モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エントリーNo.48 吉田俊介&清水史津

2018年09月03日 | 2018年音楽祭情報

〇出演者名  吉田俊介&清水史津(よしだしゅんすけ しみずしず)

〇出演日時・場所 9/17(月・祝) 12:00~ 宇奈月国際会館セレネ1Fロビー

〇プログラム

 ヴァイオリン協奏曲No3 KV.216 第1楽章(7分)
 ピアノソナタ B-dur KV.333 第1楽章(5分)
 ヴァイオリンソナタ KV.301(13分)
                    ヴァイオリン/吉田俊介  ピアノ/清水史津

〇PR・メッセージ

吉田俊介(ヴァイオリン)
静岡県沼津市出身
金沢大学人間社会学域法学類公共法政策コース卒業。 
在学時、金沢フィルハーモニー管弦楽団に所属し、2011年コンサートマスターをつとめる。
オーケストラアンサンブル金沢Vn奏者であるトロイ・グーギンズ氏に師事。
年2回の「小さな音楽会」(自主公演)を企画・演奏。
石川県を中心に、アマチュアオーケストラにエキストラとして参加している。
 
清水史津(ピアノ)
金沢市にてミュージックアート北野印房主宰。
ピアノを吉村俊子、川口恒子、マインハルト・プリンツ、寺島陸也の各氏に、指揮を西川裕紀氏に師事。様々なジャンルや演劇、朗読とのコラボレーションに挑戦し、月1回のミュージックアート北野印房コンサートを企画・演奏。
オーケストラ・アンサンブル金沢エンジェルコーラス(児童合唱)指導・伴走者。
金沢市民芸術村ミュージック工房ディレクター。
2017年第4回いしかわ国際ピアノコンクール連弾部門金賞。
2018年 文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展覧会「芸術家の棲む家」(横浜)にて金沢出身アーティストと共演。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エントリーNo.47 オカリナク... | トップ | エントリーNo.49 澤田陽子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018年音楽祭情報」カテゴリの最新記事