気分はいつも五月晴れ  

スマホからの気軽な投稿も試験的に始めました。

ドールハウス一覧へジャンプ♪(固定ページ)

2020-01-01 20:58:08 | ドールハウス・ミニチュア




写真をクリックすると「ドールハウス一覧」へ



コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

サンバ観賞こぼれ話

2017-05-22 18:15:02 | Weblog
昨日の神戸まつりでは、サンバストリートのけっこう良い場所に陣取ることができ、
我ながらあっぱれ!でした。

が。
ちょっと「それはおかしいんちゃう?」と感じたことがあるので、書きます。

私が陣取りした場所は、最前列から2列目。まわりは、一眼レフ持参の男性ばかり。
それにひるむことなく、リュックから折りたたみ椅子を取り出し、
開始時刻の正午まで、スマホをいじったり、街頭で配布されていた神戸まつりの
パンフを眺めたりして、時間潰しを、していました。

私の斜め前には、畳一枚に少し足りないくらいのサイズのブルーシートが、
地面にガムテープで貼り付けてあります。

道路が交差する、サンバを目の前で観賞するには、最高の場所です。

そして、正午に、やっとサンバの音楽が、北のほうから、聞こえてきました。

一斉に、その方角に一眼レフを向けるおじさま達。
パシャパシャと響くシャッター音。

しかし、私は、目の前にパレードが来るまで、泰然とかまえ、待っていました。
みんな、先走るな! 時間はまだまだある!!! 落ち着け!(笑)

でも、気持ちはわかるんですよねー。
私と同じく、1時間以上前から、待機してたくらい、楽しみにしてるんやから。

しかし、一組目のパレードが始まっても、斜め前の場所は、なぜか、無人。

もしかしたら、私の隣で一眼レフを構えた男性が、良い写真を撮るために、
この場所にシートを敷いてるとか?
と、疑ってしまったのですが、それは、勘違いで。

パレードが始まり、2組目、1時間以上経ちました。

後ろのほうから、男性の声、人をかきわける気配。

「そこの者なんですけど、(シートを)踏まんとってもらえます?」
と、私の隣の男性に、いらだった声をかけます。

いや、踏んでるというても、ほんの数cm、つま先だけのこと。

「あ、すいませんねぇ、後ろからどんどん押されて、しゃあなかったんですわ」
と、答える男性は、偉い!大人の対応!!!!!

後ろから来た男性は、悪びれたふうもなく、
「もう一人、いるんで」
と、中学生か高校生らしき息子を呼び寄せ、隣に座らせます。

なんやねん、コイツ。アホちゃうか。

私が、早めにサンバストリートをあとにしたのは、
この、すごく身勝手で自己主張をするオヤジに対し、
気分を害したせいもあります。

あれから24時間以上経ち、じっくり考えても、
ものすごく腹が立つ場面だったので、書かせていただきます。

何が『そこの者』やねん!!!
お前の陣地か?所有地か?

だったら、
ブルーシート&ガムテープを貼って場所を確保するようなセコイ真似をせず、
みんなと同じように、1時間以上、ずっと座っとけ!!!!!

ちょっとブルーシートの上に後ろの人の足が乗っていただけで、
『踏まんといてもらえますか』なんて、偉そうに言うなよ!!!!
 
もしも、相手が柄の悪いオッサンなら、喧嘩になるところやで?
温厚な人だったことに、感謝しろ!

ああいうヤツは、息子に
「今日、お父さんは朝早くから『場所取り』してて正解やったやろ」と、
自慢してるかも。

あー、空気の読めないヤツって、最悪。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸まつり

2017-05-21 16:44:25 | おひとりさま
今年も行ってきました、神戸まつり

一昨年と同じく、一人で。(え)
例年通り、サンバストリートにポイントを絞って。(え)

ここ数年、ほぼ毎年、ダンナと一緒にサンバを観賞するために
訪れている「神戸まつり」ですが、
彼は毎週日曜日、建築系の資格を取るための学校に通っているため、
私一人で行くことにしたわけです。

12時から始まるサンバ。
その1時間前から、「場所取り」を。


今年は、なかなか良い場所が取れました。
こういう場合は、長年の経験が役立ちます。

リュックに入れていた簡易式の折りたたみ椅子に足を広げて座り、
タオルを首にかけ、帽子とサングラスを装着し、
近くのコンビニで買った「氷結」をチビチビ飲みながら、
暇つぶしにスマホで麻雀ゲームをやっていました。(オッサンか)

やっと始まったサンバのパフォーマンス。

7組あるサンバチームの持ち時間は、それぞれ約30分間。

そのうち、3組目まで観賞して、午後2時くらいに、名残惜しいですが、帰りました。
ダンナの帰宅時間に合わせて。
ホントは、最後まで見たかったのですが・・・・。(ノд-。)クスン

でも、生で見るサンバは、例年通り、めちゃ楽しかったです













ここで、私が経験から編み出した(?)
「なるべく良い場所でサンバを観賞するポイント」を
ご紹介いたします。

・少なくとも1時間前から「場所取り」をする
 (連れがいない場合は、暇つぶしのための本・スマホ・ゲーム機など必要)
・折りたたみ椅子・または地面に敷くシートも必須
・日差しを避けるための帽子・タオルも必要
・荷物は他人の邪魔にならないよう、なるべくコンパクトに

この「場所取り」については、ちょっと腹が立つことがあって・・・・
また書くかもしれません。

【これまでの神戸まつり(サンバストリート)に関する記事】

昨年

2009年~一昨年
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな材料

2017-05-18 07:10:11 | レジン細工


レジン細工の材料はほとんど百均で調達し、同じく百均で購入した
ケースに整理しています。

材料の入手方法としては、百均以外に、アマゾンが超便利。

初めて「ミール皿」の詰め合わせを買って以来、「購入履歴に基づく関連商品」として
あれこれとお勧めしてきます。

ほとんどは「んー、別にいらないや」とスルーするのですが、
今回、「お!これは!」と思った商品があったので、注文しました。



押し花12色セットです。ケースに入っているのが嬉しい。
約1,000円。

ついでに、レジン液も買いました。

これらの材料を使って、今朝も、出勤前に作業しました。

出勤直前のダンナは「疲れない?」と聞きますが、
「全然!ストレス解消!」

そういうダンナこそ、ゴルフの素振りをやっています。
「あんたこそ、疲れない?」
「全然!ストレス解消!」

「あたしら、『変わり者夫婦』やなぁ」
「一緒にせんとんて」

というわけで。
レジンを流し入れた作品(?)をベランダに干し、仕事に行ってきまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事写真と数量表

2017-05-16 18:31:18 | 仕事
先々週あたりから、私の仕事はどんどん忙しくなってきて、
珍しく肩凝りを感じるほど、PCとにらめっこ。

2010年までの約17年間、電気工事を施工する会社でCADオペレーターを
していた私。
その間、ほとんどは、工事現場に派遣されていました。
その会社を辞めたあとも、CADオペ専門の派遣会社に紹介された現場で
2つ、働きました。
トータルすると、20ほどの現場に通ったことになります。

そのほとんどが、新築の現場でした。

今回は、ハローワークで「現場事務」という職種に惹かれ、応募した会社。
既存の建物の、外壁関係の改修工事を請け負う現場事務所で働いています。

最初は、仕事の内容に少々戸惑いましたが、2ヶ月以上経つと、
もう、すっかり慣れました。

「現場事務」って、基本は一緒だし。
CADもできるのが、採用された大きなポイント。

でも、これまで私が経験してきた現場と大きく違うのは、
「改修工事」だという点。
なので、補修箇所を「現状」と「完了」、すべて写真に撮り、
「長さ(もしくは、幅と長さ)」などを、記録し、
工事の注文主である公的機関に提出しなければいけないのです。

1976年建築の建物なので、住民の方には申し訳ないけれども・・・・
けっこう、ボロボロです。
補修箇所は、予想以上に多かったらしいです。

職人さんが毎日、補修箇所の写真が入ったSDカードと、
それに対応した「幅・長さ」を記入した表を、事務所に持ってきてくれます。

写真をPCに取り込み、「工事写真帳」へ。
手書きの表は、「数量表」に入力。

その数が、半端ない。
一つの棟の一つの面、一つの施工方法で、何百という単位ですから。

先週末あたりから、マジで、頑張ってるのですが、まったく追いつかない。
だって、それらを持ってくる職人さんたちはたくさんいるのに、
処理するのは、私一人ですよ。

今日は、イケ監が現場に出ているとき
「355枚、工事写真帳に、貼り付けたー!やったー!」
と、椅子の上で両腕をダラーっと伸ばし、達成感につつまれていたら、
突然ドアが開いて、イケ監にその姿を見られ、あわわわ。

イケ監は、笑いながら
「どうしたん?脱力感?」

「そやねん、さっき、Tさんが持ってきたB棟の南面の完成、④の355枚、
 (工事写真帳に)入れたでー!!!」
「さすが!早いですねー!」
「うん、頑張ってるでー!」

イケ監の役に立ってるのが幸せだから、なんて、照れてしまうので、
口が裂けても言えません。(笑)

これらの「工事写真」と「数量表」で今は手一杯なので、
補修箇所を示す「補修図」には、全然手が回りません。
イケ監は「最後の最後でいいですよ」と言ってくれているので、
忘れたふりをしているのですが、これも、ちょっと気が重い。

でも、ボーッと暇にしてるより、格段に楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ遊べるレジン細工

2017-05-13 17:56:22 | レジン細工
超自己流でレジンを使ったアクセサリーなどを作り始め、その流れで
アクセサリー以外にも、いろいろ作って、遊んでいます。

UVレジンを乾燥させる器具を持っていないので、
朝、出勤前に少しずつレジンを流し入れ、
日光のあたる場所におき、仕事から帰ったあと、取り入れて、
翌日、また少しレジンを流し込み、場合によってはパーツなどを配置し、
日光のあたる場所へ出して出勤・・・・
という気の長いことを、毎日、やっていました。

そんな作品(?)が、3種類ほどできたので、ご紹介します。

****************************************************************



ちなみに、使用したのは、これらのシリコン製の型です。

一番上の「猫とウサギ」は、近所の手芸センターで購入。

真ん中の「蝶」は、百均「セリア」で購入。

一番下のドロップ型は、毎年行っている「手づくりバザール」で
2年くらい前に「何かに使えるかな・・・」と、購入。

****************************************************************



猫とウサギ。
それぞれ一つ作ったのはいいものの、薄っぺらくて使い道に困ったので、
どうしようかと悩んでいたのですが、結局、3つを貼り合わせて
オブジェっぽいものにしました。
真ん中は素のままのレジン、側面には適当にアクセサリーパーツ・ビーズ・
英文字柄のレジン用シートを細かく切ったものなどを埋め込んでいます。




ドロップ。
個数を多く作りたかったので、一度に5個できる型にレジンを少し流し入れ、
干して、翌日もまたレジンを流し入れ、干して・・・。
「猫とウサギ」以上に、日数がかかりました。



海苔の佃煮が入っていたビンのラベルをはがし、フタを赤で着色して
百均で買ったシールを貼り、ドロップを入れると、popな感じで、可愛くなりました。




蝶。
薄っぺらい型だったので乾きが早いのは良いのですが、あとから
絵の具で色をつけるのに苦労しました。
自分が思い描いた「蝶」なので、専門家が見たら
「こんな蝶、世界中探しても、ないわー!」
と、怒られるかも知れません。許してちょんまげ。

背景はネットからダウンロードし、写真用紙に印刷しました。

花とかをあしらっても良いかと思ったのですが、
蝶をメインにしたいので、これはこれで、完成ということに。

****************************************************************

週末、一気にこれらの仕上げ段階に入った私は、
一つずつできるたびに、
「いやーん、これって、可愛くない?私って天才ちゃうー!?」

ダンナは、一級建築士の勉強本から目をあげず、
「はいはい」

と、いつものやりとり。

いやマジで、何も参考にせず、こうしたものを作ってしまう私の
創造力って、なかなかのものだと思うんですけど。{/face_nika/

****************************************************************



次の課題は、「ピアス」です。

一応、型に入れて作ったものの、ピアスの穴を空けていない私は、
このあと、どうしたらいいのか、よーわからん。
「セリア」で買ったピアス用らしきパーツを前に、悩んでおります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベストパートナー

2017-05-11 18:47:41 | 仕事
イケメン監督と会えるのが楽しみで仕事に行っているような私です。ルンルン
でも、彼は私の26歳下。息子みたいな年代です。

たとえお天道様が西からのぼろうとも、道を踏み外すことはありませんぜ。
安心しておくんやせい。
(何?その時代劇のセリフみたいな言葉使い)

そういえば、新フランス大統領の奥さんは25歳も年上なんですよね。
彼ら夫婦のあり方を紹介した番組を見ましたが、ベストパートナーだと思います。

*********************************************************

現在、毎日、必死のパッチで(?)職人さんが撮った写真を「工事写真帳」に
貼り付けているのですが、昨日書いた方法により、格段に効率が上がりました。

今日も、一日中、同じ作業。

「100枚、いったー!」
「200枚、超えた!」
と、いちいち叫ぶ私に、イケ監は、時計をちらっと見て
「すごいなぁ、さっきまで15分で100枚やったのに、10分ちょっとやん。
 一皮むけたんちゃう?」
と、訳の分からん褒め方をします。

そのあと、
「ボクやったら、発狂するわ」
と言うので、
「人ごとかぃ!」
と、突っ込んでしまいました。

「いや、ボクは、これまで、自分でそういう作業をしてたから、大変さがわかります」

そやろー。ホンマ、私に感謝しろよな。

今日、工事写真帳に貼り付けた写真は・・・
なんと!前日の倍近く、約1500枚。(*^-゚)vィェィ♪

この数字を報告しようと思っていたのに、私が帰る午後5時前、
ヘルメットをかぶり安全帯をつけて、現場巡回に行ってしまったので、残念。

明日、「一昨日は850枚やったけど、昨日は何枚だったでしょうか?」
と、どうでもいいクイズを出してみようと思います。

*********************************************************

そのほか、
「白24mmのテプラで6枚、会社名を作って」
と頼まれたので、作りました。

しかし、ちょっとだけ古いテプラ。
「あ、これ、『ぞくぞく』(連続印刷)が、ないのね」
と、つぶやくと、
ちょっと口をとがらせて、
「すいませんねぇ、あまりええテプラやなくて」
と、すねたような口調で言うではありませんか。

「ごめんごめん、そんなつもりなかってんけど」
と、爆笑しながら謝りました。

あんな表情と口調は、初めて。可愛いぃー

仕事上でのベストパートナーとして認めてもらっている証拠だと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事写真帳

2017-05-10 19:19:21 | 仕事
1970年代に建てられた・3棟に分かれた高層集合住宅の外装関係改修工事は、
難航しています。
外装の塗装をする前に、補修をする必要があり、それに時間がかかるそうです。

そして、その補修作業について、1箇所ずつ、「補修前」「補修後」の写真を撮り、
この工事の発注者である公的機関に提出する必要があります。

職人さんたちがその写真を撮って、どんどん事務所に持ってくるのですが、
それを、あらかじめイケ監の指示で作成していたフォルダに、
どんどん取りこんでいきます。

3棟のそれぞれ9フロア、また施工方法ごとに分かれています。
これは、「バルコニー天井」の話で。

それとは別に、3棟の「外壁」は、フロアに分けず、施工方法で分けています。

毎日、職人さんが撮ってきた何百枚もの写真を取りこみ、
さらにエクセルの「工事写真帳」に貼り付ける毎日。

昨日は、一日中頑張って910枚を貼り付けたのですが、写真を持ってくる
職人さんのペースに、全然、追いつきません。(泣)

でも、イケ監が私の仕事ぶりに感謝してくれてるのが嬉しい

今日も、出勤すると、3枚のSDカードが私の机の上にあり、
そのうち1枚を確認すると、
3棟のうち一番大きい棟の外壁、一番多いと思われる施工方法の写真。

その数、710枚。

朝から、どよーん。

これまでも、200枚とか、400枚とかという単位の写真があったのですが、
700枚以上に比べると、可愛いものだと思えてきました。

「もう、毎日、おんなじことばっかりやってるし、肩こってきたわー」
と、イケ監にぼやきつつ、仕事をしています。



写真を挿入する場所をダブルクリックすると、フォルダ内の写真が表示され、
そこから該当する番号を探すために、マウスのホイールをグリングリン動かし、
探すのが、ものすごく面倒くさい。

右端のバーを動かして、「だいたいこのへん・・・」と、探し、該当する番号あたりで
指をはなしても、結局は、そのあたりで、探すことになります。

しかも、写真によっては、角度や光線の加減で、番号を読み取りにくいことも。

しかし!今日は、すばらしい方法を思いつきました!!!!



「図の挿入」の「検索」に、写真についている下4桁の数字を入れるだけ。
連番になっているので、前回の数字に、一つずつ増やせば良いのです。

たまに、職人さんが撮影に失敗したのか、
「この検索項目に該当するものはありません」
というエラーメッセージも出ますが、次の番号を入れれば、該当の写真が出ます。

ものすごく作業効率が上がり、大興奮した私。

私がMIDという関数を使った数式を使って、全てのページに
「④ー313」といった施工方法と番号を表す文字を、あらかじめ表示させているので、
写真がそれに合っているか、確認しながら、作業しました。

現場から戻ってきたイケ監に
「ちょっと聞いてー!めっちゃええ方法を思いついたー!」

隣に座る彼に、画面を見せながら、解説。
先日の数式を作ったときと同じく、すごい「ドヤ顔」だったと思います。

「ふーん。効率が上がって、良かったですね」

「私って、天才ちゃうー?」
と、ふざけて聞いたら、スルーされました。

何それ。
私のダンナなら、そこで「はいはい」と面倒くさそうに答えるパターンなのに。

でも、その真面目さが、いい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお昼ごはん

2017-05-10 13:57:03 | Weblog
リッチカップヌードル「あわび風味オイスター煮込み」~コラーゲン1000mg配合~でございます。
ささやかな庶民の贅沢(?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分への誕生日プレゼント

2017-05-09 19:42:37 | Weblog


ネット注文していたお気に入りブランドの服2枚が届きました。
動物をあしらったフェイク柄が、とても気に入ってます🎵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加