信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2018/07 七里ガ浜

2018年07月08日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 ようやく大雨も峠を越えたでしょうか。 また追い打ちをかけるような大きな台風9号の動向が気懸りです。 6月24日の鎌倉散策、最終回です。 稲村ケ崎の駅から海岸に出ました。 左手が稲村ケ崎です。 1 この日の江ノ島は少し霞んでいました 2 風が強く、波が高い日でした。 3 4 サーファーが沢山いました 5 . . . 本文を読む
コメント (4)

2018/07 江ノ電 極楽寺から稲村ケ崎

2018年07月07日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 季節は進み文月は小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)になりました。 雨台風の7号の影響で、前線が停滞し各地に大雨特別警報が発令されています。 既に大きな被害が出ており、心からお見舞い申し上げます。 まだ西日本は雨が続くようです。十分にお気をつけ下さい。 さて6月24日の鎌倉散策を続けます。 極楽寺切通の成就院の紫陽花は、もう見頃が過ぎていました。 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/07 江ノ電 撮り鉄

2018年07月06日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 台風7号による影響で、近畿地方に大雨が降っているようです。 京都桂川も氾濫の危険水位に達しているとのことで、これ以上被害が広がらないよう願うばかりです。 大阪北部でも、既に沢山の方が避難されているようで、心からお見舞い申し上げます。 6月24日の鎌倉散策です。 明月院を出て横須賀線でひと駅、鎌倉に移動し江ノ電に乗り換えます。 やってきたのは長谷の駅 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

2018/07 明月院ブルー

2018年07月05日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 雨の朝を迎えました。とても涼し気です。 6月24日に再び訪れた北鎌倉明月院の紫陽花です。 山内上杉家の祖、関東管領・上杉憲方は密室守厳を開山として明月院を開創した。 平治の乱で没した山内首藤俊通(やまうちすどうとしみち)の菩提のため、永暦元年(1160年)、その子の経俊が「明月庵」を建立したのが草創とされ 憲方は中興者とされているが、実際の開基は憲方とみるのが通 . . . 本文を読む
コメント (4)

2018/06 鎌倉の紫陽花 ~2.建長寺(2)~

2018年06月22日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 今日は梅雨の中日の良いお天気になりそうです。 次のセネガル戦に向けて、応援する方も体調を整えておかねばなりません。 6月9日の鎌倉散策の続きです。 北鎌倉山ノ内の建長寺谷戸の最奥へ向かっています。 1 石碑の前に鎮座する蛙 2 この上が半僧坊です ここは秋は紅葉が美しいところです。 3 途中の坂で 4 山百合が咲いてまし . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/06 鎌倉の紫陽花 ~2.建長寺(1)~

2018年06月21日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 季節は早くも今日から夏至に入ります。夏至の初候、第二十八候 乃東枯(なつかれくさ かるる)です。 早くもと云っても、毎年同じサイクルと長さです。それを受け止めるその時の自分の度量が変わるのでしょう。 6月9日の鎌倉散策を綴っています。 円覚寺から出て、そのまま隣のあじさい寺、明月院に行こうとしましたが北鎌倉の駅から長蛇の列 最後尾は駅の端まで伸びてしまっています . . . 本文を読む
コメント (8)

2018/06 鎌倉の紫陽花 ~1.円覚寺(2)~

2018年06月20日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 季節は水無月 芒種の末候、第二十七候 梅子黄(うめのみ きばむ)です。 昨日はJAPAN BLUE 初戦、勝ちました!幸先良いスタートです。 私が読者登録している「山風日記」さんの尾瀬紀行が始まりました→ 風を感じて~山風日記 良いお天気で羨ましい。 さて私の方は6月9日の北鎌倉 円覚寺散策を綴っています。 大方丈から出てさらに奥へ向かいます。 こちらは妙香 . . . 本文を読む
コメント (8)

2018/06 鎌倉の紫陽花 ~1.円覚寺(1)~

2018年06月19日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 昨日の朝、大阪で大きな地震がありました。 ブログで知り合えた方々は皆さんご無事で、心配しましたがホッと胸を撫でおろしています。 そうは云ってもいろいろ片付け、被害の処置があることでしょう 何も出来ませんが、心からお見舞い申し上げます。 信州白馬八方の山紀行が終わり、今日からしばらく鎌倉の紫陽花を綴っていきます。 訪れたのは6月9日の土曜日でした。 北鎌倉に着いた . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/02 春の鎌倉散策 ~4.江ノ島の夕陽~

2018年02月22日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 早いもので2月も22日になりました。相州松田山の河津桜も満開の便りがきました。 ブログ友の錫杖さんと、takayan師匠が信州へ出掛けたようです。 今ごろは山の上で朝焼け待機中でしょうか。 今朝はこれをBGMに見て下さい。(音が出ます、お気をつけて) さて2月11日の鎌倉散策も今日で終わりです。 稲村ケ崎から七里ガ浜を歩いて、江ノ島に向います。 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

2018/02 春の鎌倉散策 ~2.長谷寺~

2018年02月20日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 また錫杖師匠と、takayan師匠が信州に出掛けるようです。 しまったなぁ、一週間我慢すればご一緒出来たのに。。 でも、そうと分かればこちらは早めに出して逃げ切りしなければ 春の鎌倉物語、早々に切り上げることにしましょう。 2月11日の鎌倉散策、長谷寺を続けます。 階段を一段上がり、水かけ地蔵です。 1 参拝客がひっきりなしに水をかけていくので、お地蔵 . . . 本文を読む
コメント (6)

2018/02 春の鎌倉散策 ~1.東慶寺~

2018年02月19日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 季節は進み如月 雨水の初候、第四候 土脉潤起(つちのしょう うるおいおこる)になりました。 松本相澤病院の小平奈緒が、スピードスケート500mで金メダルを獲得しました。 先日、彼女の故郷である茅野では、至るところで彼女の応援幕を見ました。 素晴らしい快挙です。 私が信州諏訪にいた2月17日、関東では春一番が吹いたようです。 さて先週の三連休中日、2月11日は鎌倉へ . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/12 鎌倉散策 6.獅子舞から江の島へ

2017年12月16日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 この近くの翡翠はどこへ行ってしまったんだろう。みんな大阪へ引っ越したのか? そう嘆くほど会えません。 先日の渡良瀬、手賀沼、そして北本と空振りが続いています。 また春になれば会えるでしょうか。 さて先週12月9日の鎌倉散策、結局一週間続けてしまいました。 今日は獅子舞を下って江の島まで行きます。 こんな綺麗な紅葉を見れるとは思ってもみませんでした。 1 . . . 本文を読む
コメント (8)

2017/12 鎌倉散策 5.獅子舞を下る

2017年12月15日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 昨日は風が強く寒い一日でした。でも富士山には雲がなく綺麗に裾野まで見渡せました。 夕方、綺麗な影富士が見えました。 残念ながら絵はありません。 はりさんの翡翠を見て、昨日は午後半休を頂きました。 会社を午前中でハネて退出し、北本自然園に急行です。 残念ながら翡翠には会えず・・ ここでも百舌鳥くんだけ。 1 さて気を取り直して12月9日の鎌倉散策を続 . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/12 鎌倉散策 4.明月院から鎌倉アルプスへ

2017年12月14日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 季節は師走 大雪の次候、第六十二候 熊蟄穴(くま あなにこもる)です。 今年もあと4候を残すのみとなりました。冬至の末候、第六十六候に入るのは大晦日です。 そんな年の瀬の慌ただしい中、一人のんびりと鎌倉散策を続けています。 12月9日の鎌倉明月院から これは本堂裏の紅葉です。 明月院の拝観料は500円ですが、ここから奥はさらに500円が必要になります。 1 . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/12 鎌倉散策 3.明月院

2017年12月13日 | 鎌倉散策
お早うございます、信です。 昨日は寒い朝でした。キーンとした空気でいつもの展望台からの富士山も綺麗でした。 今日も寒い朝です。お風邪など召さぬようご注意下さい。 清水寺の森清範貫主が書いた今年の漢字は「北」でした。 いよいよ年の瀬を迎えたという気がします。 12月9日の鎌倉散策を続けます。 浄智寺の宋風様式の三門です。 1 ここでうちのクマさんがリスを見つけて 2 . . . 本文を読む
コメント (6)