信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

霊峰 白山を登る ~5.御前峰へ~

2022年09月20日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 大きな台風14号は、既に宮城の東側太平洋に抜けたようです。 関東は昨夜、暴風圏に入ってさいたまでも強い風が吹いていましたが、今は風も雨も止んでいます。 猛烈な南風により、ムッとした生暖かい不快な空気が残っていますが、そのうちに入れ替わりそうです。 台風一過で秋晴れとはいかず、秋雨前線が停滞しそうな予報で、今週いっぱいは不安定な天気が続きそうです。 それでも来週 . . . 本文を読む

三毳山 青竜ヶ岳を登る

2022年03月28日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 昨日は西日本では青空が出たようですが、関東は天気予報が大いに外れ 一日中曇り空のどんよりとした日曜日になりました。 それでも春休みの学生や家族連れで、花見や観光に繰り出して賑わったようです。 ようやくまん延防止重点措置も解かれ、やや安心した行楽日和になったようでした。 でもまん防解除とともに、じわりと新規感染者が増加しているのも事実で、この週末の行動結果は . . . 本文を読む

宝登山で小さな春

2022年01月22日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 今朝は朝焼けが綺麗に出て、西の空に綺麗な月の輝く、快晴の朝になりました。 大陸性高気圧が大きく張り出して、北アルプスも荘厳な美しい姿を見せていることでしょう。 少し前なら迷わず、朝一の新幹線に飛び乗って、信州の大自然に浸ったものでしたが、今はじっと我慢の週末です。 サンデー毎日になって1ヵ月が過ぎました。 この1ヵ月で登った山は御坂山系・鬼ヶ岳(雪頭ヶ岳 . . . 本文を読む

宝登山 蠟梅園から

2022年01月21日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 いつもこの一行目に何を書くか悩んでしまって、この一行に1時間以上かかることがあります。 とりあえず一行目が書けると、不思議にあとはスラスラと言葉が浮かんできて、前へ進むことが出来るようになります。 いずれにしても大したことは書いていないのですが、その時節で思ったこと、感じたことをを自分なりに表現しておくことは、大切な作業だと思っています。 ただこのところ . . . 本文を読む

宝登山山頂から

2022年01月20日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 季節は進み1月睦月は大寒の初候、第七十候 款冬華(ふきのはなさく)になりました。 雪がまだ残る地面からぽつりぽつりと顔を出す蕗の花は、待ちこがれた春の訪れの象徴です。 花とそれを支える茎の部分は「蕗の薹」とも呼ばれ、日本特産の野菜として、しゃきっとした歯ごたえやほろ苦さ、高い香りが好まれてきました。 蕗の薹を天ぷらにしたり刻んで味噌と和えた蕗味噌などにし . . . 本文を読む

長瀞アルプスを歩く

2022年01月19日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 いよいよ全国で3万人/日を超え、このままでは5万人/日になるのは時間の問題となりました。 一気に13都県にまん延防止重点措置が明日、発出されるようで先に出された沖縄・山口・広島を入れて16都県が行動制限区域となります。 程なく大阪を中心とした近畿圏も、発出されることになるでしょう。 まったく昨年と同じような経緯を辿っているように思えますが、相手はオミクロン . . . 本文を読む

鬼ヶ岳に登る

2022年01月05日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 季節は進み正月 睦月は小寒の初候、第六十七候 芹乃栄 (せり すなわち さかう)になりました。 我が家では元旦に、セリがたっぷり入ったお雑煮を食べました。 いよいよ寒の入りです。 昨日は千葉から帰って、少し歩き怠けた体を絞るために、またいつも通りのウォーキングで27千歩、19.5km歩きました。 アップダウンが無くて、山歩きのトレーニングにはなりませんが、と . . . 本文を読む

栃木岩舟町 三毳山で遊ぶ

2021年12月26日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 日本列島全体が雪雲に包まれたかのように、大雪が降り積もっています。 それがまったく想像出来ないほど、関東は快晴で一面の青空の朝を迎えました。 今日も風が強く、骨身に染みる北風が吹きつけそうです。 昨日、一年ぶりに北本自然観察公園に行って見ました。 めだかのT字路の湿地で ジョビちゃんは相変わらず元気でした 1 クリクリした目で . . . 本文を読む

みかも山を登る

2021年12月25日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 雨上りの朝になりました。空は一面の雲で覆われ、まだ薄暗い朝です。 昨日はX'masイブでしたが、何を祝うでもなく普通に過ごす夜になりました。 午後のお八つでセブンイレブンで買ったケーキを食べましたが、山崎製パンの既製品でした。 年末恒例の大掃除で和室の障子替えをしましたが、実に4年ぶりの大仕事でした。 最近の障子紙は非常に丈夫になっており、一般的な新聞紙の . . . 本文を読む

秩父の里山に登る

2021年10月11日 | 里山徘徊
こんにちは、信です。 さきほど山形から戻りました。 戻ってきたら埼玉は雲一つない青空、そしてジリジリ照りつける太陽。今年はいつまで暑いんでしょうか。 山形の今朝は鶴岡で雨、南下した山形でも曇り空でした。 出羽の紅葉は今、現像作業中ですので終わり次第、綴らせて頂きます。 今日は先日の秩父・長瀞の里山歩きから。 ハイキングシューズを新調したので、その慣らし歩きです。 1 . . . 本文を読む

高山不動へ

2020年05月29日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 このところジメジメとした毎日を送っていましたが、今朝は快晴で明けました。 もう我慢が出来ず、少しだけ遠出をしてみようと思っています。 まだ信州には行けないので、その手前のお山へ まだ花が咲いてくれていれば良いのですが・・ あちこちで第二波の兆候が表れているようです。 緊急事態宣言解除があったのが14日、その時の反動が顕著に出ているのでしょうか 「新しい生活様式 . . . 本文を読む

関八州展望台へ

2020年05月28日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 少しづつ元の日常に戻りつつありますが、我が社のWith CORONAの基本方針が出ました。 基本的にはテレワークによる業務を主体として、出社人数を各部門で25%までとするよう部門長が調整すること。 社会インフラを支えるシステムも膨大ですから、現場の苦労は想像を絶しています。 医療の現場を支える病院システムのお守りも、若い技術屋たちの苦労が偲ばれます。 勿論、 . . . 本文を読む

傘杉峠を往く

2020年05月27日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 昨日午後から雨になって、今朝までシトシトと続いています。 涼しい朝になりました。 5月24日の里山徘徊を続けますが、これを書いたものか迷いましたが 私の愚かな行動の反省と、今後の戒めのために書いておきます。     再び男滝・女滝から          1     手前は夫婦橋です。 実は傘杉峠への道は「通行止め」だったのですが 2 . . . 本文を読む

黒山三滝

2020年05月26日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 季節は進み皐月 5月は小満の次候、第二十三候 紅花栄(べにはな さく)になりました。 昨日、ついに全国一斉に緊急事態宣言が解除されました。 一週間ぶりに出勤しましたが、大宮の街は人が多く、電車も6割方乗っていたように思われます。 怖いな、と感じたのはマスクをしていない人がかなりいたこと。 昨日は蒸し暑かったので、余計にだと思いますが、すれ違う時に若干恐怖を感 . . . 本文を読む

宝登山神社

2020年02月01日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 早いもので今日から暦は2月 如月に入ります。 二十四節は大寒の末候、第七十二候 雞始乳(にわとり はじめて とやにつく)です。 立春を迎えれば、七十二候は振出しに戻ります。 1月25日の秩父長瀞 宝登山からです。 西ロウバイ園から東側の斜面に下りて来ました。 紅梅と秩父の街です 1 賑やかな声が聞こえました ヤマガラです 2 . . . 本文を読む