DREAM/ING 111

私の中の「ま、いいか」なブラック&ホワイトホール

CM「このたった今」主演:坂口健太郎×監督:山戸結希×音楽:富山優子

2018-02-15 | 音楽
【公式】ブルボン 坂口健太郎with アルフォート120秒映画③「このたった今」


2017 with Alfort LONG Ver.

揺れていた
歩いていた
光っていた
映っていた
出会っていた
逃げられた

もう一度出会っては、
さようなら

こんにちは
さようなら

どこまで、どこまで行こうかな?
どこまで、どこまで行けるかな?

ぼくの世界の境界線は、どこにあるのだろう?
ぼくの世界は、いつから始まるのだろうか?
いつか、いつかーー?
例えば、このたった今、ぼくの世界を、
この一歩で、踏みしめてみたならばーー

このたった今
このたった今
このたった今

ここはどこかな、
ぼくの道ーー

ぼくの世界に、さようなら
ぼくの世界に、こんにちは

text & directed by 山戸結希
performed by 坂口健太郎
music&Piano by 富山優子


【公式】ブルボン アルフォートミニ 「一人旅2 こどもたち」篇15秒 VD


Happy Valentine's Day❤️

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/10 暗闇の旋律 Vol.7@池袋RED-Zone

2018-02-12 | 音楽
暗闇の旋律 Vol.7参加。毎回、新しい音/楽との出会いがあるライブ。大好きなHALL OF GLASS主催で、大好きな富山優子さん、そしてHello1103(ハローイチイチゼロサン)、素晴らしい出演者、素晴らしい音楽の時間であった。

●Hello1103

エレクトロ×エモ要素もある楽曲が非常に好き。そして極上の映像系インスタレーションでもあり満足度高し♪
その映像、ご本人作というのが驚きでもあり、音と映像が相乗的に深化するシンクロ力に納得もしつつ。

現代アート枠でも評価が得られそうな、でもそれよりも「通い感」というか、近さのあるライブの距離がよかった。またぜひライブ体験したいよきバンドと出会いました☆主催のHOGに感謝。

■set list
1. Prediction
2. Enthusiasm
3. エミール/絶望 ←New
(NieRカバー)
4. Sorrow
5. Surprise
6. Joy
7. Homeostasis
Encore. (dis)Likes














●富山優子さん

Dear東京と池袋のつながりから始まる
意欲的・刺激的なセットリスト♡
タイトルのない新曲、特に1曲目は、ひりつくほどリアルな「愛の形」にえぐられ、同時に寄り添い。刹那で普遍的で生々しく自分を抱擁するような「わたし/たち」の「いま」であったよ、うるうる。

それにしても、優子さんの中には男性脳、女性脳がしっかとあって、女性の恐るべき(そして魅力でもある)部分を、男性脳が受け止めて曲に昇華してるというか。流れない、逃げない、でも逃げてもいい、そのもう行間、間合い、本当に素晴らしいです。小説を読んだような。映画を見たようなイメージの凝縮度。今年もいっぱい至福音の予感♪

■set list
1.Dear東京
2.タイトル未定(『屍(かばね)』にしました)
3.新曲1(『言いつけてやる』にしました)
4.新曲2
5.牛追い人のソネット
6.Walkin', Walkin' Dream
7.フォーマルハウト
8.おばあちゃんのうた
Enc.CPU
















●HALL OF GLASS


一気に会場をHOGな闇に引き込み包み込むポチコさんのボーカルとカズロウさんのシンセ。ミキノリさんのベースとカオルさんのドラムスが深まって、曲の奥行きが半端ない。残響を含め、曲の光と影を描き出す気持いい一体感。
その中で、歌姫ポチコさんの女神のような存在がとても絵になるのであった。見惚れ&聞き惚れつつ。「Alan」と「Clear Night」嬉しかった。

カズロウさんの研ぎすまされた美意識と、ポチコさんの太陽のようなパワーが、隅々まで行き渡って、どこまでも心地よい空間。参加者全員笑顔。まごうことなく秀逸な企画だと思う。場に参加できて嬉しいです。

■set list
1.Vain 
2.Change 
3.Admiration 
4.Alan 
5.Pollution 
6.沈んだ時間 
7.Clear Night 
Enc.The Devil's Graal(Death SS cover)























参加者プレゼントのHOG缶の中にはチョコ♪ 毎回美しいポストカードも嬉しい☆
Hello1103はアルバムゲット!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WOWOW映画鑑賞記録2015~2017

2018-02-04 | ドラマ・映画・演劇・アート
一時期にくらべて、映画館にほんとうに行かなくなった。
その分、WOWOW録画にめっちゃ助けられてる。
録画したまま観ないものもあって、途中リタイアもあって、途中一時停止もあって、
その点は、時間×空間を束縛され、ある意味閉じ込められ、だからこそそこにのみ集中できる、映画館での鑑賞とくらべて、圧倒的にゆるいのだけど、ま、いいか。・・・映画館でも寝落ちはあるしにゃ;;;

こうして気軽に映画が観れる分、映画館はより特別な空間になる。そんな気がする。

映画ってなんで観るのかな、と時々思う。
が、思考、物の見方、疑似人生、多重人生、映像テク、アート、美、もろもろ脳の刺激や栄養分になるような作品に出会える、出会いたいからかな、とも思ふ。意外と短い人生にぎゅっとなんらかのエッセンスを注入してるのかな。たまにマイナスな気分になるものも含めて、今年はどんな作品にどんなタイミングで出会えるのかな。。。

家族や友人とする映画談義もまた愉しからずや。

●2017年映画
・蜜のあわれ
・リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード
・俺物語
・暗殺教室
・暗殺教室 卒業編
・Rey
・キャロル
・リバー・ランズ・スルー・イット
・殿、利息でござる!
・ホタルノヒカリ
・の・ようなもの のようなもの
・テラフォーマーズ
・ひみつのアッコちゃん
・クロノス (デル・トロ監督)
・アノマリサ(ストップモーションアニメ)
・二ツ星の料理人
・四月物語
・リップヴァンウィンクルの花嫁
・後妻業の女
・クリーピー 偽りの隣人
・世界から猫が消えたなら
・SCOOP
・鈴木先生
・団地☆
・二重生活
・超高速!参勤交代 リターンズ
・ダゲレオタイプの女
・ミュージアム
・シング・ストリート 未来へのうた
・怒り☆
・ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(コリン・ファース)
・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
・奇蹟がくれた数式
・マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋さん(ダスティン・ホフマン)
・高台家の人
・パッセンジャー
・ぼくのおじさん
・ドクター・ストレンジ
・彼らが本気で編むときは
・RANMARU神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編
・orange-オレンジ
・サバイバル
・屍者の帝国
・聖の青春


●2016年映画
・イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
・バベル
・ワイルド・ギャンブル
・脳内ポイズン・ベリー
・ミッシング・ディ
・ビリギャル
・君が生きた証(Rudderless)
・アイ・アム・サム
・キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン
・進撃の巨人 アタックオンタイタン
・進撃の巨人 エンドオブザワールド
・あん
・ピクセル
・バクマン
・海街diary
・寄生獣後編
・インサイド・ヘッド
・そして父になる
・劇場版MOZU
・マイ・インターン(アン・ハサウェイ、ロバート・デニーロ)
・人間失格
・予告犯
・フィッシャー・キング
・ジャッジ!(妻夫木)
・デッド・シティ2055
・リトルプリンス 星の王子様と私
・珍遊記
・白雪姫殺人事件
・先生と迷い猫
・FOUJITA
・Star Wars Episode1 ファントム・メナス
・Star Wars Episode2 クローンの攻撃


●2015年映画
・009 RE:CYBORG
・おおかみこどもの雨と雪
・ホビット 思いがけない冒険
・ミッドナイト・エクスプレス
・ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
・レ・ミゼラブル
・フライト
・サンセット大通り:グロリア・スワンソンかっこいい
・情婦:マレーネ、かっこいい
・黄金を抱いて跳べ
・イラン式料理本
・アルバート氏の人生
・フランケン・ウィニー
・VOGUE
・黒蜥蜴:美輪さんかっこいい
・雨とキツツキ
・博士の異常な愛情:ピーター・セラーズかっこいい
・愛・アムール
・しあわせのパン
・ドライヴィング ミスディジー
・ル・コルビジュジエの家
・もうひとりのシェイクスピア
・憧れのウエディングベル
・すーちゃん まいちゃん さわ子さん
・きいろいゾウ
・未来を生きる君たちへ
・ミロクローゼ
・県庁おもてなし課
・図書館戦争
・図書館戦争(アニメ)
・マエストラ
・奪命金
・愛と誠
・横道世之介
・華麗なるギャツビー
・妖魔伝レザクション
・その夜の侍
・真夏の方程式
・シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ
・モネ・ゲーム
・デタッチメント 優しい無関心
・中学生丸山
・よりよき人生
・陽だまりの彼女 (じゅり猫)
・言の葉の庭
・サカサマのパテマ
・永遠のゼロ
・今を生きる
・俺はまだ本気出してないだけ
・大統領の料理人
・トスカーナの休日
・喝采
・メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー
・すべては君に逢えたから
・コンプライアンス 服従の心理
・僕らのミライへ逆回転(ミッシェル・ゴンドリー)
・恋愛睡眠のすすめ(ミッシェル・ゴンドリー)
・私はロランス
・危険なプロット(オゾン監督)
・ムード・インディゴ うたかたの日々(ミッシェル・ゴンドリー)
・最強の2人
・海に帰る日
・ヒプノティスト
・蜘蛛女のキス
・ティバートッド
・くじけないで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/30 サンシャイン水族館/空飛ぶペンギン

2018-02-03 | 写真・スケッチ・らくがき
サンシャイン水族館 空飛ぶペンギン


風景の中のペンギンS。
頭の上をすいすい泳ぐペンギンS。
水の中から見上げてると、時々中を覗き込むペンギンと目が合う。
こっちが見られてんじゃね?
ペンギン・ヘヴン♪ペンギン可愛過ぎた!
くらげも、ウミウシも、マンボウも可愛過ぎた♪
あしかショー、あしかくん頑張ってた。


今年最初のプチ・プログレ女子会(別名:食べてばかりオフ)。今回はサンシャイン水族館に空飛ぶペンギンを見に。
水族館は楽しい!くらげもウミウシもマンボウも可愛過ぎた!それにもましてペンギンはスーパー可愛過ぎた!
頭上をわ〜〜〜っとたくさんのペンギンが泳ぎ回るのを、氷の下から見上げてるような不思議な体験。
それにしてもスピードが早くてうまく撮れない、水中をのぞきこむヤツがいて目が合う(♡)のですが動きが速い;;と、ついつい同じような写真をめっちゃ撮ってしまいました〜
鳥インフルエンザの影響でペリカンとか一部公開されていないコーナーもあったようですが、充実の内容で気がつかないレベルでした。
それにしても思い出してもほっこりするペンギン、また見にいこう〜♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Riquisimo(リキシモ)/Charla

2018-02-02 | 音楽


Riquisimo(リキシモ)
谷岡久美 piano 藤野由佳 accordion


27日のライブで気になってたアルバムを無事ゲット♪

とてもよい!!!

力強い谷岡さんのピアノに、熱量高い由佳さんのアコーディオンが合う。

ファイナルファンタジー楽曲に参加されてる谷岡さん、ドラマティックな曲、タッチ。

由佳さんは語りかけるような、沈黙を音に変えるような、時に叫ぶような・・・

色が聴こえる音。大好き。

Charla [PV]


1. Riquisimo
2. jamais vu
3. Bluebell
4. Rose red
5. 刻印-orange-
6. Greenery
7. sprint
8. so far2
9. 鳥の詩
10. Surely someday

心においしい音楽、めしあがれ。 ほころび、はじけ、ひろがる。音と音による、10のチャルラ(おしゃべり)。
アコーディオン、 ピアノ時々ヴァイオリン。リキシモのオリジナルファーストアルバム。
※アルバムジャケット:宇都宮のお茶カフェ「京屋茶舗」


【Riquisimo】 谷岡久美 piano 藤野由佳 accordion 2016年結成。ゲーム音楽を中心に多方面で活動する作曲家・ピアニスト谷岡久美と、 アイリッシュからオリジナルまで情景を豊かに描くアコーディオニスト藤野由佳のユニット。 「心においしい音楽」をキーワードに、優しく、時に激しく、元気の出る音楽を制作中。 リキシモ はスペイン語で「めっちゃおいしい」の意味。二人とも食べる事が大好き。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加