詩集「2N世代」

詩作品、短編、評論、エッセイ他: Blogタイトルと内容がこの数年異なってきた。タイトルを変えたほうがいいかもしれない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田中隆吉 : 東京裁判

2010年09月19日 13時00分59秒 | 遡って検証するべき過去

見て美しい顔ではない、のに写真をいれた。
詩集「2N世代」というどちらかと言うと文学Blogに場違いなのだけれど
田中隆吉のリンクをとりあえず集めて置くことにした。
いずれどこかに移動すべきペイジになるだろう。
・・・・・・・
田中隆吉 : wikipedia
田中隆吉と東京裁判 :
田中隆吉「裁かれる歴史」より
陸海軍けんか列伝
自虐史観を斬る(田中隆吉):
○『日本軍閥暗闘史』田中隆吉 著、中公文庫:
第一次上海事変
歴史年表 田中隆吉
探せばいくらでも資料はある。各自テーマごとに資料を集められたし。川島芳子関連でも、一人の軍人の内面の探求としても、歴史に果たした役割としても、あるいは戦後の暗黒の根源としても。
あくまでも結果として、歴史が大きな力によって捏造されたことはわかる筈だ。
ただ、それが結果としてよかったと言う人たちがどの方向から見てそういうのか、悪の根源だと言う人たちがどの方向から見てそういうのか、
その比率がどうなのか、確信が持てない。
本当は東京裁判の検証が不可欠だと主張しながら
実際にはそうはさせじと、曖昧の中に歴史を沈めておこうと考えている人たちが思いのほか多くいることだけが明白だ。
敵対しながらも共通利益があちこちで絡まっていたのだろうか。
戦後処理は実に不可解だ。

・・・・・・・
日本の現代史を語るには、東京裁判まで引き返し、その背景を充分に検証する必要がある。右であろうと左であろうと。それなくして歴史の検証は不可能だ。米国側の筋書きと言えども、その米国側内にも、連合国側内にも、そして蘇ろうとする日本国内にも、激しい綱引きがあった。

・・・・・2010年12月23日:追記・・・・
参照:tel quel japon : film 「プライド-運命の瞬間

Comment

Louis Aragon : Les yeux d'Elsa

2010年09月18日 19時34分45秒 | Art & Literature & Movie & Music

Louis ARAGON et Elsa TRIOLET: Photo
・・・・・・・・・・・

Louis Aragon :
Les yeux d'Elsa par Jean Ferrat:
Louis Aragon の詩作品によるシャンソンなら私はむしろこちらの方が好きだが。
Louis Aragon :
Aimer à perdre la raison par Jean Ferrat:
・・・・・・・・・・
「エルザの瞳」はシャンソンの名曲となっていて、石井好子さんも60周年記念リサイタルで、解説をいれて歌われた。エルザ・トレオノへの愛の歌だ。アラゴンの詩は結構シャンソン歌手達に歌われている。Jean Ferratも共産党員、そしてLouis Aragon もまた。時代ゆえなのだろうが、Communist歌手は60年以前の30年間ならシンパも入れると軽く7割を超えるのではないだろうか。勿論シャンソン論で政治色を語られることは、特に日本では決してないが。従って日本では「エルザの瞳」はエルザへの激しい愛の歌以外の何ものでもない。
・・・・・・・・
今日みすず書房刊「シュルレアリズムという伝説」飯島耕一著p.51-p.52を読んでいて、興味深い記述にであった。以下に引用する。
ジャン・シュステルは(中略)第二次世界大戦後のパリでのアラゴンとエルザの振る舞いについて述べ、戦後フランスの悪質な作家国民委員会、CNEの中心にいて牛耳ったのは、アラゴンではなくその妻である凡庸な作家、エルザ・トリオレであるとし、彼女は策謀の専門家だったとしている。スターリンの弟子である彼女は、マヤコフスキーの自殺した年である1930年にシュルレアリズム運動からアラゴンを無理矢理引き離して以来、アラゴンを言いなりになるように仕立ててきた、というのである。
エルザのイメージ、この曲のイメージを完全に覆す記述である。興味をもたれた方はたくさん出ている「ルイ・アラゴン論」を読まれることをお勧めします。
・・・・・・・・・・
ついでに同書p.106からの引用を追加
サルトルの予言は米ソの冷戦による対立構造までは見抜いたが。無理なからぬこととは言え68年以後、ソビエトの官僚主義の批判はしたが、その崩壊までは見通せなかった。現在の状態をブルトンに示しても大きな動揺は見せないだろうが、サルトルに見せたら動揺することになろう。もしアラゴンに見せて、ブレジネフをはじめとするソビエト共産党からの勲章がモスクワで売られているのを知らせたら、驚愕ではすまないことだろう。日本共産党の不感症は処置なしの重症以外のものではない。
飯島耕一氏の筆はシュルレアリスムの研究者の独自性が光っている。シュルレアリスムのガラスを通せば、誰にでもこう見えるのだけれども。
・・・・・・・・・・・・・・
Louis ARAGON et Elsa TRIOLET : Video

Comment

Robert Desnos : Film

2010年09月16日 14時56分12秒 | サイト&人物の紹介

Juliette GRÉCO La fourmi: Video
私にとってDesnosと言えばまずこの曲。

ROBERT DESNOS 46:12 1900-1945
46分にわたるDesnosのFilmが見つかった!

Desnos
Site 1 & Bio 1 & Bio 2 :
英訳作品1 & 英訳作品2

Robert Desnos 参照 Site
1.
Robert Desnos &Foujita &Youki
2 Youki
3 Yvonne George(男性に興味がなかったという噂もあり)
Robert Desnos Index général:
5 Critique de disques:

2010年9月17日 追記
Desnosとは無関係の話ですみません。
しかも出典が思い出せないのですが、かの
Janis JoplinのPearl,スペリングは違いますが
このアルバムタイトル実は
Yvonne Georgeの曲「Pars」に由来するということです。
あまり聞かない話ですが、納得の出来る話だと思います。
あのアルバムにPearlのタイトルが付いているほうが奇妙です。

Comment