鳥取砂丘 砂の美術館

砂丘や周辺情報、生の話題!

「砂の美術館」第9期南米編は2016年4月16日(土)よりスタート!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

砂の美術館3Dプロジェクションマッピングの全体像

2013-12-31 | イベントいろいろ
今回、砂の美術館にて初の3Dプロジェクションマッピングが行われました

12月14日~12月25日までのクリスマス期間で
連休も重なったということで、本当に多くのお客様におこしいただき
この周辺で初となる、夜のシャトルバスも運行となり、本当に賑やかな冬の夜となりました


さて、そんなマッピングですが…

ここでしか見られないもの、期間限定、そしてまた見たいという方も多く
このたび、その全容をYouTubeの動画にてアップさせていただきました


鳥取砂丘砂の美術館2013 3Dプロジェクションマッピング


動画時間は8分24秒。

これをご覧いただければ、どんなマッピングだったかおわかりいただけるかと思います。

現地で行われたときそのままの空気は、やはり現地でしか感じることができませんが
ひとつの記録として、思い出として、実際に見ていただいた方にも初めての方にも

新たな気持ちで、また見ていただけると嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

来年の干支は?

2013-12-30 | 砂像あれこれ
現在、砂像マイスターが彫刻を進めている砂像。

いつもの植木鉢サイズのミニ砂像…より大きめのものです。




気温や湿度により、彫刻した面がしっかりと乾かないことがありますので
こんなときには、ストーブや送風で対応しています。



いったい何がつくられているのか、この写真でおわかりいただけるかと思います


もうすぐ巳年が終わり、来年は午の年

皆様、よいおとしをお迎えください

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

新年に向けて…

2013-12-29 | 砂像あれこれ
賑やかに終わった砂の美術館3Dプロジェクションマッピング。

日々忙しなく動いていたイベント期間も25日で終わり
現在は、毎日の業務や雪かきその他、いろいろなことに携わっています


そんなめまぐるしい日々の仕事の中…




新年に向けて…砂像マイスターがこつこつと制作中です。



いったい何ができあがるでしょう、楽しみですね

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

12月28日、鳥取砂丘周辺の雪状況

2013-12-28 | 時事、ニュース
昨日の天気予報は、暴風雪とでていましたが
午前中の短時間での積雪には驚きつつも、思ったよりは積もりませんでした


本日の天気は通常の「雪」マーク

ただ気温がぐっと下がって最高4度、最低0度とでており
どこまで降るかな…と、いつもの出勤時間より早めに準備して車をだしました。




朝は9時台~10時台がしんしんと大粒のふわふわした雪が絶え間なく降り続け
その間は車の雪おろしをしても、駐車場や道を雪かきしても
ちょっと目を離すと、またすぐ真っ白になっていました

積雪10センチ前後かな…と思いましたが、まだこれから降り積もるかもしれません。
去年は少なかったのですが、ここ数年は年末年始40センチ~60センチほど積雪があります。





雪かき道具やスコップで、それぞれ駐車場や入り口付近の雪かきを行ったのですが
どんどん山になってきて、雪だるまがいくつもできるほどに…

たまにふと気づくと、お客様が作られたのかデコレーションしたのか
かわいらしい雪だるまが隅っこに並ぶのが、このあたりの冬ならではの景色のひとつです

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

東南アジア編の開催期間、あと10日です!

2013-12-27 | 砂の美術館
年末年始になり、お問い合わせが増えてきました。


砂の美術館は、建物はずっとあるのですが
毎年テーマを変えて大きな砂像を展示するため、


今年4月から行ってきた現在の第6期展示「東南アジア編」は、

2014年1月5日が開館最終日となっております



1月6日以降は、去年と同じ流れでいけば
すぐに館内の照明や床等の取り外し、変更が始まるようですので完全に立入ができなくなります…

私たちスタッフも、単純に危険なことと、作業の邪魔になってはいけないので立入はしません



次回は、ソチオリンピックにちなんでロシア編

第7期の展示となっております。

ロシア編の期間は、2014年4月19日~2015年1月4日。

それまでの期間に、テーマにそった館内装飾や整備、砂像土台や彫刻が行われます。
大きな作品を仕上げるため、土台の制作や足元・周辺整備はとても大切です


実際に砂像彫刻家さんが来館し彫刻をスタートするのはだいたい3月ですが、

そこまでにも多くの工事関係の方や主催の鳥取市関連の方の出入が頻繁になり
閉館の間も、事務所や売店スタッフは無休なことも含め、あまりお休みという雰囲気ではないですね。


砂像が完成すれば毎年、およそ8~9ヶ月ほどの展示期間があります。
展示がスタートすればまた無休での開催になりますので、春までしばらくお待ちくださいね


まだ実際に制作される作品の詳細などは発表されておりませんので、
そのあたりはまた、ブログなどでもご紹介していけたらと思います。



年末年始は、お休みの方が多くご家族やご親戚で訪れる方も増えます。
砂の美術館は、2014年1月5日までは通常通り、毎日開館しています。

今年は雪が多い、ときいているのですが、
現在のところそこまでの大降りはしていないので…
いっきにくるのではないかとハラハラして、逆に心配でもあります

天気予報を確認しつつ、帰省やご旅行をお楽しみください


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

マッピング終了&ヒルナンデス!で紹介されました

2013-12-26 | 時事、ニュース
12月14日~25日、砂の美術館では3Dプロジェクションが行われました

冬、特に日が落ちてからはお客様が少なくなる時期なのですが
本当に多くのお客様におこしいただき、ありがとうございました






これまで毎年、クリスマスの時期にはいつもと違う演出を行ってきましたが
マッピングを行うのは初めてで、スタッフも誘導や安全対策など
いろいろと意見を出し合いながらのイベントとなりました。

お客様のご協力もあり、全日程が無事に終了しました


また、ご覧いただいた方もあるかと思いますが

12月23日放送分の日本テレビ「ヒルナンデス!」

【プロが選ぶ全国オススメプロジェクションマッピング ベスト5】

にて、

全国で第4位に砂の美術館のマッピングが選ばれました!

ありがとうございました

砂の美術館3Dプロジェクションマッピング、一部公開動画


来年もマッピングがありますか?というお問い合わせもちらほらいただいているのですが
まだ、来年のクリスマスイベントについては決定しておりません。

また来期のロシア編が始まった後、何か新しいことがわかり次第
ブログやツイッターでもご紹介させていただきたいと思います

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

続・お種弁天砂像を制作しています!

2013-12-25 | 砂像あれこれ
以前にも、制作を開始して間もなくの様子をあげさせていただきましたが…

砂の美術館から徒歩3,4分のところにある、多鯰ヶ池のお種弁天からの依頼での砂像彫刻。
引き続き、砂像マイスターが毎日こつこつと行っています






今年はまだ雪がほとんど降らないので、屋外での細かい指先を使う彫刻期間には、ありがたいことです。

雨や雪の多いこの山陰

雪が積もると、砂像の表面も埋もれてしまうので大変ですが…
今年は、広くて頑丈な屋根をつくっていただいたようでほっとしました





ある程度大きく、日数がかかり
デザインが複雑になってくるような砂像には、何種類もの道具を使用します。

ざっくりと砂を落とすスコップ、実際に彫刻を進めていくペインティングナイフの他にも水平器やその他いろいろ。




新年に向けて、こうして砂像制作は進められていきます

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

和紙の花、花

2013-12-24 | お土産、品物
伝統的な因州和紙で有名な、鳥取県青谷町。

その青谷町の方々が作成された和紙の花が、砂の美術館横の建物内にて飾られています。
毎回、季節にあわせたものを持参していただいているもので

いつも「これが和紙!?」と驚くような、繊細で本物らしい、
そして和紙独特のふんわりとしたやさしさを持つ作品ばかりとなっています



綿の花は、優しい黄色にうっすらとのる白い色がとても映えます。

実物を見たことがある方ほど、その精巧さに驚くのではないでしょうか



こちらは、白兎の伝説でも有名な、がまの穂。
こどもの頃、茶色くかたい棒のような部分が、じょじょにふわふわとしてくる様子は不思議なものでした。

そこもわかりやすく表現されていますね。



和紙の花の飾り方はさまざま。

つくる方の感性により花瓶、藤籠、額縁、竹筒など
雰囲気を生かした土台を考え、全体が全て和紙の作業で作られているものもあります

砂像ももちろんですが、こうした素材を生かす作品というのは
ぜひ、実際に間近で見ていただきたいものですね


和紙に興味のある方、自身も紙すき体験や作品をつくってみたい…という方は
青谷町にある、あおや和紙工房へのお問い合わせ・ご来館がおすすめです

青谷町までは、鳥取砂丘からだいたい40分ほどとなります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

3Dプロジェクションマッピングの一場面をアップ!

2013-12-23 | 砂の美術館
12月25日まで砂の美術館内にて行われる

3Dプロジェクションマッピングの一場面を、新たに動画にまとめたものをアップしました


砂の美術館3Dプロジェクションマッピング一部公開



3Dプロジェクションマッピングを砂像とともにご覧いただけるのは、

いよいよ…本日を含めて、あと3日のみ


平日も含まれますが、クリスマスでお出かけされる方も増えるかと思いますので
鳥取砂丘のイルミネーションとともに、お楽しみいただければ嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント

<1月>鳥取砂丘こどもの国イベント情報

2013-12-22 | イベントいろいろ
もう12月も終わり…
いよいよ新しい年がやってきます

毎年、鳥取は雪が多くなっているのですが
そんな時期だからこそできる遊び、冬ならではのイベントがあります

鳥取砂丘にあるこどもの国では、1月最初から
親子で参加できる、楽しいイベントをいろいろと企画されています


また、雪が降ると・・・・



こんなふうにそり遊びもできるということなので、楽しみですね

--------------------------------------------------------
<12月>イベント情報

2日(木)~5日(日) お正月遊び+いろいろゲームで楽しもう!
  9:00~17:00 1部有料




4日(土)、5日(日) 簡単たこ作り
  9:00~17:00 有料




11日(土)~13日(月祝) こどもの国ランド
  9:30~16:00 1部有料




18日(土) わんぱく遊び
  10:00~12:00、13:00~16:00 無料

19日(日) ゆびあみでマフラーを作ろう
  10:00~12:00、13:00~16:00 有料

25日(土)、26日(日) 銀色アクセサリーを作ろう
  10:00~12:00、13:00~16:00 有料
  
--------------------------------------------------------

※諸事情により、変更となる場合もあるそうなので
詳細は、直接「こどもの国」までお問合せをお願い致します


※写真、情報提供いただきました、ありがとうございました

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵

鳥取砂丘こどもの国



〒680-0001 鳥取市浜坂1157-1
TEL :0857-24-2811
MAIL :kodomo@hal.ne.jp
ホームページ:http://www.kodomonokuni.gr.jp/

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
コメント