Life Size

ITで派遣で働く50代主婦のブログです。仕事のこと、日常のこと、ハラの立つこと、アレコレ綴っています。

まさかのトラブル

2018-11-05 23:10:11 | Work
急遽連泊になった焼津出張。
こんなことになるなんて夢にも思わなかった当日朝。
朝食をとったホテルのレストランから見た富士山。

むっちゃくちゃきれいな富士山を見て、このときはテンション上がってたなぁー。
お土産は何を買っていこうか・・・なぁーんて考えてた気がするわ(笑)

初めての客先での作業。
最初緊張してたんですが、社員さんたちがみんな良い方ですぐに打ち解け、作業も順調にサクサクっと・・・と行きたいところが、最初の一台から予定を大幅にオーバー。
渡されていた手順書通りに作業をするものの、スケジュール通りに進まない。
私のスキルが不足しているのか、PCのスペック的な問題なのか、とにかくインストールにむっちゃ時間がかかる。
なぁーんかいやぁなムードが漂う中、遅れた時間を取り戻そうと3台同時に着手したんですが、ここから超ハマることに・・・。
途中おかしなエラーが出てOfficeが落ちまくる。
何度やり直してもクリーンに入らない。

あ、なんの作業をしてたかと言うと、お客さんがOffice365を導入されたので、それに伴う切り替え作業でして。
端末に入っているOffice2016をアンインストールし、新たにクラウドのOffice365を導入するわけです。
既存のOfficeをアンインストールからのぉーOffice365導入。
アカウントの取得、Officeの細かな設定等はありますが、作業としてはシンプルでアンインストール→インストールがスムーズに行けばほぼほぼ問題は起きないはず・・・だったんですけどねぇ・・・。
8台やりきるどころか一日でできたのは半分の4台。

会社から、可能ならばもう一泊して翌日もやってくれ との指示を受けた際は がーーーーーん ですよ がーーーーん(笑)
頭の中で音がしました。

めっちゃ落ち込んでたところに客先の事務員さんの「飲みに行きますか!」の暖かいお言葉。

もう一泊だなんて考えてもいなかったので、その日の食事、泊まる場所など全くのノープラン。
「ここから歩いてすぐのビジネスがいいですよ。ビジネスなのに大浴場あるんですよ」
と教えてもらいすぐさま電話すると「空いてますよ」の返事。

重いキャリーを引っ張り歩いてホテルへ。
30分後に事務員さんがホテルまで車で迎えに来てくれ、市内の焼き鳥屋さんへ。




この他にもいろいろ頼んで一人2500円。

初めて逢ったとは思えないくらい超盛り上がり、トラブルでも起きなかったらこんなに仲良くできなかったことを思うと、良かったのかも?
だってさぁー なっかなか焼津に友達できないですやん?(笑)


そんなこんなで今月末にもう一度同じ会社さんに(その時も前泊)行くんですが、事務員さんたちから
「おっしゃぁー 今度はいろいろお店も見繕っておきますから超盛り上がっていきましょー!」
とノリノリで言われ、私も行くのが超楽しみ。

作業は嫌だけど、彼女たちと会えるならば喜んで って感じです。
Comment

まさかの2泊

2018-11-05 00:42:25 | Work
キャリーケースまで購入し、前泊を(持ち出しで(汗))ゴージャスホテルを取り、一人きりでホテルのブッフェを堪能。
翌日はサクサクっと仕事して帰るぞー なんて思ってたんですけどねぇ・・・

結果は散々。
トラブル続きでその日は帰ることができず、翌日も作業となりまして。
まさかの連泊という恐ろしいことになりました(泣)


ま、トラブった内容はおいおい書くとして・・・

まずは画像をアップと。


会社を出たのは月曜日の16時少し前。
これに乗るぞー って感じで撮った一枚。

静岡なのでひかりです。

思えばひかりに乗るのは10年ぶりくらい。
前の会社のとき沼津出張があったので、その頃はよく乗ったなぁー などと感慨深かったです。
そぉかぁーITに入って10年以上経つんだなぁ・・・思えば一人で出張なんて初めてだわぁ。
一人で行かされるほど私もスキルアップしたってことなんかなぁ・・・なんて調子乗ったこと考えてたわこん時(笑)

静岡から東海道線に乗り換え、焼津に着いたのは18時少し前。
ホテルのシャトルバスの時間まで30分ほどあったので えええい待ちきれん!とタクシーで焼津グランドホテルへ。

月曜だし~さぞかし空いてるんだろう・・・などと考えてたのが甘かった(笑)
ロビーはご婦人方で超賑わっておりまして。
お風呂上がりの人、これからの人、宴会場へ向かう人、ショップでお土産を買い込む人・・・とにかく無茶苦茶な賑わいでちょっとびっくり。

数年前、旦那と今の車を購入してすぐに泊まったことのある焼津グランドホテル。
その時も平日で、大浴場は一人だったんですよ。
このロビーの賑わいから考え、大浴場には深夜近くに行こうと計画を立てました。
(年配のご婦人方は早く寝るだろうとの考えです)

部屋はシングルなんですが、ベッドには浴衣が2種類。

夕飯のブッフェの予約は19時から。
焼津グランドホテルは大浴場が2つあり、メインの「森のお風呂オリーブ」は男女分かれておらず、時間制の2交代制。
女性が入れる時間帯は20時から24時までなので、まずは旧館にある海のお風呂海音へダッシュで入りに行きました。
丁度夕食の時間帯のせいか、私と御婦人が一人しか入っておらず、ほぼ貸切状態。

浴衣で行くのもなぁー と思い、持ってきてたトレーナーとパンツでレストランへ。
予想通りお一人様は私だけ(笑)

実演コーナーがすごく充実してて、お寿司、お刺身、ラーメン、天ぷら、そしてステーキが目の前で作ってくれます。
適当に前菜を見繕い、さっそく天ぷらを揚げてもらいました。


次は、お寿司とお刺身~ そして、ステーキとピザ(どんな取り合わせ(笑))


デザートあれこれ。


えっ? これだけ? とお思いですか?
いやいや(笑)
お寿司と天ぷらはリピートしてますから(笑)
お寿司、天ぷらは一度にオーダーできるのは3つまで・・・とルールがありまして。

お腹がはちきれそうなのに、シメをラーメンにするかカレーにするか迷い、結局カレーに。
そして、思い残すことのないよう、もう一度デザートコーナーに行きコーヒーとプリンを食べました。
(どんだけ食うねん!(笑))


この後部屋に戻りベッドに寝転がってテレビを見てたんですが、30分ほどうたた寝をしてしまい気づけば22時半。
いかんいかん! メインの「森のお風呂オリーブ」にいかねば!

あっ 遅れましたが泊まった部屋はこんな感じです。


夜も遅いんだし、年配マダム達はお休みになり、お風呂は空いてるだろうと思い出掛けたんですが・・・
なんと、混んでるゴルフ場のお風呂でもこんなに混んでないわ!ってくらいの大渋滞(笑)

ぎゃーっはははは とマダムたちの大笑いの声が響き渡る中、小さくなって入りました(笑)
昨今のマダムたちは夜更かしされるんですね。
12時近いのにめっちゃ元気。
マイクロミストのブクブクでお湯が白くなる「シルクの湯」に入りたかったんですが、5人組のマダムが陣取り全然出てくれない(笑)
露天風呂にじーっと浸かりマダムたちが退散するのを待ち、ゆっくり一人でシルクの湯に浸かってきました。

会社から出る出張の際の宿泊費は(300キロ圏内なので)8500円。
ちなみに東京は300キロ以上なので1万です。
出張手当が移動のみ1250円、稼働日は2500円。
新幹線は会社支給のエクスプレスカードを持たされ、それで購入するので、出張費として支給されるのは合計12250円。
焼津グランドホテルの食事込みの宿泊料が15200円。

持ち出ししてまでホテルランクアップして贅沢だったかなぁー なんてお風呂に浸かりながら反省したんですが、翌日作業でトラブり、急遽もう一泊し、水曜まで作業したことを思えば、この贅沢をしておいて本当に良かったと思ったのでした。
これがなかったら疲れに行っただけのとんでもない苦い出張になるところでした。


なんでトラブったのかは次回の記事で書こうと思います。
はぁー まだ疲れが取れないわぁ~
明日から新しい週が始まるのにぃーーーー(泣)



Comment

いよいよ出張

2018-10-29 01:00:01 | Work
まだまだ先だと思ってたのにあっという間にこの日がやってきました。
いよいよ明日前泊での静岡出張。

夕方まで仕事をしての・・・ってのが慣れない私としては結構だるい。
旦那に朝会社まで送ってもらうからいいようなものの、朝からキャリーケース抱えて出社ってのもねぇ・・・・

あっ!
そうそう キャリーケース買ったんですよ。

機内持ち込みOKの39L

黒に見えますがネイビーです。

これの何が気に入ったかと言うと、この、上部の部分が・・・・



パカっと開くんです



上部のポケットはペットボトルが立てたまますっぽり収まる程度の深さになっていて、すぐに取り出したいものを入れておくのに便利そうです。
内部のファスナーを開ければ本体まで手が入る仕様になっているので、寝かせてパカっと開けなくても物が出し入れできます。
(手探りにはなりますが)
ネット見てて あっこれいいじゃん と即決したHIDEO WAKAMATSUのキャリーケースです。
メイドインジャパン ってのが気に入りました(笑)



RIMOWAだのゼロハリだの欲しいですよそりゃ。
しかし!
泊まりの出張が何度もあるのか?! って話です。
たまたまこの秋は2回あるけれど、今後何回もあるとは思えないわけです。
これで十分ってもんです。
(と、言い聞かせる)

家族旅行で活躍しそうだなぁー。
二人分の荷物が楽に入りそうです。

え・・・二人分の荷物??
うーーーん・・・
そこなんですよ。
1泊の出張に39Lって大袈裟じゃない?と若干不安が・・・・

でもなぁーモバイルPC含め、資料も結構あるからなぁー 
ま、小さいより大きいくらいのほうがいいってことで。

明日出社したら
「でかすぎじゃね??」
って周りの誰かに突っ込まれそうだわ(笑)

Comment

お茶出し

2018-10-02 00:35:27 | Work
ずっと昔事務員さんとして働いていた頃は、お客様が来たらお茶出しをするのが役目でした。
時代の流れと共に一般職が少なくなり、お客様にお茶を出す習慣も会社によってはなくなってたり。

私の働く環境もお客様にお茶を出す習慣はありません。
そもそもお客様をお通しする応接室もないので、お客様が来た際は会議室に案内します。

稀に大事な商談や、重役が出席するような会議の場だけお茶を出すことがあるんですが、そんな時は総務の女性社員が駆り出され、オフィス内のユニマットで人数分のお茶を用意しています。
プラスチック製の黒いマグ受けにプラスチックのカップを差し込む形のアレです。


ちょっと前のこと。
バタバタとリーダーが会議室から出てきてこちらに向かって手招きをするので、私ですか?と自分を指差すとうなづくリーダー。
慌てて近づくと
「ごめん。申し訳ないんだけどお茶出してもらってもいいかなぁ」
「あ・・?お客様にですか?」
「そそそ 男が出してもちょっとアレだから(汗)ホント申し訳ないです」
「あー大丈夫ですよ(笑)お茶出しくらいやります」
「ありがとうございます。助かるわぁ。総務の女性を呼んでる暇がなくて」

若いプロパー女子もいるのに、私でいいんかなぁ と、申し訳ないのは私の方なのに、めちゃめちゃ恐縮するリーダー(笑)
時代も変わったなぁー。
『お客様にお茶出し頼むよ!』なんて堂々と言える上司はこの会社には皆無です。
特に私のような派遣の立場の人間に頼むのは昨今ではなかなかハードルが高かったりします。
先日のチームの新人のおばちゃんネタでもそうですが「この業務は契約違反です!」なぁーんて騒ぎ出す人もいるわけですし(笑)

何でしょうねぇ・・・
ものすごく不思議なんだけど、一年ほど前記事にしたこちら「バイト先でのモヤモヤ問題
この時は当たり前のようにお茶出しを要求されることに違和感を感じたのに、環境が変わると
「出します出します!いつでもおっしゃってください!」的な気分になります(適当やわぁ(笑))

多分だけど、フロアに居る私以外の女性にリーダーがお茶出しを頼んだとしたら
『はぁ?お茶出しですか?』みたいな空気が流れたと思うんです。
お茶出しなんて就職してから経験したことないです!私エンジニアですけど?みたいな。
フロアにいる女性たちの中でいっちばんエンジニア臭の薄い女性すなわち私!(スキルが低いってことなんやけどね(笑))

業務中 むっきいいいいいいいいいい ってなるくらいわけわからんエラー出たり、どうしてもうまいこと設計できなかったり。
とにかく脳がむぎゅーーーっとなってる時、お茶出してもらっていい? ってのがものすごく気分転換になり癒やされます(笑)
人って環境によるなぁー・・・とつくづく思った次第です(笑)


Comment

秋は出張

2018-09-24 03:24:50 | Work
連休中は寝る時間がズレて修正するのに一苦労(汗)


さて、少し先の話なんですが、10月1回、11月2回の出張が待っています。
勿論過去にも出張の経験はあるけれど、今回の出張は何が違うって、一人!なんです(泣)
大丈夫かなぁー 方向音痴だからなぁー 目的地まで行けるかなぁー とかなり不安要素が(笑)

しかも!
前泊で移動という結構面倒くさい感じになってまして。
10月末の一発目の出張は月曜普通に出社し、夕方(17時ちょい前くらいかな?)に会社を出るという。
慣れてる人なら普通に仕事し、夕方にキャリーケース引っ張って『行ってきまーす』なんて出れるんだろうけど、出張自体に慣れてない私のようなものが、オフィスで仕事をこなしてからの・・・ってハードル高くないか??
あぁーーーもぉぉおおおお 嫌だわぁあああああ


10月の出張は静岡なんですが、当初私の行き先は東関東の奥地だったのです。
速攻グーグルで調べたんですが、最寄り駅周辺にホテルもコンビニもなーーんもありゃせんという(泣)
(データセンター系にありがちなんですよねぇ。周りになんにも無いってこと)
どうやって行ったらいいだの、周りに何もないだのブーブー言ってたのがリーダーに伝わり
「ここ以外だったらどこがいい?」とリーダーに改めて聞かれまして(笑)
「ここ以外ならどこでも行きます!」(それ以上わがまま言えんしね)
ってことで決まった静岡。

「でもここ・・・・8台あるよ?」
「げっ・・・マジですか・・・」

あー 8台ってのはクライアント機の数です(笑)
東関東の奥地だと移動だけで3時間半かかるので台数は2台。
静岡は移動時間が少ないので8台。


不安だ不安だ と言っててもしょうがないので、さっさと会社に出張申請を出し、ホテルを手配すべくネット検索。
30日前割引を屈ししあれこれ検索してみた結果、もぉね開き直りですわ。
ホテル代が1万弱出るので、こうなったら自腹で足してゴージャスに行くことにしました(アホかもしれん(汗))
ホテルのブッフェも予約の際付けておきました(笑)

物は考えよう。
だってさ、こんな時でもなけりゃ一人旅なんてしないじゃん?
交通費とホテル代1万出るんだもん。
美味しいものを食べて優雅に過ごそうかなと計画中です。

旦那が一緒じゃないから部屋でタバコを吸って平気だし(いつもの旅行はベランダに出たりして吸っていた)旦那のいびきに妨害されることなくゆっくり眠れる。
はぁーーー快適だわぁ~
考えただけでテンションがあがるわぁ~

と、己を鼓舞している私なのです。


Comment

モンスター

2018-09-09 04:11:01 | Work
新人のおばちゃんネタが続きます。

異端分子が入ると一気に空気が変わるっていうんでしょうか。
彼女が入ってきてから、おかしなざらつき感を感じてたんです。


来年の3月まで案件がてんこ盛りで今の人数じゃこなせないってことで、上層部がものすごい勢いで面談をしてることもあり、例のおばちゃんが入ったあと、20代の女子一人、既婚の30代男子二人の合計3人が入ってきたんです。
で、例によって先週の水曜日歓迎会が開かれまして。

前にも書いたように、おばちゃんは私ともうひとりチームに居る女子のM山さんをガン無視してたんですけどね?
宴もたけなわとなり、皆の席もばらばらとなってきた頃、なんと、歓迎会の主賓である20代女子を引き連れ(てか、いつの間に仲良くなったん?)私とM山ちゃんの眼の前に陣取ってきたのです。

「今からこの席は女子会にしまーーーす!ずっと前からMikiさんとお話したかったんですよぉー」

ウソつけっ!
と叫びたくなるくらい薄っぺらなお言葉やわぁ(笑)
お話したかったのならトイレで会ってガン無視するかぁ?

私、警戒心丸出しな表情だったんでしょうね。
すぐさま
「やだぁー こわーーーい。同じチームの女子同士仲良くしてくださーーーい♪」

ぎゃーーーー アカンこいつ。
ほんまもんじゃね?(笑)
いわゆる、性格超悪のおばちゃんってことなのでわ?
明るい声で私をディスってるよね?

「〇〇さん(主賓の20代の女の子)気をつけて。mikiさんはすっごいエンジニアさんだから厳しいかもよ?あーーーごめんなさーーーーい(笑)私余計なことゆっちゃいましたよね?(笑)」

あかん
マジイラッとする。
ほぼほぼ初めての会話だよね?
はじめての会話でこれはなんなん?

その後も、リーダーに呼び出された昨日の面談でパワハラ寸前の言い方をされてめちゃ怖かった と、話し出し新人さんを怯えさせ始めたので私とM山ちゃんがすかさず
「そんなことないよ。リーダーは気さくだし、怖いなんて全然ないよ」
とフォローするも、
「えぇ・・・じゃあ私にだけ厳しいのかも。お二人はベテランだからあれですけど・・・新人には厳しいんじゃないんですか?私は皆さんにご迷惑をかけているできの悪い派遣だから・・・。そういう出来の悪い人に対しては厳しいってことなんじゃないんですか?お二人は優秀だからそういう目に遭ってない・・・とか?」
「リーダーはそういう人じゃないです。ね、Mikiさんそうですよね?」
と、M山ちゃんが言うと
「ですから・・・特定の私みたいなどんくさい人にだけキツイんだと思います。優秀な方には優しいんですね。だって私すっごく怖かったんですぅ。密室なんですよ?密室であんな言い方されたら怖いです」

つかさ(笑)
そりゃできの悪い人にはクライアントは厳しいよ。
厳しいと言うか、彼女からあまりにもやる気が見られないので(先日も自分の担当してた仕事を放棄するから私に回ってきてるやん?)
チームをまとめるリーダーとして、このチームに必要な人材であるかの判断をする必要がある。

次の契約を更新するかどうかもかかってるんだし、
『だったら何ができるんですか?あなたのやれる仕事はなんですか?』程度の質問はしてると思うんです。
その際(リーダーのキャラ的にヘラヘラせず)真顔で言うてると思うんですが、このおばちゃんの恐ろしいところは、
『密室の一歩間違えばパワハラだったかも?』
と宴会の、しかも、ど新人の女の子の前で言い放ってしまうところ。

新人のこの子がいなくなれば自分を更新せざるを得ない と、自分を守るための手段に恐ろしいほど頭が回る。
そういう計算され尽くしたやり口からして多分この人『本物』だ(笑)
本物のモンスターなのだ(笑)(いや、笑い事ちゃうし(汗))

この会社に来るまでの5年間、一度も更新されることなく、全て3ヶ月で終了しているのはこういうことだったのだ。
(本人は、いろんな会社でいろんなスキルを磨きたいので3ヶ月単位の仕事しか受けなかった と言っているらしい)


なんかね
この状況を楽しんでいる自分もいるんだよなぁ。
実際問題、おばちゃんの芝居がかった(薄っぺらな)言動や、仕草に結構ハマってるんです(笑)
イラッとするけれど、イラッとしててもストレスになるし、とにかく11月末まではおばちゃんはいるんだから変に抵抗せず、いっそのこと楽しんじまおうと考えを変えました。


なんかおもろなってきたわ(笑)
Comment

仕事に対する姿勢

2018-09-04 00:50:06 | Work
めちゃくちゃ暑かった8月が終わり、あっというまの9月。
期待してたほど涼しくならず、涼しくないだけじゃなく明日は台風直撃(泣)

東海地方には明日の午後に最接近って言ってるじゃん!
普通に出勤してもいいんだろうか、出社したはいいが帰れなくなったらどーすんだ!
いっその事朝から公共交通機関が止まっててくれたら行かなくていのになぁー。
なんて妄想してたらリーダーに
「地下鉄の人は全く関係ないから来ないとアカンよ」
なんて言われちまうし(笑)

えーーー 地下鉄は動いててもさぁ、道歩いてて看板が振ってきたらどーするんです?
と言ったら
「そもそも旦那さんが会社の前まで迎えに来てて歩いてないじゃん!(笑)」
と反論されました(汗)


さて、冗談は置いといて(笑)

先日記事にしたチームの(熟女の)新人さんなんですけどね?
自分の所属する派遣会社の営業に「約束が違う!」「契約違反じゃないんですか?!」「クライアントにクレームを挙げて下さい!」と騒いでるらしいという噂を小耳には入れてたんですが、先週の金曜日、リーダーに呼ばれてミーティングスペースに行くと、
「ちらっと聞いてるかもしれないけど、Iさん(熟女新人さんのこと)の仕事を引き取ってもらえるかな」と単刀直入に言われまして。

やっぱ来たか・・・と思いました(笑)
他のメンバーは案件がつまりすぎててめちゃくちゃ忙しいのと、彼女が割り振られた案件とほぼ同じ内容を、先月別のお客さん向けに構築したばっかなので、私が一番とっかかりやすいとリーダーが判断したのかな。

「で・・・Iさんはどこまでやってるんでしょうか」
とリーダーに確認すると、
「ほぼほぼ手付かず状態」
と、リーダー。

マジか・・・・とちょっとびっくりしました。

Iさんが配属されて約3週間。
最初の1週間は社内のルールとか、雑務的なこと(勤怠の申請とかその他いろいろ)を教わる期間だとして、あとの2週間は何をしてたんやろ?

自分がこれまで経験したことのない作業を振られたとする。
手順書や、マニュアルを見てもよく分からなかったら、なんで一緒に組んでいるプロパーさんに
「教えて下さい」
と聞かないんだろう? と思うんです。

あー違うわ。
そもそも最初にリーダーに仕事を振られた時点で「こりゃ無理だ」となんで気づかなかった? 
あるいは、最初は出来ると思っていたけれど、着手してみたらわけわからんかった・・・であったのなら、なんでその時点で言わんかったん?と思うんです。

で、タチが悪い(と、私は思う)のは、仕事を振られた時点で
「がんばります!出来る限り努力します!」みたいな意欲を見せることにあると思ってるんですよ私は。
意欲や、頑張る姿勢なんていらんねん。
やれと言われたことをやりきるスキル、もしくは、やれないのなら「やれない」と言えるスキルだと思うんです。
やれないフラグを挙げるのは早ければ早いほどいい。
ギリギリまで粘り、結果できなかった、でもすっごい頑張ったんです!は話にならんってことです。

キツイことを言ってしまうのは、彼女が早くフラグを挙げなかったことにより、引き継いだ私がしんどくなるから(笑)(ってそこかい!(笑))
いやだってそーやってーーー お客さんに納品するスケジュールは決まってんだもん(泣)

もちろん、進捗を管理していなかった(彼女と作業分担して組んでいた)プロパーさんも悪いし、プロパーさんの報告を鵜呑にして任せていたリーダーにも責任はあるとは思う。
だけどさぁー 
「出来ない仕事を無理強いされた!契約違反です!」
と派遣会社の営業にクレーム上げる本人はどーなん?

「サーバーの構築をやるとは事前に言われていませんでした!スキルが不足してるのにやらせようとするなんておかしくないですか?」
と、無茶苦茶な勢いで怒ってらっしゃるそうです。
(あ、自分とこの営業に怒っている)
いやいやいや
やらないとスキルって上がんないよ?

「私に出来る仕事を与えてくれるのが筋じゃないんですか?」
とも言ってるらしいんだけど、だったら採用される際、
「私はPCのキッティングしか出来ません。それ以上の作業は振らないで下さい。できませんから!」
と言ったんか?? と追求したくなります。
絶対に言ってないと思うんです。
(言ったら採用されていないから)

で・・・・とっても不思議なのは、所属する派遣会社の担当営業にそこまでクレームを出しているのに、現場ではめちゃくちゃにこやかに、
「御迷惑かけてすみません。わからないことは教えてくださいねぇ♪頑張ってるんですけどぉーなかなか覚えが悪くてぇ」
と普通にしてるってこと。
しかも、私ともう一人いる女子の二人には一度も声をかけてこない、ガン無視してるし。

もぉホントに理解に苦しむわぁ。

ていうか、私今月めちゃ忙しなったやん・・・・(泣)
まぁーあかん。
11月で1年だから、その時に時給交渉してもらお(笑)

Comment

ガラガラのオフィス

2018-08-14 23:57:04 | Work
人が少ないとは思ってたんですが、今朝出社してびっくりしました。
本日出社して来てたのは私を入れて5人(笑)
18人中5人ですよ?

出社していない13人中、客先出張の人が二人いるので11人が夏休み取得。
本日火曜まで取ってる人が6人、水曜まで取ってる人が5人、月曜日の昨日だけ取った人は私だけ(笑)
「もしかして昨日はもっと少なかった?」
と隣に座る、お昼は毎日セブンのメロンパンのK君に聞くと
「mikiさん一人分少なかったですかねぇ」

ははは そりゃそうか(笑)

そんなK君も9時半には構築作業で上の階のサーバー室にこもりっきりになったので、ほとんどの時間、私の島は私だけでした。
(ちなみに、チームの島は合計2つです)
後ろの島にポツンポツンと3人・・・・

まぁーーしずかったらありゃしない(笑)
人も少ないからエアコンが効きまくり、午後からカーディガン羽織ったくらいです。
(私 冷え性じゃないので、カーディガンは持っては行きますが殆ど着たことないんですよ)


でも、実は私
この、お盆シーズンの人が休みまくってる時のオフィスの雰囲気がすっごい好きでして(笑)
ITあるあるだと思うんですが、会社は休まないので各自好きな時を取るわけですが、やはりお盆の時季に取る人が多いわけです。
でーーー 人が少ないからなんかあったらやばいじゃん?
と思いがちですが、大手さんを始め、ほとんどの企業様はこの時季休みなので暇なんですわぁ~~~(笑)
電話も鳴らないとっても静かなオフィス。

ビル内もそう!
ビルに入ってる殆どの会社がお休みなので、トイレが空いてるぅ~~ 給湯室が空いてるぅう~
エレベーターが空いてるぅーーー といい事ずくめです。
これは行かねば! です(笑)
とてもじゃないけど仕事スイッチを入れる気にならず、普段の6掛けの省エネモードでダラダラと過ごしました。

もちろんオフィスだけじゃない!
朝に立ち寄るコンビニ、車の数(毎朝の渋滞も嘘のようにありません)
何もかもががらーーんってしてるオフィス街。
いいわぁ~ 毎日こうだといいのに。

さーーーて、
明日もだらだら~っと仕事しよっと。


Comment

チームの新人さん

2018-08-12 03:27:04 | Work
お盆休み突入ですねぇ。
私も月曜だけ有給を取りました。

私の行ってる会社さんは会社の盆休みはなく、各自好きな時に休みを取るシステム。
とは言え、取引先が一気に盆休みに入るので、このタイミングで休みを取る人が多く、来週序盤はチームの出社率も半分くらいですかね。


先週の水曜日。
チームに新人が2名入ったんですが、そのうち一人が女性。
しかも!私と(おそらく?)同世代の女性なんです。

新人が入ることは知ってたんですが、アラフィフ女子だと知ったのは月曜日に行われた数人の飲み会。
その席でリーダーから
「水曜から新人が二人入るんだけど一人が女性ですよ」と聞かされ、
ほぉー 若いお姉ちゃんですか? と聞くと・・・・

「んとねぇ・・・なんていうか・・・オバサンって感じの人」

げっ・・・・オバサンって・・・幾つくらいの人なんよ。とめっちゃ気になり更に突っ込むと

「ほんとふっつーーーのオバサンって感じ。歳は50過ぎてると思うんだよなぁ。いや、40代後半なのかなぁ・・・」

うーーーーーーーーむ・・・・
40になったばかりのイケメンリーダーにしてみたら、40後半も50過ぎも一括りに「オバサン」なんだ・・・という事実に少々凹む(笑)
てか、そっかぁー 私も影では「あのオバサン」呼ばわりされてるんかもなぁ・・・
あ・・・違う違う。されてるかも ではなく 確実にされてるんやろなぁ・・・。
あ・・・テンション下がってる自分がいることに今気づいた(笑)

そんな事はいいとして・・・(汗)


で、水曜からその方が私の斜め後ろの席にお座りになられてるんですがね?
なんていうか・・・・結構な違和感を感じてるのです。
まず、話し方が・・・なんて言ったら分かりやすいかなぁ・・・
なんていうか、IT女子っぽくないんです(わかりにくいって?(笑))
ねちーっとねちっこい感じっていうんでしょうか。
デパートの総合案内のベテランスタッフみたいな?(増々わかりにくいって?(笑))

ITの現場にいる女子ってほぼほぼ男性っぽいんですよ。
(男性っぽくなってしまうのか、もともと男性っぽい考え方をする人がITを好むのかは分かんないけど)
女子特有の、女女したねちっこい話し方をする人は皆無。
女性らしい服装をしていても、女を感じさせない人が多い中、その新人熟女さん、すっごいねちーっとお話になられておりまして。
なんていうか・・・女! を全面に出してる感じでして。

あ、分かりやすいエピソードがあったわ!
前に本ブログで紹介した独り言とコーヒー飲む音がうるさいオッサン覚えてます?
あのオッサンが熟女新人さんの教育係なんですが、そのオッサンが何かをひとつ教えるたび
「流石ですねぇ。あっらぁすっごい!わぁー流石ですねぇ。うふふふふ」
と、ネチネチーっと・・・あぁーーー声真似なら完璧なのにぃ~~~(笑)
文字で表現できないのがはがゆいわぁああ(笑)


まだ一度も会話してないんですが、アカン・・・私きっと合わないわぁ。
真逆っていうんでしょうかね。
あんな感じでねちーっと話しかけられたらどう対応していいか分かんないです。

飲み会の席でリーダーが
「来月から11月末までめちゃくちゃ忙しいのに全然人が足りてないから3ヶ月だけ入ってもらったんです」
ってのが本当であれば、距離をおいててもいいんだろうけど、長期で・・・ってことだとキツイなぁ。
一緒に組んで仕事することにでもなったらどうしようかと今から不安だわぁあああ。

前の職場にいたネッチネチのI田嬢思い出すわぁ。
アレもキツかったもんなぁ(笑)

Comments (2)

隣のチームの新人

2018-07-13 01:27:33 | Work
以前何度か紹介した隣のチームの4人目の派遣が定着しないという話。
(以前の記事はこちらこちら

実はこの春からしれーっと新人が入ってたんです!
ずっと女性の派遣を入れてたのに今回初めての男性!
20代後半のじみーーーな男子なんですが、あまりにも地味過ぎて、同じフロア(しかも隣のチームなのに)入ったことに1ヶ月ほど気づかなかったくらいです(笑)

気づかなかった理由は他にもあって、そのチームには30代なかばの独身のプロパー(正社員)の男性がいるんですが、そのプロパーの男子とパッと見そっくりなんです。
背格好も同じくらいで、髪型もほぼ同じ。
服装も普通のサラリーマン的なカッターシャツにスラックスなので、全然見分けが付きませんでした(笑)
勿論、同じチームなら気づかないなんてことにはならないんだけど、そこはほれ、関わりのまったくない隣のチームなので、イケメン以外興味のわかない私が気づくわけがないと(って、ひでーな(笑))


会社もいよいよ考えたんだわ。
女性を入れてもことごとく続かないので、ここは一つ男を入れたらどやろ?ってなったんやろなぁきっと。
で、続いてるんですよ。
5月に入ったんですが、なんの問題もなく淡々と仕事をこなしてるみたいです。

3人女子達が4人目の新人女子を排除する・・・という暗黙のルールも、相手が男性だと効果がないみたいです。
というか、男性ってだけで弾き出す必要性を感じないんでしょうね。


自分があのチームに配属されていたらどうなっていただろう・・・とたまに想像してみるんです。
んーーーー どう対処するんだろうなぁ(笑)
まぁ、でも彼女らとは年齢が20近く違うし、ランチをのけものにされても気にならないし、タバコ休憩の喫煙室で隣のチームのイケメンリーダー(現、私のチームのリーダー)にしょっちゅう会うことになるから、その際に何気に愚痴ったりして気を紛らわせたり(笑)
別にあんたたちと会話しなくても平気ですけど? みたいな態度で適当に過ごしちゃうんだろうなぁ。

あ・・・・あかんやん。
それやったらもっと攻撃されるんちゃう?

マジでよかったわ。あのチームじゃなくて。


Comment