自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

ブラックホールの解釈の間違い

2008年07月31日 | ビッグバン理論消滅
見えない天体に特徴的な光 双子のブラックホール発見(共同通信) - goo ニュース

光を超越する天体があってはならない。
どのような巨大な重力でも光を留め置くことは出来ない。
ブラックホールの本当の姿は光の穴なのである。

研究費が天文的な天文学。


コメント

うつわ邸で

2008年07月30日 | Weblog

織部うつわ邸で買ったものです。

東寺、陶器市、土岐、多治見と
最近陶器を買い、使いきれないでしょう。

麻雀のときでも使いましょうか。

コメント

昨日は多治見

2008年07月29日 | Weblog

昨日は、日本一暑い町、多治見に行ってきた。

妻の店でお盆と正月にお客さんに持って行っていただく
陶器を土岐に仕入れに行って、
涼しかったので多治見の町も見ることにした。

以前、木曽の山の中の温泉の露天風呂で多治見の人との話で、
多治見も陶器の町で良い雰囲気の店があると聞いた。

織部ストリートにある多治見創造館に車を止め、中に入ってみる。

名のある作家の製品や民芸品、アジア雑貨、など見ごたえのある
物が多く、時間が短く感じられる、しかし、見るだけだった。

ストリートから奥まった所に写真の店があった、
蔵が店舗とギャラリーと喫茶になっており、
二階のギャラリーで陶器の勉強をさせてもらった。

最後に、地図にあった「織部うつわ邸」が気になり寄ってみる事にした。

築100年の風情豊かな米商家屋に、
草花で彩られた人気作家の器や和雑貨が並びます。
美濃陶芸の新たな息吹が感じられる空間です。
と、カタログに書いてある通り、座敷ごとに違った雰囲気で
値段も手ごろな物が多く何点か買いました。

店の雰囲気も庭も素敵で、また立ち寄りたい店です。

 

 

コメント

マカ

2008年07月28日 | Weblog

左がマカ。

右がミルクココア。

真ん中が陶器市で買った倒れにくいマグカップ。

マカ~1
ココア~4

毎朝飲んでいます。
効き目は確か。
最近、朝起きたとき体の変化が(今では無意味な)
起こるようになりました。

 

信じられないと思いますが
マカを検索してみると
男の人にも女の人にも
それぞれの効果があるようです。

 

 

コメント

眺めては、、、

2008年07月26日 | 拘りのそば会

眺めてはにやけています。

そばちょこに使えないかも。

 

 

コメント

黄瀬戸風

2008年07月26日 | 拘りのそば会

一ヶ月前、そば会で陶芸教室に行き
そばちょこを作ったものが仕上がり、送られてきました。

今日はちょうど そば会 の焼肉会で
皆さんの前で披露が出来ました。

黄瀬戸風に出来上がり、大満足です。

コメント

暑さと埃

2008年07月25日 | Weblog

今日は親方の倉庫で
若旦那の家に使うカウンターの板の加工です。

倉庫の中も外も暑くて、入り口で扇風機を最強にして加工。

汗と埃で腕はベトベトです。

玄関の式台(上がり台)の加工もする筈だったが、
準備不足でまた後日。

 

コメント

土用の丑の日

2008年07月24日 | Weblog

今日は土用の丑の日。

今の私は栄養も体力も有り余っている感じがする。

先日、ホームセンターで作業ズボンを買うとき
綿のカーゴパンツが税込み780円だったので
サイズを見たが M、L、LL、EL、だけで寸法の表示が無い、
普段、何も考えずに LL、を手に取るのだが
腹を見て、大きければベルトで調節すれば良いと
思い切って EL、を買った。

家で穿いてみたら写真のとおり、ジャストフィット
そして、裾は12センチ切った。

醜い体型?

コメント (2)

陶器市

2008年07月23日 | Weblog

21日、海の日に旅仲間夫婦と4人で
陶器市に行ってきました。

山に近い公園で風は爽やかなんだが日差しがとても暑くて、
テントの下も暑いが広場なんか居られたもんじゃない、
1時間もすれば干物が出来るでしょう。

中央アルプス側から南アルプス側に移動をして
南アルプス村で美味しいパンを食べ
入野谷のお風呂に入る。

仙丈ヶ岳から下山した人の話では
バス停の戸台のお風呂は駐車場も入りきれないようで
それに登山者も汗を流しに入るので
風呂に入った気がしなさそうで入野谷に来たそうです。

このお風呂は磁場が関係しているので
まれに合わない人が居ます、
地球の不思議を感じる所でもあります。

 

コメント

体に感じる花火をカテゴリーに追加

2008年07月21日 | 体に感じる花火

今年は三年に一度のお祭り年番。

9月23日の煙火に向けて準備が始まっております。

今年の会場部長からよろしくお願いしますと電話があった。
家が分からなかったらしくて、電話で失礼します とのこと。
私も準備態勢に入っており、全面協力を約束した。

 

体に感じる花火をカテゴリーに追加しました、
カテゴリーの欄の体に感じる花火をクリックすると
以前の花火や祭りの様子が見られます。

 

 

コメント