Life Size

ITで派遣で働く50代主婦のブログです。仕事のこと、日常のこと、ハラの立つこと、アレコレ綴っています。

お茶出し

2018-10-02 00:35:27 | Work
ずっと昔事務員さんとして働いていた頃は、お客様が来たらお茶出しをするのが役目でした。
時代の流れと共に一般職が少なくなり、お客様にお茶を出す習慣も会社によってはなくなってたり。

私の働く環境もお客様にお茶を出す習慣はありません。
そもそもお客様をお通しする応接室もないので、お客様が来た際は会議室に案内します。

稀に大事な商談や、重役が出席するような会議の場だけお茶を出すことがあるんですが、そんな時は総務の女性社員が駆り出され、オフィス内のユニマットで人数分のお茶を用意しています。
プラスチック製の黒いマグ受けにプラスチックのカップを差し込む形のアレです。


ちょっと前のこと。
バタバタとリーダーが会議室から出てきてこちらに向かって手招きをするので、私ですか?と自分を指差すとうなづくリーダー。
慌てて近づくと
「ごめん。申し訳ないんだけどお茶出してもらってもいいかなぁ」
「あ・・?お客様にですか?」
「そそそ 男が出してもちょっとアレだから(汗)ホント申し訳ないです」
「あー大丈夫ですよ(笑)お茶出しくらいやります」
「ありがとうございます。助かるわぁ。総務の女性を呼んでる暇がなくて」

若いプロパー女子もいるのに、私でいいんかなぁ と、申し訳ないのは私の方なのに、めちゃめちゃ恐縮するリーダー(笑)
時代も変わったなぁー。
『お客様にお茶出し頼むよ!』なんて堂々と言える上司はこの会社には皆無です。
特に私のような派遣の立場の人間に頼むのは昨今ではなかなかハードルが高かったりします。
先日のチームの新人のおばちゃんネタでもそうですが「この業務は契約違反です!」なぁーんて騒ぎ出す人もいるわけですし(笑)

何でしょうねぇ・・・
ものすごく不思議なんだけど、一年ほど前記事にしたこちら「バイト先でのモヤモヤ問題
この時は当たり前のようにお茶出しを要求されることに違和感を感じたのに、環境が変わると
「出します出します!いつでもおっしゃってください!」的な気分になります(適当やわぁ(笑))

多分だけど、フロアに居る私以外の女性にリーダーがお茶出しを頼んだとしたら
『はぁ?お茶出しですか?』みたいな空気が流れたと思うんです。
お茶出しなんて就職してから経験したことないです!私エンジニアですけど?みたいな。
フロアにいる女性たちの中でいっちばんエンジニア臭の薄い女性すなわち私!(スキルが低いってことなんやけどね(笑))

業務中 むっきいいいいいいいいいい ってなるくらいわけわからんエラー出たり、どうしてもうまいこと設計できなかったり。
とにかく脳がむぎゅーーーっとなってる時、お茶出してもらっていい? ってのがものすごく気分転換になり癒やされます(笑)
人って環境によるなぁー・・・とつくづく思った次第です(笑)


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 朝ドラロス | TOP | 今週前半のランチ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Work