京女のハマリゴト
好きなこと、美味しい店、キャラ弁、アッチャー(°▽°;) な出来事など、主婦ライターが京都から発信する雑多な出来事!




以前、出版社に勤めていた時、ネイルサロンで体験取材をしたことがありました。

今から15年ぐらい前で当時としては、まだ流行り始めたばかりのころ。

サロンのオーナーから、爪に何も塗らないということは、すっぴんで人と会うのと一緒のこと、そう言われてから

爪を爪切りでカットするのをやめ、できる限りカラーを塗るようにしていました。

結婚式に招かれたり、特別な日にはサロンでしてもらうように心がけて。

でも、仕事で忙しくなると、なかなかサロンにも行けず、自分でカラーを塗るのもおっくうになってしまって

気がつけばみっともない爪になっていることも、しばしば…。

そんな中、先日、友人に紹介してもらったのが、「京都市出張ネイルサロン」の中村さん

自宅まで主張してくれるネイルサロンです(*^_^*)

今ならハンドモニター価格でジェルネイルがハンド10本3000円、フット10本3000円。

リーズナブルな価格と、出張という手軽さに惹かれてお願いすることにしました。

どんな方が来るのかなと思っていたら、中村さんはとても美人なネイリストでした。

最初に、価格もきちんと提示してくれるのも安心できました。

ちょっと原稿が締め切り間際だったので、フットケアの際には原稿を書きながらケアしてもらえたのも◎。

こんな感じに仕上げてもらいました(*^_^*)

こちらはハンド。ベージュをベースに爪先へのグラデーションがとてもきれい(*≧m≦*)

こちらはフット。あ、私の扁平なお見苦しい足にはあまり目をとめないでくださいなんし。

足元はちょっぴり派手に決めてみました。ウフフ(*´∀`)ノ♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・

女子力アップした感じです。

中村さん曰く、育児中の方や仕事でお忙しい方もよくご利用されるそうです。

中村さん自身も子育て中のお母さん。育児の合間に、自分のスキルを活かして頑張っている姿、

とてもキラキラして、素敵でした。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、Tさんに連れて行っていただいたお店。

フレンチキュイジーヌ「Tiare」

 中京区麩屋町通押小路上ル

 落ち着いた可愛らしいテイストの店内。この日は予約で満席でした。

 ドリンクは恥ずかしながら生まれて初めて口にした貴腐ワイン

口にした瞬間、広がるブドウの濃厚な香り、蜂蜜のような甘さ、とろりとした喉越し…すっごく美味しい(*≧m≦*)

一口で虜になってしまったワインです。ワインの渋みがちょっと苦手な私でも、これなら1本グビグビ飲めそうなほど。

でも、やっぱりワインはワイン。しばらくすると、体が熱くなって、顔が赤くなっちゃいました。

 オードブルは海老の濃厚な味を楽しめた逸品。下はプリン風になってます。

 ごぼうのスープ。一口食べると「新鮮なごぼうを食べてる!」という感じ。ほんとに美味しいスープでした

 黒ぐじとアサリの魚料理 これまたソースが絶品

 メインディッシュは養老豚のソテー

 デザート(*≧m≦*)

多彩なスイーツがセンス良く盛りつけられ、ワクワクしちゃいます。

楽しいおしゃべりと美味しいフレンチ。これ以上ないほど幸せで贅沢な時間でした。

笑顔がキラキラと輝いているマダムやスタッフのサービスも心地よく、シェフも厨房から挨拶してくれるなど、

一人ひとりのお客様を大切にする姿勢が、食事をする時間を優雅に、楽しく演出してくれました。

美味しい余韻に浸りながら、この素敵な時間を創ってくれたTさんに感謝。

 

 

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日、整理収納アドバイザー1級の友人にお部屋の片づけについてアドバイスをいただきました。

毎日、どろぼうが入ったような子供部屋を目にして「片付けなさい」と叫んだり、

子供たちが「忘れ物した。。。でも、○○が見つからない」というのを耳にするたび、

どうにかならんものかい…と思っていた私。

そんな時、友人が助け舟を出してくれました。

「まずは、ぜんぶ床に広げてみること」と友人。

え!? この散らかし放題の机の上のものをですか????

「そう。全部」

言われた通りにし、すべてを一つひとつ手にとって、

「いるもの」「いらないもの」「子供たちに判断してもらうもの」に仕分け。

この作業、一見単純なのだけど、とても精神的&肉体的に疲労します。

つい、子供がかいたかわいい落書きをみつけて

「あ、こんな可愛い絵かいてる~♪」と思い出に浸ってしまう私。

プロの友人はそんな私の脱線を見逃しません。

「あかん。あかん。脱線すると判断が鈍るし、時間もロスするよ」

そっか。ついつい片付ける時、脱線しがちになってしまうのだけど、これが片付けに時間がかかり、途中で飽きさせる理由だったのね~。

黙々と作業を続け、ランチタイムが過ぎ、いつの間にかおやつタイムに突入。

ゴミ袋はあっという間に満タンになり、机の上はスッキリ!!

床の上には子供に判断させる塊と、子供に必要だと思われるものの塊のふたつだけに。

ちなみに、ほんとうは作業中とか写真を撮影すればよかったのですが、撮影するのを忘れてしまいました。

それほど、無我夢中でやっていたということ。

それでもまだまだ片付ける場所は完璧ではなく、やり残しも多々。

「これ、一軒家を手掛けるとなるとすごいことになるね」

「そやろ~。一人ひとりの心とも向き合わなきゃならないから、とても時間をかけてするねん」

なるほど~。

片付けと一言で言ってしまうと誰でもできると思ってしまいがちですが、

整理収納はとても奥深い。

ましてや、断捨離となると、もう自分の心に問いかけながらしなくちゃならないから、とてつもなくしんどい。

ほんとうはこんなしんどい思いをしないために、まずは「入る」ことを断つことから始めなくてはならないのだけどね。

友人が素敵な言葉を残してくれました。

「まずは、いる、いらないで判断して。それでも決められない時は使う・使わない。それでも判断に迷う時は“好きか嫌い”で決めてみて」

なるほど~♪

いる?いらない?を決めるのは難しくても、好き嫌いなら簡単そうです。インスピレーションだからね。

で、日ごろから気にいってない鍋を手にして

「これさ、使い勝手はいいんだけど、柄が気に入らないの。こういう場合は?」と聞いてみると

「そういう時は、買い物する時にこの使い勝手と同じで、好きなテイストの鍋が見つかるまで使うの。素敵な鍋が見つかったら、その時になってから処分したらいいよ」

目からうろこ!!

なるほど~。これなら自分にも納得がいきます。

使いこんで、役目を果たした鍋に心おきなく「さようなら」ができ、新しい鍋にバトンタッチができそうです。

 

いやぁ、ほんとに勉強になりました。

ありがとう☆

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お正月、旦那の実家のある香川へ帰った際、友人とも会いました。

昔、出版社に勤めていた時に仲良くなった大切な人たち。

とてもセンスの良い彼女のお宅へ招いてもらいました。

きっと、素敵な暮らしをしているんだろうな~と予想はしていたのですが、

予想通り、いえ予想以上の素敵な暮らしぶりでした。

雑誌に出てくるようなインテリアに興奮して、デジカメを撮りまくった私。

ちょっと一部をご紹介します。

こちらは彼女のリビングに置いてあるTV。見たことないようなスタイリッシュなデザインです。

本棚にはかごやお土産がセンス良くディスプレイ。上に置いてあるのは、子供の作品です。

こんな風に飾ってあると、アートみたい。

アンティークの照明。

ごちそうしてくれたのは、ホットサンドとサラダ、スープ、それと写真を撮るのを忘れてしまったのですが、

チリコンカーンも作ってくれました。

あまりに美味しいのでレシピも教えてもらいました(*^_^*)

 

彼女は今年、この素敵なマンション住まいから一軒家へと移るそう。

おうちも建売ではなく、建築士と話し合って建てていくとか。

設計図を見せてもらうと、彼女のこだわりが随所に感じられ、個性あふれるおうちが誕生しそうです。

ご招待してもらうのがとても楽しみ~♪

 

あぁ、我が家も立て直したい。。。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

さて、さて。

お正月の3日間、旦那の実家がある香川へ帰省していました。

大みそかは大雪が降り、香川への帰省は大丈夫か?と不安でしたが、

1日は快晴!! 見事な日本晴れでした。

高速道路も混んでなくて、スイスイと車で移動でき、2時間40分で実家へ。

その日は義理の弟夫婦たちと鍋を囲んでほっこりできました。

で、その義理の弟夫婦の姪ッ子が、私を見るなり

「TV出とる? TV。 ありんすの人やろ」と。

TV???? ありんすの人???

なんすか??? (ーー;)

義理の妹が「おねえさん、あれですよ。あれ。娘と一緒に『仁ーJINー』を見てて、おねえさんが中谷美紀に似てるって」

エェェェェェェェェェェ!!!! (*´∀`)ノ♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・

こ、こんな嬉しいことを言われたのは、初めてだ~!!!!!!

あまりの嬉しさに顔が崩れる…。

小さな子供は嘘はつけません。おせじも言いません。うん。正直に受け取っておきます。

うひょ~!!! と飛び上がって喜んでいたら、横にいた旦那が一言

「浮いてるぞ…」と。

あぁ~、わかってる。わかってる。調子に乗ってはいけないのはわかってる。

だけど、あんなきれいな女優さんに似てるなんて言われたのは初めてだから、その瞬間ぐらいは喜ばせてくれ~。

姪ッ子ちゃん、お正月早々から私に幸せをくれてありがとう。

おばちゃんはとてもうれしくて、この1年が幸せに過ごせそうです。

 

京女の絵本ブログも見てね!!




↓ポチっと宜しく


 



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧