信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

寺坂の棚田(その1)

2019年10月02日 | 街紀行
お早うございます、信です。 昨日は錫杖さんと、はりさんの絵で矢も楯もたまらず、朝一の新幹線に飛び乗りました。 今回は北陸新幹線ではなく、東北新幹線です。 久しぶりに560枚を越えました。 しばらく現像・編集を楽しんだのち、掲載したいと思います。 お彼岸の三連休は、二日続けての秩父路です 七草寺徘徊の翌日、今度は御花畑駅まで乗りました 駅で腹ごしらえをしてから、羊山の一角から秩父の街を見 . . . 本文を読む
コメント (4)

鉄道博物館

2019年08月23日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は進み葉月 8月は立秋から処暑へと変わり、第四十候 綿柎開(わたの はなしべ ひらく)になりました。 一雨ごとに涼しくなる今日この頃です。 残念ながら我が石川星稜高校は決勝で敗退、西の都の強豪を破ることは出来ませんでした。 それで気抜けして 今日は「北の大地から」を少し離れて 久しぶりに火曜日に行った、大宮鉄道博物館から 入館前の車輪から これは01形蒸 . . . 本文を読む
コメント (4)

小江戸川越 縁結び神社

2019年07月24日 | 街紀行
お早うございます、信です。 いよいよ季節は大暑を迎えました。大暑になって続々と梅雨明け宣言がされそうです。 文月 7月は大暑の初候、第三十四候 桐始結花(きり はじめて はなを むすぶ)になりました。 ようやく青空にむくむくと昇る、ナツゾラになりそうです。 ブログ友のはりさんの信州紀行が始まりました→ 梅雨明けが待てずに信州へ 山のお師匠さんも信州の山を闊歩しているようです。 私の信州 . . . 本文を読む
コメント (4)

SLの街 真岡

2019年04月13日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は卯月 清明の次候、第十四候 鴻鴈北(こうがん かえる)です。 今日は良いお天気になりそうなので、久しぶりに信州へ行ってみようと思います。 まだ高遠の桜は5分咲きのようです。 さて4月6日の真岡の街歩きです。 SLキューロク館を出て、真直ぐ行屋川の畔に出ました。 1 見事な咲きっぷり 2 3 これだけ見事な桜ですが . . . 本文を読む
コメント (8)

真岡鐵道

2019年04月12日 | 街紀行
お早うございます、信です。 昨日は雨上りの抜けるような青空が広がりましたが、北風が強く荒れた一日でした。 お陰で近くの桜は、殆ど散ってしまったようです。 何もないうちのベランダにも、桜の花びらが迷い込んできていました。 さて桜にも少し飽きたので、4月6日は真岡の街に行ってみました。 1 今回はうちのクマさんも一緒で、電車ではなく小山からレンタカーで 2 市営 . . . 本文を読む
コメント (4)

公方様の森

2019年03月26日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は進み弥生三月は春分の次候、第十一候 桜始開 (さくら はじめて ひらく)になりました。 もう関東も23日に開花宣言して、新宿御苑では入場料が¥500になっても、大挙してお花見客が押し寄せているようです。 錫杖さんのhpにもありましたが、イチローが引退しました。 誰にでも分かり易い言葉で、思いを伝えてきたイチロー  でもその素晴らしい実績から、説得力は10倍 . . . 本文を読む
コメント (2)

忍野村を歩く

2019年01月30日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は進み睦月 大寒の末候、第七十二候 雞始乳(にわとり はじめて とやにつく)になりました。 春の到来を感じた鶏(にわとり)が、卵を生み始める時期とされています。 もう1月も僅かとなりました。 間もなく2月、節分、そして立春を迎えます。 そして同時にすぐ3月の期末、決算が見えてきますから、今年度の総仕上げと来年度の事業計画に向けて 慌ただしい毎日がしばらく続く今 . . . 本文を読む
コメント (4)

忍野八海

2019年01月29日 | 街紀行
お早うございます、信です。 早くも1月の終わりを迎えようとしていますが、日に日に早い時間に朝の明るくなる空を感じています。 昨日の朝、出勤のため準備する緊張感を感じました。 間もなく、このハリのある朝が無くなるのだと思うと どう一日を過ごすのか しばし考えてしまうことがあります。 さて1月20日の富士吉田でした。 道の駅 富士吉田にある富士山レーダーです。 1999年に静岡牧之原、そして . . . 本文を読む
コメント (4)

江ノ島 岩屋

2019年01月03日 | 街紀行
お早うございます、信です。 昨日、子供たちが遊びに来ました。 早速、用意していたお年玉をあげますが、年々高額になっていくような気がします。 成長とともにそれは良いことなのですが こちら側は生産者ではなくなってしまったことが その行為を持続をしていくことの、一抹の不安を覚えます。 さて奥津宮から階段を下り 岩屋の前に広がる稚児ヶ淵にやってきました 大晦日だというのに、釣り糸をたれる強者 . . . 本文を読む
コメント (2)

皇居ライトアップ

2018年12月29日 | 街紀行
お早うございます、信です。 昨日、仕事納めで座席の周りを掃除し、PM15:00に退社となりました。 この年末年始は日の並びが良く、今日から9連休です。 これも働き方改革の一環ですが、それでも若い人は三が日出勤の人もいます。 私も若い時はそうでした。大型計算機の入れ替えは年末年始に行うのが、この業界の常でした。 そういうイベントで苦労し、磨かれ、信頼されてきたのです。 働き方改革とともに、今 . . . 本文を読む
コメント (6)

冬至の六義園(その2)

2018年12月28日 | 街紀行
お早うございます、信です。 いよいよ年の瀬、今日で仕事納めです。 昨日は会社で納会パーティで、久しぶりに日本酒を飲みましたが、2杯で腰にきました。 随分、弱くなったと実感しながらの帰宅でした。 今朝は唸りを上げて、冷たい北風が吹いています。 北海道オホーツクで3つの低気圧が合体して、爆弾低気圧になりそうです。 大雪になるでしょう。週末は山には近づけませんね。 さて12月24日の六義園です . . . 本文を読む
コメント (4)

冬至の六義園

2018年12月27日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は師走 冬至の次候、第六十五候 麋角解(さわしかの つの おつる)になりました。 あと残すところ営業日は、今日を入れて二日間 今日は納会です。 三連休の最終日(12/24)再雇用サラリーマンを憐れむように、良いお天気になりました。 小躍りしながら向かったのは、東京駒込の六義園です。 1 千両が優しく雪囲いされています 2 門 . . . 本文を読む
コメント

Merry Christmas 2018

2018年12月25日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は師走 冬至の初候、第六十四候 乃東生(なつ かれくさ しょうず)です。 皆様、楽しいクリスマス・イブを過ごされたでしょうか? そうだという方も、そうでないと云う方も、ちょっとクリスマス気分を味わってみて下さい。 世情に疎くなった、私たちですが さすがにイブの夜は別です 昨日(12/24)の東京芝公園、東京タワーの前のクリスマスツリーです。 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

中山道 見晴台

2018年12月21日 | 街紀行
お早うございます、信です。 昨日は会社から定年退職の感謝状を頂きました。 そのまま継続して嘱託として同じ職場で働くため、あまり実感は湧きません。 でも役職離任してから、まだまだ先だと思っていた、その日が思ったより早く訪れたことは否めません。 光陰矢の如し 改めて今日という日を、一生懸命、大切に生きようと思いました。 さて12月16日の軽井沢徘徊の続きです。 駅レンタカーを駆って、中山道上 . . . 本文を読む
コメント (6)

初冬のムーミン谷

2018年12月15日 | 街紀行
お早うございます、信です。 週末は山にいます。 なんてカッコ良くいきたいですが、家にいました。 ずくなしになっちゃたなー そう思う今日この頃です。 今朝は12月2日に出掛けた飯能の公園から 西武新宿線、元加治駅から徒歩20分 1 トーベヤンソン あけぼの子どもの森公園です 2 ムーミン谷の公園と云われているそうです 3 私がこれを知ったのは . . . 本文を読む
コメント (2)