信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2022処暑 濃霧の筑波山

2022年09月08日 | 筑波山
お早うございます、信です。 季節は進み9月長月は白露の初候、第四十三候 草露白(くさのつゆ しろし)になりました。 台風は日本海側を通って北へ進み、大きな低気圧になって残っています。 昨日は南からの暖湿流が入りこみ、蒸し暑いジメジメした一日でした。 今朝は蒸し暑さは解消しましたが、昨日からの雨が続いています。 明け方は肌寒くなって、それで目が覚めるほどでした。 これからは一雨ごとに、 . . . 本文を読む

2022処暑 筑波山を登る

2022年09月07日 | 筑波山
お早うございます、信です。 昨日は残暑厳しい一日でした。まだ日射しは強く暑い日は続きます。 金沢ではフェーン現象で38℃を超えたようです。 午後のニュースで、私の田舎もベスト3に入っていました。 こんなことは記憶にありません。9月に入って37℃を超えようとは想像もしていませんでした。 やはり地球規模の異常現象は、私の田舎も巻き込んでいきます。 街並みは昭和40年代で、時間が止まったよ . . . 本文を読む

晩秋の筑波山 女体山に登る

2021年12月11日 | 筑波山
お早うございます、信です。 師走に入って2回目の週末です。今日は天気が良さそうですが、日曜から月曜にかけて、大寒気団が北からやって来そうです。 公明党が先の衆院選の公約とした「子供たちへの支援」として、18歳以下の子供たちに対する10万円給付がモメています。 5万円は現金で、あとの5万円はクーポンで、という税金を使うことを何とも思わない、財務省官僚が考え付いた愚策です。 この施策の行方 . . . 本文を読む

晩秋の筑波山 男体山に登る

2021年12月10日 | 筑波山
お早うございます、信です。 昨日は年に一度あるかないかの快晴のようでした。 午前中、信州の雪山に上がった人は、白銀の天国のような山景が広がったようです。 FaceBookでそういう絵を見ると、全部放り出して見に行きたくなります。 昨日、この記事を下書きしましたが、そのままアップしてしまったようです。 見て頂いた方は、中身は昨日と同じです。スルーして下さい((笑) さて12月2日の筑 . . . 本文を読む

晩秋の筑波山に登る

2021年12月09日 | 筑波山
お早うございます、信です。 丸二日間の長い雨が上がり、暗い曇天の朝ですが、今日はこれから晴れてくるようです。 東京庭園シリーズを終わりにして、久しぶりに山です。 12月2日に筑波山に登って来たので、その様子をレポします。 毎年この師走に登っているので、お馴染みな絵ばかりですがお付き合い下さい。 お休みをもらってWeekdayの2日、家を出たのは8時過ぎ。 これも久しぶりのつくばエクスプ . . . 本文を読む

再び筑波の森へ

2019年12月25日 | 筑波山
お早うございます、信です。 昨日はクリスマスネタを仕込みました。 軽井沢駅前のイルミが綺麗でしたが、露光が甘くことごとくボツでした。 さて12月14日の筑波山山行の続きです。 まだ女体山にいます 南側は霞で殆ど眺望はありませんでした 1 下界は暖かいのか 殆ど霞んで見えませんでした 2 女体山のご本殿に参拝して下ります 3 登山MAPで . . . 本文を読む

男体山へ

2019年12月24日 | 筑波山
お早うございます、信です。 今日はクリスマス・イブですね。何か考えなくては 12月14日に登った筑波山です。 男女川の源流、水神様を後に最後の登りです 1 ここから少し急坂になります 山頂が近い証拠です 2 大杉の脇から青空が覗きます 間もなく稜線へ出るサイン 3 筑波山は非常に良く整備されていて 最後の急登は階段です 4 これ . . . 本文を読む

筑波の森から

2019年12月23日 | 筑波山
お早うございます、信です。 昨日は海辺の公園でバードウォッチを楽しんできました。 冷たい雨の中、一生懸命カワセミを狙ってました。 12月14日の筑波の森です 1 差し込む日光が幻想的です 2 いよいよ登りに入ります 3 筑波の森の奥に分け入ります 4 男体山・女体山からなる珍しい形をしている筑波山は、一つの山が噴火してあの形になっ . . . 本文を読む

筑波山へ

2019年12月22日 | 筑波山
お早うございます、信です。 季節は進み12月 師走はいよいよ冬至の初候、第六十四候 乃東生(なつかれくさ しょうず)になりました。 このブログのタイトルである信州紀行ですが、昨日行ってきました。 軽井沢にバードウォッチのつもりで出掛けたのですが、軽井沢の駅前から北アルプスが綺麗に見えて そのまま白馬まで勢いで行ってしまいました。 どんな珍道中になったかは、筑波山紀行の後、お送りします。 . . . 本文を読む

2017/03 ガマのつつじヶ丘へ

2017年03月22日 | 筑波山
お早うございます、信です。 昨日は一日中雨がシトシト降る関東でした。 これだけ降るのは久しぶりです。 花粉症には雨は有難いのですが、あまりその恩恵は感じられませんでした。 さて土曜日の筑波山の続きです。 この日は山景はイマイチでした。 1 御幸ヶ原からの北側の風景です。 2 女体山に登り返します。 3 こんなパネルがあったんですね。今日は15℃です。 真夏は27.4℃も . . . 本文を読む

2017/03 筑波の岩峰を往く

2017年03月21日 | 筑波山
お早うございます、信です。 低山と云えど、一応百名山ですから もう3回目です。読者の方々ももう飽いてきたでしょう。 そう云えば昨日から春分です。 季節は春分、第十候 雀始巣(すずめ はじめて すくう)になってました。 弁慶茶屋跡です。聖天神社にお参りして足を進めます。 1 休憩中の皆さんを後に広場を出ようとして この方のTシャツに目が止まりました。幌尻岳 2053mとプリントされてい . . . 本文を読む

2017/03 春の筑波山(その2)

2017年03月20日 | 筑波山
お早うございます、信です。 そうなんですよsoraさん。12月に登ったばかりです。 とりあえず春山に向けてのトレーニングということにしておきましょう。 何故か二日酔いの日は、決まって筑波山。 多分、酒を抜くのにちょうど良い運動なんです。比較的家からも近いし。 これが登山マップです。 今日は筑波山神社から、白蛇弁天を経て弁慶の七戻り経由で女体山を登ります。 木漏れ日の広がる広場に出てきま . . . 本文を読む

2017/03 春の筑波山を登る

2017年03月19日 | 筑波山
お早うございます、信です。 季節は啓蟄の末候、菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)です。 昨日は筑波山に登ってみました。 前日飲み過ぎで二日酔いでスタート、出足も遅くAM11:15スタート。 下馬の立て札。ここで馬を降りましょう。 筑波山神社の入り口。 後ろの杉で鼻がムズムズしてきます。 万葉の頃から由緒あるつくば道。 万葉集の歌には25首謳われているのだとか。 . . . 本文を読む

2016/12 年末恒例 ちょっくら百名山(男体山へ)

2016年12月07日 | 筑波山
こんにちは、信です。 寒い朝を迎えました。いよいよ季節は「大雪」です。 大雪の初候、第六十一候 閉塞成冬(そらさむく ふゆとなる)に入りました。 【大雪】 山々は雪に覆われ、本格的な冬の到来が目に見えてわかる時節。 【閉塞成冬】 重く垂れ込めた雲に天地の気が塞がれ、生き物も動きをひそめている、そんな深閑とした冬日の様子を表す言葉です。 「塞」という字には、「砦(とりで)」の意味もありますし、 . . . 本文を読む

2016/12 年末恒例 ちょっくら百名山(女体山山頂)

2016年12月06日 | 筑波山
こんにちは、信です。 週末の筑波山登山を綴っています。 新しいネタが無いので、しばらく引っ張ります。 昨日も載せましたが登山コースマップ。 白雲橋コースで弁慶茶屋跡まで上がりました。 そのすぐ上に2011年の台風15号で倒れた大杉の切り株。 出ました。弁慶七戻り。 こりゃ戻りますよね。 皆さん躊躇なく入って行かれます。 天照大御神を祀る稲村神社のある高天原。 . . . 本文を読む