信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

みちのく温泉旅 1.蔵王地蔵山

2019年11月07日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 今日から改めて「みちのく温泉旅」を綴って行きたいと思います。 11月3日(日)1日目のルートはこんな感じでした。 なぜ新白河なのかというと、福島・郡山のレンタカーが満車で予約が取れなかったのです。 1 でも結果的にはこれで正解でした。 途中、みちのくの名山を眺めながら北上します 吾妻小富士 2 一切経山だと思います 違ってました 東 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく紅葉山 7.新湯沢を下る

2019年10月10日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月は寒露の初候、第四十九候 鴻雁来(こうがん きたる)です。 超大型の台風19号への備えは万全でしょうか、お気をつけ下さい。 そうは書いても、何をすれば万全になるのか、本人もよく分かっておりません。 私はせいぜい、家のベランダを空にすることだけ考えています。 さて長々とみちのく紅葉山 栗駒山ハイキングを綴ってきましたが、今日で終わりです。 . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく紅葉山 6.東栗駒山にて

2019年10月08日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 今朝は放射冷却でぐっと気温が下がりました。朝焼けが綺麗です。 まだ10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山を綴っています。6回目になりました。 東側から見る栗駒山 1 休んだ岩の目の前の紅葉 2 岩を降りて山登り再開です 3 逆光で美しく輝く斜面 4 5 燃える秋です 6 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく紅葉山 5.東栗駒の草紅葉

2019年10月08日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は寒露の初候、第四十九候 鴻雁来(こうがん きたる)になりました。 寒露 朝晩の冷え込みがはっきりと感じられるようになります。明け方、草や葉に宿る露に触れて、思いがけない冷たさに驚いたことはありませんか。秋は確実に深まっているのです。(くらしの暦より) 10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山です。5回目になりました。 山頂から下って、 . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく紅葉山 4.東栗駒コースへ

2019年10月07日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日は午前中、雨が降りました。 午後もどんよりした曇り空で、冴えない日曜日でした。 さてまだ10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山を綴っています。 秋田側の斜面です。遠くに鳥海山 1 秋田須川温泉から上がって来る須川コースです この日は火山性ガスのため、見えているピークから下は通行禁止でした 2 須川湖です 3 赤 . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく紅葉山 3.栗駒山山頂

2019年10月06日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日は真夏のような厳しい残暑の一日でしたが、今朝はすっかり空気が入れ替わり、ひんやりした朝になりました。 これからしばらく過ごしやすい日が続くようです。 さて10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山です 山頂直下から登ってきた道を振り返ります 1 美しい山の秋です 2 西の虚空蔵山、上に東邦航空のヘリがいます 3 い . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく紅葉山 2.神の絨毯

2019年10月05日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月は秋分の末候、第四十八候 水始涸(みず はじめて かるる)です。 間もなく季節は寒露を迎えます。 栗駒山(くりこまやま)は、山体が宮城県、秋田県、岩手県の三県にまたがる山である。 標高は1,626m。山頂部は宮城県と岩手県の境界になっている。奥羽山脈に属し、焼石岳や神室山とともに栗駒国定公園や栗駒山・栃ヶ森周辺森林生態系保護地域として指定さ . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく紅葉山 1.プロローグ

2019年10月04日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 台風18号が温帯低気圧に変わり、この週末は台風一過の山日和になりそうです。 土日2日よりは、日月2日が良さそうですね。 錫杖さんの石狩岳三段紅葉と、はりさんの立山室堂散策を見ていたら 矢も楯もたまらず、10月1日秋晴れイチオシの平日、お休みを頂いて東北新幹線に飛び乗りました。 いつも通りアサイチで今回は隣のホームから、やまびこ41号で出発です。 この新幹線、平 . . . 本文を読む
コメント (2)