ニゲロンパのポケモン育成論

自分なりに考えたポケモン育成論をさらしていくブログ、雑談もあるよ

バイバニラ育成論

2012-04-30 17:30:49 | ポケモン
「夏場には食べられていそうなバイバニラの育成論です」

「アイスはコンビニで買うよりもスーパーやドラッグストアが買うのがお得よ」



HP71攻撃95防御85特攻110特防95素早さ79


特性:アイスボディ
性格:おだやか
努力値:HP、特防振り
持ち物:オッカのみ
技1:れいとうビーム(タイプ一致のメインウエポン)
技2:こおりのつぶて(タイプ一致先制技)
技3:ミラーコート(苦手なタイプの特殊アタッカーもこれで倒せる)
技4:ぜったいれいど(どうしても勝てない相手に)

「意外にも合計種族値が535と御三家のやつらよりも高いのよね」

「そうですね。
ですが、こおりタイプゆえの体制の無さと弱点の多さとサブウエポンの貧弱さ故に使っている人は少数ですね」

「ラスターカノンが候補に入るものね。
それにしても今回の型は炎技をオッカで半減し、ミラーコートで反撃するだけのなんの捻りも無い型ね。
ヒヒダルマ等の炎物理相手にはぜったいれいどで一撃必殺を狙うしかできないから、みがわりをされないように注意が必要よ」

「命中は同じ30なのに、自分のは外れて、相手の方はよく当たるんでしょうね?」
コメント

ガンダムAGE感想:\アッセム~ン/

2012-04-29 19:14:36 | ガンダムAGE
「\アッセム~ン/と言う効果音ともにアセムがいきなり退場してしまいましたね」

「いや、そんな効果音なかったからね。
行方不明になっただけだから、普通に生きてるでしょ。
敵として出てくるか、味方として出てくるかは分からないけど」

「ほとんどのキャラクターが総入れ替えになったので、新規のキャラはキオ以外名前が分かりませんね。
そして、AGEヒロインはワープ技能を修得していなければならない掟でもあるんでしょうか」

「キオよりも後に車を降りて、徒歩なのにキオとほぼ同時に子ども達のところにたどりついたからね。
そうしないと、話がすすまないからでしょうけど、それならキオと一緒に降りるようにすればいいのよね」

「フリットじーさんもディーヴァもまだ現役でしたね。
ディーヴァはもう休ませてやるべきだと思います」

「バルガスがいなくて、ほっとしたわ。
ヴェイガンの襲撃にガンダム合体して戦うわけだけど、合体までの説明が長すぎでしょ。
実際に戦闘中に何番と何番のボタンを押せとか言われても困ってしまうわ」

「最後に画面を殴って終了なら、ガンダムのインターフェースをPUIに変更すべきですよね」

「PUIってこち亀にパソコンネタだったわよね。
パンチで動かすガンダム。
それって、モビルファイターじゃ」
コメント

メガソーラーなんていらない

2012-04-28 19:52:14 | 雑談
「再生可能エネルギーの全量買い取り制度によって、我々庶民の生活はますます悪くなりそうですね」

買い取り価格、太陽光発電は税込み42円  期間は20年前後

「この制度で得をするのは、資金に余裕のある不動産所有者ね。
多くの庶民は電気代が高くなって生活が苦しくなるでしょうね」

「消費税増税と言い、民主党政権のおかげでますます格差が拡大していきますね」

「それに不安定な太陽光発電の比率が高くなればなるほど、電力供給が不安定になっていくわね。
めったに停電しないと絶対優位を捨てて、コスト高騰、不安定な電力供給という二重苦を背負うことになるこんな制度は一刻も早く廃止にすべきね」

「ドイツやスペインも似たようなことをやって、すでに失敗しているのに」

「買い取り価格を発表する会見で経産省のお役人様が42円という値段は高いか安いかどっちつかずと言うような発言をしていたけど、ドイツの買い取り価格よりもはるかに高いじゃないの」

欧州の固定買取制度について

「5ページ目に記載されている価格は家庭用レベルで24.43ユユーロセント(日本円換算で26.1円)ですからね。
円で換算していないところに経済産業省の悪意を感じます」

「そもそもこの価格設定自体、太陽光発電事業者等の意見が取り入れられているんでしょう。
業者が自分に不利になる価格設定を飲むわけが無いじゃないの。
一体いくら賄賂を貰ったのかしらね」
コメント

バスラオ育成論

2012-04-27 19:35:21 | ポケモン
「今回は君の視線を釘付けにするバスラオの育成論です」

「バスラオとは関係ないけれど、ビームサーベルに戦死したフラッグファイターの名前を付けていたりとスサノオよりもマスラオの方が私は好きね」

「BWからのポケモンなのに、特性が3つ選べることのできる珍しいポケモンですが、実質てきおうりょく一択なのが、悲しいところですね」

「すてみタックルの威力が上がったり、反動がなくなるだけだからね。
水タイプ版フレアドライブがあれば違ったんでしょうけど」

「そんな技ありませんからね。
水タイプは十分に優遇されていますから、これ以上の強化は難しいでしょう」



HP70攻撃92防御65特攻80特防55素早さ98


特性:てきおうりょく
性格:ようき
努力値:HP、素早さ振り
持ち物:みずのジュエル
技1:いのちがけ(ロトムなんかを流せる)
技2:たきのぼり(タイプ一致のメインウエポン)
技3:アクアジェット(タイプ一致先制技)
技4:ちょうはつ(積み技、回復封じに)

「パーティにとって厄介なポケモンをいのちがけで倒す型なので、努力値を攻撃にではなく、HPに振っています。
対戦考察wikiによると、最大でHP種族値100までのHP4振りまでは倒すことができるそうです」

「かくとうジュエルで威力が上がればよかったんだけどね。
いのちがけは現在のHP分のダメージを相手に与える技だから、かくとうジュエルは消費されるけど、威力は変わらないのよね」

「いのちがけの威力をかくとうジュエルで底上げすれば、どんなポケモンでも倒せる。
そう思っていた時期が私にもありました」

「よいこのみんなはかくとうジュエルを持たせて、いのちがけなんてしちゃ駄目だからね」
コメント

カイロス育成論

2012-04-26 18:45:13 | ポケモン
立て、闘将カイロス

ゆらせ ゆらせ 大地を揺らせ
ふゆう相手に ぶちかませ
倒せ 倒せ 力の限り
おまえのはさみを見せてやれ
茜色の朝焼け
色違い きらめく固体
ギロチンで 相手をはさみ
やがてくる 勝利を祝う
よんでる よんでる 
カイロス カイロス 闘将カイロス
みんなは ヘラの方 使ってる

「闘将ダイモスの替え歌で闘将カイロスでした。
次はカイロスの育成論です」

「ヘラと比べて無駄に特攻に種族値が高いのがネックよね。
特性で攻撃力を上げられないし、技の威力もヘラクロスの方が高いから、やっぱりみんなカイロスよりもヘラクロスの方を使うのよね」

「がんじょうが強化されたおかげでレベル1がんじょう持ちを突破できるだけ、第4世代の時よりは強化されてますけど、それでもヘラクロスとの差は大きいですね」


HP65攻撃125防御100特攻55特防70素早さ85


特性:かたやぶり
性格:ようき
努力値:攻撃、素早さ振り
持ち物:じめんのジュエル
技1:シザークロス(タイプ一致のメインウエポン)
技2:じしん(特性のおかげでふゆう相手にも当たる)
技3:フェイント(優先度の高いのでふいうちが怖くない)
技4:インファイト(格闘タイプの技はメジャーポケモンに刺さりやすい)

「特性かたやぶりからのジュエルじしんでウォッシュロトムやふゆうドータクンにぶち当てていく型よ」

「見ての通り、飛行タイプには全くと言っていいほど無力な構成になっているので注意してくださいね」

「まあ、コイツの素早さだとスカーフを使わない限りは大抵のひこうタイプに素早さ負けするし、飛行タイプに強いストーンエッジも命中が安定しないから、カイロスでひこうタイプを倒そうと思わないほうがいいでしょうね」
コメント

ワルビアル育成論

2012-04-25 19:21:08 | ポケモン
「今回は卑猥な頭で障子を突き破るワルビアルの育成論です」

「じめん・あくという珍しいタイプのポケモンね。
やはり、見た目が見た目だけにゲーフリも珍しいタイプにせざるを得なかったようね」


HP95攻撃117防御70特攻65特防70素早さ92


特性:いかく
性格:ようき
努力値:攻撃、素早さ振り
持ち物:のんきのおこう
技1:じしん(タイプ一致のメインウエポン)
技2:みがわり(ハイドロポンプ、状態異常を回避するための技)
技3:かみくだく(もう一つのタイプ一致のメインウエポン)
技4:ローキック(素早さの逆転を狙う)

「のんきのおこうとみがわりでハイドロポンプを回避し、反撃していく型となっています。
イカサマではなく、かみくだくを採用したのはハイドロポンプを使ってくるポケモンはまず攻撃に努力値を振っていないからです」

「でも、じしんが無効でハイドロポンプで攻撃してきそうなポケモンって、ウォッシュロトムか特殊ギャラドスくらいよね。
マンタインもそうだけど、対戦では見かけたことが無いのよね」

「スターミーやブルンゲルには抜群が取れるので、じしんよりもダメージが大きくなりますよ。
まあ、実際のところは、ほぼウォッシュロトム対策なんですけどね」

「以前はローキックのところにドラゴンテールが入っていたわね。
どうして変更したの?」

「ローキックの方がメリットが大きいと思ったからですよ。
ドラゴンテール、ローキックのメリット、デメリットを下に記しておきますね」

ローキックのメリット
・相手の素早さを下げることができるので、大抵のポケモンから先手が取れるようになる
・命中がドラゴンテールよりも安定している
・ドラゴンテールよりも効果は抜群をとりやすい

ローキックのデメリット
・ゴーストタイプには効果が無い
・クリアボディ、しろいけむり等の特性のポケモンの素早さを下げられない

ドラゴンテールのメリット
・相手の手持ちを確認しやすくなる
・不利な相手との勝負を避けられる

ドラゴンテールのデメリット
・優先度が低い
・攻撃が外れる可能性がある
・抜群が取り難いのでダメージは期待できない
・技使用後に出てくるポケモンが有利な相手とは限らない

「どちらの技も一長一短ね。
でも確かに、先手を取った方が有利なポケモンではローキックの方が便利そうな感じがするわね」
コメント

デンチュラ育成論

2012-04-24 18:07:44 | ポケモン
「今回はデンチュラ育成論です」

「前のブログの育成論は全く使えないネタだったけど、今回は大丈夫なんでしょうね」

「今回は大丈夫ですよ。
普通の眼鏡型なんで、何の面白みも無いですけど」


HP70攻撃77防御60特攻97特防60素早さ108


特性:ふくがん
性格:せっかち
努力値:特攻、素早さ振り
持ち物:こだわりメガネ
技1:かみなり(ふくがんなら、迷わずこっち)
技2:むしのさざめき(もう一つのタイプ一致技)
技3:エナジーボール(地面タイプから抜群が取れる)
技4:ボルトチェンジ(苦手な相手は逃げるに限る)

「せっかく眼鏡を持たせるのだから、威力の高いかみなりを使いたいので特性はふくがん一択ですね」
「性格がせっかちになっているのは、こだわり眼鏡かいのちのたまを持たせるか悩んだ結果ね。
いのちのたまを持たせるなら、ふいうちを入れてもいいと思うわ」

「厳選するならば、エナジーボールの変わりにめざパ氷を入れれば、ドラゴンから抜群が取れるし便利だと思います」
コメント

ブニャット育成論

2012-04-23 19:21:48 | ポケモン
「今回はブニャットの育成論です」

「素早さ種族値が112と、見た目からは考えられない素早さよね」



HP71攻撃82防御64特攻64特防59素早さ112


特性:まけんき
性格:ようき
努力値:攻撃、素早さ振り
持ち物:きあいのタスキ
技1:ねこだまし(少しでダメージを増やすための技)
技2:じたばた(最大火力が出せるロマン技)
技3:さいみんじゅつ(はがね、ゴーストタイプは眠らせるしかない)
技4:つめとぎ(火力増強、さいみんじゅつの命中率を上げられる)

「ねこだましで相手のタスキ、がんじょう、マルチスケイルを破壊した後につめとぎで攻撃を上げて、最大火力のじたばたを狙っていく型です。
特性はいかくで攻撃の下がらないまけんきがベターだと思います」

「タスキ持ちだから、あついしぼうはあまり意味がないからね。
カイリキーを倒したいのであれば、混乱しないマイペースもありだと思うわ」

「この型は正直言って、使いにくいですね。
相手の素早さがわからないとじたばたの威力が酷いことになりますし、砂嵐、霰状態だとじたばたを繰り出す前に落ちてしまいますから」

「てつのとげ、さめはだ、ゴツゴツメットなんかにも弱いわね。
特にゴツゴツメットは特性とは違い、、持っているポケモンの範囲が広いから厄介よね」

「HPが半端に残ってしまった場合は相手を攻撃することを諦めて、さいみんじゅつとねこだましをかける機械と割り切った方が活躍できると思います」
コメント

ガンダムAGE感想:アセム編終了のお知らせ

2012-04-22 19:15:03 | ガンダムAGE
「遂にアセム編が終了しましたね」

「いきなりヒロインとフラグが立っていたのには笑ったわね。
1年間の間に何があったのよ。
ディーバのクルーがどうなったのかの説明も無いし」

「そして、ラストで結婚してましたからね。
劇中では明らかにゼハートよりだったのに、ゼハートのこと完全に忘れてますよ、あのヒロインは」

「そして、内通者は首相だったわね。
劇中ほとんど出番のなかった人間が裏切り者って言われても、盛り上がらないわよ」

「物的証拠すらないのにフリットに追求されたら、あっという間に自白しましたし、子安の言っていたとおり、演説以外はてんで駄目な人物でしたね」

「戦闘も棒立ちで次々に倒されるアデル、何の説明もなく白いカラーリングになっているAGE2、ラストの敵としては物足りないおっさんと説明不足、盛り上がりの欠ける回だったわ」
コメント

ユキメノコ育成論

2012-04-21 20:19:52 | ポケモン
「今回はユキメノコ育成論となっています」


HP70攻撃80防御70特攻80特防70素早さ110

「ユキメノコは唯一のこおり・ゴーストタイプでゴーストタイプでは最高の素早さを持っているわ。
その素早さを是非利用したいところね」

特性:ゆきがくれ
性格:いじっぱり
努力値:攻撃、素早さ振り
持ち物:こわもてプレート
技1:かみつく(ひるみ狙いのため)
技2:あやしいひかり(相手を混乱させる)
技3:みずのはどう(追加効果で混乱させられる)
技4:こおりのつぶて(タイプ一致の先制技)

「混乱とかみつくによるひるみにより、ずっと俺のターンを狙う型です」
「ユキノオーを出して、霰を降らせたら、後はあやしいひかりで相手を混乱させたら、後はひたすらかみつきなさい。
運がよければ、相手に一切攻撃させずに倒すことができるわよ」
「かみつくでは威力不足なので、持ち物には威力を上げるこわもてプレート。
苦手なほのおタイプの弱点がつけて、混乱の追加効果があるみずのはどうを覚えさせてあります」
「相手によっては確定数が変わらない場合もあるから、ひるませる確率を上げるおうじゃのしるしを持たせても面白いかもね」
コメント