ドールハウス一覧へジャンプ♪(固定ページ)

2020-01-01 20:58:08 | ドールハウス・ミニチュア




写真をクリックすると「ドールハウス一覧」へ



コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

UVレジンを使ったアクセサリー:その2

2017-02-19 04:18:16 | その他工芸
10日前に書いた
UVレジンを使ったアクセサリー
の続きです。

あれからも、レジンを上から重ね塗りして、天気の良い日、出勤前にベランダに置き、
帰宅後、硬化しているのを確認し、夜に再び重ね塗り・・・
という作業を繰り返しました。

UVライトという器具を使えば、もっと早く固まるそうなのですが、
そこまでお金をかけるのは、もったいないので。

そんな気の長い作業を続け、できあがったのが、こちら。



百均で買ったセットと、家にあったアクセサリーパーツ、プラスティックゴミを
組み合わせて作ったとは思えません。私って、天才ではなかろうかと。

調子に乗って、近所の手芸品店で「シリコン製デザインモールド」を買い、
こんなものも作ってみました。



モールド(型)から、気持ち良くはずせるのが、楽しかったです。
ただ、このあと、何に利用できるのか、使い道が思いつきません。

ちょっと思いついて、「UVレジン」で検索してみると、
とても凝ったデザインの美しいアクセサリーなどの画像がたくさんあって、
感動しました。
自分を「天才ではなかろうかと」なんて自画自賛していたのが、恥ずかしい。

レジンはまだ残っているし、初めて挑戦したこのレジンクラフトは
けっこう楽しいので、もう少し何かを作りたいのですが、
新たに材料を買い足すのももったいないし・・・少々悩みどころ。

とりあえず、せっかく買った「シリコン製デザインモールド」の
猫とウサギを、もう一つずつ作ります。

で、1本のレジンを使い切ったら、この道からは、すっぱり身を引きます。
奥が深そうで、のめり込むのが、こわいから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンナと愉快な仲間たち

2017-02-18 02:31:46 | 素敵なともだち
長年にわたり、約2ヶ月おきにダンナと元上司・先輩たちが集う、飲み会。
2014年10月、初参加して以来、なぜか、毎回参加しています。
それどころか、いつもお店の選定・予約をまかされています。

彼らはそれまで、「前もってお店を予約する」ということをしていなかったのです。
梅田や三宮で、当日集まってから、お店を探して歩く、ということを
繰り返していたと聞いて、開いた口がふさがりませんでした。
金曜の夜に、そんなことをしていたら、あまり美味しくない居酒屋くらいしか
見つからないに決まっています。
料理やお酒の単価は安くても、飲み放題ではないので、かえって高くついたりするし。

私が参加するようになってから、ちゃんと美味しい料理のコースが食べられて、
しかも飲み放題つきなので、とても感謝されています。

皆さんの住まいが、東は京都の亀岡から西は明石までと、かなり離れているため、
大阪と神戸、交互に開催しているこの飲み会。

以前に行ったことがあるお店やネットで調べたお店にご案内しているのですが、
いずれも、ハズレなしで、皆さんに喜ばれています。

さて。
今回の開催場所は、神戸。

そろそろネタもつきてきて、どこのお店にしようかと悩んでいたところ、
ふと思い出したのは、3年ほど前に三宮で年金関係の仕事をしていたときに
何度か友達とランチしたことがある沖縄料理のお店「金魚すさび」。
あそこの「海鮮塩焼きそば」は、絶品でした。
先月宮古島で沖縄料理をさんざん食べた影響で、そのお店を思い出したのかも。

ゆったりとした店内で、夜は琉球音楽のライブも楽しめるとのことなので、
一度、夜に行ってみたいと思っていたのです。

しかし、そのお店は、同じグループが経営する、他のお店に変わっていました。
残念。

しかし、いったん火がついた「沖縄料理熱」は、消せません。

そのお店の本店:「金魚」へ行くことに。
皆さんの意向は聞かず、「自分が食べたい料理」でお店を選ぶのは、幹事の特権です。

**************************************************************

そういう経緯があって、選んだお店「金魚」。

コースメニューは
 ・じーまみ豆腐
 ・刺身5種
 ・元気サラダ
 ・沖縄天ぷら盛り
 ・ラフテー
 ・沖縄ステーキA1ソース
 ・海ぶどう
 ・ゴーヤチャンプル
 ・タコライス
 ・沖縄マース焼きそば
 ・ブルーシールアイスクリーム


  














皆さんにも、いつもの和食系のお店とはちょっと目先が変わっていて、
喜んでいただけた、と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬温泉「太閤の湯」

2017-02-15 19:05:23 | 素敵なともだち
温泉テーマパークを謳う「太閤の湯」は、日帰り入浴可能な施設です。
その割引券を父からもらったので、中学校の同級生二人を誘い、
行ってきました。

入浴料2,400円が、平日700円になるという、お得な割引券です。
あと、入湯税75円は要りますが。
ちょうど1年前にも、この割引券を利用し、3人で行きました。



私は、実家が近いこともあり、数え切れないほど訪れているのですが、
二人は、それぞれ、2度目と3度目。
この割引券を利用し、私と一緒に。

「誘ってくれて、ありがとう~」
と、感謝してくれました。
いやいや、こちらこそ、
「つきあってくれて、ありがとう~」

思えば、この3人、つきあいが長いです。
40年以上になります。(うわぉ!)
お互いに「人生で一番長くつきあっている友達」。

快晴の空のもと、露天風呂につかって、お互いの近況や家族のことなど、
思いつくままに、おしゃべりして。

気心が知れている友達と、こうしてのんびりと過ごせるのは、
幸せだなぁと、しみじみ思いました・・・。

今日は、たまたまなのかも知れませんが、
いつも観光バスで乗り付けてくる
中国や韓国からの団体客さんがいなくて、本当に良かったです。

数年来、ココに来るたび、そんな団体客さんがいて、、
脱衣所も食事をする場所も、混み合い、多国語が飛び交っていて、
まったく落ち着けないことが、何度も、あったのです。

日本に観光に来てくれて、しかも、わざわざ神戸の奥座敷「有馬温泉」に
来てくれるのは、嬉しいことなのですが。

・お湯に入る前に、掛け湯をする。
・長い髪はまとめて、湯に浸からないようにする。
・タオルを湯につけない。
・洗い場で、場所取りをしない。
・脱衣所やお風呂場で、大声でしゃべったりしない。

といった、日本での入浴のマナーを、守らない方が多くて、
眉をひそめることが、何度かありました。

でも、今日は、そんな団体客さんがおらず、本当にラッキーでした。

そうしたお国から、カップルや友達同士で来ている数組もおられましたが、
団体客に比べると、とてもマナーが良かったです。

******************************************************

ぽかぽかに温まったあとは、温泉街的な場所を、少し、ぶらぶら。





この細い坂道を、30年以上前から知っている私としては、
昔からの商店が残っている古き良き風情と、新たにできたお店や施設が
上手く入り交じっているような、不思議な感覚。

じゃ、またね~!今度は、泊まりがけで、温泉旅行に行きたいねぇ。
などと、再会を楽しみに、旧友お二人と、お別れしたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交通違反

2017-02-12 09:50:21 | Weblog
先日、宮古島諸島ツアーから帰ってきた際、関西空港に迎えに来てくれていたダンナ。
その車を、10分ほど停車場所に駐めていたところ、駐車違反ということで、
15,000円の罰金。

駐車違反ホイホイ

あのときに見回っていたのは、警察から委託された業者さんらしき男女二人組でしたが、
運転免許を持っていない私でも、
「関空が、ここを『迎え場所』として表示していて、縦列駐車をきちんとしているのに、
 どうして、こんなに『罠にかける』ようなことを、するんやろ?」
と、とても不快に感じました。

思い起こせば・・・・。

20年前、ダンナの田舎:長崎の島原半島に帰省する際、九州自動車道の諫早出口で
待ち構えていたパトカーに「速度違反」で、つかまったし。

5年ほど前、スーパー銭湯からの帰りに、明らかに待ち伏せしていた
パトカーが横道から出てきて、「信号無視」で、つかまったし。

一昨年、ダンナの田舎:長崎の島原半島で、「お、新しいバイパス道路ができてる」
と、数分ほど走り、降りてしばらくすると、パトカーが追いかけてきて、
「一時停止」の表示を無視した、と、つかまったし。

このとき、温厚なダンナは珍しく激高し、
「あんな見えにくいところについている表示板、見えるわけが、ないやろー!
 わざと、点数稼ぎのために、つけてるんちゃうか」と、
30分ほど反論していましたが、抗議は撤回されました。

これらの「交通違反」について、思うことがあります。

やり方が、汚い。

身内だからといって、ダンナの肩を持つつもりは、ありません。
私自分は運転免許すら、持っていないし。

しかし、いずれも、混雑していない道路を走っていて、
乱暴な運転など、していませんでした。

本当に交通事故を防ぎたいのなら、
数10mの距離にあり、すぐに色が変わってしまう二つの信号を
なんとかするなり、
見やすい角度に表示板の向きを変えるなり、
工夫をすればいいのではないでしょうか。

「ここで待っていたら、違反者を捕まえられる」というポイントで
「待ち伏せ」
するというのは、全国の警察で、当たり前なのでしょうか。
点数稼ぎになるのでしょうか。

とても卑怯な方法だなぁと思います。

ムカつく。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日のお弁当

2017-02-12 08:31:40 | 我が家のキッチンから
毎週日曜日、とある建築系の資格試験合格に向けて、専門学校へ通っているダンナ。
午前8時くらいに家を出て、帰宅するのは、午後4時過ぎ。

連日、夜中にも勉強してるし・・・・。
どんだけ必死やねん。真面目やねん。
彼が支店長を務める会社が大きな仕事を受注するために必要な資格らしいけど、
その勉強、何年がかりでやってるねん
私の知り合いの息子さんは、20歳代で一発合格したぞ。
60歳代で、受験するのは、諦めたほうがええんちゃうん。

おかげで、スーパー銭湯にも連れて行ってもらえないし、
彼の勉強しているそばでTVを見るのも禁止されているし。

まったくもって、おもしろくない週末が続いております。

ま、「飲む・打つ・買う」が好きな男より、「勤勉」を絵に描いたような男のほうが
いいよね、ということで・・・・。

さて。
そんな彼が毎日曜日通っている専門学校の近くには昼食を食べる場所がないらしく。
いや、探せば喫茶店やファミレスなどあるのでしょうが、
そこに一人で入るのは面倒くさいのかも知れません。

駐車場に駐めた車の中で、自分が握った「おにぎり」を食べているそうで。
なんだか、その姿を想像すると、可哀想すぎて。

先週以来、お弁当を作って、持たせています。



くそ真面目すぎるダンナが出て行ったあとは、天国~

大人の塗り絵、クラフトレジンを使ったアクセサリー、TV、昼寝。
好きなように過ごせる日曜日。イェーイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UVレジンを使ったアクセサリー

2017-02-09 07:15:51 | その他工芸
年末以来、「断捨離」に、チョッピリ、ハマってます。
20年以上も同じ家に住んでいると、不要な物が、いつのまにか増えていて。

先週はキッチンの引き出しなどを整理し、もう一生使わないであろう調理器具などを
思い切って、捨てました。
百均で買った「仕切り板」を使い、必要な物だけを入れて。
おかげで、スッキリし、使い勝手が良くなりました。

・・・・最悪なのは、2階の、私の部屋。

ポリ袋に入った「いつか使うつもり」の手作り用材料(主に百均で購入)が、床に、数袋。
中身を出し、整理しているうちに、

「そうそう、こんなんあるやん今から、やってみよう!
と、当初の目的だった「整理」をほったらかし、
1階のリビングテーブル(私の作業用テーブル)へ。



左:2年ほど前に、百均(ダイソー)で購入し、放置していた「レジン用アクセサリーパーツセット」
右:昨年秋「手づくりフェア in OSAKA」で購入したレジン(1,080円)。

土台となる紙はセットに入っていて、それを切り抜いたのですが、
せっかくなので、他にもオリジナルなものを作りたいなぁ・・・と、探しました。



「何かに使えるだろう」と思って置いていた薄手の「プレゼント用紙袋」が、
イメージにピッタリ。



左:この「レジン用アクセサリーパーツセット」が入っていたプラスティック製のケースを、再利用。
右:このセットと、手持ちの「ブローチ用土台」を、使用。

同じく「何かに使えるだろう」と置いていたアクセサリーパーツ・細いチェーン・
パールビーズなどを配置し、レジンを少しずつ塗り。

出勤前にベランダに出し、(太陽光の元では早く乾くらしいので)
帰宅後、乾いたことを確認し、再びパーツを入れ、レジンを薄く塗る。
という作業を、5日間、繰り返しました。

「手作り」に関しては、イラチ(せっかち)なタイプなので、
けっこう面倒くさいなぁ・・・と、思いつつ。

では、
初めての「レジンを使ったアクセサリー」、ご紹介します。



なかなかの出来栄えです。

あと二つは、面積が広いので、まだ乾燥していません。
乾燥後、穴を開けて紐を通す必要があるし。
できあがったら、またご紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日一善

2017-02-08 19:02:28 | Weblog
暇な休日、散歩がてら、スーパーへ。
つい、あれこれと食材を買い込んでしまい、帰宅する途中。

上半身が右斜め15度くらいに傾き、ステッキをついて、
両手に買い物袋をさげて、ゆ~~~~っくり歩くお婆さんを
追い越して数分後、なんとなく、気になって。

踵を返し、声をかけて、買い物袋を持ってあげることに。

私のエコバッグと同じくらい、重かったです。
不自由な身体で、こんなに大量の買い物をするなんて、信じられない。

彼女のペースに合わせ、ゆ~~~っくり歩き。

偶然にも、彼女の家は私の家の近所だったので、送り届けました。

一軒家に、一人暮らしのお婆さん。
「若いもの(多分、自分の子供さんやお孫さん)は、全然寄ってくれなくて・・・」
「感謝します・・・」と、涙ぐんでいました。

ちょっと善行を施した気持ちになり、じゃ、これで。
と、玄関先で、サヨウナラ。

思い返しても笑えるのは、道すがら、
「おトシは、おいくつなんですか?」
と聞くと、
「わかれへん・・・」

「昭和生まれですか?大正生まれですか?」
「わかれへん・・・」

たぶん、俗に言う「まだらボケ」状態かも知れません。
そのうえ、「買い物難民」。

こういうお年寄りは、全国に多いのかもなぁ、と、少し暗澹たる気分になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人の塗り絵

2017-02-08 14:21:41 | Weblog


太刀魚みたいな魚や光り物っぽい魚には、シルバーのラメ入りマニュキュアを、
上から塗ってみました。これは、新たな試みです。

左側のページには難破船があり、見た瞬間、思わず口ずさんでしまいました。

「♬たかが恋なんて~忘れればいい~♪ 泣きたいだけ泣いたら~
 (中略) 私は愛の難破船~♬」(歌:中森明菜)

何年前の歌やねん。うわっ。トシがばれるわ!!!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人の塗り絵(ダンナとの勝負編?)

2017-02-06 18:58:59 | 主任さん
日曜日の夜、私はダイニングテーブルで、せっせと塗り絵。
ダンナは、リビングテーブルで、資格試験の勉強。

つかず離れずの距離で、お互いに、好きなことをしていました。

サントリーウェルネスという会社のサプリメントを定期購入しているダンナは、
届いたばかりの箱を開けて、
「今回は、こんな塗り絵が、入ってた」
と、私に、渡します。

「同じ絵柄が、2枚入っとうねん」
「じゃ、塗るわ。1枚、ちょうだい」

ちょうど目の前に60色セットの色鉛筆があるので、「海の楽園」は、いったん中断し、
塗り始めました。

すると、彼が「俺も塗ろうかな」と、言い出したので、ビックリ。
これまで、「大人の塗り絵」には、全く無関心だったのに。

「色鉛筆は?ここにあるで」
「いや、製図用のヤツがあるから、これでいい」



たぶん、箱の中に、入っていた
医学博士古賀先生(著書:「脳をリフレッシュさせる大人のぬりえ」など)
の解説を読み、やってみる気になったのでしょう。

そこには、こう書いてありました。
「塗り絵は、後頭葉・頭頂葉・前頭葉を刺激し、脳全体を活性化させる」

彼は、「能を活性化させる」という言葉に、敏感なのです。
もともと右利きなのに、
「左手で食事をすると、脳が刺激されて、何たらかんたら」
というTVを見て以来、2年以上、左手でお箸を使っていますし、
文字も、左手で書くようになっていますから。
右手は悪筆なのに、左のほうが丁寧に書くので、読みやすかったりします。(笑)

そんなわけで、ダイニングとリビング、「つかず離れず」の場所で、
「大人の塗り絵」を、同時に始めました。

5分ほどで、「できたー!」と言うダンナ。

いやいや、早すぎるんちゃう?
私は、目の前のPCで「福寿草」「ルリビタキ」の画像やイラストを検索し、
これまで培った技術を駆使し、薄い色から濃い色へと、グラデーションをつけながら
塗っている最中なのに。

やっと、私が塗り終えたのは、その約10分後。

お互いの塗り絵を見せ合って、
ダンナの作品に対し、笑いをこらえるのに、苦労しました。



製図用の色鉛筆で塗ったから、薄い色になってしまったね。残念。
でも、色が独創的で、とても可愛らしいと思います。




私の作品は、「写実的」すぎて、少し、面白味に欠けるかも。
でも、悪いけど、「塗り絵」としてのレベルの差は、歴然。

ダンナは、悔しかったのか、
「今度は、アッコの色鉛筆を借りて、もうちょっと塗り足してみる」
と、息巻いていました。

よーし。「脳トレ」のために、頑張れ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加