モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

みらーれテレビの放映予定

2017年10月04日 | 関連イベント
富山県東部、黒部市下新川限定のケーブルテレビの放映情報です。
他の地域の方にはすみません。
いつか、全国で流れるように。

みらーれTVの今後の放映予定は下記の通りです。
--------------------------------------------------------------------
10/6(金)~10/12(木) 「フィガロの結婚」(後編)
10/13(金)~10/19(木) スペシャルコンサート
--------------------------------------------------------------------

見られる環境の方はぜひご覧ください。
ネットで見られたらいいよね。
コメント

的当てにいろいろなキャラクターが登場しました

2017年10月04日 | 日記
音楽祭のキャラクターとしてアマデウナヅキンはすっかりみなさんになじんでいただけるようになりましたが、他にもサブキャラクターがいます。代表は、宇奈月温泉の音楽猿、ドリームズ・サル・トルゥーのサルエリコさんです。
宇奈月温泉がある黒部峡谷の一帯は、富山県内でも猿の群れが多く見られる地域です。道路脇で見かけることも珍しくなく、温泉街でも時々遭遇します。
以前、音楽祭の演奏で、富山ホルニステンさんが山彦橋での演奏をされたときにも、猿が近寄ってきました。それがキャラクターの発想につながっています。

猿ですが、色気もいれたくて、そこが苦心です、と落書き担当者の言葉。
コメント

アマデウナヅキンのデザイン傘

2017年10月04日 | 関連イベント
今年の音楽祭は、雨の心配がつきまとい、出演者の事態という残念なこともありましたが、何とか深刻な危機に至らずに閉幕にこぎつけました。各地の夏フェスなどが開催できなかった、当日キャンセルになったという話を聞くと、幸運を素直に喜びたいと思います。
傘を求める方もあって、イラストを描いてくださいというお願いに音楽祭のキャラクターを描いた落書き作家さんが応えるという風景もありましたが、セレネのワークショップでおなじみの消しゴムはんこにもアマデウナヅキンが登場しています。

セレネのワークショップで作成いただくことができます。
コメント

リハーサルも味がありますが、非公開

2017年10月01日 | 演奏
モーツァルトトークは、贅沢にも、オーケストラを入れて協奏曲の解説。
ホルンとか、バイオリンとか、ピアノとか。
非公開の練習にお邪魔しましたが、これがおもしろい。
音楽ってこうやって作られていくんだなって思います。
これは前にもご紹介した写真ですが。

小学校の時に、合奏の練習とか叱られるばかりで嫌で嫌でしようがなかったんです。
数年前には、この風景を公開したことがありました。
心に残る時間になったと思います。
コメント