欅平駅に戻り来た時に予約した、帰りのトロッコの時間を変更。 祖母谷温泉に寄った分、帰りを遅くします。 それから軽く山菜蕎麦で早めの昼食、それでもレストランはかなり混んでました。 まだ団体客が入る前で良かったですが、団体 . . . 本文を読む
コメント