あなろぐちっく

mintonのスナップと気まぐれつぶやきブログ。コメントは古い日記でもお気軽に。写真の無断利用は厳禁。

アンバランス

2006年05月30日 23時30分59秒 | NOKTON35mmF1.2
最近ダイエットを始めたので、部屋の中にダイエット器具が置かれている。
我が家はとても古い家で、洋間は台所と応接間しかない。
そのためにダイエット器具は和室とその廊下に置くしかない。

3年越しで買い貯めたAV機器で、やっとホームシアターができるだけの機材は揃ったんだけど、障子と襖と和箪笥ばかりで、壁のない部屋で、和室と和室の間は組子で繋がっているという、オーディオをセットしづらい部屋であることを痛感。

それに加えてダイエット器具でまさに和洋折衷。

ソファーっつちゅ~ものにも座りたい・・・

どう考えても出口なし。

でもリフォームするような余裕はないので、畳の上にプロジェクターのスクリーンを置いて、ちゃぶ台にプロジェクタを乗せて、畳の上をケーブルが這った状態で見ている。

和室って普段は落ち着くけど、ちゃぶ台に肩肘ついて観る映画はなんか落ち着かない。


きょうの写真は会社の近くで撮影。
考え事をしながら歩く道のマーガレット。
R-D1+Nokton35mmF1.2
コメント (6)

ピントがずれてる

2006年05月29日 14時48分26秒 | NOKTON35mmF1.2
今月始めたダイエットの成果で、ウエストが10cm細くなった。
体重は5kgほどしか減ってないので、ほとんどお腹についていたのかな?

ここ数年で徐々に太り続けたので、着るものがなくなってきた。
ずっと昔のパンツなどを引っ張り出してみたのだが、どうにもダサいし時代から3分の1ほどずれてる。いっそ一回りずれちゃえばかっこいいかもしれない。

ないなら買おうということで、娘も賛同して(娘は自分の服を買わせるため)、昨日妻と娘と3人で買い物に出かけた。ぼくと娘はユニクロが基準になってるので、娘が指差したGパンの価格を見て絶句!
よれよれ~っとした(これがかっこいいらしい)Gパンが2万円前後。

びっくりしたぁ~  妻は「そんなものよ」とクールに言うのだ。
2万円出したらスーツが買えるじゃん・・・・
・・・2万円でスーツが買えるという感覚もピントがずれてるらしい・・・

帰りにホームセンターに寄った。ウッドデッキを作ろうなんて思ってて価格調査。
材木、基礎、塗料、道具、屋根の材料・・・足し算したらキットのウッドデッキのほうが安い。なんたるちーや。

妻が後ろからぼそりと一言「アルミのサンルームのほうが長持ちしそう。」娘が「第一そんなに忙しいのに、いつ作るの?」
う~ん。たしかに。

ぼくのピントはズレっぱなし。


きょうの写真は奈良井宿の煎餅屋。R-D1+Nokton35mmF1.2
コメント (6)

天気予報

2006年05月27日 15時00分18秒 | D100
きょうは信州にて天竜川の川下りとクリンソウを見るというオフ会が予定されていた。
昨日の天気予報では土日は雨降りだったので、昨日の時点でオフ会は中止になったんだけど、きょうの天気は薄曇。
こういう時の天気予報は外れて悔しい。

きょうの写真は木曽の家屋の吹きぬけた天井。
光が美しい。D100
コメント (6)

青空

2006年05月25日 15時25分01秒 | D100
ひさしぶりにいい天気。

今年は日照時間が例年より少なく、都会では既に野菜の価格が高騰しているらしい。
我が家ではきゅうり、ナス、トマト、シソ、オクラ、長ねぎなどが小さな畑で採れるし、近所の農家からわけてもらうこともあるので、果物や野菜は新鮮なものを食すことができる。

ダイエットがマイブームなので、夜お酒を飲むことがかなり少なくなったが、それでも飲みたいときは焼酎のお湯割りにしている。つまみは畑からねぎを抜いてきて、ねぎ焼き。
酢醤油をちょいとつけて食べる。
これが甘くて実に美味い。もう少しすればオクラやきゅうりやピーマンができるので楽しみ。
以前は定番でブルーチーズやカマンベールチーズなどをつまんでいたのに、実にヘルシー路線になった。

きょうの写真は安曇野。昨年撮影。
仕事で行った先の近くの川。この時期の信州はとても瑞々しい。
ぼくのチョイワルな愛車も登場。D100
コメント (10)

ラブレター その2

2006年05月24日 21時05分18秒 | GRD
ここ2回の日記は実に私的で生意気で自己中心的なものでした。次からはまっとうな日記に戻りますから、これで最後です。

まず始めに、ぼくはスポーツができるわけでもなく頭がいいわけでもなく、背も高くなく、特技もなく、リーダーシップもなく、実に平凡な男です。
だから基本的にもてないんです。


思えば常にぼくは自己中心的であり、罪作りでもありました。
普段のぼくは理論的でアグレッシブと見られがちだけれど、こと女性になると本格的な天然ボケですっとこどっこだということを皆さんの書き込みを拝見して再認識しました。
結婚式の前日に、「ずっと好きでした。幸せになってください。」という伝言があったということを結婚後十年以上経ってから妹が教えてくれました。でもそれが誰だかわからないんです。電話をくれた人にはいまだに申し訳ないと思うし凹みます。ぼくはそうやって人を無意識に苦しめてきたんだなあと、その誰かさんと世間にわびています。

前回の手紙の書き出しを数行読みました。数行読んで止めました。
ここにも詫びるべき人がいました。

いつも人の気持ちの上に胡坐をかいてきて今の自分がいるように思えます。


娘の卒業した保育園の脇の神社にて撮影。
空の明るさに引きずられて白とびが激しいが、青いもみじの葉が透けてきれいでした。GRD+ワイコン(21mm)
コメント

ラブレター

2006年05月23日 00時10分59秒 | F100
会社の倉庫の一角にパーテーションに囲まれたぼくの趣味のコーナーがある。
テント、タープ、ランタン、2バーナーのコンロ、シュラフ、折りたたみテーブル、カヌーのパドル、カヤックのパドル、車のサスペンション、ギター、アンプなどなど。
そのコーナーは誰も手をいれないんだけど、その中を整理していたら高校時代のラブレターが出てきた。
昔のものはかなり整理してあったはずなのに、どうしてそこにあったんだろう・・・

これがお札ならかなりの大金と思われるほど厚い手紙。
懐かしい人の名前・・・懐かしかったけど読む勇気がなかった。

きっと責められてるんだろうなあ・・・・・
ぼくはどこか優しくないんだろうなあ。^^;



言葉を一文字一文字書いた手紙。
捨てるべきだろうけど、きょうは捨てられなかった。

なにが書いてあるかは読まなかったけど、その文字の癖でその頃のその人を想い出す。
今は年賀状を交換するだけになったけど、しばらく前に電話があった。
テレビで顔を見て電話したくなっただけと言われた。

友達として長くて恋愛をしていたことを忘れていた。なんて能天気なぼくだろう。

きょうの写真は昨年秋撮影した茶の花にとまった黄色の蝶。
F100+NikkorAF50mmF1.8とリバーサル。
コメント (14)

理想の形

2006年05月22日 12時04分32秒 | NOKTON35mmF1.2
夫婦ってなんだろうと思う。

多分世間一般からすれば、我が家はとてもいい状況なんだろうと思う。

幸せの尺度とはなんだろうと思う。
それを考えられる余裕があることが幸せな証かもしれない。

夫婦でいっしょに歩いて買い物に行くなんて、とてもいいなあと思う。
我が家ではぼくがいっしょに行こうと言えば、それなら行ってきてと言われる。
美味しいご飯を作ってくれる。それだけでも充分幸せだと思っている。
体がお互い健康であることも幸せだと思う。

人は欲張りなもので、そういう幸せの上に立ってもなにか足りないと思う。

互いが経済的に自立していることで経済的な依存関係がない反面、精神的な依存関係が少ないのかもしれない。
我が家では子供のこと以外で共有できる話題がみつからない。
普段の生活の中で同じ時間や同じ場所を共有しない。
外出の予定も知らない。ぼくの優先順位は低い。
どの家庭もそんなもんなんだろうか。ときどき覗いてみたくなる。

でも夫婦仲が悪いわけではない。

最近熟年離婚が多い。
その対処法として、「亭主は妻と共通の趣味を持たない。」「あまり時間を共有しない。」という内容があった。奥様の精神的負担になるそうだ。
我が家は既に熟年夫婦の理想の形であるとも言えるのか・・・・・


きょうの写真は旧山手の深夜に撮影。
R-D1+Nokton35mmF1.2
コメント (19)

2006年05月20日 17時14分25秒 | HEXANON35mmF2 1st
このところ天気が悪い。
例年であれば晴天が続くこの時期に、連日雨が降り続いている。
梅雨の分までこぼしてしまったみたいに雨が降る。

水田には水が張られて、田植えの準備が始まった。
我が家の玄関前の田んぼにも昨日水が張られた。

毎年思うんだけど、水を張った日から、夜になると蛙の合唱が始まる。
あの蛙たちは、耕運機に切り刻まれることもなく生き残って、水が張られるまでじっと待ってる。
水がないと春が来ても鳴かない。

それは酒を飲むと気持ちが大きくなって歌う酔っ払いのようなもんでしょうか。


きょうの写真は数日前の我が家から50mほどのところで撮影。
この日も午後から天候が崩れた。
R-D1+HEXANON35mmF2
コメント (12)

牡丹の季節

2006年05月17日 23時59分10秒 | NOKTON35mmF1.2
今の信州は牡丹の花が綺麗で、仕事が忙しいなんて言いながらも、移動の途中で綺麗な牡丹の花なんぞが見えちゃったら、ちょっとだけ見たくなってしまう。

2,3日前のことだが、客先の近くの寺は藤と牡丹が有名なのでちょっとだけ寄ってみた。
ちなみにカメラはR3A。フィルムはベルビア。36枚撮りなのでまだ撮りきってない。
ほんのちょっとだったので、自分の記憶からも消えていた。

妻が帰宅したら不敵な笑みを浮かべながら、「牡丹の花を撮影したでしょう」と言うじゃないのさ。
どきっとしたぁ~
まさか見つかるとは・・・・

「いやぁちょっと寄ったかな・・」なんぞとのたもうたのだけど、どうもそこにいた人の中に妻の友人がいたらしい。

女性たちの携帯メールによる連絡網は男どもの想像を超えたレベルにあることを痛感した。


きょうの写真は近くの寺。
この竹は夜桜見物の人のための足明かりのための竹の再利用。
近所であちらこちらで見かける。こういう再利用って好きだなあ。

R-D1+NOKTON35mmF1.2
コメント (8)

統廃合

2006年05月16日 10時49分35秒 | NOKTON40mmF1.4
つい先日知人と話をしていたら、ぼくの母校がなくなるという話を聞いた。
少子化問題は他所事と思っていたけれど、自分に関係してくると少しだけ複雑な気分になる。

週末に地域興しをいっしょにしてほしいということで、その代表の人が会いに来てくれたときに、こんな話をしていた。

今は地域で野球大会をしても、若い子が野球をやったことがない。
近隣市町村も含めて、中学校に男子バレーボール部もない。
少子化とカリキュラムで子供は学校教育の中でスポーツの機会は少なくなってる。

ほうほう、なるほど。そうなんだな・・・・
ぼくにはだからどうしたほうがいいというアイデアも浮かばない。


この写真は昨日の猫を撮影した場所のすぐ近く。
放置された荷車の軸のところに、子供が遊んだおもちゃが置き忘れられてた。
R-D1+HEXANON35mmF2
コメント (10)