エコドライブ日記

エコドライブの話題を書くつもりで始めたブログですが、
ほとんど政治の話題になってしまったブログです。

菅、仙谷の救いようのない答弁(ビデオ見てない)

2010-09-30 19:09:49 | 尖閣・北方領土
ナント!菅総理は衝突事故のビデオを観てない!


小野寺五典議員(自由民主党)の質問の場面です。
49分を超える長い動画ですが、ぜひ見て下さい。

2分58秒『ビデオは見たか?』『ビデオは見ていません』のやりとり
7分ごろ、15分ごろ、仙谷が時間稼ぎでダラダラしゃべる
15分から25分、菅、仙谷が政治加入についてわけの分からない答えを続ける。
47分ごろ、菅が関係のない谷垣の名前を持ち出して正当性をアピール

夕方のニュースは見ていないので、どの場面が使われているのか知りませんが、
菅や仙谷がまともに見える場面が一つもないからほとんど使われないでしょう。

菅直人は尖閣問題について、ほとんど何も関わっていないんじゃないでしょうか。
まるで他人事のように考えているようです。
実際、菅は仙谷からの報告を受けていただけでしょうから、うまく答弁できるほど
この問題を理解していないのでしょう。

この後、塩崎元官房長官に、『尖閣諸島が日本の領土であると国民にむけて説明して下さい』
いと言われ、ペーパー棒読みのみっともない説明をしていましたから。

日経の世論調査で、内閣支持率が53%→33%に急落したそうです。
大分、国民は目を覚ましてきたかな。

明日からも国会は続きます。ニュースではなく動画サイトで見て下さい。

動画がうまく見られない方は一時停止にしてしばらく放っておくといいですよ。
コメント

菅はビデオを見ていなかったんだって

2010-09-30 10:34:47 | 民主党・マスコミ
今、ちょうど衆院の集中審議が進んでいます。
その中で、菅直人は衝突のビデオを見ていないと発言しました。

驚きです。

検察の判断には介入していないそいうのが政府の立場らしいですが、そうだとしても、
検察の判断が招いた日中間の対立について、最終的な責任を持つのは総理大臣でしょう。

その総理大臣が、重要な証拠を見ていない。
これじゃあ、検察の判断が正しかったかどうかもわからないじゃないですか。

菅は日本の正当性を世界に向けて訴えると言うが、何を訴えるつもりなんだか…
もうメチャクチャ。

今日のニュースはこれをどう伝えるのでしょう。
NHKの中継はまだ続いています。見られる人はぜひ見て下さい。


【中国の姿勢「大変問題」と首相=国民にはおわび】―尖閣沖諸島で集中審議・衆院予算委

衆院予算委員会は30日午前、沖縄県・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突
した事件に関し、菅直人首相と全閣僚が出席して集中審議を行った。首相は中国側の対応に
ついて「わが国の国内法に基づく粛々とした手続きを認めないかの姿勢があったことは
大変問題だ」と批判した。その上で「尖閣諸島はわが国固有の領土であると明確に申し
上げ、きちっとした姿勢でこれからも臨んでいく」と強調した。(時事通信)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/senkaku/?1285808579
コメント

エコカーでCO2削減というのは大うそ

2010-09-30 08:32:00 | エコドライブ日記
このブログの中でも何度か、『エコカーに替えてもエコにはならない』と書いてきましたが、
そのことに関する記事を見かけたので、資料として貼っておきます。

私が今年買ったホンダフィットの燃費は12年式アルトに及びませんでした。

みんな、最近の車の燃費は良いと思い込んでいるだけで、実際には伸びていません。
むしろ低下しているのです。

室内も広く、エアコンの効きもいい。安全でしかも排ガスもきれい。
これで燃費も良いなんて都合良すぎませんか?
犠牲になっているのは燃費なんですよ。

エコドライブを応援するサイトやってます
http://www.echot.jp(ブログ左下にリンクあります)

私自身の燃費成績も公開していますので、ご覧ください。


原文はかなり長かったので、一部省略して紹介しています。

【国産車の10-15モード燃費は現実の燃費の指針にならない】(執筆者/両角 岳彦)

一例として、ここ1年ほどの間に行われた新車試乗会の現場で、私が運転し、燃費を確認
した結果を紹介しよう。燃費は、各クルマの計器盤にある区間燃費計で確認した。

ちなみに日本車は数%~10%ほど甘い(良い)数値が出るものがほとんど。ドイツ車は
ほぼ正確、というのが最近の経験則だ。

この私的評価コースで、日産自動車「マーチ」が「15キロメートル/リットル」
(10-15モード燃費は「26キロメートル/リットル」)。
ハイブリッド動力のホンダ「CR-Z」がCVT仕様、6速マニュアルトランスミッション仕様ともに
「17キロメートル/リットル」(10-15モード燃費はCVT仕様が「25キロメートル/リットル」、
6速MT仕様が「22.5キロ/リットル」)だった。

対して、フォルクスワーゲン「ゴルフ・トレンドライン」、新しい1.2リットル過給エンジンと
7速デュアル・クラッチ・トランスミッションを搭載した仕様が
「17キロメートル/リットル」(10-15モード燃費は「17キロメートル/リットル」)。
同じく「ポロ」の1.4リットル自然吸気エンジンを積んだ仕様(現在は1.2リットル過給エンジンに変更)がやはり
「17キロメートル/リットル」(10-15モード燃費は「17キロメートル/リットル」)。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4521

国内に存在する乗用車1台当たり、1年間にどのくらいのガソリンが販売されているのかを
単純計算してみる(図3)。すると、98年から2004年にかけてはずっと1.09キロリットル、
つまり1090リットルで推移。ガソリン価格が跳ね上がった2005年からは微減傾向が続いて
いたが、それも2008~2009年は1台当たり年間1000リットルで下げ止まりしている。

つまり、ここ10年以上、1台のクルマが消費するガソリンの量、すなわちCO2の排出量は、
景気の減退の影響などで多少減る以外は、ほぼ変化のない状況が続いている、ということになる。

【日本車の燃費は向上したことになっているが・・・】

確かに10-15モード燃費の「国産車平均値」は、96年が12.4キロメートル/リットルだったものが、
2008年には16.9キロメートル/リットルまで向上している(自動車工業会による。
「ガソリン乗用車の平均燃費」参照)。36%も良くなっているのだ。

1台のクルマが平均して12~13年間は日本の路上を走り続けるとすれば、この間にほぼ
全数が置き換わっているはずで、10-15モード燃費の値が実用燃費との間に十分な
相関関係を持つものだとすれば、1台当たりの燃料消費量は2割程度減るはずである。

しかし、現実はそうなっていない。ガソリンの年間消費量は、1台当たりで見ると
この10年あまりはほとんど「横ばい」だし、国全体としても消費総量がなかなか減らない。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4520?page=2
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4520?page=3
コメント

30日は衆院予算委員会(尖閣集中審議)

2010-09-29 18:00:47 | 尖閣・北方領土
30日の衆院予算委員会を前に、民主党が中国漁船の衝突ビデオを公開することに
したらしいです。

中国は日本の船が追い掛け回して包囲したから衝突したと言っているようですが、
そういう国だからしょうがない。
中国船の悪質な操船が明らかになることを期待して公開を待ちましょう。

中国人釈放に向けて圧力をかけた仙谷は、対応を見誤ったことを認めたようです。
検察に圧力を加えたことを認めたのかと思いましたが、そんなはずはないか。

今一つわかりませんが、捕まえたことが誤りだったと言っているんでしょうね。
しかし、捕まえたことを誤りだったと考えるのは誤りでしょう。(分かりにくい)。

ぶつけたんだから捕まえても怒らないだろう。
乗組員と船を返せば船長を拘束していても怒らないだろう。
中国はそれほど強い対抗策を打ってこないだろう。
船長を返せば人質は返してもらえるだろう。

仙谷の見通しはここまでのところ、全て誤っていました。
もしかして、ビデオを公開したら中国側の対応が変わると思っていたりして。

【尖閣の漁船衝突映像公開へ 予算委要望受け提出の見通し】2010年9月29日15時2分

菅内閣は、尖閣諸島沖での中国漁船の衝突事件を撮影した海上保安庁のビデオ映像を
公開する方針を固めた。早ければ30日に開かれる衆院予算委員会後の理事会で与野党が
政府に公開を求めることで合意し、同委員長が政府に提出を申し入れる。それを受け、
法務省は公開を決定し、国会に提出する見通しだ。

http://www.asahi.com/politics/update/0929/TKY201009290239.html

【中国外交部、「日本が漁船を追いかけ、包囲し、衝突した」】2010/09/29(水) 15:05

中国外交部の姜瑜報道官は28日の記者会見で「日本側が実際の行動を取って、釣魚島
(日本名:尖閣諸島)海域で起きた衝突事件による日中関係へのマイナスの影響を解消
させるべきだ」と要求した。中国国際放送局が報じた。

姜瑜報道官は「日本側の巡視船は中国領海内で中国の漁船を追いかけ、包囲し、衝突に
よって損壊させた。日本側は相応の責任を負うべきだ。日中関係の安定した健全な発展を
維持するためには、日本側の誠実な行動が必要だ」と述べた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0929&f=politics_0929_007.shtml

【<中国漁船衝突>対応見誤り認める】 仙谷官房長官9月29日(水)12時28分配信

仙谷由人官房長官は29日午前の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島付近での衝突事件を巡り、
当初段階で中国側の対応を見誤ったことを認めた。中国漁船の船長を除く乗員14人を
13日に帰国させた際、仙谷氏は状況が改善するとの見通しを示したが、「中国側も
理解してくれるだろうと判断していたが、(日中間の)司法過程の理解がまったく異なる
ことを我々が習熟すべきだった」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000038-mai-pol
コメント

9月の燃費成績

2010-09-29 15:24:15 | エコドライブ日記
9月の燃費成績がまとまりました。
今月の成績は、

走行距離 888km
給油 52.50リットル

燃費16.91km/リットル

となりました。

涼しくなってからは19km/リットルぐらいで走行できましたが、
前半の猛暑の影響は大きかったですね。

エアコンはやや控えめに使ったつもりでしたが、
3km/リットルぐらい燃費が低下するみたいです。

燃費はアクセルで伸ばすものです。
快適なドライブのためにはしょうがないとあきらめます。

来月からは好成績が期待できるでしょう。


エコドライブを応援するサイトやってます
http://www.echot.jp

エコドライブ集計表を無料で配布しています。
使ってみて下さい。
コメント