自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

ビッグバン理論がピンチ

2010年03月30日 | ビッグバン理論消滅

おさむーございます。

今朝の気温は、マイナス5度でした。

 

 

宇宙論、ビッグバン理論も寒いことになっています。

宇宙の果てのその先で、暗黒物質が見つけられたという話です。

当たり前のことです、

宇宙の果てと言われている所までしか、見えなかっただけですから。

赤方偏移を計算する計算式の矛盾が出てきました。

ビッグバンモデルも いい加減な説であることが解ります。

何も無いはずの空間から突然爆発が起こったと言われています。

でも何かが有る空間で、突然爆発が起こって、

瞬間に、光の速度を無視して銀河のような大きさに広がったというモデルは、

宇宙自体が広がったとされているが、

何かが有るところで、そのようなことは、

不可能であることが発覚してしまう。

 

天文学を学んだ人たちは、教授からビッグバン理論を

マインドコントロールのように教え込まれているので、

脳みそに固着したものを変えることは非常に難しい。

 

この人たちの頭は、難しい用語と、

難しい計算式で、麻痺 しているのです。

 

そして、自分の理論に、陶酔 しているのです。

 

 

 

 

 

コメント (2)   トラックバック (1)

一日寒かった

2010年03月29日 | Weblog

今日は朝から寒かった。

 

夜中に少し降った雪。

山は真っ白です。

 

新しく舗装された遊歩道。

今日は遊歩道に沿って、高原まで。

遊歩道の古い舗装が、もう傷んできているところが有ります。

小さな石が、ぼろぼろと剥げてきていたり、

松の根によって盛り上がったり。

 

山にかかる雲の隙間からのぞく山は綺麗です。

 

吊り橋で取り換えられた板は、雪によってとても滑ります。

転んでしまった風に、撮ってみました。

 

 

今日は一日雪が舞っていました。

伊那市から見る、

桜で有名な高遠方面は雪がいちだんと降っている様子。

ほころび始めたつぼみも、また硬くなってしまいそう。

咲きだしたら、一度に咲いてしまう予感。。。

 

 

 

 

 

 

コメント

旧道(廃道)

2010年03月28日 | Weblog

昨日は快晴でした。

そして今朝は、こんなに霞んでいます。

橋の上から、西駒を望みます。

 

東山を見ると、霞んで見えません。

また黄砂なんでしょうか。

黄砂と共に、他の物も運んでくるでしょう?

酸性雨のもとになる、煤煙や、

中国、韓国、北朝鮮、で物を燃やした時に出る、

ダイオキシンも、当然飛んできますよね。

 

海に流されたごみは、日本が通過地点になって、

太平洋に漂ったり、海底に沈みます。

最近深海魚が、浅い所で見られることが有るそうです。

深海までごみが沈み、

深海魚が住みにくくなっているか、苦しくなってしまったのでしょうか。

生きるのに厳しいのは、人間だけではないようです。

 

 

 

いつも歩いている、遊歩道の脇に旧道が有りました。

こういう場所を見ると、私は何故か、わくわくしてきます。

何年くらい前に、廃道になったのでしょうか、

ガードレールが有るということは、?

舗装はされていません。

この近くに、観光ホテルが有るので、

ホテルが建てられた時期に、新しい道が出来たのでしょう。

 

私が駒ケ根に来て、30年。

それ以前、中央道が開通したころと、推測するのであります。

 

ここ以外に、春日街道が近くを通っていましたが、

部分的にしか、わかっていません、

お年寄りに聞いて、少しづつ繋がってきています、

ふるさと探訪や、郷土の歴史を研究している方々の

研究会を介して、市内だけでも調べたいと思っています。

 

 

私は、今では、駒ヶ根で生まれたかのように、

でかい顔をして生きています。

周りの友達も自然も、とても素晴らしいからです。

 

 

 

 

 

コメント

寒い朝

2010年03月26日 | Weblog

昨夜降った雪は、大したことはありませんでした。

 

今朝は寒い朝です。

高原は、薄氷が張っています。

雪も、山の上部です。

 

昨日までの雨で、水量は十倍ほど。

大きな石が流されてきたようです。

 

つり橋の横の遊歩道の脇に、

説明の看板が有ります。

右方向、1㎞で駒ケ根インターです。

 

この看板の下流方向に、

ふるさと探訪で歩いた記念の

立て看板が有ります。

 

 

 

コメント

卒園式

2010年03月25日 | Weblog

今日は、保育園の卒園式。

 

昨日から雨続きで、肌寒いが、皆さん元気です。

お母さんたちは、いつも見るより、すごい綺麗です。

 

今年は、17名が卒園です。

全員が、はきはきとしていて、元気で、

とても良い卒園式だと感じました。

 

特に、最後に花を母親に送り、

一緒に退場したときには、

感激をして涙が出ました。

 

 

 

夕方、冷やっこいと思っていたら、

9時前から雪になりました。

 

不安定な天気が続いています、

皆さん、風邪をひかないように気をつけて下さい。

 

 

 

 

コメント

遅れた雛祭り

2010年03月24日 | Weblog

昨日は、みお の遅れた雛祭り。

 

3月に始めに、みお とママが風邪っぽくて、

雛祭りを延期していた。

 

昨日も、嫁のじいじが具合が悪くなり、

じいじ抜きでやってくれということだった。

 

近所の居酒屋のマスターが料理を大サービスしてくれた。

妻の手作りと半々です。

 

じいじには悪いことをしたが、

料理の残りで我慢をしてください。

 

昨日の みお は初ワンピースです。

あまり泣かない、おとなしくて、良い子です。

 

後ろの桜は満開です。

 

 

コメント

カラフィナに魅入って

2010年03月23日 | Weblog

ダンディー松村のブログで、

あなたの未来はあなたの手の中ある。

または、ダンディー松村、で検索してみてください。

 

カラフィナの歌を聴き、魅入ってしまった。

 

YouTube で カラフィナ を検索して

片端から聞いてみた。

 

三人の魅力的な歌声、ハーモニー、

素敵で、CDにコピーしたくなった。

 

YouTube の 光の旋律 には、

ダンディーの解説が入っていました。

 

 

コメント

ふるさと探訪

2010年03月22日 | Weblog

今日は、区主催の ふるさと探訪。

区内の、史跡、石仏などを、歩いて廻り、

講師の話など聞いて、昔を勉強する。

 

昨日までの、霞んだ天気ではなく、

快晴の暖かい日。

 

今回は、地元のお寺の住職の話と、

体に感じる花火のお宮、

五十鈴神社の宮司さんの話を聞く。

 

お寺の庭先の桜は、ちらほらと花が咲いている。

昨日の強風で、咲いた花も少し痛んでいる。

 

住職の話は、このお寺が440年前に建立されてから、

今までの歴史などをユーモアを交えた話で飽きさせない。

子供たちも、合間に飴などを配ってくれて、

良く話を聞いていました。

 

これは、お釈迦様が亡くなった時の掛け軸。

沙羅双樹の木陰に、北枕で顔は西を向いている、涅槃。

この掛け軸は、お彼岸のときだけ見ることが出来るそうです。

 

 

 

 

コメント

吹雪の露天風呂

2010年03月21日 | 作品 (仕事)

今日は乗鞍。

 

朝3時に、ものすごい風と、雷で起きてしまった。

雨も、夕立? 台風? 豪雨? バケツをひっくり返した?

屋根がすごい音をしていました。

 

お客さんから、昼間電話で、風で倒れた物があるので

明日見に行くようにした。

 

妻の店の看板も倒れてしまった。

これは、私の設置があまかった。

 

 

 

乗鞍に行くのに、波田町を過ぎたころから、

雨がぽつぽつ降ってきた。

黄砂のために車は真っ白。

 

 

 

一仕事の後、お昼をごちそうになりました。

外は吹雪です。

久しぶりに、自分で作った露天風呂に入りました。

吹雪の中の露天風呂。

気持ち良くて、30分も浸かっていました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

高原には

2010年03月20日 | Weblog

今日の西駒は綺麗に見えました。

 

高原には、巨大石が多くあります。

そのうち、7つの石が、七銘石として紹介されています。

 

家のすぐ近くの田の中には、

何も紹介されていない巨大な石が鎮座しています。

この石は高さ3メートル50センチもあります。

田んぼの持主にとって、邪魔でしょうね。

お金をかけたり無理をして取り除くよりも、

守り神として、残しておいた方が良いでしょう。

 

 

西山は良く晴れ渡っていたのに、

東山を見ると、霞んでいます。

なぜなんでしょう?

花粉や黄砂が、伊那谷を駆けあがってきて、

風向きの加減で、南アルプス方向に流れているのでしょうか。

 

 

上海では毎朝、このように霞んでいました。

日の出を見ることが出来ないのです。

上海の霞は工場から出る煤煙が原因だと思います。

 

 

 

コメント