モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公式ホームページのロゴを

2011年04月30日 | 日記
公式ホームページに出演者募集要項をアップしたので、そっちのアクセスも増えるだろうと、トップロゴを偏向しようとするのですが、なぜかうまくいきません。
こういう感じですが、もう少し宇奈月だとわかるものがあいいなあ。

これはこのブログで正月用に作成したものですが、元絵はもう少し大きいので、タイトルにいいかなと思いましたが、ちょっと考え直そう。
コメント

出演者の募集が始まりました

2011年04月30日 | 日記
出演者の募集が始まりました。
公式HPでも掲載していますが、なかなかそっちの表示はうまくいきません。
もし、うまくいかないときには、事務局に問い合わせてくださいね。
宇奈月温泉街の残雪はほとんどなくなって、春を迎えています。
トロッコ電車は除雪が少し遅れて、全面オープンが延びた模様です。
逆に、新緑の萌黄と残雪の白のコントラストが鮮やかな年になったということですね。
また、画像で公開します。
お楽しみに。
コメント

出演者募集要項を公開しました

2011年04月30日 | 出演者
お待たせしました。
出演者募集要項を公開しました。
募集要項の部分のみ記載します。
そのた、申し込みのフォーマットなどは、事務局までお問い合わせください。
PDFでも公開していますので、湯の街ふれあい音楽祭モーツァルト@宇奈月の公式HPからダウンロードしてご利用ください。

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月 出演者募集要項

大自然に囲まれた日本のザルツブルク宇奈月で、モーツァルトの音楽を演奏しませんか?
モーツァルトの音楽を通して人々と触れ合い、楽しい芸術の街を一緒に作りましょう。

[開催日時]
2011年9月17日(土)~9月19日(月・祝)9:00~21:00
[開催場所]
宇奈月温泉街の街角や、旅館ホテルなどのロビーが演奏会場となります。
[貸出機材]
椅子・テーブル・譜面台
※演奏に必要な楽器、及び機材を搬入する場合は、各自の演奏時間内に搬入出できるように準備してください。
[申し込み資格]
プロ・アマチュアの個人・団体で、モーツァルト作曲の音楽を演奏できること。
ジャンルは問いません。18歳未満については保護者の同意が必要となります。
[募集締切]
2011年6月30日(木)
[参加料]
参加料は、個人・団体とも1名につき500円です。
出演者には温泉入浴券と記念品を進呈いたします。
[申し込み方法]
申込書にご記入の上、宇奈月モーツァルト音楽祭事務局へお申込みください。
※申込書別紙
[注意事項]
・演奏時間は出入込み最長30分。
・出演者の駐車場は準備する予定ですが、車両の管理について、主催者は責任を持ちません。
・PAの準備はありませんので予めご了承ください。
・アコースティックピアノを用意できる場所は限られていますので予めご了承ください。
また、エレクトリックピアノ等はご持参ください。
・出演者には演奏する場所での運営・管理を手伝っていただきますのでご協力お願いします。
・音楽祭の記録として、写真・ビデオ等に映り、マスメディアに公開される可能性があります。
あらかじめご了承ください。
・演奏会当日、温泉街(屋外)で演奏される場合、雨天の場合は演奏会を中止することがあります。
・申込多数の場合、ご出演いただけない場合もあります。あらかじめご了承ください。

[お問い合わせ]
宇奈月モーツァルト音楽祭実行委員会事務局
電話0765-62-2000
fax0765-62-2020
〒938-0282富山県黒部市宇奈月温泉6-3
ホームページ https://mozart-unazuki.homepagine.com/
ブログ http://blog.goo.ne.jp/mozart-fes
メール mozart-fes@unazuki.org
コメント

宇奈月の桜

2011年04月23日 | 日記
宇奈月の桜もいよいよ満開。
黒部市は、「桜井」という地名があり、その縁もあって各地にさまざまな桜が咲いています。ソメイヨシノはそろそろ散り始めですが、これからまだまだ見所の多いサクラもたくさんあります。
前沢地区にある前沢ガーデン桜花園は、たくさんの種類の桜が植えられていることでよく知られています。24日(日)まで一般開放されているようです。
ところで、ヨーロッパには桜はあるんでしょうか。
こういう記事を見つけました。
神代桜、オーストリアで植樹。
いつか、モーツァルトの生誕地に、黒部の桜が植樹される日もくるのかもしれません。

コメント

ブラウザリスト

2011年04月22日 | 日記
ちょっとマニアックな情報ですが。
このブログのアクセス解析を見ると、ご覧いただいているブラウザは、GoogleChromeが最も多く、携帯からのアクセスは、スマートフォンが最も多いことがわかります。
なかなかネットなどの活用に慣れた方にご覧いただいているらしいので、そういうところはずいぶんうれしいことです。ありがとうございます。
昨年の開催期間中は、IEのアクセスとdocomoのアクセスが一気に増えました。
今年の音楽祭ではどんな記事を描いていこうかと楽しみにしていますが、できるだけリアルな情報が流れるようにしたいなと、ハッシュタグなどの利用も検討中です。
Facebookの開設の要望もあるんですが、さあてどうしようかとこれも検討中です。
でも、少しでも宇奈月の、そして、音楽祭の呼吸や拍動が伝わるように工夫してみますね。
コメント

ナンネル・モーツァルト哀しみの旅路

2011年04月22日 | 日記
これも映画の紹介です。
ナンネル・モーツァルトという名前をご存じですか。
ヴォルフガンク・アマデウスの実の姉で、クラブサンやピアノ奏者として、やはり、ヴォルフガンク同様に早い時期からその才能と行く末を認められていたそうです。当時の女性観がそれをさせなかったという説もあるようですね。
二人の父レオポルドは、2人でよく演奏させたそうで、映画のシーンにもたくさんそういう光景が表れています。
映画については、「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」の公式サイトでご覧ください。どうやら、なかなか素晴らしい映画のようです。監督は、ルネ・フェレ。主演のナンネル役は、どうやら娘さんのようですね。
モーツァルトの話題が広がるのは、何だかうれしいものがあります。
モーツァルト・ビールに続いて、口当たりのやさしいナンネル・ビールなんてのはどうでしょう。あ、そうか醸造で楽曲を聴かせないといけないからちょっと無理か。
音楽祭でもちょっと何かご縁のあるものを考えてもいいと思いますよね。本人は嫌だったようですが、亡くなるまでザルツブルクで暮らされたようでもあります。
まずは、キャラクターのイラストかな。
頼んでみましょう。
ところで、映画の中で、ヴォルフガンクを演じているのは11歳の少年で、実際にヴァイオリンの演奏をしているようです。そういうところも楽しみですね。
コメント

レイルウェイズ2 23日クランクアップ

2011年04月22日 | 日記
富山地方鉄道本線を舞台に撮影されている鉄道員の家族の姿を描く映画「レイルウェイズ」の第2弾の撮影が、明日クランクアップするそうです。地元テレビ局KNBWEBで紹介されていました。「レイルウェイズ」第2弾の撮影のページでご覧いただけます。
主演は三浦友和さん。奥様は、余貴美子さんです。
三浦友和さんは、現在公開中の映画「死にゆく妻との旅路」でも主演し、宇奈月温泉で撮影されていましたので、このところ、ちょっとご縁が深いですね。
映画の公開は、今年の暮れだそうです。
楽しみですね。

コメント

春の目覚め 黒部峡谷鉄道

2011年04月20日 | 日記
4月18日、黒部峡谷鉄道が猫又までですが、開通しました。
GWには、終点欅平の全線で開通予定です。
黒部川の春は一気にやってきます。
冬の景色と春を一度に詰め込んだ峡谷の風景をお楽しみください。
3月に制定された黒部市歌では、「列車」がゆっくりと走る姿に黒部市の風景が歌い込まれています。
JR、富山地方鉄道、黒部峡谷鉄道と3つの路線が走る黒部市ならではだと思います。
黒部峡谷鉄道の情報は、黒部峡谷鉄道オフィシャルサイトから。
おお、スマホ・タブレット用のトップページもあるじゃないか。すごいなあ。うちも作りたいな。
コメント

拾いもの画像「レッドアロー号」

2011年04月19日 | 日記
西武鉄道の看板電車だったレッドアロー号。
昭和50年上京したときに初めて見て、結局乗れなかったレッドアロー号が今、こうして宇奈月温泉に向かって走っています。
多くの人に愛されているんですね。
後半は、京阪特急だった車両。これは、昭和58年頃に乗りました。
地元の子どもたちは色合いから「カボチャ電車」と呼んでいます。そんなことからシンデレラエクスプレスが運行できないかと提案している人もいるようですね。
それにしても空がきれいだ。
夏空と富山地鉄 富山地方鉄道 浦山駅にて - Summer Sky and Toyama Regional Railway
コメント

拾いもの画像

2011年04月19日 | 日記
これもyoutubeの拾いもの画像です。
音沢駅はすごくホーム幅の狭い駅です。
ここから、本線終着までの画像です。
ときどきサルが歩いて鉄道を渡っていきます。
急激に、山間に入っていく感じがいいですよね。

富山地方鉄道 音沢→宇奈月温泉
コメント

宇奈月温泉拾いもの

2011年04月19日 | 日記
宇奈月温泉ってけっこう名前が知られています。
「レイルウェイズ」続編の撮影で、これまで以上に鉄道ファンにも注目を浴びそうですね。
youtubeから、画像を拾っています。
冬の宇奈月温泉 Unazuki-onsen hot spring, Kurobe
コメント

ザルツブルクはジャズフェスティバルも

2011年04月16日 | 日記
夏のザルツブルク音楽祭はつとに有名ですが、ザルツブルクはジャズフェスティバルでも有名です。
元の曲名がよくわからないのが悲しいのですが(どなたか教えて)、モーツァルトをジャズで演奏する人も少なくありません。昨年の音楽祭では、エレキギター1本でトルコ行進曲を演奏した人がいましたね。
youtubeで探しました。初夏の明るい休日の朝に似合いそうですね。
Chizhik Jazz Quartet - Overture Mozart www.chizhik.ru

Chizhik Jazz Quartet - Kerubino. Mozart jazz.
コメント

音楽祭まであと5ヶ月

2011年04月16日 | 日記
いよいよ音楽祭まであと5ヶ月となりました。
準備が進んでいます。
私たちといっしょにこの音楽祭を作りたいという人、ぜひ、実行委員会に連絡ください。
いろいろな仕事があります。
おそらくどんな方にもそれぞれの好みや得意を生かして、おもしろい仕事でこの音楽祭にかかわっていただけるのだろうと思います。
音楽は全然わからないけれどといわれるかたでも、準備物の整理やこうしたウェブの仕事、写真やビデオの撮影、街角に立って演奏場所の案内をされることでも、大きな力になります。
だれかではなく、わたしにもつくれる音楽祭。
それがこの音楽祭の最高の光でしょう。
もちろん、このブログを時々見ていただくだけでも大きな力になります。
昨日は久々にランキング圏内に入りました。
ランキングが上がるとそれだけ大勢の人の目に触れますし、実は支援してくださっている団体や企業のみなさんにも少し恩返しができます。
1週間に3回ぐらいは更新しています。ぜひ、ご覧ください。
まもなく、開催要項を公開します。
ちょっと中断に入っていた「長屋のモーツァルト」も1週間に1度くらいのペースで公開します。
それと、時々の宇奈月の風景も。
雪は木陰をのぞいて消えました。
黒部市の花の名所、宮野山はいよいよ盛りです。
黒部市には、20種類を超えるサクラがあるそうです。
また、ブログをご覧ください。
コメント

湯の街ふれあい音楽祭モーツァルト@宇奈月PV

2011年04月15日 | 音楽祭について
いよいよ開催が近づいてきましたので、昨年制作したPVを時々に公開します。

モーツァルト音楽祭@宇奈月温泉
コメント

開催要項・募集要項がほぼ決まりました

2011年04月14日 | 音楽祭について
お待たせしました。
湯の街ふれあい音楽祭モーツァルト@宇奈月の開催要項・参加要項などが、4月14日の実行委員会で協議され、ほぼ決まりました。
詳細については、協議内容をふまえて「モーツァルト@宇奈月」公式ウェブサイトで公開し、申込書などはダウンロード可能にする予定です。
あと、ほんのしばらくお待ちください。
この音楽祭は、市民による参加型の音楽祭です。出演者ばかりでなく、スタッフとしてかかわっていただくこともできます。自分にできることを生かして、みんなの元気を作り出していきたいと思います。

実行委員会では、以下のような内容が決まっています。
・スケジュール
2011年9月17日(土)オープニング・前夜祭 ロビーコンサートなど
2011年9月18日(日)街角コンサート・ロビーコンサート
2011年9月19日(月)メインコンサート(セレネ)・街角コンサート・ロビーコンサート
メインコンサートは、驚きの音楽祭スペシャルオーケストラを編成予定。くわしくは、おってお知らせしますが、このコンサートの趣旨に賛同した若手のプロ演奏家のみなさんが、この音楽祭だけのために編成したオーケストラでモーツァルトを演奏します。
・募集要項
昨年と一部変更していますが、どなたでも参加できるように工夫しています。
参加者には、もれなく温泉入浴券と記念グッズを進呈する予定です。
・今年の記念品
昨年に続き、アマデウナヅキンちゃんタオルを用意します。そのほかにも、記念グッズを検討中です。お楽しみに。
・協賛金やスタッフ募集
この音楽祭のための協賛金やスタッフも募集しています。

いずれも、詳しくは、黒部市宇奈月国際会館内「宇奈月モーツァルト音楽祭事務局」までお問い合わせください。
電話は0765-62-2000。FAX0765-65-2020です。
電子メールでのお問い合わせは、mozart-fes@unazuki.orgです。
今年も、峡谷に響くモーツァルトをお楽しみください。
宇奈月はいよいよ春。
まもなく、トロッコ電車も動き始めます。
コメント