薬を飲み忘れないようにしないとね

タイトル通り時々薬を飲み忘れてしまう特定疾患のおっさん

航空自衛隊春日基地に短距離弾道ミサイルが!

2016年04月01日 | April Fool
私はとうとう発見してしまいました。
このブログで公表しようかどうしようか悩みましたが…
アップします。

福岡県春日市にある航空自衛隊春日基地。
航空自衛隊といいつつ滑走路が無いとっても怪しい場所。
きっと国民をどうかしようかと悪いことを企てているに違いありません。
そういうわけで業者のふりをして侵入~

確かに滑走路がありません。
建物や鉄塔が並んでいるだけ…ますます怪しい!



ふと見ると、あちらに対空ミサイルを発見!
何を恐れているのでしょうか、
何か大切な物が隠してあるに違いありません。



対空ミサイルの近くには変な作業をしている隊員が。
この機械から電磁波か何かを出して国民をおかしくさせようとする兵器か何かに違いないでしょう。



そしてさらに進むと巨大なレーダーが…これは何の為の?
近くには警備していたのでしょうか装甲車が止まっていて、
そこから急に隊員が降りてきたので素早く隠れ、難を逃れました。



これで何かあるに違いないと確信に変わったのです。

そしてその装甲車の奥に私は発見したのです。
自衛隊は弾道ミサイルを保有していると!



装甲車の影で見えませんが二段式のミサイルですから弾道弾に違いありません。
大きさから言って短距離弾道弾でしょう。
もしかすると核を搭載しているかも知れません。
先程のレーダーみたいな物は誘導装置に違いありません。

こんな恐ろしい物が福岡市のすぐ近くにあったなんて、
私は声を大にして世の中に叫びたいところですが、
そんな事をすると第一空挺団とかいう特殊部隊から私は消されることでしょう。

今のところ、私に出来る事はここまででしょうか…。
来年の今日もレポート出来たらと思いますが…







なんとか4月1日に間に合いました~
昨年忘れてましたから、今年ももういいやと思ってたんですが、
やっつけで作っちゃいました。
コメント (6)

4月1日、自衛隊モデルコレクション「週刊 機動戦闘車」発売

2014年04月01日 | April Fool


今日から消費税率がアップですね。

なんと去年お披露目があったばかりの機動戦闘車。
DoRYAGOSTINIから自衛隊モデルコレクション「週刊 機動戦闘車」が、本日4月1日から毎週発売されるそうですよ~。

初回は52口径の105mmライフル砲が付いて、初回特別価格の990円(税別)。
2回目からは1490円(税別)だそうですが
全60号を集めて組み上げると、24分の1スケールの機動戦闘車が完成。
車体はタイヤ以外はアルミ製で重量感もばっちり。
ライトやウインカーも点きますし、主砲の上下、砲塔の旋回も自動。
外装式モジュール装甲も取り外し可能。
上から押さえるとサスペンションもきちんと作動するそうです。

定期購読すると、もれなく同スケールのフィギュア4体と、
105mm砲用APFSDS弾が付くのだそう。
フィギュアの中の1体は機動戦闘車か降りようとして、
転けてしまった姿が忠実に再現されています。

さらに定期購読された方の中から抽選で1名に、
なんとなんと!
三菱重工製の原寸大機動戦闘車がプレゼントだそうです!(要大型特殊)
これはもう定期購読しないといけませんね~。

私は原寸大の機動戦闘車が当たっても置く場所も免許も無いので定期購読しませんよ。
おまけに、DoRYAGOSTINIって怪しすぎますから~。


今日は年に一度のエイプリルフールネタ…。
意外と大変なんですよ~。
コメント

密かに行われていた?ひゅうが型護衛艦でオスプレイの発着訓練!

2013年04月01日 | April Fool
密かに日米行動訓練が行われていたのでしょうか。
それともオスプレイ購入の前に米軍協力のもと、
ひゅうが型で使えるかどうかを試していたのでしょうか。

ひゅうが型や22DDHにオスプレイの組み合わせが実現すれば、
尖閣防衛の強い味方といえますが…。
でも船に乗せなくても沖縄本島から尖閣は充分に行動半径内。
かえって動きが目立ってしまうのではないでしょうか~。

今日は4月1日…。
コメント

テスト中の機動戦闘車を…

2012年04月01日 | April Fool
いや~、見てしまいましたよ~。
場所は明かせませんが、機動戦闘車がテストしているところを、たまたま見ることができました。
最初は何だろう?見慣れない車両と思ったのですが、
主砲は恐らく105mm砲でしょうし、タイヤは8輪だし、
砲塔側面にはモジュール装甲らしき物も確認されます。
やはりこれは開発中の機動戦闘車しかないと思った次第です。
しかし何といっても、誰が見てもぱっと見てわかるのが三菱の電気自動車マーク。
電気自動車マークのあたりにバッテリーパックが詰め込まれているのでしょうか。
この車両は小松が開発してると聞いてましたが、三菱も協力しているんでしょうね。
機動戦闘車がモーター駆動だったとはオドロキです。
これならば、地球に優しいし自衛隊のイメージアップ?
また比べようもなく静かだし斥候なんかに最適ではないでしょうか。
世界初の実用EV戦闘車両ということになるのかな。
でも、何だか砲塔の形が不格好です。
取って付けたようなモジュール装甲。
105mm砲も74式のL7A1をショートにしたような感じです。

今日は4月1日…
細かいところを見ると適当だし、ほんとやっつけ仕事が見え見えだな~。
コメント (4)

4月1日 Hontoda PCX2011モデル発表!

2011年04月01日 | April Fool
広報発表によると…
Hontodaは、先進的なデザインの車体に、環境性能に優れた「PCX」の仕様を一部変更するとともに、
カラーリングを変更し、4月1日(木)に発売します。

とのこと
カラーはフォルッアと同じく「グリントウェーブブルーメタリック」が追加され赤が廃止とのこと。
メットインスペースが28リットルになりルームランプが追加。
価格据え置きだそうです。
さらに65,000円アップでタイ仕様をベースにした「TYPE-G」が追加設定され、
125初のABSとスマートカードキー装着らしいです。

今日は4月1日
そんなの出たらいいな…。
コメント