信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

宵の口の兼六園

2018年12月03日 | 旅行
お早うございます、信です。 昨日は一日曇天、日が差さず寒い一日になりました。 電車で飯能へ出掛け、晩秋の公園を歩いてきました。 さて帰省シリーズももう終りです。 11月19日 東尋坊から戻り、金沢に戻って再び兼六園に寄りました。 1 金沢は宵の口まで雨でした 今回は桂坂口から入ります 2 間もなく日暮れの16:00少し前 3 桂坂を上がる . . . 本文を読む
コメント (4)

東尋坊の石蕗

2018年12月02日 | 旅行
こんにちは、信です。 火曜サスペンス劇場、東尋坊の続きです。 雲が割れて少し明るくなったでしょうか 1 やはり降りてくると迫力があります 2 ここは千畳敷と呼ばれるところ 3 右手が遊覧船発着所がある大池です 4 そそり立つ断崖絶壁 これを削る日本海の荒波も、凄いエネルギーです 5 6 . . . 本文を読む
コメント (2)

東尋坊

2018年12月02日 | 旅行
お早うございます、信です。 季節は進み師走は小雪の末候、第六十候 橘始黄(たちばな はじめて きばむ)になりました。 橘の実が黄色く色づく頃です。橘とは、古代日本では柑橘類の総称で、文献にみられるさまざまな「橘」は、いろいろなミカン類を合わせてこう呼んでいたと考えられます。 ただし京都御所紫宸殿前の「右近の橘」は、日本原産の柑橘類とされるヤマトタチバナ種で、文化勲章はこの花をかたどっています . . . 本文を読む
コメント (4)

懐かしい千里浜

2018年11月25日 | 旅行
お早うございます、信です。 今朝も寒い朝を迎えました。 昨日は久しぶりに山へ行こうと思いましたが、朝起きてみたら雲が広がっていて断念しました。 昨夜、安住さんのニュースでオーバー・ツーリストが話題になっていました。 要するに観光客が押し寄せて、地元の方の生活がままならない状況になっているということ。 映像では京都・鎌倉、マキノも出てました。 あれを何とか日本海側の、北陸へ誘導出来ないものでし . . . 本文を読む
コメント (6)

金沢駅にて

2018年11月24日 | 旅行
お早うございます、信です。 季節は11月 霜月の小雪の初候、第五十八候 虹蔵不見(にじ かくれて みえず)です。 2025年の国際万博が大阪開催で決まったようです。 大阪の皆様、おめでとうございます。これからがまた大変ですね。 世界で3番目に「住みよい街」としてランクされた大阪、これからが楽しみです。 さて今日から11月17日からの、久しぶりの里帰りを綴りたいと思います。 うちのクマさ . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/08 白馬から善光寺

2016年08月25日 | 旅行
こんにちは、信です。 季節は 処暑の初候、第四十候 綿柎開(わたの はなしべ ひらく)です。 今朝は久しぶりに晴れました。 やっぱり青空は良いですね。 半身の富士山も、朧げですが今朝は見えてます。 非常階段に蝉のご遺体。 季節は夏から秋へと移ろっています。 さて夏休みの続きです。 夢の秘境黒部峡谷から北陸道を走り、糸魚川からR148の坂道を上り白馬で宿泊。 天 . . . 本文を読む
コメント

2016/08 黒部の伏流水 ~入善沢スギ自然館~

2016年08月19日 | 旅行
こんにちは、信です。 昨日は関東は凄い雨でした。 我が家の近くでも、一時的に100mmを超える雨量があったようです。 文字通り、バケツをひっくり返したような雨ですね。 さて夏休みレポに戻ります。 称名滝を後にして、立山博物館に寄ってみました。 上の絵は博物館横の教算坊の石垣と建物です。 博物館の中は撮影禁止ですから、立山曼荼羅など興味深い展示物が沢山ありましたが、それは現地へ行って見て . . . 本文を読む
コメント (4)

2016/07 悠久の名城 行田忍城

2016年07月11日 | 旅行
こんにちは、信です。 季節は小暑、今日から第三十二候 蓮始開(はす はじめて ひらく)になります。 現代は季節が早く、もう蓮は終盤になりつつあります。 さて3000年の眠りから覚めた古代蓮の里を後にして、街の中心にある忍城に行きました。 さすがにこの暑さでは歩くことも命がけで、軟弱な私はバスで移動しました。 行田バスターミナルで降りて、案内を見て歩いて行くと 立派な門が出てきました。 . . . 本文を読む
コメント

2016/01 伊香保の石段街を歩く

2016年01月20日 | 旅行
こんにちは、信です。 今日はまだ小寒の第六十九候 雉始雊ですが、いよいよ明日から大寒になります。 寒さも、いよいよこれからが本番といったところでしょうか。 さて伊香保散歩の続きです。 ロープウェイを降りて、車を移動し市営駐車場に停めます。 少し歩いて、伊香保の石段を登ります。 少し上がスタート地点。 これより石段、365段の看板があります。 ふむふむ武田勝頼の命で、 . . . 本文を読む
コメント

2016/01 群馬 伊香保を往く

2016年01月19日 | 旅行
こんにちは、信です。 先週の土曜日は栃木 壬生の街を歩きましたが、日曜日は群馬 伊香保温泉に行ってみました。 これもうちのクマさんのリクエスト。 まぁ次の山行を優しく送り出してもらうには、多少の犠牲も止むを得ません。 と言いつつちゃっかり私も楽しませて頂きました。 高崎に着いたのが、11時過ぎ。 駅でレンタカーを借りて伊香保近くでお昼になりました。 そこで選んだのが日本三大うどんの、水沢うどん . . . 本文を読む
コメント

2015/08 上杉家 米沢に往く

2015年08月20日 | 旅行
こんにちは、信です。 長く続けたみちのく紀行、このシリーズもようやく最終回です。 最後は山寺を後にして、蔵王-上山市-南陽市と南下して、最南の米沢市に行きます。 途中、上山市を通過する際に、特に印象的だったのは国道近くにあった高層タワーマンション。 田園風景の真ん中に突如として現れます。 別荘としては非常に最適かもしれません。値段も手ごろです。 さて国道13号を南下して、南陽市内に入ってきま . . . 本文を読む
コメント

2015/08 夏の山寺に登る

2015年08月18日 | 旅行
こんにちは、信です。 昨夜、会社から帰って夕飯を食べてたら、寒蟬(ひぐらし)がカナカナと鳴いてました。 何となく夏が逝ってしまう、そんな物悲しい感じがする夕べでした。 でももうすでに暦は進み、今日からは立秋の末候で第39候 蒙霧升降(ふかき きり まとう)です。 間もなく立秋も終わり、処暑を迎えます。 さてみちのく奥の細道ツアーのクライマックス、3日目は山寺に向かいます。 お世話 . . . 本文を読む
コメント

2015/08 最上家の霞城公園を歩く

2015年08月16日 | 旅行
こんにちは、信です。 朝晩はすっかり涼しくなりました。今夜はエアコンは使っていません。 さて3日目は早起きして朝風呂、昨日の酒を落とします。 汗が引いたところで、散歩がてら昨日24Fから見下ろした霞城公園に行ってみます。 朝の山形駅前はこんな感じ。やっぱり雲は多いですね。 山形駅もまだ人はまばら、コンコースの真ん中には紅花でしょうか。    霞城公園は東口ではなく、西口だと分かりガードを . . . 本文を読む
コメント

2015/08 蔵王越で山形に往く

2015年08月16日 | 旅行
こんにちは、信です。 季節は立秋の第38候「寒蟬鳴 ひぐらし なく」です。 でも雨が上がって、昨日今日はまだまだ猛暑ですね。 お盆旅行の二日目は宮城蔵王を越えて山形に入ります。 このルートは15年ほど前に一度、訪れた道です。 遠刈田温泉からエコーラインに入って、滝見台で休憩。 オオバギボウシとアキノキリンソウが迎えてくれます。    三階滝もガスでよく見えません。 不動 . . . 本文を読む
コメント

2015/08 日本三景 松島を往く

2015年08月15日 | 旅行
こんにちは、信です。 皆さん、お盆はどのように過ごされましたでしょうか。 本来であれば、田舎に帰って今は亡き父母の墓参りをして、日ごろの兄弟との無沙汰を謝し、少しは親交をすべき日々をもつのが 人としての行いであるかも知れません。 ・・んが人でなしの私は、とりあえずの享楽を楽しむため、息子家族とみちのくの旅へ。 まだまだ遊びたい年代なんでしょう。 とか何とか反省をしつつも、早朝 5時前に息子の迎 . . . 本文を読む
コメント