あなろぐちっく

mintonのスナップと気まぐれつぶやきブログ。コメントは古い日記でもお気軽に。写真の無断利用は厳禁。

俊足

2006年10月30日 17時07分33秒 | Summilux35mmF1.4
昨日我が家の玄関前に沢蟹が1匹いた。
乾いた玄関に乾いた蟹だったので、死んでいるのだろうと靴の爪先で突付いたら、眼をキョロっとさせた。
「生きてるよ、こいつ・・・」

しかし、ほとんど動く気配なし。

玄関から直線距離で15mくらいのところに農業用水が流れているので、そこから遥々訪ねて来たのだろう。
せっかくだからブログに載せようと思い、カメラを持ちに家に戻った。

その間約1分。

蟹は跡形もなく姿を消した。

かなり探したけれど姿はなかった。
玄関前のヤツデの花に蜂が群れなしてホバーリングしていたが、それすら無視して探したのに見つからず。
凄い速さのキンちゃん蟹走りをしたのなら見たかったなあ。

R-D1+Summilux35mmF1.4
昨年火独楽さんにお借りしたレンズで撮影した中からの一枚。
川に沈む柿の葉。
コメント (10)

デュアン・オールマン

2006年10月30日 01時10分21秒 | M-HEXANON50mmF2
片田舎の高校に通っていた僕は、クリームのエリッククラプトンのファンで、そのクラプトンがデレク&ドミノスに参加した「いとしのレイラ」のギターを聴いてこんな泥臭く強い音も出すのかと驚いた。
雑誌で調べると、それはクラプトンではなくオールマンブラザースバンドのリーダー、デュアンオールマンのスライドギターであることを知った。
スライドギターの奏法のことをボトルネック奏法とも言う。


フィルモアのコンサートは今でも伝説だ。

ぼくもガラス瓶の口を切って小指に入れてギターを弾いた。

ぼくがファンになったときには既に彼はバイク事故で25才の若さで亡くなった後。きょう(もう昨日になってしまったけど)10月29日が彼の命日である。

オールマンブラザースバンドは紆余曲折があったが、弟のグレッグオールマンが率いて今も活躍している。
現在はサブギターのディッキーベッツがメインギターになり、サブギターはブッチというギタリストが入っている。
ブッチについてはインターネットにも情報がなく詳しくないが、多分ブッチ・トラックスというドラマーの息子であると思われる。

このブッチが来年のエリッククラプトンの日本ツアーに同行するらしい。
デレク&ドミノスからの音楽の縁が絡み合っているようでよき因縁を感じざるを得ない。

R-D1+HEXANON50mmF2
先々週撮影した缶ビールとペットボトルの蓋で作った風車。
柿の木の脇で風を受けてゆっくり回っていた。
コメント (4)

小学生行方不明で

2006年10月25日 14時36分03秒 | M-HEXANON50mmF2
信州の小学六年生の女児が神奈川の31歳男性の親の別荘にいたという事件が今日あった。
そういう行動をしておおごとになっていると思わない男も男だが、ついていく女子も女子。
親の心配などを考えなかったのだろうか。

我が家の娘は中学3年生。
インターネットのメールやチャットやメッセンジャーが大好き。
地域性のない人間関係を既に確立している。
自分のことは棚に上げて、こやつだいじょぶじゃろかと心配になる。

先日中学校にて携帯電話のメールについての話があった。
携帯電話は塾に行く子などは持っているので、悪いとばかりは言えないけど、一日のメール回数と成績の相関関係を調査した資料をいただいた。
見事にメールの回数と試験の得点にマイナスの相関関係があった。

便利なものを止めることはできないけれど、今の日本の少年少女の記憶力は他国にかなり劣るというデータも先日新聞に出ていた。
楽しいことお手軽なことに夢中になり、じっくり時間をかけて習得すべきものを身につけていない気がする。

若者を見て世を憂うようになったのはじじいの証拠とも思うが、こんな世界を作っているうちの一人として心配にもなる。

R-D1+HEXANON50mmF2
コメント (8)

口は達者

2006年10月25日 11時31分14秒 | M-HEXANON50mmF2
妻の叔母が体調芳しくなく、昨日妻が病院に見舞いに伺った。
駄洒落と冗談の大好きな人で、見舞いの少し前までうわ言を言っていたようなのに、顔を見たら見舞い客を笑わせてくれたそうだ。
明日手術をすることになり、今朝100kmほど離れた大学病院に転院した。
手術はさほど危険なものではないと義母には説明があったそうだが、10時間という手術時間と高齢ゆえに心配になる。

R-D1+HEXANON50mmF2
近所で撮影。ご覧の通りのプロパンガスのボンベ。
コメント (1)

宮崎あおい

2006年10月24日 10時36分49秒 | M-HEXANON50mmF2
今朝テレビで宮崎あおいという二十歳の女優が出ていた。
NHK朝の連続ドラマに出ていたし、子役の頃から輝いていた女優。
最近テレビコマーシャルに出ているので見覚えがあったが特に強い印象はなかった。

彼女が最近大切にしてるものとして、手に持っていたのはNIKON FM3Aと45mmのパンケーキレンズ。
現金なものでNIKONファンのぼくはそのことだけで宮崎さんいいじゃないのってことなってしまった。

彼女の細い指が器用に絞りとピントを合わせて撮影する姿を見て、若い女性のMF一眼はかっこいいなあとうっとり。ぼくもそこいらのおじさんもそんなこたぁしておりますよということも百も承知だけど、理性も理屈も若い宮崎さんの星が出そうな眼(まなこ)とFMをいじる指には勝てません。これじゃただのエロおじさんだねえ。

R-D1+HEXANON50mmF2
仕事先の近くの農家。柿の葉もだいぶ落ちて秋も深まったことを伝えてくれる。
コメント (10)

友だち

2006年10月23日 12時55分39秒 | M-HEXANON50mmF2
きょうは友人の葬儀。
彼女は気さくな人で、ぼくと同年の御亭主とも古くからの友人。
彼女とは子供のPTAでいっしょに役員をして、飲んだり馬鹿話ができるいい友だちだった。
付き合いが長かったので、お互いタメ口だったけど、ぼくより4歳年下。逝くには早すぎる。

さっぱりした性格で、多くの人に慕われた彼女らしく、多くの方が弔問にみえていた。
斎場の駐車場が足りないほどの人だった。


もうあの豪快な笑い声が聞けないんだなあ。

R-D1+HEXANON50mmF2
西日に光る川。
コメント (6)

フルーツカルピス

2006年10月22日 11時52分18秒 | M-HEXANON50mmF2
きょうは奥さんがいないので、朝から車を2台洗って、フォーとフルーツカルピスの遅めの朝食を摂った。


もう40年ほど前、父親が胃潰瘍の手術を受けた。
術後に病院に見舞ったのだが、そこにはベッドに横たわって眠っている弱弱しい父がいた。
父は職人で筋肉質の体だったので、そのギャップに驚いた。
父は鉄の棒で檻のように囲まれていた。子供心に手術後は意識が朦朧として暴れるのだろうと判断した。
その時見舞いの品の中にあって母が飲ませてくれたのがフルーツカルピス。
生まれて初めて見た。

美味しかったけど、薄暗い病室と白いカーテンのほうがずっと印象に残った。

R-D1+HEXANON50mmF2

夕暮れ時の農家にて
コメント (6)

案山子 続編(かぼちゃ)

2006年10月21日 17時58分09秒 | GR28mmF2.8
案山子のコンテストの会場でこんなかぼちゃに遭遇。

このかぼちゃ、実にデカイ。
おじさんにお伺いしたところ、これは家畜用に作っているらしい。
重さ当てクイズをしていた。

この字はぼくの友人の筆。かぼちゃより字を見て近くに行ってしまった。

R-D1+GR28F2.8
コメント (2)

七五三

2006年10月21日 17時16分12秒 | M-HEXANON50mmF2
昨日は昼を食べ損ねて、コンビニのおにぎりを近くの寺で食べた。
寺は多くの業者と氏子が大掃除をしていた。
もうすぐ七五三なんだなあって気づいた。

工事のネットや掃除用の足場と氏子さんたちに恐縮しながら石段を上がった。
ガラガラ、チリ~ン。二礼二拍一礼した。



R-D1+HEXANON50mmF2

掃除に使っていた一輪車と塵取りを撮影。
コメント (4)

案山子

2006年10月20日 14時42分25秒 | GR28mmF2.8
友人が仕掛け人になった案山子コンテストがあり、昼に覗きに行ってきた。
まあ、いろいろとアイデアが満載で、実に楽しめた。

イナバウアーとイナばばあのセット(おばあさんがのけぞっている)などなど、洒落てて力作でよかった。

この写真はそのうちの一枚。説明は不要でしょう。

R-D1+GR28mmF2.8

コメント (8)