京女のハマリゴト
好きなこと、美味しい店、キャラ弁、アッチャー(°▽°;) な出来事など、主婦ライターが京都から発信する雑多な出来事!




どんなに忙しくても、ドラマだけは見てます。

今、クール、観続けようと思っているのは

月9の「幸せになろうよ

火曜日は「名前をなくした女神」・「グッドライフ」「マドンナ・ヴェルデ

木曜日は「ハガネの女」「BOSS

金曜日は「生まれる

日曜日は「」「JIN仁」「マルモのおきて

毎日は「おひさま

いつもよりもちょっぴりすくない気がするけど、まぁいいか。

この中で一番を決めるとしたら、やっぱり「JIN仁」。

前回に引き続き、やはり目が離せない。

その「JIN仁」といい勝負を私の中で繰り広げているのが「BOSS」。

やっぱり、「JIN仁」と同様こちらもパート2。天海祐希が最高だ!!

特に、気にいっているのは、天海祐希と竹野内豊が各回の最初の方でやり取りするシーン。

パート1ではふたりが武田鉄矢の真似をしていたのが最高に面白かった。

今回も傑作が出るかどうか、楽しみに観ています。

気になるのは、「マドンナ・ヴェルデ」と「生まれる」がどちらも妊娠・出産をテーマに取り上げている点。

昨年も春ドラマでは「八日目の蝉」と「Mother」が母性愛を取り上げたドラマとして、似ている感があったけど、

今回もNHKと民放でテーマが重なっている。。

「グッド・ライフ」と「マルモのおきて」も父性愛を描く点では似ているかな?

気楽に観ることができるのは「幸せになろうよ」かな。

以前のように、ドラマを観て幸せな気分になれそうで、意外とハマるかも…と期待している。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は、コーチング講座で出合ったママ友とランチしてきました。

子育て、自分の生き方、いろいろなお話をしていると時間が経つのもあっという間。

ランチは大丸の裏手にあるカフェ「VANILLA」で。

パスタランチをいただきました。

コーチングを受けた方ばかりなので、いろいろな悩みを話していても視点が違うのがとても参考になります。

「子供が返事をしないから、怒っちゃった」というと普通なら

「私も、私も、怒っちゃうよね~」で終わってしまう会話ですが、

彼女たちは「返事できない理由があるんじゃない?」と言ってくれます。

ついつい、親目線で物事を判断してしまいがちなのですが、客観的に見てくれるのがとてもありがたい。

そして、怒ってしまってちょっと憂鬱になっている私自身に

「そんな自分も「許す」こと」と言ってくれます。

ありのままの自分でいいこと。それに気付くと、ふっと心が軽くなります。

誰かに、「許す」なんて言ってもらうこと、なかなかないですよね。

いつもこのままでいいんだろうか?

あぁ、やっちゃったと反省してばかりの毎日。

「許す」という一言で前を向くことができます。

とても素敵な時間を過ごせてよかったな。

子供たちにちょっぴり優しくなれそうです。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日のネイル。

昨日、京都市出張ネイルサロンの中村さんにお願いしました。

5月を意識してバラをモチーフにしたネイルアートです。

薬指だけに、ピンクのグラデーションの上に白いバラのアートと3Dのバラが彩ってます。

女子力、かなりアップしてます。

両手全体はこんな感じ~♪

 

これで明日からお仕事頑張れそうです。

パソコンを打つのも楽しくなりそうです。

こんな感じで~♪ クリック、クリック!

 

実は、ネイル中に仕事の電話がかかってきて、即、原稿の書き直しのご命令が!!

ひぇぇぇぇ!! ネイル中なのに~( ̄Д ̄;;

が、片手は中村さんにおまかせしながら、片手で原稿を書き直しました。

時には左手で、時には右手だけで…。

出張ネイルだと、原稿修正もすぐできるのがうれしいです。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、旦那とランチした「とくら」のハンバーグランチ。

とにかく、美味しいハンバーグが食べたくなったらココ!!

子供もじいじもお気に入りの洋食屋さん。

私「肉汁がね、ドバッと出るから!ドバッと」

旦那「知ってる。前に食べたじゃん」

私「そうだっけ!?」

旦那「ボケたんじゃない?」

私 (^_^メ)………なんて!?

そんな不毛な会話を交わしているうちに、目の前に運ばれたランチ。

うわーい!! いただきま~す

旦那「うわっ!!!! うわっ!!!!」と紙ナプキンで何かを拭いている。。

私「え!? 肉汁が服に飛んだ?汚れた?」

旦那「いや、ちょっとついたらドバドバッと出てきて、慌てた。。服は無事」

どんだけすごい肉汁やねんっ( ̄Д ̄;;

 

まぁ、とにかくすご~く美味しいです。

家でマネしようと何度も試みましたが、どうしてもふっくら&肉汁たっぷりには出来上がりません。

 

ここでしか食べられない味って魅力的ですね~(*≧m≦*)

 

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日から、旦那が単身赴任先からしばし帰宅中。

日曜日は仕事で晩御飯の支度が難しそうなので、旦那に作ってもらいました。

メニューは得意のイタリアンでした。

カルボナーラ&モッツァレラチーズとトマトのサラダ、野菜スープ、パン

こちらはモッツァレラチーズとトマトのサラダ

カルボナーラにしたのは子供たちのリクエストらしい(ほとんど娘の)

カルボナーラ…卵の卵黄と生クリームの濃厚な風味が美味しいパスタ。私も大好きである。

が、家で作るとなるとやっかいなことが…。

そう、卵白が残っちゃうのだ…

豪華なメニューをたらふくいただいた後、残った卵白を見て、憂鬱になる…。

メレンゲを作るのもなんだか面倒くさいな~。

ケーキを焼くのはしんどいし。。。

ということで真っ白な卵焼きを作りました。

あぁ、芸がない。

すると旦那が

「全卵を使うカルボナーラもあるんだけど、今日は卵黄だけにした」と。。。

 

ぬわんとな!! Σ( ̄Д ̄;)

全卵を使えるなら、全卵を使え!!

もったいないじゃないか!!

いまいち、節約の意味がわかっていない旦那である。彼の意識はバブル期から進化していないような気がする…。

ちなみに、じいじの意識はいつまで経っても戦後の食糧難でストップしている。

じいじ宅の冷蔵庫、及び食品庫の中は化石と化したものがわんさかある。

20世紀のものはもちろん、下手したら昭和のものまで出てきそうな感じがする。

缶詰・瓶詰のたぐい、冷凍したものは永久的に保存がきくと思っているからコワイ。

そっと私が処分しているのに気がつかないのも、また、コワイ。。。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




創業100年を迎える老舗のフランス料理店「開晴亭」に行ってきました。

北山通り沿いにあり、ちょっと隠れ家的な存在の同店。アプローチを抜けて、扉を開けば、南仏を思わせるようなあたたかな雰囲気の店内へ。

いただいたのは、ランチメニュー。

オードブル

スープ

子羊のメインディッシュ

一緒にランチしたTさんは

魚料理をオーダー

ブルーベリー風味のミルクレープがデザート

グルメなTさん、素敵なお店を紹介していただいて、ありがとうございます。

美味しい料理と楽しい会話って幸せな時間を生み出します。

話したのは、政治のこと、恋愛のこと、テレビ番組、最近の流行…。

時に共感しながら、時に新しい発見をしながら、いろいろな会話がポンポンと弾む面白さ。

また、いろいろなお話を楽しみましょうね~♪

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




友人からある日届いたメール。

「『七人の敵がいる』って本知ってる? めっちゃ、あんたに似てるねん。あんたそのものやし、ぜひ読んで!!」

まだ、読んだことがなかったので、早速、手に入れて読んでみました。

「 七人の敵がいる

出版社の編集者として働く陽子。息子が小学校へ入学すると同時に、PTA、学童父母会、少年サッカー教室、子供会など、想像以上に大変な日々が襲いかかる。まずは、第一章で書かれている「女の敵は女である」。これは入学早々やってくる役員決めの保護者会。空気が読めない陽子は、ここで一番言ってはいけない発言をしてしまう。専業主婦と働く母親との深い溝…。年度初めの保護者会の張り詰める空気感は先日、私も体験したばかり。何度経験しても慣れないな~。物語は、クラスの保護者のほとんどを敵に回してしまった陽子のこれから降りかかる災難を予感させるかたちではじまります。次の章では、「義母義家族は敵である」。子育てにどうしても必要な義母のサポート。陽子の場合は、人の良い義母だけでなく、口うるさい義姉、ずうずうしい義妹が存在するのがやっかい。肉親であっても節度と気遣いが大切なのだ。あぁ。。さらに、第3章で描かれている「男もたいがい、敵である」では、職場で女性が働くことのむずかしさを痛感。男たちが足をひっぱるのはやりきれない。第4章では『やってあげている』感が抜けない夫のこと「当然夫も敵である」。育児は父親も母親も平等なのに、なぜ母の役割が多いのでしょう。。。第五章「我が子だろうが敵になる」。子供が「やりたい」と言ったサッカー教室。でも、なんと負担の多いことか…。そして、陽子と息子の隠された関係は、ちょっと感動的で、それまで描かれていた陽子の別の顔を読者に見せてくれます。第六章の「先生が敵である」は、ありえないようであり得る話。これは兼業主婦であっても、専業主婦であっても、どの母にとっても敵になるような先生の話。陽子の手腕が発揮され、見事解決へ導く様があっぱれ。最後の第七章「会長様は敵である」そしてその後のエピローグは、働く母親たちにさまざまな気づきを教えてくれる運びとなり、ラストには希望を与える展開になっています。兼業主婦と専業主婦で溝を作るのではなく、子育てをする母として手を結び、個人の能力を活かす道を提案する陽子。最後の会長の言葉にはちょっと心動かされます。

すごく面白くて、何より、今自分が抱えていることが同じであることからとても共感できる作品でした。

さくさく読めるので、忙しいお母さんにもぜひ読んで欲しい本です。

で、読み終えた後、メールをくれた友人に感想メール。

「読んだよ、でも陽子に似ているかな?こんなに空気読めない?私?」

すると友人からメールが

「なんかね、いつもバタバタしているでしょ。いろんな問題抱えて。それでもなんとかやっている姿が似ているなと思って」

そっか。ありがと。陽子みたいに私も何事もガツンガツンとぶつかりながら、頑張っていくよ(*≧m≦*)

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




先日、「気分はいつも五月晴れ」のメイさんと女子ランチ&嵐山を散策して春を満喫してきました。

桜はほとんど散っていたのですが、それでも桜は桜。淡い色で染まる風景を楽しめるだけで幸せです。

ランチは前回と同じ「MUSUBI」で。その時のことはこちらへ

この日は蒸した京地鶏にゴマソースを和えたランチをいただきました。

 ご飯は五穀米。ヘルシーです。

おなかを満たした後は、まずは天龍寺へ。

 

よくドラマの舞台にもなっている天龍寺。メイさんと「京都なんとか殺人事件とかで、よく犯人役のきれいな女優さんがたたずんでいる光景ですよね~」と話しちゃったりして。。。

美しい庭園を望みながら、変な話題ばかりふってしまいました。。。

 三葉ツツジがきれいなピンクに染めています

天龍寺の庭園を抜けて、

 嵐山の竹林へ。「京都、嵯峨野に~♪」と口ずさんでしまう光景です。

 竹林を進んだ先、大河内山荘へ。

大河内山荘は、 大正から昭和中期にかけて活躍した映画俳優・大河内傳次郎が別荘として造営した回遊式庭園。小倉山を借景に造られた庭園には、大河内傳次郎の美学が随所に配され、歩を進めるごとに四季折々の美しい風情を堪能できます。

 

 雨がパラパラと降り出してきました。

前方を行くのはメイさん。青いブーツがおしゃれです。

 月を愛でるために造られたのであろう、庵「月香」。

 

展望台からは、眼下に保津川、山の中腹に大悲閣を望む光景が。

 庭園内には傳次郎の記念館も。

 入山料1000円には抹茶とお菓子もついてます。

庭園内の茶屋で一服。撮影中のメイさんを撮影♪

 お菓子はオリジナルのもなか。

 水盆を彩る桜の花びら。

 こちらは清涼寺の桜

この後、「森嘉」でお豆腐をお土産に購入。

その後、メイさんとお土産屋さんを巡って、しばし楽しいひとときをすごしました。

メイさんは京都人の私以上に嵐山に詳しくて、何より観察眼の鋭さにおどろきました。

普段何気なく見過ごしていたことを教えていただき、ちょっと新たなる京都を発見できた1日でした。

その一つ。嵐山駅のひみつ。

 

ホームの照明は桜ともみじがモチーフになっていて、

ベンチは人力車、ゴミ箱は町家をイメージしたデザインに。

それ以外にも電車から見える風景にもいろいろな面白いことがあることを教えてもらいました。

メイさん、お付き合いしていただいて、ほんとうにありがとう。

楽しくて、新しい発見がいっぱいできた1日でした。

また、楽しいスポット散策&ランチをしましょうね~♪

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、営業のHさんとランチした「Shava Liva」。

お目当てのハンバーグランチがなかったので、日替わりランチのお肉料理をオーダー。

850円というリーズナブルなプライスもうれしい。

 こちらはスープ

 こちらはサラダ

 お肉料理 お箸で食べれるほどの柔らかさ!

これにご飯orパンがセットになります。

営業のHさんとは、何かと話が合い、恋愛や仕事のことなどいろんなことを話します。

私よりも10歳近く年下なのに、一緒にいると楽しくてしょうがない。

年齢をこえて、語れる人と出会えたことをとても幸せに思います。

優しくて、可愛らしい彼女はモテモテで、そのお話を聞くのも楽しみの一つ。

彼女のためならなんでもしてあげたくなる…あぁ、ついつい男性目線になってしまう私です。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




京都は今、桜満開。こちらは近所の桜並木の桜。

通勤時間を幸せにさせてくれます。

どうして、桜色ってこうも青空に映えるのでしょう?

美し過ぎて、しばし足を止めてしまいます。おっと、電車の時間に乗り遅れちゃう!!

散りゆく様も幻想的で桜吹雪の中にいると、日常の喧騒から解き放たれるようです。

桜もあと少し。

金曜日には、嵐山で桜見物をしてきます。(*≧m≦*)

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧