ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

「肺炎」で入院していたが…六代目三遊亭円楽が亡くなっていた

2022-09-30 23:57:20 | テレビ(ドラマ、他)

9月30日、落語家の六代目三遊亭円楽さんが亡くなったことがわかった。享年72。

円楽さんは今年1月に脳梗塞で倒れてから、入退院を繰り返していた。

「円楽さんは8月下旬に『軽度の肺炎』ということで都内の病院に入院し、『2~3週間で退院する』と発表していた。しかし、実は病状は重く、ずっと入院生活が続いていました。数日前から薬の影響なのか、せん妄のような症状も出ていたようです。周囲は回復を祈っていましたが、30日の午前中に他界されました」(知人)

70年、大学在学中に五代目三遊亭円楽の付き人を経て、入門。二ツ目の「楽太郎」時代の77年に『笑点』(日本テレビ系)のレギュラーになった。同番組での桂歌丸さんとのブラックジョークを交えた掛け合いはお茶の間の人気を呼んだ。10年に名跡である「六代目三遊亭円楽」を襲名した。

通夜、葬儀は家族葬で執り行われる予定だという。お茶の間に多くの笑いを届けてくれた円楽さんの冥福を祈りたい。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/1e8e14c2387fcda90bcff6f421ea76e264ac2733)

 

円楽さん、、、というよりも私としては楽太郎と言った方がすぐにわかる。

プレバトで俳句を披露していたりしていたのに、、、。

72歳。若すぎる。

ご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます。

                         5339号

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 阪神、自力CS進出復活! | トップ | アントニオ猪木さん 自宅で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ(ドラマ、他)」カテゴリの最新記事