京女のハマリゴト
好きなこと、美味しい店、キャラ弁、アッチャー(°▽°;) な出来事など、主婦ライターが京都から発信する雑多な出来事!




今、私が使用しているパソコンはWINDOWS7。

Dellのノートブックパソコンです。一昨年の年末から使い始めて、約1年ほど使い続けています。

それ以前はXPとVISTAを併用していました。VISTAはソニーのVAIOのパソコンで…スタイリッシュなのですが、何かと使いづらい!!

まず、起動が遅い、シマンテックのセキュリティーソフトが重い、何度も何度も更新の要請をする、面倒くさい、勝手に復元ポイント作りまくって、メモリを0にしちゃう…とややこしかったので、子供&旦那専用にしました。(あと、私のPCが壊れた時用のため)

で、使いなれていたXPなのですが、ある日突然、画面が真っ赤になっちゃって…。まだまだ、ハードは使えそうだったのですが、何せ真っ赤な画面を見ながらの仕事はキツク、とうとうWINDWS7を購入したのです。

が…。この1年間。どれほど、いろいろと手間取ったことか…。

まず、どこかおかしい。「どこ!」と言えないのがもどかしいのですが、

たとえば、ワードで作業をしていると、

1、勝手に思いもせぬウインドウが開く(たとえば、「たとえば」と入力した時に文字列のウインドウが現れたり…)

2、勝手に太字になったり、下線がつけられたり…

3、勝手に閉じる…保存していないのに!! 原稿書いてて、これになっちゃうと、しばらくふて寝するしかないっす。

まぁ、こんな調子で作業能率が悪かったのです。

でも、とりあえず仕事で使用していました。

で2月に入ってから、マイクロソフトからいつも送られてくる更新プログラムがなぜかダウンロードはするものの、

インストールできない状態が続き、とうとうWINDOWSUPDATEの画面がすべて失敗ばかりに。。。

「9個の重要な更新プログラムがあります」→「今すぐインストール」→失敗…

この繰り返しでした。。。

で、マイクロソフトのサイトへ行き、

マイクロソフトサポートサービスのアップデート窓口からメールで問い合わせをしてみました。

最初のメールには

■対処方法 1. システム更新準備ツール (KB947821) の実行
■対処方法 2. "SoftwareDistribution" フォルダーを作り直す

の指示があったので、指示通りにやってみたものの、やはりインストールはできませんでした。

次は

■ 対処方法 1. Windows Update に必要なサービスを再起動し、フォルダーを再構築する
■ 対処方法 2. ランザクション ログ ファイルの修復

の指示があったので、実行してみましたが、やはりダメ~( ̄Д ̄;;

コマンドプロンプトに入力を繰り返したり、ログファイルを作成したり…慣れない作業と時間がかかるため、毎日PCと格闘している気分。

そして、先日、サポートサービスのメールにはちょっと恐れていたことが書かれていました。

■ 対処方法 1 システム ファイルの修復を行う
■ 対処方法 2 チェック ディスクを行う

この言葉の前にはバックアップを取ってくださいとのこと。。。

バックアップね…。あ~面倒だ。。。

しかたないので、「コントロールパネル」→「システムとセキュリティー」→「バックアップと復元」で完全バックアップの作成をクリックし、DVDも用意していざスタートしてみると…、

なぜかいつも49%でストップしてしまい、ディスクが取り出せないエラーに。。。

あ~これで、DVDディスク3枚も無駄にしちゃったよ。

どうやら、バックアップなどに関してはマイクロソフトに聞いても無駄なので、Dellサポートセンターに問い合わせることに。

まずはテクニカルサポートセンターに電話してみる。

出てくれたのは、たぶん中国人のサポーター。

いや、彼が悪いのではない。私がたまたま風邪をひいてしまい、喉がガラガラでうまく発音できなかったためだろう。

会話をしているものの、なぜか話がかみ合わない…( ̄Д ̄;;

私(ガラガラ声で)「すみません。バックアップをしている時に49%でエラーが出てしまい、フリーズしてしまいます」

センターの人「バックアップの取りかたですか?」

私「いえ、エラーがでるんです」

センターの人「バックアップができないのですか?バックアップのやり方がわからないのですか?」

私「いえ、違います…」

何度か不毛なやり取りを繰り返し、なんとか意思を伝えることに成功。

彼が教えてくれたのは、まずはブートオプション→コンピューターの修復を試みよとのこと。

真っ黒な画面にわらわらと英文字が羅列する様子を眺めながら、時々、彼に言われた指示通り「Y」だけを押して、しばらくすると…

ハードウエアには問題が見つからないという結果に。

こんどはDellヘルプデスクに電話して、対処方法を聞いてみる。

こちらは、今までしてきたことの確認とついでにアップデートができないことも伝え、その対処方法についても聞いてみた…。

が、どちらにしてもバックアップができないことにはどうにもならないらしい。

バックアップを取る→システムの修復をしてみる→リカバリをしてみる→OS再インストール

いやいや、そのバックアップが取れないんだよ~(;´Д`)ノ

しかたないので、今度は面倒だけど、一つひとつのファイルなどをデスクトップに一時的に保存し、それをDVDにコピーする作業をした。

メールもアカウント・メール・アドレスでバックアップファイルを作り、コピーする。

一通り、バックアップを完了し、いざ、システムの修復&チェックディスクを行う。

システムおかしくなったらどうしよう…とドキドキしながら…。

無事、完了し、チェック結果も問題なしだった。

一体、何が問題なんだ????

とふとキーボードに目を向けると、Enterキーから何か出てる。

「何?これ?」とひっぱると…、クリップみたいな針金が出てきた。

こ、これは…!!

そう、キーを止めている針金! Enter使えなかったら、何もできないよ~( ̄Д ̄;;

かろうじて、フニャフニャしながらも、なんとか機能を果たしてくれているので、そのまんまにしておくことに。

このパソコン、もう、嫌だ~゜゜(≧Д≦)゜゜

使い始めて約1年。トラブル多すぎ!!

さて、更新プログラムのインストールですが、失敗ばかりです。一向に改善してません。

が、

私、別の方法で試みてみました。

マイクロソフトのダウンロードセンターへ行き、失敗したプログラムを検索→ダウンロードしてみました。

通常にしてみると失敗するので、デスクトップに新しいフォルダを作成し、そこへ保存。それから開いてインストールしてみました。

なんと!!!

大成功でした。

ほらほら、失敗が連続する中で上の7つは成功です。

ひとつひとつ検索して、ダウンロード→インストールは面倒でしたが、これで何とか更新できました。

とりあえず、バックアップも取ったし、早急にリカバリも必要なさそうなので、そのままにしておきます。

それにしても原因がいまいちわかりません。

なんなんだろう????

っていうか、この数日間、パソコンを再起動ばかり繰り返すことに費やしていた私の貴重な時間を返してくれ。。。

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今日は「気分はいつも五月晴れ」のメイさんと久しぶりに会い、ランチをしました。

場所は、京都・嵐山。

「MUSUBI」というカフェです。

 ナチュラル感あふれる店内。

あとでHPで確認したのだけど、2Fにはフリースペースもあり、ヨガやいろいろな教室やイベントを催しているみたい。

ヨガ好きな私としては興味津々です。しかも図書室まであるみたいで、ますます惹かれます。

このカフェのこだわりが「ココロとカラダにやさしいこと~を提供していくこと」。スポーツや食を通じて、健康をアプローチしてくれるそうです。

で、ランチメニューも五穀米や玄米を使用した、地場野菜をたっぷりと使った内容。

 

私が注文したのは、玄米のごはんと豆腐の唐揚げ、きのこのソース。

体にいいものがいっぱいです。

メイさんは五穀米のトマトのチキン煮込み。

メイさんとはブログをきっかけに知り合い、出会ったのは今から数年前。こちら(その時の様子)

それなのに、会った瞬間から話も弾み、楽しいひとときを過ごせました(*≧m≦*)

メイさんはとても気さくな雰囲気で、可愛らしく、ますます素敵な女性になっていらっしゃいました。

お仕事のお話もいろいろ聞けて、とても勉強になりました。

本当はもっとお時間をいただいていたのですが、私が遅れてしまい、今回はあまりおしゃべりできず…残念。

次回も会う約束をして、メイさんは仕事へと戻っていかれました。

 嵐山にあるカフェ・MUSUBI。

メイさんに教えていただきました。お気に入りのカフェに仲間入りです。

それと、メイさんから素敵なプレゼントもいただきました。

ドールハウスやミニチュアなどがプロ級のメイさん。

 

器用な手先でこんな可愛いストラップを作ってくれました。ふわふわのハムスターです(*≧m≦*)

 

それとチョコも(*´∀`)ノ♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・

ありがとうメイさん!

また会いましょうね。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




1月下旬にしていただいたジェルネイルがちょっとメンテナンスが必要になったので、

また、中村さんにお願いしました。→「京都市出張ネイルサロン

ちょうと月曜日の午前中が都合が良かったのでお願いすると、

運よく予約が取れました。

で、本日、駆けつけてくれた中村さん。

子育てしながら、たくさんの女性を輝かせているネイリストです。

今回は、「春の到来を待つ」イメージで初の3Dをお願いしました。

3Dでも料金が同じなところがうれしいです。

 こんな感じ(*≧m≦*)

親指と薬指に花の3Dアートを入れていただきました。

  先にはラメを入れてグラデーションを効かせてます

親指の花が自然と目に入り、なんだか気分もウキウキします。

可愛らしくて春っぽい雰囲気です。名刺を差し出す際にも自信が持てそうです。

ゆっくりしていただきたかったのですが、次のお客様のために急いでお帰りになられた中村さん。

しばらくして、雪が降ってきたので帰りは大丈夫だったか心配です。

いつもきちんとしていらっしゃって、お客との距離をちゃんと保ちながらも親しみやすい雰囲気の中村さん。

来ていただくのがほんとうに楽しみで、美しくネイルをしていただいた後は心が弾みます。

そんなお仕事を続けていらっしゃる姿勢をとても素敵だな~と思います。

私も女に磨きをかけて、素敵な女性を目指したいな~と思いました(*≧m≦*)

ちなみに、今とても惹かれているのは、大河ドラマの「江」に出演している鈴木保奈美。

40を超えているのに、あの美しさ!! 目じりや口元にはしわもあるのに、そのしわさえ色っぽく、あでやか。

友人と会えば、ついつい「あんな女性になりたいな~」とつぶやいてしまう今日この頃です。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




仕事で滋賀県に取材に行くこともしばしば。

同行するのは、ちょっとイケメンの営業君です。

若い彼はやっぱりらんちもガッツリ行きたいようで、がっつり系ランチスポットにちょっと詳しくなりました。

先日、訪れたのは、滋賀県の彦根にある「麺屋ジョニー」。

 この日は、営業マン2名と同行でした。

 名物、まぜそばをオーダー。熱々のつけダレをかけていただきます。

彼がオーダーしたのは、

 まぜそばダブル&ごはんてんこもり

まぜそばの量やこってり度も半端ないけど、ごはんの量もすごいです。

漫画に出てくるようなご飯の量にびっくりです。

この量が胃袋に入る若さって、ある意味、すごい…。

ちなみに、彼は夕食は抜きにしたそうです。そりゃ、そうだな…。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




先日、お仕事で宝が池にあるウエディングハウス「アイネスヴィラノッツェ宝が池」のリニューアルオープンレセプションに参加してきました。

気軽に取材スタイルで行ったものの、到着した瞬間、アチャーと思った。

ドレスコード意識していなかった…。

そう、レセプションなので、みなさん、きちんとパーティースタイル。

カジュアル過ぎないものの、私は普通の格好。あぁ、バーゲンで買った素敵なワンピースでも着てくりゃ良かった( ̄Д ̄;;

くよくよしていてもしかたない、頭を取材モードに切り替えて、オープンしたばかりの同館の魅力をしっかり体感することに。

 

こちらは新たに誕生したチャペル。3面ガラス張りの透明感あふれる空間に、光がたっぷり射し込みます。

木々で囲まれているので、眩しくなく、新郎新婦(モデル)の姿をしっかり見ることができます。

 式後はテラスへ。 

青空に風船を放つ、バルーンリリースが行われました。

バンケットに通されて、いよいよレセプション開始。

まずはウエルカムドリンクでおもてなしを受けます。ドリンクの種類も多く、カクテル風ノンアルコールをいただきました。

しかも、あまりに美味しくてずうずうしくもお替わりしてしまいました。

結婚式のゲストなんてもう十年近くも経験ないから、模擬体験と言えどもちょっぴり緊張&たっぷりワクワクしちゃいます。

席札には 会場スタッフさんから手書きのメッセージが!!

ここの会場のスタッフさん、とてもにこにこと素敵な笑顔で話しかけてくれるので、自然と緊張もほぐれ、アットホームな雰囲気に浸れます。

 シルバーもピカピカ!! お料理への期待感がグッと高まります。

まずは乾杯のシャンパン。と言っても仕事中なのでこちらもノンアルコール。

 ここでしか飲めないシャンパンです。 可愛らしいピンク色~♪

乾杯後は料理が次々と運ばれてきます。 なんとサーブの前には、きちんと苦手なものをスタッフが確認してくれます。

私はメロンを食べることができないので、それもちゃんと聞いてきてくれました。当日の体調に合わせて、料理を変更してくれることもできるそうです(素晴らしい(*≧m≦*))

 こちらはオードブル。聖護院ダイコン、京湯葉など京野菜や京都の素材を使ったフレンチテイストです。盛り付けも美しい~。食べるのがもったいなくなるほどです。

 こちらはコンソメスープ。梅のおこわがなんとハート型に。京都ならではのお漬物やちりめんじゃこも添えてあります。

 ここでケーキカットが!!

 こちらはあかざ海老のポアレ。聖護院かぶらをそっとめくると海老が登場する仕掛けに。

盛り付けの美しさだけでなく、ちょっとしたお楽しみを感じさせてくれるのも、気分を盛り上げてくれます。

 魚料理は九条ねぎで巻いた平目のルーラード。赤万願寺とうがらしのソースが効いて美味。

 お色直しの再入場で行われた光の演出。幻想的~♪

 ジャーン。メインディッシュ!!

特選宗像牛フィレ肉のロースト、フォアグラのキッシュ、堀川ごぼうとモリーユ茸のフリカッセ添え

堀川ごぼうはびっくりするほどやわらかで、口に入れた瞬間、ごぼうの風味が広がって、思わず「美味しい~!!」と声をあげてしまったほど。普段、食べ慣れているごぼうなのに、新たな美味しさを発見できました。 

 デザートタイムはガーデンでビュッフェ。

一皿ひと皿が可愛くて、どれにしようかみなさん迷ってます(*^_^*) 迷っている間も幸せです。

種類も多いのですが、その一つひとつをトッピングなどで自分の好みに味付けできるのも魅力。

あれも、これも、それも、ぜーんぶ味見したくなっちゃいます。(体重増加のことは忘れてました…)

 私がチョイスしたデザート。クリームブリュレが最高でした。

取りに行けない人にはスタッフがテーブルまで数種類のデザートをサーブしてくれます。

あ、なんだか料理のご紹介ばかりしてますね。

でも、ウエディングで料理って本当に大切なんだな~と改めて実感。

レセプションの印象を左右するだけでなく、一皿ひと皿の美味しさが舌に記憶され、ふたりの幸せなシーンとともに思い出になります。

10年以上前に私が友人たちの結婚式に招かれた時を思い出しても、彼女たちの衣裳や演出やスタイルよりも

「どこのホテルの料理が美味しかった」という記憶しか残っていません。

この日のようなメニューでもてなされたら、その美味しさ、楽しさとともに、ふたりの幸せなシーンは忘れられないものになるんだろうな~と思えました。

デザートビュッフェの魅力も再発見。誰もが嬉しそうな表情となり、和気あいあいとした雰囲気作りには欠かせない演出です。私ももう一度結婚式をしたくなりました。もちろん、デザートビュッフェを楽しむスタイルで。

あっという間に時間が過ぎ去った、楽しいひとときでした。

スタッフのサービスも心地よく、さりげなくドアを開けてくれたり、ドリンクを追加してくれたり。。。

ゲスト同士の会話を妨げず、かゆいところには手を伸ばし、話しかけたくなる素敵な笑顔…。

型にはまったサービスではなく、一人ひとりに目を配る姿勢が好感。

最初は、服装のことをウジウジ気にしていた私でしたが、

最後にはレセプションを思い切り楽しみ、満喫。

この会場が多くのカップルに人気があるのを納得できた1日でした。

仕事でこんなに素敵な体験をできたのは初めてで、あらためて私にこんな体験をさせてくださった人々に感謝。

さぁ、原稿、原稿~♪

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧