なんでもかんでも手帳・Ⅱ

夏休み 怠けて描かなかった絵日記を 
  今頃になってやっています 最近怠け気味ですが f^_^;

インター周辺の紅葉 黄葉・ホウズキのレース模様

2019-11-20 | 野の花

** インター周辺の紅葉 黄葉 **11/8 青パパイヤをブログにしてから 昨日で3回昼に青パパイヤ畑経由で散歩に出たのですが 落ちた青パパイヤがあるのに 畑には人の気配はなく 残念! 畑以外にあまり面白いコースではないので 4度目はまたにして インターチェンジ周回コースに変更 葉が赤や黄色になり 虫たちはどこへ行ったのかほとんど見なくなりました 赤い葉はヌルデでウルシの仲間 黄色くなってきたのはアカメガシワ トウダイグサ科なのに(トウダイグサは毒草)食べたり薬草にもなるらしい 春には新芽を天ぷらで試してみよう f^_^;    

** ホウズキのレース模様 **畑脇のホウズキは花と実をブログにしましたが 最後の一つが綺麗なレースになっていました おまけに種もきれいに残っています 

** 9月30日のホウズキ **お蔵入りになる所でしたが 登場させました f^_^;  これは底が開いていて 種は無くなっています 実はいくつもあって採られていないので 来年もたくさん育ちそうです

コメント (1)

朝と昼の雲・ちょっと前の雲・蜘蛛2種・モミジアオイ

2019-11-19 | いろいろ

** 朝と昼の雲 **朝起きると雨は上がっていましたが 外はどんより暗く冬が近いと実感 出社・登校時間になると徐々に天気は回復 昼には絶好の散歩日和に

** ちょっと前の雲 何に見えるかな~ **たぶん繋がってはいないと思います 偶然高さの違う雲が一つになって見えたようです 大きな魚を引っ張っているような 子供だったら何に見えるかな~ f^_^; 

** オニグモ **老朽化で閉鎖になった民俗資料館のゲートを守るように 大きなクモ 見慣れたオニグモはもっと黒くくすんだイメージなのと コゲチャオニグモというのもいるらしく ちょっと曖昧ですが オニグモとします f^_^; 

** ジョロウグモ **蛾が巣にかかり まだ大きくなろうとしている ジョロウグモ 産卵が近そうです

** モミジアオイ **昼の散歩ははじめての方向へ 植木のまち安行が比較的近いので 植木が多く仮置きされているところがあり ハイビスカスかと思った f^_^;  モミジアオイが迎えてくれました が 時計を見たら昼休みはぎりぎりに 高い位置だったこともあるのですが 余裕なく横からだけパチリ!・・・  5分前に席に戻れたのですが 汗が引きませんでした f^_^; 

コメント (2)

ガチョウ・アヒル・亀の脱皮

2019-11-18 | 生き物

** ガチョウ **先週行った茨城県桜川市の雨引観音で飼われていた (シナ)ガチョウ これは色がありますが 「ガチョウ」と画像検索すると 白いガチョウが多く 遠目ではアヒルと混同していそうです f^_^; 
ウィキペディアによると『野生のガンを飼いならして家禽化したもの・・・』とあり『・・・古代エジプトで家禽化されていた記録がある』 そうです 見た目はアヒルより首が長く 嘴は先細りです 

** アヒル **アヒルも雨引観音で 孔雀・ガチョウ・アヒルが飼われていました ウィキペディアによるとアヒルは『カモ科のマガモを原種とする家禽・・』ガチョウに比べると首が短く 嘴は幅広です 説明は不要ですね f^_^; 

** 亀の脱皮 **この亀も雨引観音「亀楽園・ガチョウ園」の柵で囲まれた池 日焼けしたとは思えないのですが アカミミガメの仲間でしょう f^_^;  その中で甲羅が剥がれそうなのが一匹 怪我か病気かと心配したのですが どうやら脱皮中のようで たぶん初めて見ました

コメント (4)

秋空・セイヨウカラシナ・ヤギ・卵嚢

2019-11-17 | いろいろ

** 秋空 **今年は暑かっただろう夏も 室内仕事になり 例年の大汗びしょびしょを知らずに過ぎ いつの間にか 寒く感じるようになりました f^_^;  

** セイヨウカラシナ **今日はトビには風が強く 田んぼから住宅に流されていくと カラスに追い回され たんぼに低く飛んで逃げてきて 2度ほどくり返しを見たのですが 遠くて写真は証拠にも苦しくてボツ! 風はセイヨウカラシナの揺れ具合で検討をつけてください f^_^; 
この写っている種は太くなるか分かりませんが 家にある種を思い出しました 年末年始用のマスタードに漬けましょう f^_^; 

** ヤギ **ぐるっと田圃を回ってきたら 草の茂った畑に囲いがあり 奥に小屋があります 見渡すと手前隅に白いヤギがいました 見えたのは1匹 ヤギに除草を頼んだようですが 大半がイネ系の笹の様なヤギには美味しそうでないもの どうなるのかな~ ちなみに角を切ったような痕があるので オスかと思ったのですが 角は雌雄に関係なく あったりなかったり だそうです f^_^; 

 

** オオカマキリの卵嚢 **家のアブチロンに枯れ葉が付いていたので 取ろうとしたら 産みたての卵嚢()に葉が付いたようです 今年は家でオオカマキリを見ていなかったので 隠れていたか どこからか来たようです 

コメント (2)

旧煉瓦製造施設・・ちょっと残念 f^_^;

2019-11-16 | ぶらり

** ホフマン輪窯6号窯なんですが・・ **日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設 この窯を見に行ったのですが ボードに張られた写真です(加工しました) (T_T) 調べてから行けばよかったのですが 今年2月から公開中止にして 大規模な修復工事中 大きな工事用の屋根に覆われていました 完工して公開されるのは 2024年 新一万円札が発行される頃だそうです それがちょっと残念な理由です f^_^;  

** 旧事務所(煉瓦史料館)・旧変電所 **パンフレットには 『明治21年に1号窯の火入れから 最盛期には6基の窯が稼働 平成18年に幕』とあり 旧事務所は明治21年 旧変電室は明治39年建設 (製造された煉瓦の代表建物は東京駅 )

 

** 褐色系トノサマバッタのおんぶ **

褐色系のトノサマバッタがいたので パチリ! 緑のトノサマバッタは9/28のブログ 偶然なのか 褐色ペアと 緑のペア 検索では混ざったペアも見られました これからはちょっと注意してみることにします 

 ** ウラナミシジミ **チャンスが来たので パチリ! 何度も登場ですが 後翅の糸みたいな尻尾が擦り切れたみたいです

コメント (2)