信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

みちのく紅葉フィナーレ ~葛根田渓谷~

2020年10月27日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は10月神無月 霜降の初候、第五十二候 霜始降(しも はじめてふる)です。 日一日と寒さは増しているような気がします。 どうぞ風邪を召さぬよう、お気をつけ下さい。 今日は少し長くなりますが、みちのく紅葉紀行のラストとして相応しい葛根田(かっこんだ)渓谷でフィナーレとしたいと思います。 この日の道程です map 一番奥の東北電力の地熱発 . . . 本文を読む
コメント (8)

国見温泉と秋田駒ヶ岳

2020年10月26日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日、信州紅葉狩りから無事、帰りました。 政府のGO TO キャンペーン有難く、また目いっぱい使わせて頂きました。 今回は宿泊割引だけでなく、地域クーポン券も目いっぱい活用させて頂きました。 地域クーポンを使える飲食店が意外に少なく、食事での利用はあらかじめ見当をつけておかないと 私みたいな無計画な使い方では、ヘタをするとランチ難民になりかねません。 その辺 . . . 本文を読む
コメント (6)

国見温泉へ

2020年10月24日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日テレワークが終わって、そのまま新幹線で移動し今朝は長野におります。 今回はうちのクマさんのリクエストで、これから八ヶ岳の麓の紅葉を楽しもうと思っています。 どんな紅葉狩りになることやら・・ 私の個人的な希望では「熊さんVSクマさん」を一度、見てみたいものだと思いますが 間違いなく私も巻き込まれそうなので、なるべくそういうことにはならないよう、穏便な道を選んで歩き . . . 本文を読む
コメント (2)

宝仙湖の虹

2020年10月23日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は10月神無月は霜降の初候、第五十二候 霜始降(しも はじめて ふる)になりました。 北アルプスでは冠雪して、三段紅葉の一番良い時ではないでしょうか この土日、出掛けてみようか さてみちのく徘徊を続けますが、今日は10月18日の宿までの道すがら 八幡平を過ぎてからは、こんな道行でした map 鹿角市で最後に寄ったのが 大場谷地園でし . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのくの秘湯 後生掛温泉

2020年10月22日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 この2日ほど、綺麗な夕日の宵が続きました。 テレワークが終わると、腰が痛いのと、目の疲れから1時間ばかり散歩をします。 つい先日までは帰って来てもまだ明るいくらいでしたが、今は散歩の途中に日が沈み、家に帰って来る頃には もう真っ暗になってしまう今日この頃です。 さて10月18日の、八幡平アスピーテライン徘徊の様子を綴っていますが 昨日の続きで混んでいた大深 . . . 本文を読む
コメント (10)

麗しの八幡平アスピーテライン(その2)

2020年10月21日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日は綺麗な夕焼けでした。テレワーク後のウォーキングで、カメラを持たないで出たことを悔やむほどでした。 昨日は寒い朝でしたが、今朝はそれほどでもありません。 早いもので10月もあと10日ばかりとなりました。 今年もあと残り2ヶ月と考えると、ちょっと愕然とします。 今座っている、家のチェア。目の前のパソコンラック、何か月ここに座っているんだろうと思うほど テレワー . . . 本文を読む
コメント (6)

麗しの八幡平アスピーテライン

2020年10月20日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は10月神無月は寒露の末候、第五十一候 蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり)です。 今朝は寒くなりました。 昨日の雨が上がって、放射冷却で温度が一気に落ちました。 皆さまには風邪を召さぬよう、要注意です。 さて昨日は何とも中途半端なプロローグでしたが、18日から19日と2日間、みちのくの紅葉と温泉を楽しんできました。 まずは10月18日(日曜日)の八幡平アスピー . . . 本文を読む
コメント

ふるさとの山に向ひて

2020年10月19日 | みちのく名山
こんばんは、信です。 さきほど岩手から帰ってきました。 sora先輩はまだみちのくの地にいらっしゃるのでしょうか・・消息がつかめません。 錫杖さんは三段紅葉の穂高を収めて、もう飛ばし始めています。 それでも岳沢から上がるあたり、頑固な穂高崇拝者であることは明白です。 はりさんの四国霊山の絵も、群を抜いた美しさです。 皆さん、元気に頑張ってますねー Don't lose to Coron . . . 本文を読む
コメント (4)

プレイバック みちのくの紅葉

2020年10月16日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 今日は冷え込んだ寒い朝を迎えました。 これからひと雨ごとに寒くなっていくことでしょう。 まだ体が暑かった夏を引きずって、この寒さに対応し切れていないように思います。 同時に乾燥もしてきているので、朝晩は要注意ですね。 はりさんが無事、四国のマッターホルンから帰られたようです。 しばらくは四国の霊峰の山行と、紅葉が楽しめそうです。 sora先輩はまだ、みち . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく温泉旅 1.蔵王地蔵山

2019年11月07日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 今日から改めて「みちのく温泉旅」を綴って行きたいと思います。 11月3日(日)1日目のルートはこんな感じでした。 なぜ新白河なのかというと、福島・郡山のレンタカーが満車で予約が取れなかったのです。 1 でも結果的にはこれで正解でした。 途中、みちのくの名山を眺めながら北上します 吾妻小富士 2 一切経山だと思います 違ってました 東 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく紅葉山 7.新湯沢を下る

2019年10月10日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月は寒露の初候、第四十九候 鴻雁来(こうがん きたる)です。 超大型の台風19号への備えは万全でしょうか、お気をつけ下さい。 そうは書いても、何をすれば万全になるのか、本人もよく分かっておりません。 私はせいぜい、家のベランダを空にすることだけ考えています。 さて長々とみちのく紅葉山 栗駒山ハイキングを綴ってきましたが、今日で終わりです。 . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく紅葉山 6.東栗駒山にて

2019年10月08日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 今朝は放射冷却でぐっと気温が下がりました。朝焼けが綺麗です。 まだ10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山を綴っています。6回目になりました。 東側から見る栗駒山 1 休んだ岩の目の前の紅葉 2 岩を降りて山登り再開です 3 逆光で美しく輝く斜面 4 5 燃える秋です 6 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく紅葉山 5.東栗駒の草紅葉

2019年10月08日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は寒露の初候、第四十九候 鴻雁来(こうがん きたる)になりました。 寒露 朝晩の冷え込みがはっきりと感じられるようになります。明け方、草や葉に宿る露に触れて、思いがけない冷たさに驚いたことはありませんか。秋は確実に深まっているのです。(くらしの暦より) 10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山です。5回目になりました。 山頂から下って、 . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく紅葉山 4.東栗駒コースへ

2019年10月07日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日は午前中、雨が降りました。 午後もどんよりした曇り空で、冴えない日曜日でした。 さてまだ10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山を綴っています。 秋田側の斜面です。遠くに鳥海山 1 秋田須川温泉から上がって来る須川コースです この日は火山性ガスのため、見えているピークから下は通行禁止でした 2 須川湖です 3 赤 . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく紅葉山 3.栗駒山山頂

2019年10月06日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 昨日は真夏のような厳しい残暑の一日でしたが、今朝はすっかり空気が入れ替わり、ひんやりした朝になりました。 これからしばらく過ごしやすい日が続くようです。 さて10月1日のみちのくの紅葉山 栗駒山です 山頂直下から登ってきた道を振り返ります 1 美しい山の秋です 2 西の虚空蔵山、上に東邦航空のヘリがいます 3 い . . . 本文を読む
コメント (2)