モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

増井恵梨(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  増井恵梨

〇日時・会場  9/14(土)16:00~ 宇奈月グランドホテル

〇プログラム

・もう飛ぶまいぞこの蝶々 オペラ“フィガロの結婚 K.492”より                  

・デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573

・ピアノ協奏曲第20番 K.466 第二楽章 ロマンス

・トルコ行進曲

〇メッセージ

ようこそ宇奈月へ! 温泉とともにモーツァルトの心地よい音楽でごゆるりとお過ごしください♪♪

宇奈月に集まる、全国のモーツァルトファンのみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

 

音楽祭HP

コメント

青春を忘れられない大人達 feat.JUNPEI(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  青春を忘れられない大人達feat.JUNPEI

〇日時・会場  9/14(土)15:30~ 総湯「湯めどころ宇奈月」

〇プログラム

すみれ KV.476 (室内楽版) 編曲 小笠原環斗

ホルン協奏曲第4番 KV.495  ホルン独奏 小笠原環斗

〇メッセージ

Hr/小笠原環斗(名古屋大学芸術学部音楽領域実技補助員)
1stVn/吉澤歩希(富山シティフィルハーモニー管弦楽団)
2ndVn/藤井淳平(富山大学フィルハーモニー管弦楽団)
Viola/恐神玲香(福井交響楽団)
Cello/能村典未(富山シティフィルハーモニー管弦楽団)
Contrabass/金森大樹(富山シティフィルハーモニー管弦楽団)

私たちは富山大学フィルハーモニー管弦楽団(以下、富山フィル)に所属していました。現在は社会人として働きつつ、音楽活動を続けています。今回は富山フィルOBであり、現在は名古屋を拠点としている小笠原環斗氏と共に、ホルン協奏曲第4番を演奏致します。
モーツァルトのホルン協奏曲(全4曲)は、モーツァルトの友人でありホルンの名手でもあったロイトゲープのために作られたと伝えられています。中でも第4番は4曲中2番目に作られた曲で、演奏者に高度なテクニックが要求されます。そして今回は弦楽5重奏と独奏ホルンという室内楽的な編成でお届けいたします。

小笠原環斗/ホルン
富山大学在学中は富山大学フィルハーモニー管弦楽団に所属。富山大学卒業後、名古屋芸術大学音楽学部に編入。在学中は、学内外の演奏会に出演。2018年のヤマハ管楽器新人演奏会に出演。現在、名古屋芸術大学芸術学部音楽領域実技補助員。

音楽祭HP

コメント

おとなるアンサンブル(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  おとなるアンサンブル(弦楽五重奏)

〇日時・会場  

1回目の演奏 9/14(土)15:00~ 樹徳寺

2回目の演奏 9/14(土)16:30~ 総湯「湯めどころ宇奈月」

〇プログラム

・アヴェ・ヴェルム・コルプス
・アイネ・クライネ・ナハトムジーク 全楽章

〇メッセージ

私たちは全員大人になってから弦楽器をはじめたメンバーです。
グループの名前「おとなる」は「大人」と「音が鳴る」の意味を合わせてつけました。
全員が違う活動をしていますが、いつかはみんなで宇奈月音楽祭に出演したいと話をしていました。
音楽祭では心をこめて楽しんで弾きたいと思います。
一緒にモーツァルトの音楽を楽しみましょう。

音楽祭HP

コメント

Öden-solisten(エーデン ゾリステン)(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  Öden-solisten(エーデン ゾリステン)

〇日時・会場  9/14(土)14:30~ 湯めどころ宇奈月

〇プログラム

Serenade Nr11、Es-dur KV375
セレナード第11番 変ホ長調 KV375
2本のオーボエ、2本のクラリネット、2本のファゴット、2本のホルンのための

〇メッセージ

はじめまして 。Öden  Solisten(エーデン ゾリステン)です。普段はオーケストラに所属している富山・石川在住のメンバーで、様々な形態での音楽を楽しんでいます。それぞれの具がお鍋の中で引き立てあう「おでん」の様なアンサンブルがモットーです。今回は二本ずつのオーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの八重奏で参加します。さて、今日はどんな味わいになるでしょうか、皆様と美味しく共有できたらと思います。

Ob 今井利恵   浅岡克則    Cl 吉川康代   住吉友紀子    Fg  森田直人  林田篤志   Hr 大代長五郎  小林正明

 

音楽祭HP

コメント

ピカ子☆フェラーリ(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  ピカ子☆フェラーリ

〇日時・会場 

1回目の演奏 9/14(土)14:30~ 足湯「くろなぎ」 雨天の場合 温泉噴水広場(テント)

2回目の演奏 9/14(土)15:30~ セレネ2階ギャラリー

〇プログラム

セレナーデ第13番(第1楽章)K.525
(アイネ・クライネ・ナハトムジーク)

ピアノソナタ第10番K.330

ピアノソナタ第12番K.332

「魔笛」の旋律による変奏曲 Op.9

以上の組み合わせ。全曲ピアニカorピアノ

〇メッセージ

略歴 盛岡市出身、大阪在住のピカ子☆フェラーリはピアニカ(鍵盤ハーモニカ)1本での演奏活動しています。
B,A・・・University of WisconsinーStevens
Point M,M・・・University of Colorado、Boulder.
5歳よりピアノを始め、上記ウイスコンシン大学、ピアノ科に入学。その後マリンバに出会いピアノとマリンバのダブル・メジャー(二重専攻)。
コロラド大学初のマリンバ専科生として入学、数々のコンクールに入賞する。関西に移住してからはジャズに目覚め、ピアニカの第一人者である松田昌に師事。竹田一彦(ギター)、宮本信夫(トランペット)、箕作元総(ギター)、カサスリム(ブルース)、加藤正人(ブルース)など共演を重ねている。

音楽祭HP

コメント

和田恵理子、芝内あかね、仲松真里奈(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  和田恵理子、芝内あかね、仲松真里奈

〇日時・会場  

1回目の演奏 9/14(土)14:00~ 宇奈月グランドホテル

2回目の演奏 9/14(土)15:00~ セレネ1階ロビー

〇プログラム

ピアノトリオ k.564
   ヴァイオリン 和田恵理子   
   チェロ    芝内あかね
   ピアノ    仲松真里奈

〇メッセージ

チェロ 芝内あかね

大阪からやって来ました、チェロの芝内あかねです。富山県の桐朋オーケストラアカデミーに研修生として在籍しています。大好きな音楽に囲まれながら、尊敬する先生方や仲間達から沢山の刺激を受け、とても充実した日々を送っています。そしてお米やお魚が驚くほど美味くて、緑も海も美しい富山、いつも私に親切に接して下さる富山の方々と、こうしてご縁ができた事に心から感謝しています。 チェロは弦楽器の中で一番人間の声に近い音が出るといわれています。皆様にホッとするような優しくあたたかい音色をお届けできたらと思います。 5歳よりチェロを始める。第13回泉の森ジュニアチェロコンクール銀賞。第69回全日本学生音楽コンクール東京本選奨励賞。第71回同コンクール名古屋大会第1位。プロジェクトQ第14章、ヴィオラスペースOSAKAに出演。2017.18年度公益青山財団奨学生。マグノリアホールにてリサイタルを行う。相愛大学音楽学部を特別奨学生として在籍。大学を首席で卒業し、同時に学長賞受賞。読売新人演奏会に出演。これまでに太田真実、林裕、齋藤建寛、山崎伸子の各氏に師事。現在桐朋オーケストラアカデミーに在籍中。

ヴァイオリン 和田恵理子

富山県呉羽にあります、桐朋学園大学院大学を卒業し、今年から桐朋オーケストラアカデミー研修生として在籍しています、ヴァイオリンの和田恵理子です。 今年で富山3年目になるのですが、富山の方々にいろいろな場所で演奏を聴いていただく機会が増え、とても嬉しく思っております。 今回はいつも応援して下さる方々、富山の方々に日頃の感謝の気持ちを込めて演奏したいと思います。 7歳からヴァイオリンを始める。学生音楽コンクール高校の部北海道大会で金賞、コンサートホールkitaraで行われた受賞者記念コンサートに出演。情熱の日音楽祭優秀賞、横浜国際音楽コンクール大学の部審査員奨励賞、西日本国際音楽コンクール全部門を通じて理創賞(第2位)。 日本クラシック音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、ベーテン音楽コンクール他様々なコンクールで受賞。 ザルツブルクモーツァルテウム音楽講習会でヤール・クレス氏に師事、ディプロム取得。 桐朋学園大学を卒業の後、桐朋学園大学院大学修士課程を修了。 現在桐朋オーケストラ・アカデミー研修生に在籍。

ピアノ 仲松真里奈

沖縄県出身、ピアノの仲松真里奈です。富山に来て2年目になりますが、沖縄と全く違った文化や季節感をとても楽しんでおります。桐朋学園大学院大学の2年次に在籍しており、共に音楽を勉強する仲間と、最大限音楽に集中できる素晴らしい環境、リフレッシュできる大好きな富山の自然のなかで、のびのびと充実した日々を過ごしております。 富山の方々には、いつもあたたかく接していただき、日々感謝しております。本日は、富山で出会った弦楽器のお二人と、聴いてくださる皆様との素敵なひとときになりますよう心から演奏いたします。 6歳よりピアノを始める。沖縄県立開邦高等学校芸術科音楽コースを経て、沖縄県立芸術大学音楽学部を卒業。大学在学中、学内選抜者による定期演奏会に出演。第33回沖縄ピアノコンクール金賞、及び市議会議長賞受賞。 これまでに、ピアノを宮城裕子、長堂奈津子、糸数ひとみ、小杉裕一、岡田博美、鶴見彩の各氏に師事。室内楽を銅銀久弥、川久保賜紀、上田晴子の各氏に師事。 現在、桐朋学園大学院大学2年次在籍中。

音楽祭HP

 

コメント

アンサンブル・パレット(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  アンサンブル・パレット(リコーダー)

〇日時・会場  

1回目の演奏 9/14(土)14:00~ わくわく広場うなジオ

2回目の演奏 9/14(土)16:00~ やまのは

〇プログラム

・ディベルティナメント第8番ヘ長調K.213 
・グラスハーモニカの為のアダージョとロンド
・アベ・ベルム・コルプス

〇メッセージ

今年で9回目の出演となります。リコーダーの柔らかで素朴な音色が大好きなメンバー8名が集まって結成されました。
富山市在住で、学校や公民館、介護施設など、お声をかけていただければ、どこへでも出かけて演奏しています。

 

音楽祭HP

コメント

アンサンブルAndante(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  アンサンブルAndante

〇日時・会場  9/14(土)14:00~ セレネ1Fロビー

〇プログラム

モーツァルトの子守歌  男声2、女声3、フルート1
春への憧れ  男声2、女声3、フルート1
アヴェ・ヴェルム・コルプス 男声2、女声3   他

〇メッセージ

愛知県北名古屋市を中心に活動している 男声2、女性3、フルート1の結成1年目のアンサンブルのグループです。
グループ名の「アンダンテ」は音楽用語で歩く速さでという意味です。
この意味のように、一歩ずつゆっくり前進していこうとグループの名前にしました。
特にジャンルを決めず、やりたい曲を楽しくやっていくのがモットーです。
宇奈月モーツァルト音楽祭では、モーツァルトの曲オンリーですが、がんばって楽しく演奏したいと思います。

音楽祭HP

コメント

黒部マンドリンアンサンブル(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  黒部マンドリンアンサンブル

〇日時・会場  

1回目の演奏 9/14(土)13:30~ 北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅

2回目の演奏 9/14(土)15:30~ 延楽

〇プログラム

ホルン協奏曲

ピアノソナタ K.331

交響曲第40番

「キラキラ星」による変奏曲

〇メッセージ

黒部マンドリンアンサンブルは、黒部市民大学講座のマンドリン、ギター教室として誕生しました。
童謡、叙情歌、ラテン音楽、映画音楽等、色々なジャンルに挑戦しています。地域に根差したクラブとして、芸術文化祭、病院、各地区のディーサービスセンターなどへ演奏に出掛けています。また、小学校や幼稚園・保育所の子どもたちとの交流も楽しみにしています。
偉大な作曲家モーツァルトの素晴らしい曲を、私たちなりに表現することを心がけて、多くの出演者や、拝聴して下さっている沢山の方々と共に、モーツァルトの曲に浸りながら地域のイベントを盛り上げて行けたらと思っています。

音楽祭HP

コメント

アンサンブル”Figaro”(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  アンサンブル”Figaro”

〇日時・会場  

1回目の演奏 9/14(土)13:30~ 樹徳寺

2回目の演奏 9/14(土)15:00~ 宇奈月グランドホテル

〇プログラム

ファゴット協奏曲1楽章 K.191

ホルン五重奏曲 K.407

フルート四重奏曲 K.285

〇メッセージ

【プロフィール】
1991年、モーツァルト没後200年に、元読売交響楽団首席クラリネット奏者、兼氏康夫氏の指導のもと、木管五重奏を主体とした室内アンサンブルを結成。これまでに「立山町の良い音楽を聴く会」「細入村の敬老会」「船橋村のお月見コンサート」「旧婦中町の町制60周年記念式典」「府中音楽祭」「おおさわの音楽祭」「湯の街ふれあい音楽祭@宇奈月」「新進芸術家公演」「市民ホール・ミニコンサート」「ウィークエンドコンサート」などに出演し、リサイタルも6回開催。
また2004年にバンベルク木管五重奏団、2005年には、ルーマニアのカメラータトランシルヴァニアと共演し、2006年には世界的フルート奏者、工藤重典氏による公開レッスンも受講。2007年9月、北日本まんまる女性倶楽部例会オープニング演奏、2008年1月、2008文化人新年懇談会で演奏、2009年11月、東京の荻窪音楽会に出演、2012年9月、クラシックの雫2012でお出迎え演奏をし、2018年9月、県民芸術音楽祭2018に出演、2019年4月、高志の国文学館の春をうたう集い2019に出演。現在、富山市を中心に幅広い演奏活動を行っている。

音楽祭HP

 

 

コメント

野ばらの会(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  野ばらの会

〇日時・会場  9/14(土)13:30~ ホテル黒部

〇プログラム

指揮 増山万理代  ピアノ伴奏 村口陽子

・コーラス 十八世紀の舞踏会

ピアノソナタ「ハ長調」(K545)第一楽章より
旅人 交響曲「ト短調」(K550)第一楽章より
トルコ行進曲会

・ソプラノ独唱 増山万理代  ピアノ伴奏 村口陽子 
恋とはどんなものかしら「フィガロの結婚」より

〇メッセージ

野ばらの会は結成以来、20年以上になります。
会員の多くは奥田校下を中心に市内各地からの音楽愛好家が集まったシニア女性コーラスグループです。
当初から熱心で巧みな指導をして下さる増山万理代先生のもと、和やかに楽しく月2回の練習を重ねてきました。
唯一の発表の場は毎年行われる奥田公民館祭の出場です。
「宇奈月モーツァルト音楽祭」に参加するのは今回で4度目となります。
平均年齢も年々高くなり出場者数も少なくなっていくのが残念ですが、日頃の練習成果が十分発揮できるよう頑張って唄いたいと思います。

音楽祭HP

コメント

オカリナ ぽっぽの会(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  オカリナぽっぽの会

〇日時・会場  9/14(土)13:00~ サン柳亭

〇プログラム
きらきら星
歌劇 魔笛より「魔法の鈴」
フィガロの結婚
モーツァルトメドレー

〇メッセージ

皆さん、こんにちは。オカリナのぽっぽの会です。私達は水曜日と金曜日にオカリナの練習を和やかに楽しんでおります。少しでも上手になりたいと思っております。ボランティア(病院、保育所、介護施設等)を通じて地域の方々とふれあう事で私達も元気を貰っております。
今回も、ふれあい音楽祭で、モーツァルトの曲を演奏させて戴くことでモーツァルト の素晴らしさを皆さんにお届けできればいいなと思っておりますので、どうか今年度も参加させて下さいますよう、お願いいたします。

音楽祭HP

コメント

瀬音の会(9/14)

2019年08月24日 | 2019年9月14日の出演者

〇出演者  瀬音の会 代表 金山雅一穂 (箏)

〇日時・会場  9/14(土)13:00~ セレネ1Fロビー

〇プログラム

箏・17絃 による演奏
・魔法の鈴(魔笛より)
・ピアノソナタ11番より
・交響曲40番より
・交響曲41番より
・きらきら星変奏曲

〇メッセージ

10回目を迎えられる【モーツァルト@宇奈月】素晴らしいことだと思います。おめでとうございます。私たちは6回目の参加になる入善町の「瀬音の会(代表 金山雅一穂)」です。(箏、三味線等の和楽器で現在もささやかな音楽活動を継続中)
モーツァルト曲のレパートリーはなかなか増えません。が、楽しく演奏することをモットーに、練習に励みその時に臨みたいと思っております。私事になりますがピアノソナタ第11番・第1楽章のテーマは、私がモーツァルトに出会った最初の音楽です。小学校6年生の時、学校での楽器(主にハーモニカ、ピアノ、アコーデオン、木琴、あと??)演奏でした。曲目も忘れているくらいおぼろげな記憶ですが、確かにこの曲でした。担任ではなかたけど指導して頂いた先生は既に天国です。モーツァルトとの出会いに導いて下さった先生に感謝致します。
最後に昨年の「横島勝人プレミアムトーク」が”みらーれテレビ”で放映されたのは感激でした。今年も拙い演奏ですが精一杯頑張ります。よろしくお願い致します。

音楽祭HP

コメント