中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

先輩女性診断士の言葉!誰も気が付かないことで相手にお祝いを言えるすごさについて

2021-06-15 11:30:00 | Weblog


皆さん、おはようございます!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士の青木公司です。

本日は「先輩女性診断士の言葉!誰も気が付かないことで相手にお祝いを言えるすごさについて」です。

写真はこの前のメールでご紹介した今回、表彰していただいた表彰状です。

とはいえ、今回は総会で表彰式はなくなりました。

コロナ禍なので人を集めないための措置です。

そのため、記念品と表彰状はひっそりと家に送られてくるだけになり、総会の中で表彰され、拍手されるという形式はなくなりました。

しょうがないことですが、よって、ほぼ、誰にも気づかれなくなりました。

当然です。

定時総会招集ご通知にはP46に渡る膨大な情報の中で、P17にこそっと名前が書いてあるだけで、しかも何の表彰かもわかりません。

よって、これをもって普通は誰も気づくことはできません。

総会で審議されるのは、予算や各部の方針、実績報告、新規役員についてなどであり、そこに膨大な内容が書かれているのが通知書です。

しかも4500名の診断士のうち、大部分はこの冊子自体、中身もしっかり確認していないかもしれません。

実は東京協会の顧問である僕ですらも、この通知を見たのは役員や実績報告、予算などをこんな感じなのねと確認しただけです。
(だって政策委員・顧問会議もコロナ禍で中止になったんだもん)

だから自分の名前があるのも知りませんでした。

そういうわけなので、今回、長年の功績を表彰されたことを、お祝いの言葉を頂くことはありませんでした。

自分の仲間、知り合い、弟子、後輩を含めて多くの知り合いがいるのにです。

当然と思います。表彰されたことをふつう知りませんから。

たった一人の先輩の女性中小企業診断士を除いて。



その先輩の女性中小企業診断士の方からは、全くの別件で、自宅に企業診断の冊子を頂きました。

その先輩が書いた記事が載ったのでという事で手紙が添えてあり、過去にお世話になった方へお送りいただいたということでした。

青木はすぐにその先輩女性診断士にお礼メールをお送りしました。

ちょうどその先輩が長年続けていた大きな仕事を終えられたので、そのことの功績などについて、賞賛する内容も書いて青木からメールしました。

その日のうちに、その先輩からメールをいただきました。

メールはものすごい長文なのですが、このことに関する一部だけご紹介します。

「今年、東京協会から表彰を受けられますよね。

 おめでとうございます。

 本業が超ご多忙なのに、協会活動も積極的にされていて、本当にご活躍ですね。

 健康には、くれぐれも、留意してくださいね。 」


大変、驚きました。しかも総会の6月10日より前の話です。

本当に驚きました。

あの定時総会通知書のP46の中のメインではないところにちょこっと名前を書いてある僕の名前を見つけてくれていたのです。

そして、僕が送ったメールの返信でねぎらってくれたのです!

しかもその内容は非常にうれしいものです。

1. 今年、東京協会から表彰を受けられますよね。

⇒普通、絶対に気が付かないことに気が付いてみてくれている。
 表彰なんてみんながいる前で、表彰して拍手して贈呈式をしても他人事の人すらいるものです。通知書に書いてあっても普通スルーでしょう。

2. おめでとうございます。

⇒唯一、この診断士世界でこのことでお祝いをいってくれた。

たった一人、彼女だけです。

3. 本業が超ご多忙なのに、協会活動も積極的にされていて、本当にご活躍ですね。

⇒僕が講師・コンサルで全国各地で繁忙なことを理解してくれ、そういう状況下でも今まで十数年、必死で協会活動のボランティアをしてきたことを触れてくれ、賞賛してくれている。

4. 健康には、くれぐれも、留意してくださいね。 

⇒僕の健康まで最後、気遣ってくれている。


この言葉が何より、一番うれしいと思いました。

この女性中小企業診断士の先輩は青木が一年目の中小企業診断士の時からお世話になった先輩であり、以前はよく食事にも行かせていただいた先輩です。

またこの中小企業診断士の世界では女性診断士として研修講師、コンサルでご活躍している先輩で、以前は支部の役員もされていた先輩です。

最近はコロナ禍でもあり、お会いしていませんでしたが、そういう中、定時総会詳細通知に書かれていたP46の中のたった4文字、青木公司 を見つけ、そこから上記を想像し、メールでおめでとうをいってくれ、ねぎらってくれたのです。

この言葉だけで十数年の苦労がほどけた気持ちがしました。

ご活躍されている方はこういうところが違うのですよね!


全国各地の大手企業、特許法人や社会保険労務士法人など士業事務所、大手企業労働組合、中小企業の多くのコンサルティング。

全国各地の大手企業の研修講師、経営者向けセミナー講師、講師・プロコン指導、二次合格率47%の中小企業診断士受験講座講師の青木の講師、コンサルティングのお申し込み、お問い合わせは以下青木のメールアドレスまで
    ↓
masteraochan@yahoo.co.jp
 
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 2021年6月10日東京都中小企業... | トップ | 7/10,11成功するコンサル・講... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事