エントランス



いらっしゃいませ!
ようこそota-broadcastへ


ご希望の記事カテゴリーがありましたら
左フレームメニューの「CATEGORY」よりお選びいただきますと
読みたい記事だけまとめて読めるようになっているのデス。


「管理人のほかのブログは」
……ぶんろぐ……ここは休みがち」
ゆかいな仲間たちぃ……の、ねとらじここは復活」
…ぶんろぐsponavi…ここも休みがち」
……ぶんろぐameba……ここも休みがち」
mixiここはたまに」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カエルの部屋でブタが再び「明日、ママ」騒動で内容変更検討にチッキショー!とぼやく

日テレ「明日ママ」内容変更へ 抗議受け「改善を検討したい」

ぴんぽーん

「きたあ」

「やぁ……」

「あれ? 元気ないね?」

「そうかい? まぁ、ね」

「今日は『明日、ママがいない』の話じゃないの?」

「いや、そんなことよりさ」

「ふんふん」

「一体いつからこんなにクレーマーの多い世の中になったんだろうね」

「はぁ?」

「それもさぁ、実につまらないクレーム。自己中以外の何物でもない。わざわざ汚れ残しを表現して、『この洗剤を使って洗っても、すべての汚れが落ちるワケじゃないです』と視聴者に気を使い過ぎのCMみたいなものがどうりで増えるワケだ」

「はぁ?」

「そんな自己中な大人が生み出してるのが、捨てられた子供じゃないのか?」

「あ、やっぱその話ね」

「真面目に聞いてよ。昨日までの3話を見て、一番心打つのは別に施設や施設の子供への偏見なんかじゃないだろ。『それでも懸命に生きようとしている子供達の姿』じゃないか。なんでそこに議論が行かず、人権とかメディア論に話をすり替えるんだ。全ての施設の子供やそこで育った人達が辛い思いをしているのか? 実際僕の知り合いには『勇気づけられてる』と話す出身者がいるぞ」

「確かに」

「僕はね、言葉は悪いが本当に今回のクレーマーどもには呆れてる。そして、賛否両論の中で例え騒動を収束させる為に発せられた『放送内容を改善する』という落としどころだったとしても、これで『クレームつければ作品を変えられる』という前例が作られてしまうことに非常に呆れている」

「ふんふん」

「この騒動は、大人がこの作品を通して深い部分を子供にちゃんと伝える力も脳もないから、都合の悪いものをさっさと排除しようとしてるだけじゃないか!」

「なるほどね」

「まだ作品はたった3話しか進んでないのに。実に愚かだ」

「そう、まだ3話なんだよね」

「あと、芦田愛菜が出演することで、彼女の愛らしい演技に期待した視聴者が多くてここまで騒動が大きくなったんだろうと思う」

「それはかなりあるかもね」

「実際、彼女の演技力が半端ないからなおさら反響を呼ぶ。3話の最後走っていく救急車に向かってやり場のない怒りを叫ぶシーンは鳥肌ものだった」

「ふんふん」

「このやり場のない憤りをどうすればいいのか……。カエル君、悪いけどここで叫んでいいっすか?」

「はぁ?」

チッキショーーーーー!!!

「あ……」

「あのー、帰って二人とも」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カエルの部屋でブタが「明日、ママがいない」放送継続を望む

<日本テレビ>放送中止や謝罪には応じない 病院側に回答

ぴんぽーん

「……きたか」

「やあカエルくん、めちゃくちゃ久しぶり」

「元気だったかい?」

「そんなことより聞いてくれよ、例のドラマの件、もう頭きてさ」

「知ってる知ってる。『ロストデイズ』の桐山漣くんが相変わらずハーフボイルドってことやな」

「またややこしい奴もきた」

「そうそう、『明日、ママがいない』問題だよ!」

「聞いてねぇし」

「もう連日のニュースでイライラして仕方なくて、どうしようも無いから久しぶりにやって来た」

「ブタさんもあのドラマは酷いと思ったんですか?」

「はぁ??? カエルくん何いっとん!?」

「え?」

「言いたい事は山ほどあるけど、僕は断固として放送継続を希望するね」

「そうなんですね」

「言いたい事は山ほどあるけど、そもそも1話だけ見てドラマの何を評価できるっていうの?」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、子供の気持ちを考えろって言う前に、そんな子供を作り出した親は? 社会は?」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、なんで焦点の議論がそこに行かずに視聴率稼ぎがどうとか日テレがどうとかって話になるの?」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、慈恵病院が抗議するのは理解できる。立場上何も言わないわけにいかないからさ」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、ヤフーニュースの的外れなコメントとそれに賛同する人。Facebookでは『見てないけど酷い話』とか言ってる人までいる。まったく理解できない」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、少数派で結構。僕は断固放送継続を求める。本当に伝えたかった物語のメッセージを中途半端に終わらせないでほしい」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、人権とかいう言葉で臭いものに蓋をする奴の方がよっぽど差別を意識しているって事だと僕は思うね」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、数年前の『女王の教室』バッシングみたいだ。いや、当時よりもっと酷い。みな本質を考えようとしないんだよな」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど、僕の周りの番組を観た人は、問題はああいう子供達を作り出した親や社会であり、捨てられても逞しく生きる道を選んだ子供達の健気な姿であり、そんな子供達を『犬』に例えることで世間の冷たさを厳しくも教え育てる施設長だとちゃんと理解してたよ」

「ふんふん」

「言いたい事は山ほどあるけど……。ま、このへんにしといたろ」

「やっと終わったか」

「まてーーい! 言いたい事は山ほどあるぞ! 三上博史久々にみたけどやっぱカッコエエわぁ~ 」

「もう、山ほど聞いたんで二人とも帰ってくれます?」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

[仮面ライダー部のキターッ]仮面ライダーフォーゼ 第25話「卒・業・後・髪」

今回の仮面ライダーフォーゼ
今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ

スリー
今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ

ツー
今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ

ワン

なでしこ 真野恵里菜


今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ
モテ期キターッ!



今回の仮想リブラの嫉妬

今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ


「……なんなんだ」

今回のタモト清嵐  キターッ


「……この大物役者が漂わせる落ち着いた演技は」


天野浩成  のぼやき

「このまま鬼島の評価が伸びるのは非常に危険だ!」



仮面キング隼の今回のキングキターッ


「ふっ、最初は確かに驚いたさ」


今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ
「ユウキが次期ライダー部部長に任命されたり」



「JKがパワーダイザーの後継者になったり、それに……」



「……ボ、ボクは動揺しないぞ。天高キングのこの僕くらいにもなると……」


今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ
「想いを告げる時も」


「ブルーになる時も」


「ピエロになる時も」

今回の仮面ライダーフォーゼと冨森ジャスティン
「全てカッコよく決められる。それが天高キングと呼ばれる所以だ」

今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のキターッ
「う……! 違うぞ! これはただのアクシデントだっ」


「……やれやれ。女心はよく分からないが」


今回の吉沢亮  のぼやき

「隼の”キャラ”は確実に愛されているな」


仮面ライダーフォーゼ~第25話より



ランキングスイッチオン!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

[仮面ライダー部のぼやき]仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」

今回の仮面ライダーフォーゼ
今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のぼやき

スリー
今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のぼやき
ツー
今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のぼやき
ワン

今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のぼやき


今回の仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー部のぼやき
落研の寿限無キターッ!


今回の仮想賢吾のぼやき

「……」


「……だめだっ!」



「このままアメトークでの仮面ライダー芸人は
イメージ的に非常に危険だ!」




仮面キング隼の今回のキングキターッ


「ふっ、最初は確かに驚いたさ。この俺が囮なんてな。だが、天高キングのこの俺くらいにもなると……」



「右でも」


「左でも、スグに状況を判断し完璧にキメられる。これがキングたる所以さ」


「……! おいっ不意打ちとは卑怯だぞ! 今はプライベートタイムだ」

「……」



「どうでもいいが、アイツのキャラ、転がし過ぎじゃないか? 中島先生」

仮面ライダーフォーゼ~第21話より



ランキングスイッチオン!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仮面ライダーW ダブルドライバー専用ケース


「今更ですが、フォーゼ&オーズ movie大戦mega maxは非常に面白かったです。W、オーズ、フォーゼそれぞれのテーマが流れての戦闘シーンは燃えました」


「特に翔太郎、フィリップと弦太郎の絡みは楽しかったね」


「で、仮面ライダーにハマった子供のプレゼントとなれば、今ならフォーゼドライバーを買ってやるのでしょうが、
 今頃になってW(ダブル)の面白さにすっかり虜になったオイラは、
 レンタルDVDで息子にWの面白さを伝えつつ、
 ダブルドライバーとガイアメモリを何とか入手して、
 フィリップが持っていたあのアタッシュケースをイメージして作ってみました」

ダブルドライバー自作ケース



「おかげで予算オーバーです。まぁ、息子は喜んでくれたんで良かったけどねぇ」


「さぁ、財布の中身を数えろ」



ランキング? ハッ、勝手にしろ

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今週のカエル君の部屋 それでも、生きてゆく 最終回

ぴんぽーん♪

「きたか」

「もう、感動して涙が……」

「ひよこさん、あんただったの」

「ぼくもいます」

「だろうね」

「くるりんぱ」

「これはこれは上島……じゃなくて野田総理」

「誰がどじょうだ! 人間だもの!」

「ネズミじゃねーか」

「実に素晴らしいドラマでした。この手のテーマは社会に訴えかけるドラマは多いけど、心に訴えてくれたドラマでした」

「本当に、そう思います」

「この宇宙では、人に親切にすることが、自分を助けることになる……。byメーテル」

「この……宇宙キターーーーーッ! もとい、宇宙クルーーーーッ! byフォーゼ」

「……それ、言いたかっただけちゃうの?」

「もう、二人のデートのシーンが泣けて泣けて」

「デート的なやつですか?」

「デートですっ!」

「もうね、あれってプラトニックの極致だよね」

「ああいう展開、ああいう雰囲気、オイラ大好きなんです」

「そうですか」

「なんすか」

「なんなんすか」

「なんなんなんすか」

「だから、そういうの勝手に自己満足小説でやっといてください」

「うおー、燃えてきた。良い作品観るとアドレナリンがっ! すんごいリフレッシュしたっ! さぁてワード開いて執筆活動だ!」

「キーボード叩くのに『執筆』とはこれいかに」

「私はもう一度第一話から観なおして余韻にどっぷりと浸ります」

「……」

「……なるほど、その手があったか」

「さて、とりあえずみなさん帰ってください。僕は寝ます。朝日を見るために」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

[仮想アンクのぼやき]仮面ライダオーズ/OOO 最終話 明日のメダルとパンツと掴む腕

仮面ライダーオーズ 今回の3つの出来事

仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき



ひとつ
仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき
「鴻上会長もタトバらしい」



ふたつ
仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき


「最後のコンボはタジャドルfeat.Ankhで多くの視聴者が涙したらしい」



そしてみっつ

仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき

「本当に、終わっちゃうらしい」





映司! 目ェ覚ませ! 死ぬぞ!


……ハッ、俺はいい。

仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき
欲しかったもんは手に入った。



お前たちと居るうちに


ただのメダルの塊が死ぬとこまで来た。


こんな面白い 満足できることがあるか



お前を選んだのは 俺にとって得だった



間違いなくな



お前が掴む腕は 


仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき
もう俺じゃないってことだ……






俺が欲しかった力、どこまでも届く俺の腕



それって



こうすれば手に入ったんだ



……でも




お前の手を掴んだのは



絶対間違いじゃなかった



絶対……



……アンク


いつか


仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき

……もう一度






仮想アンクの最後のぼやき
仮面ライダーオーズ今回の三つの出来事とアンクの三つのぼやき
「チッ、わざわざフォーゼねじ込まなくてもいいだろ!」



仮面ライダーオーズ/OOO~最終話より



ランキング? ハッ、勝手にしろ

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今週のカエル君の部屋 それでも、生きてゆく

♪ぴんぽーん

「きたか」

「来ました」

「なんすか」

「なんなんすか」

「だから、なんなんすか」

「もう、ドラマ観て居てもたってもいられずに」

それでも、生きてゆく

「ところでカラオケ行きませんか。で、『そっち?』ってツッコミ入れてもらえるような選曲しませんか」

「あんたも、なんなんすかいきなり」

「いいね、この『なんなんすか』で掛け合う感じ。この近くて遠いビミョーな距離感!」

「実に良い! さらっと遠回しに『あんたのことが好きなんすよ!』と告ってるようなもんだ」

「最後の車のシーンね。あれはまさに洋貴の心の叫びでしたね」

「双葉の気持ちはどうなんだろね」

「んー彼女としては、加害者家族で、相手は被害者家族で。複雑な立場でもあるわけですけど、恐らく自分を責めることで精いっぱいで、そこまでの想いまではいってないと思うけど」

「『この程度』で引退しなきゃいけないんだと」

「ちがいます。てか、その話題やめてくれる」

「全くだ。こちとら大竹さんの迫真の演技に惹きこまれ瞬きもできなかったっていうのに」

「ブタって瞬きできるんですか?」

「どういう意味だ」

「風間君もああいう役どころ、やっぱハマッテますね」

「だから彼は兼末健……」

「金八ネタやめい!」

「さらに文哉が現れた時の大竹さんの演技は凄すぎました」

「居酒屋ののれんをかき分けて『やってんの?』って店主に問う、さまぁ~ず大竹のギャグが好きです」

「頼むからそういう脱線トークはネットラジオだけにしておいて下さい」

「今週の話はマジで重かった。すんごい体力消耗した」

「ま、その興奮冷めやらないからこんな時間に記事書いているわけですね」

「だからさ、境遇は仕方ないさ、でも、もっと欲張っちゃえ。双葉も洋貴もアンクも映司も」

「オーズは別の記事でやって下さい」

「バスに『巨摩交通』て書かれていたことで、ああ、文哉ついに山梨まで来ちゃったって感じたんだ」

「なるほどね」

「何気に最初のクレジットで『倉科カナ』を見つけられなくて今週は出ないんだってショックでした」

「なんなんすか」

「だから、そこはヤナギブソンよろしく、『お前のマイブーム女優に誰が興味あんねん!』と」

「知らんがな」

「だから、そこは小沢一郎よろしく『あなた方が一方的にこちらを……』」

カエレ!


ブログランキング・にほんブログ村へ

それでも、生きてゆく 公式サイト
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今週のカエル君の部屋

ぴんぽーん♪

「きたか」

「来ました」

「ブタさん、今日は何の御用で?」

「取り立てて用事は無いんだけどね、カエル君にちょっと観てもらいたいものが」

[LIVE] ZONE  secret base ~ 君がくれたもの ~

「おおっ、これは復活したZONEじゃないですか」

「いやね、ほんとにね、泣けるね」

「この時季になるとこの歌が沁みますね」

「そうなんだよ。ガキの頃、近所の公園を占拠して遊んだあの頃が懐かしいのさ」

「勝手に公園の入り口に『○○基地』って紙で書いた薄っぺらい看板張り付けたよな」

「で、翌日集合したら見事にその看板が撤去されてたな」

「そりゃそうだろうね」

「あの頃のアイツら、今どこで何やってんだろうな」

「ツイッターで芸能人のプライバシーをリークの嵐してるんじゃないっすか」

「よしなさい」

「まったく、情報化社会が聞いて呆れるな」

「飲み会の相手はちゃんと選ばないとなーでしっこ」

「やめなさい。で、古いネタ穿り返すな」

「とりあえず一言。関西地区のオーズの番組編成シャレになんねーぜ!パトレーゼ!」

「あ、予約ミスったなコイツ」

「それでも、生きてゆく」

「あんな深いドラマのテーマとテレビ予約の失敗を一緒にするな!」

「とにかく、出演者がみんな良いよね」

「はい、素晴らしいですね。難しい役どころなのに。大竹しのぶさんなんて本当凄い」

「何といっても満島ひかりと瑛太の絡みはとても良い」

「でも、スパイダーだから気をつけろ。あまつさえ兄貴は兼末健次郎だ」

「そういうねじ込み方、やめてください」

「なんかね、心理描写が秀逸なんだよね」

「先日の話では『なんで来たの?』と『なんでいくの?』という言葉の使い方なんて絶妙でしたね」

「僕は飛行機に乗ったことあるから電車とバスでのんびりと」

「聞いてません」

「そこはビシッとギブソンのように『そんなん誰が興味あんねん!』で返してくれないと」

「知らんがな」

「そこはビシッと高岡クンのように……」

カエレ!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ