自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

また もとに

2007年08月30日 | Weblog
三日前に体重が二キロ減ったと書いたが、
今日、こぶしの湯で計ったら、もとの73キロだった。

また不規則な生活に戻り、夜ブログを書きながらアイスを食べてしまう、
今日のお昼は、カナダ人の友達と食事をする約束だったが
奥さんが子供の三ヶ月検診でいないから、
家で焼肉をしようと言うので、(普通は外食?)
英語教室の生徒の店で、冷凍してないラムを1キロ買った(2,500円)
彼の言うには、ラムは安くてヘルシーらしい?
でも二人で700gも食べれば身に付かないことはない、と思う。
コメント

足長蜂が

2007年08月28日 | Weblog
足長蜂が私のズボンにとまった、
とても大きな蜂で一瞬どうしたものか戸惑った、
たたき落とすのも可哀想と見ていると、
ズボンに白い糞をして飛び立った、
蜂が糞をするのを始めて見て、
なにか微笑ましい物を見たような気がした、
たたき落とさなくて良かった。
コメント (2)

暑いときの外仕事

2007年08月27日 | Weblog
いつまでも暑いですね。

最近の仕事で外仕事が多い、
写真の小屋は知人に頼まれ手間で受けた、
旦那と奥さんが手伝ってくれたが、
あまりの暑さに奥さんが気持ち悪くなってしまい
少し休んでもらう、旦那も辛そうだが我慢をしている、
一日半の予定であったが、材料が足りなかったり、
加工の材があったりで、結局丸二日かかった。

今日終わった仕事も暑い盛りの小屋作り、

夏ばてにも拘らず、食べる物がとても美味しく感じた。
おまけに2キロ減りました。
コメント

自主防災訓練

2007年08月26日 | Weblog
今日、全市で自主防災訓練が行われた。
7時にホームセンターの駐車場に集合し、
各組織に別れ(本部、情報連絡部、消火部、
救護部、避難誘導部、給食給水部)
それぞれの訓練をした。

今年は消火部で、消火栓からの放水、バケツリレー、
消火器を使って実際に火を消す、
非常時の発電機の操作、の訓練をした。

最後に、非常食をいただいた、毎年非常食が簡単に出来るように
なってきているが、区では常時大量のストックは出来ないので
非常時には炊き出しが難しいと思う。

災害が起こらないことを願う。
コメント

いまさら、夏仕様

2007年08月23日 | Weblog
夏仕様。

いまさら何を言ってるんでしょう、

知らぬ間にこのようになっていました、
(本当は知っていたのに)
妻の友達に言われたのです、

あれ!薄くなったねー。

鉢巻の似合う頭になったよ。


ちなみに、帽子は嫌いです。
コメント (2)

虫に弱くなった?

2007年08月22日 | Weblog
今日、昼すぎから友達に頼まれ、敷地にある
さわら3本と桧1本を倒した、4本とも外側に傾き難儀した。

ロープで控えをとり、くさびで傾きを直しながら、
暑さと体力不足で一本倒しては、ひと休み。

2時間ほどで4本倒したが、体が限界を感じる。

落ち着いたとき、虫刺されと腕の擦り傷がすごいことに気付く。

最近、虫刺されの痒さが以前よりひどくなり
直るのも時間がかかる。
以前は虫に刺されても赤くなった程度なのに。
血が汚いせいだと思う。


私の髭も綺麗に刈り込みできました。



コメント

期間限定の

2007年08月21日 | Weblog
期間限定のお楽しみ。

お盆までの予定が、

世間の良い反応で(思い込み)

二週間になりました、

そろそろ、顔がこちょばくなり、

限度を迎えました、

あと数日の髭面です。
コメント

山の神 続き

2007年08月19日 | Weblog
私の仕事は定休がない、
一年二度の山の神だけが心置きなく休める日で、
その休みに、山の自然の中にいるのが最高の時間。

友達と山を歩き、草むらに座り自然に耳を傾ける、
たくさんある野いちごはとても美味しい、
私たちにとって至福のひと時。

そんなときにも松林を見ていて、
松食い虫説の否定につながる材料を見つけては
写真に撮ってしまう私がいる。

山を下り、長谷で有名な変わり者のじじいのそば屋に寄る、
ザルそば一品で、仏頂面のじじい、予想通り他のお客は居ない、
一枚を食べ終わって、もう一枚づつお願いしたとき、
じじいの嬉しそうな顔を見てしまった。

入野谷のお風呂に入り、杉島のドーナツを友達の奥さんの母乳が出るように
お土産に買って帰った。
コメント

8月17日は山の神

2007年08月18日 | Weblog
8月17日は山の神。
木材を扱っている業者は1月と8月の17日は
山の神様に感謝をして、一日、木に関わる仕事をしてはいけない日。

朝、販売機の補充をしていたら、カナダ人の友達が来て
休みなら一昨日の夜行った所から奥を歩いてみたいと言う、
峠から遊歩道があったが、すぐ傍から進入禁止の保安林道があり、
歩いてなら入れるようで、飲み水を持って行けるとこまで行ってみることにした。

動物を刺激しないように声を潜めて歩いた。
鹿と猪の足跡がいたる所にあり獣道も沢山確認できた。
鹿の食痕や猪がほじった跡もあり、鹿と思うが、
寝ていたと思われる、草のつぶれた所が4箇所あった。
これを見たときは、感動をした。
コメント

夜の森で動物の観察

2007年08月16日 | Weblog
昨夜、9時からカナダ人の友達と森へ動物の様子を見に行ってきた。
狩猟民族の彼は、小さいときから狩をしていて、
日本にいる動物が気になるらしくて、夜中の観察に付き合わされた。

彼は最近、オフロードバイクのセロを手に入れ、そのために免許を取った。
舗装の道は気に入らず、未舗装の道を探していた。
駒ヶ根高原から伊勢滝の道は未舗装で景色も良いのだが、
ゲートが出来ていて、歩いてしか行けない。
以前、一回だけバイクで通ったことのある、
駒ヶ根カントリーの横から長谷に抜ける、女沢峠(おなさわとうげ)を
教えたら、朝5時に起きて一人で行ってきた。
峠までは舗装で、長谷までは未舗装で車もあまり通っていない様子、
景色も道も川も自然が多くとても気に入ったようだ、
その自然の中で動物が見たいと誘われた。

結果は、野うさぎと猪の尻とコウモリを見ることが出来ただけだが
猪の息遣いと鹿の声を聞くことが出来た。
また行くことを約束をした。
コメント