自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

台湾最後の夜

2016年03月15日 | 台湾でそばを打つ

会館に戻り、

二時間ほど仮眠する予定だった。


すごい印石をいただいたので

うきうきにやにやしていて

ちっとも眠られない!


荷物はまとめられているし

うんこも出たし


テレビを見ながらゆったり待ちます。



5時に陳さんが迎えに来てくれました。

台中駅前のバスステーションで

8時前後の桃園飛行場行きの切符を買います。

安い航空便なので時間帯が悪い!


7時50分の切符が買えたので

夕食を食べに行きます。


台中の人で知らない人はいないと言う

台中公園横の

豚足で有名な





阿水獅猪脚大王



筍も注文


この豚足は おいしい!


今までの豚足で 最高のおいしさ!



台中公園で行われている

台中独自のランタンフェスティバルを見ます。


今回の旅の目的のひとつ

ランタンフェスティバルの会場で

そばを売ることができるのか?















会場を見て回りましたが

火の関係水の関係で

出店は無理だと

結論が出ました。


お世話になった

陳さんの

桜花林だけに絞ります。



楽しい 楽しい 台湾 台中旅でした。
















コメント

え? ほんとにいいんですか?

2016年03月14日 | 台湾でそばを打つ







これはすごい!

徳川家の家紋がついていますよ!

徳川家からの贈り物らしいです。






総督の威厳を示すものだそうです。







象牙で作られています。

海老の関節が動きます。

船の扉が動きます。









ため息をついていたら

社長室?(応接室)に入れてくれました。

名前を聞きましたが 頭の中がいっぱいで忘れてしまいました、

大変失礼しました。


私も印石が好きで集めていますと

スマホの写真を見てもらうと







机の中から何やら

これを見ろと!

見事な 鶏血石です。






これをあなたにあげます と 言ったらしい!!!

え???  ほ ほんとうですか!!!

ありがとうございます

最敬礼 90度のお辞儀です。。。


にこにことした社長さん

神様に見えました。


これだけ大きな石は 玉(ぎょく)の部類だそうです

日本には無い筈だ と

帰ってきて測ったら  高さ13.5㎝  幅5cm


陳さんが帰り際に言いました、

これは 台湾のお金で 10万元以上だよ

え?  さ 30万円?


手を合わせて お辞儀をしました。









コメント

すいません もう 私の趣味の世界で!

2016年03月13日 | 台湾でそばを打つ



展示場らしいところに入る前

ここで 杉林渓高山茶をいただく。





なんか凄そうですよ!





おー

鶏血石のかたまり!

世界中探しても これだけの物は!

最初から度肝を抜かれました。









おー おー 私の趣味の心が高ぶってきました!



趣味の無い人には なにこれ と思うかもしれませんが

そんな人はスルーを。























しっかり鍵を掛けておかないと

なくなっちゃうかもしれないよ と

案内のおじさんに言っておいた。


大笑いをしていた!







 

コメント

萬景藝苑と言う所へ

2016年03月12日 | 台湾でそばを打つ

台湾最後の日

月曜日は陳さんが休みと言うことで

一日付き合ってくれた。


陳さんの生れ在所

台中の隣 彰化県の友達のところに連れて行ってくれた。


田中と言う町にある 萬景藝苑。

すごい所のようです!




この建物 すべてラオスからの油杉。


















天然の琥珀




香木 一本億?



木の化石



木の化石




一番の驚きの 皇帝の机

故宮博物院にもないようなもの。

斜めになっているのが

ベアリングもない時代に

回転軸一本だけでぶら下がっていて

滑らかな回転です。




驚きの連続で 口があんぐりとした状況!


社長一代で集めたそうで

何千億円?!!!










世界盆栽展が

来年 ここで開催されるそうです。








コメント

羊料理を

2016年03月10日 | 台湾でそばを打つ

そばを食べてもらうことが無事済み、

夕飯は 隣の県の彰化県に行くそうです。




途中で買ってきたフルーツ

車の中で食べます。

渋い感じがして 日本人にはちょっと!



葵園に寄ってみます。







陳さんは集客に意欲的です、

何をしたら 桜花鳥森林に人が集まってくれるのか

常に考えています。




陳さんの仕事のひとつ 落葉松

日本では見られない木です。

庭木などに利用されます。



陳さんの友人の家に寄ります

代書業 司法書士のような仕事かな?





フルーツ味のドイツのビール

ノンアルコール?



陳さんの友達と一緒に

羊料理を食べに行きます。


羊肉のしゃぶしゃぶ風。

肉の量のすごいこと!

目玉がおいしいと言うが これはちょっと!

足はどうだと言うので食べてみた



豚足と同じような感じ

これはおいしかった

量が食べられなくて すみませんでした。








コメント

素晴らしい看板を

2016年03月09日 | 台湾でそばを打つ



台湾に送った荷物から6kgだけ

引き取りが出来ると言うことで

従業員に取りに行ってもらった。


持ってきてくれたのは 打ち粉!

打ち粉でそばを打つことになった。

澱粉質多めの更科そば。


土曜日に打ったそばを食べてみてもらった感想を参考に

日曜日は本番です。






従業員が作ってくれた看板のおかげで

とても忙しくなりました。


てんぷらが忙しい。

てんぷらの評判がよくて

手伝いのおばさんが てんぷらを徐々に増やしていったのです!


カレーそばの評判も 上々。


もっと評判がよかったのは

そばに付けた 小皿で出した うどん!


手打ちうどんのおいしさが分かってもらえました。


もちもち感が 気に入ってくれた!



5人分くらいを残して終了です。


つかれた!

茹で工程の不備で疲れた!

手伝いおばさんの対応で疲れた!






コメント

もうひとつの新年会

2016年03月08日 | 台湾でそばを打つ



寒い台湾で

桜の開花も遅れています。


そば打ちの準備も進んでいて

天ぷらそばとカレーそばと少しのうどんを用意しました。

従業員の皆さんに試食してもらい

土曜日日曜日とキャンプに来ている人たちに食べてもらいます。


だったんそばですが

焙煎してからの粉で

たぶんお菓子用だと思います。

一応試しに打って見ました。

小麦粉二割 だったんそば粉八割  全くまとまらず。

小麦粉五割 だったんそば粉五割  練っても崩れる。

小麦粉八割 だったんそば粉二割  まずいうどん。


だったん蕎麦は諦めました。



夜は だったん蕎麦と小麦粉を世話してくれた楊さんの新年会。


親戚友人が100人、

こちらは気楽な新年会、

食事も控えアルコールも飲みません。



宿に帰る時間帯

三日続きで スターマインが上がっています。


近所のお金持ちが

家族のために 花火を上げるそうです。





 
コメント

牛樟樹

2016年03月07日 | 台湾でそばを打つ



台湾の木に制定された 牛樟樹

台湾楠の類らしいが

台湾にしかないと言う。


セレブの新年会のとき

この木の研究をしていた人がいた。

東海大学に行ったとき

この木のことが気になった。

陳さんに聞くと

この木も苗も外国に出すことはできない

しかし

内緒で(内緒ですよ!)

種子が手に入ると言う。




次の朝 内緒の種が!

これは つまみです!

意思に反して? バックの中に!





家で 育ててみます!!










コメント

櫻花林が

2016年03月05日 | 台湾でそばを打つ



櫻花林がバージョンアップしていました。

櫻花鳥森林









陳さんの仕事に対する気持ちは

常に 進歩! 情熱! 投資!

そして 話し合い。


陳さんの仕事をしている人たちがうらやましく思う。

陳さんと仕事をしてみたい。


毎日 会合 打ち合わせ

取り巻きの人の多さに驚きました。




家具屋さんが そば打ち用の板を

仕上げてきてくれました。


家具屋さんと 面倒を見てくれているおばさんと夕食。

牛肉麺の店に連れて行ってもらいました。


ちょっと胃が疲れていたので

麺を一杯のつもりでした。


ところが おばさんが気を利かせて



牛肉麺の大盛りと



肉などの大盛り


こんなに食べきれません。


食べている間に

近くのコンビニで

ビール6本と つまみを山ほど買ってきた、

まだビール4本残っていますけど!

二人は「のんべー」にされてしまったようです。









コメント

台湾 東海大学

2016年03月02日 | 台湾でそばを打つ

陳さんの仕事の打ち合わせで

台湾大学の次に大きな台湾東海大学に連れて行ってもらった。




右下の赤枠の場所で打ち合わせ。


その間に 大学構内を見学します。


大学中心部まで行くという学生さんについて

巡回バスに乗ります。




公園のようなところに古い建物

教会のような感じです。


ここから歩いて帰ると生徒さんに言うが

心配そうな顔をしている、

通りかかった生徒さんが 少し日本語が通じるので

ここから歩いて 見学しながら帰ると言ったら

迷いますよと言う、

迷うのを楽しんで帰りますと言うと信じられないというポーズ。

親切な学生さんたちです。




郵便局




ロケット?




何の木だろう?




牧場




セブンイレブンではありません




学校の先生方と研究している無農薬野菜のドライフーズ

野菜のコーヒー (女性の社長さん)


研究室の隣の食堂で




左端が お世話になっている 陳さん

その右が コーヒーの社長さん

一人おいて 次が ドライフーズの社長さん



食べても食べても次から次へと料理が出てきます。











コメント