自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

自然破壊は止められない

2006年09月30日 | Weblog
一昨日、マニラから帰国する予定だった友人から電話があった。
台風で空港閉鎖状態らしい。
ターミナルの周辺に植えられた椰子や樹木が薙ぎ倒され
市内でも冠水や停電などかなりの被害が出ているそうだ。

日本でも、台風が接近したり上陸すると、近年経験したことの
無いような大きな災害に見舞われる。

中国や韓国や北朝鮮から排出されるガスや企業からの煤煙など
日本に及ぼす影響は膨大なものだ、にも拘らず、日本としては
一言も忠告や指導などできない。
酸性雨もかぶり放題。
この酸性雨が日本海側の松を枯らし、最近では楢も枯れ始めている。
松枯れの原因は酸性雨である、マツノザイセンチュウなど活動中の
木の中には入れないのである、元気の良い松の木に接種により
侵入したとされる論文の証拠の写真は、ザイセンチュウの写っている
周りの組織が崩壊している、これはすでに枯れている木に接種を
したのであり、活動中の元気な木に接種をしたのではない。
これを認めてしまうと学会ぐるみの捏造になってしまう。
だから、今、論文に添付されている写真を再検証できないのである。
しかし、このまま、松枯れはマツノザイセンチュウが原因である
とする説は、神に背き自然界を冒涜するものであり、いつまでも
通用する説ではない。
コメント

竹の加工

2006年09月28日 | 体に感じる花火
お祭りついでに竹の加工の話を。
お祭りには竹の加工が欠かせない、花笠の補強と紐を結わえるひご、
灯篭の上に付けるささらの芯。
最近竹の加工が出来る人がとても少ない、7年前に祭りの役員をした時、
竹の加工の伝承を受け次がなければならなくなった。
仕事で木の加工はするが、竹のことは何も知らず、
辰野の桶屋さんに一日奉公して竹の加工を師事した。
竹を割るには、上の細いほうから割る。
鉈は両刃、切ったその日に割る。
鉈の傾きで割れていく方向がきまる、など。

慎重な仕事には息抜きが必要で、切った竹を利用して
徳利と杯を作った、会場部総勢40名分。
写真の肩から提げているのがそれだ。
枝を残し、葉が付いている状態、少々邪魔に思うがそれが風情。
酒に竹の香りがして、とても美味しい。
コメント (2)

迷惑なトラックバック

2006年09月26日 | Weblog
私のブログに迷惑なトラックバックと内容に全く関係ないコメントが入っていた、トラックバックの内容は、私が女の子を身ごもらせた、どうしてくれる?
振り込め詐欺に発展しそうだ、もちろんすぐに削除した、放っておくのが一番だ、コメントは、記事にはまったく無関係な内容で、芸能ニュースのような、出会い系のような、いずれにしろ開けばろくなことにならないだろう。
コメント

東京ドーム 最終戦

2006年09月25日 | Weblog
巨人対阪神、東京ドームでの最終戦を見に行った。
シーズン終盤の勢いを見せ付けられたような試合だった。
それぞれの応援の違いは歴然とし、ジャイアンツのベンチ裏であるにも拘らず、
応援の差は試合の経過と同じ。
特に、9回の裏、ジャイアンツの攻撃なのに、ジャイアンツの応援が阪神の
声援に打ち消されて、まるで甲子園のようだった。
巨人ファンは早々と引き揚げて、ドームを出ても阪神の応援歌が聞こえていた。
コメント

体に感じる花火4

2006年09月24日 | 体に感じる花火
コメント

体に感じる花火3

2006年09月24日 | 体に感じる花火
コメント

体に感じる花火2

2006年09月24日 | 体に感じる花火
コメント

体に感じる花火

2006年09月24日 | 体に感じる花火
無事、花火が終わりました。
甥は感動しっぱなしで来年も是非呼んでほしいと。
火をかぶっても逃げずに、ジャージに穴が開き、手に少し火傷。
私は頭に火を受け500円玉の大きさに毛が燃えその部分が火傷。
ちょうどその場にいた 泥酔姫 さんもサマーセーターに穴が開いてしまった。
全て縁起物としてありがたく頂戴する。
コメント (5)

お祭りの準備完了

2006年09月23日 | 体に感じる花火
お祭りの準備も完了し、日付も変わりいよいよ本日となった。
天気もよさそうで一安心。
櫓の上に花火がセットされ境内一面火の海となる。
甥と正面に陣取りしようと思う。
火をかぶる場所は、ここ10年記憶にない。
コメント

自動販売機とごみ

2006年09月22日 | Weblog
店の前にジュースとコーヒーの自動販売機が置いてある。
一日60~70本売れるので毎日補充をしなければならない。
補充をしてダンボールをかたづけ、空き缶、ペットボトル、瓶、
を分別しなければ。
最近はごみを置いていくドライバーが多い、弁当やたばこの吸殻を
平気で捨ててく、ほか○か弁当など店頭にごみ捨て箱がない、
○ーソンもごみ捨て箱を撤収してしまった、これは世間や町、
自治会を愚弄するものである。
大型トラックだと思うが、毎日ビールの空き缶を二三本捨ててく、
どうしても捨てる現場を確認できない、最近飲酒運転が厳しく
取り締まられるので、やめてほしい。
しかし、今日は良いことがあった、(何がといわれるかな?)
千円札が九枚入っていた、その全部が同じ方向を向いていた。
ここ十年来一度もなかった。
明日は良いことがあるといいな。
コメント