自由民主党 柏市議会議員・円谷憲人 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

XPサポート終了後のセキュリティ確保=議会報告

2013年07月14日 14時05分29秒 | 政治・議会活動
 ご存知の方も多いかと思いますが、2014年4月にウインドウズXPのサポートが終了します。サポートが終了すると、セキュリティ上の危険性が発見されてもソフト修正などの対応がなされず、使い続けることは危険だといわれています。役所としても、セキュリティ上の問題は心配の種です。特に個人情報の管理は徹底しなくてはなりません。そこで、下記のような質疑を行いました。

――来年4月でウインドウズXPのサポートが終了するが、現在柏市では該当のパソコンを何台使用しているか。また、サポート終了後の情報管理、セキュリティ確保についての対策は。

答弁の要旨
企画部長「庁内のパソコンの保有台数は2010台で、そのうちサポートが終了するウインドウズXPは1150台となっている。ご指摘の通り、これらのパソコンに対しては、安全性の観点から入れ替えやアップグレードなどの対応が必要と考えている。
 1150台のうち、480台は賃貸借契約がことし10月に切れるので、それに合わせて(サポート対象の)ウインドウズ7搭載のパソコンに入れ替えていく。また、430台についてはすでにウインドウズ7のライセンスを保有しているため、順次アップグレードしていく。残りの240台は、賃貸借契約が平成26年8月までとなっていたが、半年前倒して今年度末までに入れ替えを行う。したがって、ウインドウズXPのサポート終了までには、機器の入れ替えとアップグレートをすべての該当パソコンで行い、セキュリティレベルの維持に努めていく」

――情報を漏えいさせない、特に個人情報の管理は重要だ。ウインドウズXPのサポート終了時には、すべてのOSを入れ替えるということで、しっかり対応いただきたい。ちなみに、現在職員に1人1台パソコンを支給しているとのことだが、それはインターネットは自由に閲覧できるのか。

企画部長「(保育士などをのぞいて)本庁舎の職員に対して、1人1台ずつ配付している。インターネットは接続できるようになっている」

――特に閲覧制限等は設けていないのか。

企画部長「動画等について、一部閲覧できないようになっているが、それ以外は入れるようになっている」

――今の時代、インターネットを使わずに効率のいい仕事をするというのは難しい。ありとあらゆるところから情報を集めて、いろいろなことをヒントにして仕事をしてほしいので、閲覧制限等はあまり有効な手段ではないと思う。セキュリティの確保とコンプライアンスを徹底し、インターネットで情報取集ができるような体制をつくっていただきたい。

 XPのサポート終了時には、すべてのパソコンがウインドウズ7になっているということで、一安心。また、2問目以降での発言の通り、セキュリティの確保のためにインターネットでの情報取集に制限が出るというのも、私は大きな損失だと考えます。今後も職員にセキュリティに関する意識を高く持っていただき、情報管理と情報収集に励んでいただきたいところです。
『千葉県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 震災時のライフライン確保 ... | トップ | 防災協定の充実と市民の意識... »
最近の画像もっと見る

政治・議会活動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事