モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は今年一番の緑色

2014年04月30日 | 日記

先ほど雨がやみました。

そうするとどうでしょう!

空気が澄み切り、山の木々は雨の恩恵を受けて、ゾクッとするほどの緑色です。

葉の先端まで生命力に満ち溢れているのを感じます。

今日の黒部峡谷は、おっきなパワースポットの様相です。

 

コメント

出演を希望される方は、こちらから募集要項をダウンロードしてください!

2014年04月29日 | 出演者

こんばんは。

アマデウナヅキンです。

春の訪れた黒部峡谷。やまびこ橋に行くと、もう秋の音楽祭のことを考えてワクワクしてしまいます。

黒部峡谷に響くモーツァルトを体験してしまったら、風が吹くのと同時に音楽祭での音色が蘇ってくるようになりました。

たくさんの方が、そんな思いで今年の音楽祭を楽しみにしていらっしゃるのではないかと思います。

出演希望の方はこちらから、募集要項をダウンロードしてください!

 

コメント

いよいよ出演者募集!

2014年04月29日 | 音楽祭について

お待たせしています。
モーツァルト@宇奈月、2014年のスケジュールのうち、スペシャルコンサートの概要が決まりました。
また、新しいユニットが生まれます。その名も、「宇奈月アマデウス祝祭合唱団」です。そうです。今回は、合唱付き。
概要を掲載します。
チケットの発売は、6月1日。どうぞ、記念すべき5thアニバーサリーのスペシャルコンサートをお見逃しなく!

スペシャルコンサート
宇奈月アマデウス祝祭管弦楽団

日時 9月21日(日) 午後3時開演
会場 宇奈月国際会館セレネ 大ホール

指揮:横島勝人

管弦楽:宇奈月アマデウス祝祭管弦楽団
(富山県オーケストラ連盟に所属する演奏家たちによる、音楽祭のための管弦楽団)

合唱:宇奈月アマデウス祝祭合唱団
(音楽祭のために結成する合唱団)

プログラム 
♪ 交響曲第41番 ハ長調 k.551 「ジュピター」 
♪ レクイエム 二短調 k.626
(第1曲、第2曲、第3曲、第5曲、第7曲、第8曲、第10曲、第11曲、第13曲、第14曲)

料金
 一般1000円/高校生以下500円 
(6月1日チケット販売開始予定)

第1回の音楽祭では、モツレクの練習風景を公開しました。5回目にして、ついに、音楽祭のためのスペシャルオーケストラと合唱団がいっしょにモツレクの公演を行います。
ぜひ、この歴史の瞬間をいっしょに過ごしましょう。

コメント

カタカゴの花

2014年04月29日 | 日記
宇奈月スキー場に行ってきました。林道の日陰にはまだ雪もあったのですが、圧巻は、カタカゴの花。カタクリですね。お隣の白馬村では、村の花がカタクリで、白馬五竜のゲレンデに咲く花はたくさんの方が見においでになっています。それでも、ここまでの群生はそう滅多にないものです。ちょっと驚きました。

クサソテツに埋れていますが、とにかく一面、カタクリです。しかも、ここのはとても大きく感じます。
オーストリアのエーデルワイスは、多くの人に親しまれています。このカタクリももっとたくさんの人に見てもらえるものだと思いますね。宇奈月温泉の女将の会が「かたかご会」というのも、ようやく深く理解できました。小さな花ですが、こうやって野原一面を華麗に彩るのですね。
この場所のよいところは、標高の違いではなのようすが変わります。クサソテツも少し歩くと、まだまだ食べられる大きさのものがたくさん見られます。黒部峡谷鉄道に乗れば、また、冬に季節を巻き戻すこともできますしね。
こんなところは、なかなかないですよね。
温泉街から少し黒部川を下流に下ると、シャクナゲが満開です。里はチューリップ、菜の花、ヤマザクラがちょうどいいかな。
季節を味わい尽くせる宇奈月へ、どうぞおいでください。
コメント

桜が咲く中うなづきSPAマラソンが行われました。

2014年04月13日 | 日記

こんにちは。

アマデウナヅキンです。

桜が満開の黒部峡谷。

今日は「うなづきSPAマラソン」が行われました。

春の峡谷美を楽しみながらお子様から大人まで楽しめるイベントです。

パフォーマンスコーナーというのがありまして、そちらで各々考えたパフォーマンスを競ったりもします。

パフォーマンスが良かったチームや個人の方には、賞が送られます。

今年は、去年にもましてたくさんの商品が、宇奈月の商店の方たちから協賛されました。

街を走れば、宇奈月の住民の方たちが、温かい声援を送ってくれます。

「モーツァルト@宇奈月」もそうですが、このような宇奈月のイベントは、温泉街をはじめたくさんの住人の方たちが協力してくださります。本当にありがたくて、あたたかい街だと実感した一日でした。

 

コメント

今週末はスパマラソン

2014年04月10日 | 日記
週末はお天気がよさそうですね。富山県内、桜が見頃を迎えています。
4月13日(日)宇奈月温泉に春を告げるスパマラソンが行われます。公式には申し込みを締め切ったそうですが、まだエントリー可能ということです。
仮装あり、笑あの楽しいマラソンです。冬から春に移ろう宇奈月の風と光をぜひランナーとして、サポーターとしてお楽しみください。
くわしくは、スパマラソンうなづきのブログでご覧ください。
コメント

EMU発進!

2014年04月06日 | 関連イベント
宇奈月温泉の温泉街を電気バスが運行しています。一般社団法人でんき宇奈月プロジェクトが行っている実験的な事業で、多車輪タイプの小型低床バスが温泉街を周回しています。
宇奈月温泉は、黒部川の電源開発がもとで開発された温泉街。精錬にたくさんの電気を必要とするアルミニウム事業を展開するため、この川の水エネルギーに着目したのが高峰譲吉博士だったそうです。高度成長期には、黒部ダムと黒四の建設で関西地方の電源不足への支援を行いました。現在でも、急な電力需要に対応するには、水力発電が一番対応しやすいのだそうです。水門を開ければいいわけですから。火力発電では、簡単にいうと、お湯をわかす時間がかかるわけです。
こうした黒部川が生み出すエネルギーを目に見える形で表現し、利活用を考えるプロジェクトのひとつとして電気バスが運行しています。スイスのツェルマットだったかな、内燃機関の車はいっさい入れないという山岳リゾートもあるそうです。まだ、ちょっとだけですが、そんな様子が感じられる風景を作り出しています。
今年も、4月中旬から運行です。じょうしゃは無料です。音楽祭のきかんは、アマデウナヅキンのヘッドマークを付けて「モーツァルトバス」になります。それもお楽しみですね。
コメント

くろワンも今日から

2014年04月05日 | 日記
今日から、富山地方鉄道の黒部市内の区間がワンコイン(500円)で乗り放題になる「くろワン」が始まりました。
くろワンのサイト
富山地方鉄道の黒部市内の区間は、富山湾に面した海岸地帯から黒部川左岸を遡り、黒部峡谷の入り口に向かうルートで、景色や沿線のくらしぶりの様子にも多様な変化があります。海岸沿いでは、イヌノフグリも見られますが、宇奈月温泉では、雪をかぶったフキノトウ。そのくらいの変化です。
また、列車もさまざまで、京阪電車や西武鉄道、東急電鉄などの名車両を富山地方鉄道の仕様に変更して運行しています。乗り比べもいいですし、途中下車して、その電車と風景を楽しむのもいいものです。
おすすめの楽しみ方は、一区間だけ歩いてみること。新しい風景に出会えそうです。
コメント

4月10日鉄道フェアが開催されます

2014年04月05日 | 日記
お久しぶりです。ちょっと冬眠していました。宇奈月は、先々週の雪で一旦冬に戻って、それからしばらくはすっかりと春めいていましたが、今日はまたうっすらと雪模様になりました。車で20分ほど移動するだけでホタルイカ、白エビ、蜃気楼の海から、春の野を横切り、冬の気配の残る黒部川の清冽な流れに出会い、まだ、冬の眠りから覚めない黒部峡谷の入り口に到達できるのですから、この土地の豊かさに感激します。ぜひ、さまざまな季節が交錯するこの時期だけの宇奈月を訪ねてください。
さて、北陸新幹線の開業まで1年になりました。黒部宇奈月温泉駅周辺は様子がよくわかるようになってきました。隣接する接続駅、富山地方鉄道の新駅「新黒部」もすっかり駅舎が出来上がってきました。現在も、黒部宇奈月温泉駅と長野駅の間で新幹線の試験運行が行われています。(なぜか、富山県内ではほとんど報道されませんが)北陸新幹線に使われるE7系の車両も3月15日から長野駅までの運行が始まりました。黒部峡谷鉄道も開通に向けての準備が進んでいます。鉄道ファンにも心沸き立つ春になっています。
さて、そういうみなさんにお知らせ。
以下は、主催者のサイトからの写しです。
北陸新幹線開業1年前イベント「鉄道フェア2014」を開催します。

4月6日(日)
10:00~16:00
入場無料(ミニ鉄道乗車など一部有料)
今年で6回目となる「鉄道フェア」は、鉄道を通して親子で楽しむイベントです。楽しいイベントが目白押しです!

■ミニ鉄道(ミニSLやミニ新幹線)乗車会・・・200円
小さいけれど力持ち。かっこいいミニ鉄道に乗ってみよう!(安全のためこどもだけの乗車はできません)

晴天時は屋外を走行します。雨天時はトンネル内を走行します。(荒天の際は中止になる場合もあります)

■鉄道模型走行会・・・無料 
NゲージやHOゲージなど、精巧な鉄道模型がたくさん走ります。

北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」周辺や、「黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)」モデルもあります。
その他にも多数出展! 今年はレゴブロックでできたレゴトレインも初登場です!

■手こぎトロッコ乗車会・・・200円
TVの鉄腕ダッシュでおなじみ(?)の手こぎトロッコに乗ってみよう!(小さなお子様はご乗車になれません)

晴天時は屋外にて運行します。雨天時は屋内駐車スペースにて運行します。

■巨大「鉄道カルタ」取り大会・・・無料 
セレネオリジナルの富山にちなんだ巨大「鉄道カルタ」取り大会です。

■木の電車をつくろう・・・300円

木の部品を組み立てて、色を塗って、かわいい木の電車をつくりましょう!

■鉄道あみだくじ・・・100円
線路を選んで電車を走らせると、ジョイントが切り替わってどこに行くか分かりません。

見事「あたり」にいきつけるかな?

■おもちゃの電車で遊ぼう・・・15分100円
自由にレールを組んで、電車を走らせましょう!

■おもちゃのクレーン車やショベルカーを操作して景品ゲット!・・・1回300円

長いタイトルだなあ・・・見事操作できるかな?

■富山地方鉄道ブース
オリジナルグッズなどを販売します!

■黒部峡谷鉄道ブース
お絵かきや、こども駅長に変身コーナーがあります!

協力
富山レールクラブ/やまと鉄道クラブ/富山地方鉄道株式会社
黒部峡谷鉄道株式会社/川端鐵工株式会社/くろてつの会
富山高専鉄道部/大高建設株式会社

みなさんのお越しをお待ちしています!
そうそう、富山地方鉄道無料電車も運行中!

下記から無料乗車券も印刷できますので是非、本物の電車に乗って、宇奈月へ遊びに来てね!

無料券印刷

お問い合わせ・会場
宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
TEL0765-62-2000

ぜひ、足をお運びください。
宇奈月のまちには、ちょっと立ち寄れる、つまみ食いできるグルメもたくさんありますし、旅館ホテルのお風呂の立ち寄りがお安く楽しめる「あいらぶ湯パスポート」でゆっくりと湯めぐりもいいですね。


コメント