中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

2008年の振り返り!個人の人生も振り返る!

2008-12-31 11:04:15 | 成長戦略、事業戦略に役立つ情報
皆様のポチにささえられています。にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

おはようございます。中小企業診断士の青木公司です。

いよいよ大晦日、12月31日ですね。

今年1年、どんな年でしたか?

経営者の皆さん、1年を振り返るのは、会社の業績だけではだめです。自分の人生も振り返りましょう!中小企業において、社長の人生、社長の個人的成長は会社の成長に直結します。

ビジネスマンの皆さんにおいては余計にそうです。しっかりと振り返りましょう。

青木公司の2008年はすばらしいものでした。
成果として、

◎仕事面
1. 新規のすばらしい顧問先企業との出会いと複数の顧問先コンサルティングでの仕事。

2. 某金融機関と組んでの大きなビジネスプランコンサルティング約20社実施。

3. 多くの企業研修実施とクライアントからのすばらしい評価(受講生満足度5段階中平均4.9)

4. 中小企業診断士受験講座スーパー本気道場実施とすばらしい受講生たちとの出会い。

5. 経営者向け講演実施(財務セミナー、資金調達セミナー、人事セミナー)

◎ネットワーク面
1. 中小企業診断協会ワークとして、30代同世代会幹事、マラソン同好会代表として、多くのイベント実施。
2. 多くの研究会、交流会でのすばらしい方との出会い

非常にいいことがたくさんありました。

反省面としては、ネガティブなのでここには書きませんが、十分に紙に書き出し、来年の課題にしてあります。

紙に書き出すのが大切なのです。

皆さん、是非、実施してくださいね。

プラスな面を書き出して、自分を褒めましょう。そして、その強みを機会に活かしてください。

マイナス面はしっかりみつめ、絶対に必要なことは改善しましょう。

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二次試験学習を過去問だけでやることのリスク!実践本気道場のお奨め!

2008-12-31 00:13:54 | 診断士二次試験対策
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんにちは。中小企業診断士の青木公司です。

本日2つ目のブログです。

二次学習をする上において、二次学習の演習を過去問だけに頼る学習は初学者であれば、相当程度有効です。

しかし、多年度受験生の場合は非常に難しい部分もあります。

理由は、過去問はすでに何度もやっていて、模範解答や設問、与件を把握しているために、実際の対応力が向上しないのです。

ロールプレーイングゲームで、予め攻略法が全部、分かっているようなものなのです。

実際の本番で勝つためには、良質な新問で演習を行い、そして、そのプロセスを完璧に解法(=スイング)として提供してくれる講師に着く必要があります。

しかし、良質な問題を作る講師はそう多くない。

受講生にブラックボックスの解法スキルを教えられる講師はほとんどいない。

添削で、思考プロセスや手順までチェックする講師、そして受講生を本気で考え、一緒にやる講師はそう多くないのです。

青木公司はその講師の一人であると思います。

科目事例制作リーダーとして事例作問を統制してきており、良質な問題には定評があります。

受験会で有名な王道の解法フローを開発して保有しています。その満足度は講座受講生の満足度アンケート5段階4.9です。

添削では、思考プロセスや手順までチェックし、ミスの真因を探ります。

モチベーションを最高に高めるのです。

そんな、答練+スーパー解法講義+スーパー添削講座がスタートします。

2009年1月18日(日)から、青木公司の二次合格スーパー本気道場(実践特訓編)をお送りします。

これは、「事例1,2」.「事例3,4」、「財務問題」。
これらを新問、準新問で答案練習を行い、青木式の解法解説を行い、思考プロセスにまで踏み込むスーパー添削を行うものです。

全事例、診断士受験界で名をとどろかす解法フローの使い手の青木自らの作問。そして、全スーパー添削を青木公司自身が行います。

理由は、青木公司しか現段階ではできないことをするからです。

なぜ、この早期に新作事例演習に取り組んでいくのか。

理由は
1. 二次本試験は過去問ではない。よって、新問で対応できる実力を良質の問題と、解法プロセスと一致する良質の模範解答でやる必要がある。

2. 解法フロー、コンピテンシーを習得する。一次知識の応用力や論理的思考法を磨くためには、本物の問題でやる必要がある。

また、それをやらなければ、模試ではいいが、本試験では崩れるという致命的欠陥を修正することはできない。

3. 合格を決定付けるためには、最強のノウハウを持つ講師の個別カウンセリング、本気の添削、そしてアウトプットの文章の添削だけでなく、思考プロセスまで添削してもらう必要がある(これは青木独自のこのスーパー本気道場のみの添削です)

4. 実戦後だからこそ、講師の持つ最強の解法の追体験解説で、最強のノウハウを得ることができる(鉄は熱いうちに打て)。

5. 財務を徹底的に強化する。また、出る可能性のあるすべての計算問題を完璧にすると共に、財務事例で問われる「知識系論述問題」対策も完璧にする。

6. 二次で出る一次知識を実戦演習でおさえる。

7. 合宿系本気道場と合わせ、最高の学習のマイルストーンとなる。

からです。

1日系の答案練習講座では、過去問をベースに変形した新作事例、新作事例と答案練習、解法フローを使ったブラックボックス解明解説、そして、青木の思考プロセスまでチェックする魂の添削と個別カウンセリングで合格にリードします。

申し込み先は青木公司のメールアドレスまで。

青木のメールアドレス。

masteraochan@yahoo.co.jp にすぐにメールで申し込みください。

全14日のスーパー答練、スーパー添削、スーパー解説、財務スーパー本気道場の実力UP講座も実施していこうとおもいます。これは月2回。第1回は1月18日スタートします。

多年度受験生で圧倒的合格をするためには、既にやり、模範解答まで覚えている過去問をやるだけでは、絶対的な合格の力はつきません。
超良質な新作問題演習と解答用紙だけではなく、事例を解いている瞬間、解法プロセスのチェックによる添削で、1年間かけて、最強の実力を養成します。

1月18日  答練講座事例1、2   浜松町1
2月1日  答練講座事例3、4   浜松町1
2月22日  財務本気道場      浜松町1

3月8日   答案練習事例1、2   浜松町1
3月22日  答練事例3、4     浜松町1
4月12日  財務本気道場
4月26日  答練講座事例1,2
5月17日  答練講座事例3,4
6月7日   財務本気道場
6月21日  答練講座事例1,2
7月5日   答練講座事例3,4
8月2日   財務本気道場
8月30日  答練講座事例1,2
9月6日   答練講座事例3,4
 
◎ 価格 
(1).
一講座あたり1日分13,000円(講座1週間前までの振込みまで)
14日一括申し込み168,000円(=12000円×14回)

※ 地方の方で答案練習、模範解答、順位送付、青木のスーパー添削、メールでの個別カウンセリング(原則1回)をご希望、申し込みの方は、1日講座当たり1万1千円です。(14日分マトメ購入通信は14万円)
関東圏の方はご遠慮下さい。

◎ 受付開始

一括講座分168,000円

下記単日分

1月18日(日) 答案練習講座事例1、2 
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
1月9日までの申し込み、振込みで13000円

2月1日  答練講座事例3、4 
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
1月30日までの申し込み、振込みで

2月22日  財務本気道場  
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
2月13日までの申し込み、振込みで。

申し込みは 青木公司 masteraochan@yahoo.co.jp までメールで申し込み希望を下さい。

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年年初の青木公司提案の勝ち組経営のポイント、達成できましたか?

2008-12-30 11:54:44 | 成長戦略、事業戦略に役立つ情報
皆様のクリックを支えにブログを書いています!ちょっとだけ時間を下さい。ポチしてください。にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

おはようございます。中小企業診断士の青木公司です。

本年、年初にシリーズで、「今年の予想される経営環境から考えられる勝ち組経営のポイント」を発表しました。

マクロ環境の予想は脅威も含め、ほとんど当たってしまいました。
不況の加速が激しく、人材切りが大きく、質を考えなければ、人の雇用だけはOKだったと思いますが。

今年1年、どんな経営ができましたか。

しっかりと見つめなおしましょう。

売上は対前年、計画比でどうだったか。
費用はどうか。
どの事業分野が良くて、どこがだめだったのか。
その原因はどこか。
人件費は。人的能力はどうか。
財務体質はどうか。

短期的に、長期的に見直してみましょう。

-----------------------------------------------------------------
↓下記が年初に上げたポイントです。
今日は、2008年の状況から考える勝ち組経営の5つのポイントをご紹介します。

ポイントは

1. 資金調達の際の金利水準、借入額、預金額に注意する。
2. 借入先を複数準備すると共に、借り入れ枠をしっかり確保する。
3. 販売単価を何としても高める。
4. ネットワークを広げる。
5. 社員だけでなく、アルバイト、パートを囲い込む。
-------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

理屈ではなく、80分間の一流の解き方を覚えろ!1月11日、12日 スーパー本気道場

2008-12-30 03:39:32 | 青木公司の講義、講演、執筆予定
皆様のクリックを支えにブログを書いています!ちょっとだけ時間を下さい。ポチしてください。にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんばんは。中小企業診断士の青木公司です。

盛り上がりを見せた12月の本気道場。2009年新年最初の本気道場。

ここから一気に走っていきましょう。

いよいよ1月11日、12日の本気道場。

模範解答がなぜ、そういう理屈なのかはわかった。
それでは、本試験、本番、80分間をどう攻めればよかったのか。

それを知るのが1月11日、12日です。

1月11日、12日のスーパー本気道場では、80分間の攻め方を完全再現します。

決定的な発想のタイミング、論理的思考法を体感しましょう!

そして、実はポイントを握る方向性の提案の力をどう示すのかしりましょう。

どう書いたらよく添削されるのかを掴むのです。

第2回 1月11日ー12日(2日)9:50-16:50 

1. 2008年二次本試験で学ぶ二次試験王道の事例解法フロー

2008年問題を使って、青木式解法フローを体感しながら、解法プロセスのポイントをつかみます。

2. 二次本試験のコアを掴め!ドメイン決定の全て。

ドメイン決定=方向性提案力

解法フローのポイントの一つである、方向性提案力について、その強力な意味とその設定のポイントを習得します。

3. 添削基準から考えた最強の二次解答作成法。

結局、採点結果が高くなければ、意味はありません。

高得点を取る解答とは何か。それを明らかにします。

青木式解法フローはコンサルタントツールであり、合格するツールなのです。

4. 二次本試験から見えた、合格者のコンピテンシー完全吸収。

今回の合格者から見えたコンピテンシーの格を完全解説します。

場所:1月11日大田区産業プラザPIO会議室F
http://www.pio-ota.jp/plaza/guide/a.html

1月12日中小企業振興公社秋葉原庁舎
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/jigyo/hall/index.html

料金:1月7日までに申し込み、振込みまで、2日コース26,000円7日

申し込みは   masteraochan@yahoo.co.jp  青木公司までメールを下さい。

その後の予定

5月2日ー5月4日(3日) 二次最強ロジカルシンキング講座+財
務力ベースアップ講座、二次事例解法マスター本気道場事例1
-4

7月18日ー20日(3日)  事例力強化本気道場事例1,2,3
、4、財務力応用力強化本気道場

(8月14日ー16日 ※ 去年やった3日間本気道場の内容)

9月20日ー22日(3日)  二次事例解法マスター講座+財務ス
ーパー本気道場

10月10日ー12日(3日)  二次解法最終チェック事例+最終イ
ンプット

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二次合格スーパー本気道場実践編のご紹介!

2008-12-29 23:57:07 | 青木公司の講義、講演、執筆予定
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんにちは。中小企業診断士の青木公司です。

本日2つ目のブログです。

標記、答練+スーパー解法講義+スーパー添削講座がスタートします。

2009年1月18日(日)から、青木公司の二次合格スーパー本気道場(実践特訓編)をお送りします。

これは、「事例1,2」.「事例3,4」、「財務問題」。
これらを新問、準新問で答案練習を行い、青木式の解法解説を行い、思考プロセスにまで踏み込むスーパー添削を行うものです。

全事例、診断士受験界で名をとどろかす解法フローの使い手の青木自らの作問。そして、全スーパー添削を青木公司自身が行います。

理由は、青木公司しか現段階ではできないことをするからです。

なぜ、この早期に新作事例演習に取り組んでいくのか。

理由は
1. 二次本試験は過去問ではない。よって、新問で対応できる実力を良質の問題と、解法プロセスと一致する良質の模範解答でやる必要がある。

2. 解法フロー、コンピテンシーを習得する。一次知識の応用力や論理的思考法を磨くためには、本物の問題でやる必要がある。

また、それをやらなければ、模試ではいいが、本試験では崩れるという致命的欠陥を修正することはできない。

3. 合格を決定付けるためには、最強のノウハウを持つ講師の個別カウンセリング、本気の添削、そしてアウトプットの文章の添削だけでなく、思考プロセスまで添削してもらう必要がある(これは青木独自のこのスーパー本気道場のみの添削です)

4. 実戦後だからこそ、講師の持つ最強の解法の追体験解説で、最強のノウハウを得ることができる(鉄は熱いうちに打て)。

5. 財務を徹底的に強化する。また、出る可能性のあるすべての計算問題を完璧にすると共に、財務事例で問われる「知識系論述問題」対策も完璧にする。

6. 二次で出る一次知識を実戦演習でおさえる。

7. 合宿系本気道場と合わせ、最高の学習のマイルストーンとなる。

からです。

1日系の答案練習講座では、過去問をベースに変形した新作事例、新作事例と答案練習、解法フローを使ったブラックボックス解明解説、そして、青木の思考プロセスまでチェックする魂の添削と個別カウンセリングで合格にリードします。

申し込み先は青木公司のメールアドレスまで。

青木のメールアドレス。

masteraochan@yahoo.co.jp にすぐにメールで申し込みください。

全14日のスーパー答練、スーパー添削、スーパー解説、財務スーパー本気道場の実力UP講座も実施していこうとおもいます。これは月2回。第1回は1月18日スタートします。

多年度受験生で圧倒的合格をするためには、既にやり、模範解答まで覚えている過去問をやるだけでは、絶対的な合格の力はつきません。
超良質な新作問題演習と解答用紙だけではなく、事例を解いている瞬間、解法プロセスのチェックによる添削で、1年間かけて、最強の実力を養成します。

1月18日  答練講座事例1、2   浜松町1
2月1日  答練講座事例3、4   浜松町1
2月22日  財務本気道場      浜松町1

3月8日   答案練習事例1、2   浜松町1
3月22日  答練事例3、4     浜松町1
4月12日  財務本気道場
4月26日  答練講座事例1,2
5月17日  答練講座事例3,4
6月7日   財務本気道場
6月21日  答練講座事例1,2
7月5日   答練講座事例3,4
8月2日   財務本気道場
8月30日  答練講座事例1,2
9月6日   答練講座事例3,4
 
◎ 価格 
(1).
一講座あたり1日分13,000円(講座1週間前までの振込みまで)
14日一括申し込み168,000円(=12000円×14回)

※ 地方の方で答案練習、模範解答、順位送付、青木のスーパー添削、メールでの個別カウンセリング(原則1回)をご希望、申し込みの方は、1日講座当たり1万1千円です。(14日分マトメ購入通信は14万円)
関東圏の方はご遠慮下さい。

◎ 受付開始

一括講座分168,000円

下記単日分

1月18日(日) 答案練習講座事例1、2 
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
1月9日までの申し込み、振込みで13000円

2月1日  答練講座事例3、4 
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
1月30日までの申し込み、振込みで

2月22日  財務本気道場  
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
2月13日までの申し込み、振込みで。

申し込みは 青木公司 masteraochan@yahoo.co.jp までメールで申し込み希望を下さい。

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自宅でできることに集中した商品・サービス開発を!

2008-12-29 12:52:52 | マーケティング戦略に役立つ情報
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

おはようございます。中小企業診断士の青木公司です。

このお正月、海外旅行で過ごす人、どこかにとまりに行く人は激減し、近場で過ごす人、自宅で過ごす人が激増するようです。

不況で、「自宅で過ごす」が大きなトレンドになっています。

経営者の皆さん。すぐに自社の商品、サービスを見つめましょう。

「自宅で過ごす」消費者のライフスタイルを想定し、そこに遡及する商品、サービス供給ができないか、すぐに考えてください。

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中小企業診断士受験生に!冬休みの学習!

2008-12-29 01:16:02 | 診断士受験対策心構え、勉強法
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんばんは。中小企業診断士の青木公司です。

本日、3つ目のブログです。

皆さん、会社は冬休みになりますよね。

さて、ここで、中小企業診断士に一歩でも2歩でも近づきましょう。

1. 一次受験生の方。

一次科目を2科目はものにしましょう。
テキストを3回通読暗記して、そして一次過去問演習をやり、できなかったところをまとめましょう!特に苦手科目、苦手分野を潰しましょう!

2. 二次多年度受験生の方

2008年本試験の振り返りをしましょう。
また、苦手の克服、財務力強化をしましょう!

----------------------------------------------------------

二次合格スーパー本気道場は、二次合格のためのコンピテンシー、二次で使う一次知識、二次王道の解法フロー、添削基準で考える論理的思考法を重視する青木公司が提供する最強の講座です。

連日研修では、それぞれのテーマで完結型で勧めていきます。

1月11日、12日。まずはここでロケットスタートを決めましょう。

申し込みは masteraochan@yahoo.co.jp  青木公司メールアドレスにメールで意思表示してください。

◎合宿研修

第2回 1月11日ー12日(2日)9:50-16:50 

1. 2008年二次本試験で学ぶ二次試験王道の事例解法フロー

2008年問題を使って、青木式解法フローを体感しながら、解法プロセスのポイントをつかみます。

2. 二次本試験のコアを掴め!ドメイン決定の全て。

ドメイン決定=方向性提案力

解法フローのポイントの一つである、方向性提案力について、その強力な意味とその設定のポイントを習得します。

3. 添削基準から考えた最強の二次解答作成法。

結局、採点結果が高くなければ、意味はありません。

高得点を取る解答とは何か。それを明らかにします。

青木式解法フローはコンサルタントツールであり、合格するツールなのです。

4. 二次本試験から見えた、合格者のコンピテンシー完全吸収。

今回の合格者から見えたコンピテンシーの格を完全解説します。

場所:1月11日大田区産業プラザPIO会議室F
http://www.pio-ota.jp/plaza/guide/a.html
1月12日中小企業振興公社秋葉原庁舎
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/jigyo/hall/index.html

料金:12月24日申し込み、振込みまで、2日コース25,000円
25日以降、7日まで26,000円

申し込みは   masteraochan@yahoo.co.jp  青木公司までメールを下さい。

その後の予定

5月2日ー5月4日(3日) 二次最強ロジカルシンキング講座+財
務力ベースアップ講座、二次事例解法マスター本気道場事例1
-4

7月18日ー20日(3日)  事例力強化本気道場事例1,2,3
、4、財務力応用力強化本気道場

(8月14日ー16日 ※ 去年やった3日間本気道場の内容)

9月20日ー22日(3日)  二次事例解法マスター講座+財務ス
ーパー本気道場

10月10日ー12日(3日)  二次解法最終チェック事例+最終イ
ンプット

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中小企業診断士受験生のお正月の過ごし方!1

2008-12-28 18:47:26 | 診断士受験対策心構え、勉強法
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

おはようございます。中小企業診断士のあお先生こと青木公司です。

本日、12月27日、28日の二次合格スーパー本気道場は、本日終了しました。

受講生のやる気に青木公司も大満足です。

本日はお正月の過ごし方をご連絡します。

すでにお正月休みに入っている会社も多いですよね。

受講生から、下記の問合せをよく受けます。

1. お正月くらい、ゆっくりしたいのですが、いいでしょうか。
2. お正月、ともかく勉強三昧でいきたいのですが、何をすればいいのですか。

両方、極端です。無理なくいきましょう。

1. 12月29日ー1月4日まで7日間あるなら、平均5時間勉強を目指す。
2. 完全オフを2日つくるなら、完全勉強デーを2日つくる(10時間とか)
3. 午前中に5時間勉強をして終らせる。あとはゆっくりする。

など。

特に一次二次ストレートを目指すなら、上記は必須です。

2次受験生も今の気合抜けした時期をどれだけ持ち直せるかが勝負を握ります。

がんばりましょう!

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

合格体験記 藤田さん

2008-12-28 08:16:29 | Weblog
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんにちは。中小企業診断士の青木公司です。

今年夏に行われた二次合格スーパー本気道場藤田佳英さんです。

彼はストレート生として、スーパー本気道場生を中心にした二次学習で見事に合格を勝ち取りました!

彼の話には、合格するための多くのヒントがあります。

1. 素直さ
2. 朴訥なる青木解法の実施
3. 高いモチベーション
4. 人脈形成力

是非、つかんでください。

----------------------------------------------------------------------
以下、藤田さんの合格体験記です。

合格体験記
藤田 佳英

(1) プロフィール
 26歳、会社員です。受験を志し1年目で合格しました。

(2) 中小企業診断士の志望動機
 「何か仕事に使える資格がほしい」「できるなら社会の役に立つ仕事がしたい」「自分のスキルアップに直接使える資格がほしい」…。これが私の中小企業診断士を志すに至った動機です。世の中にはいろいろな資格がありましたが、幅の広い知識が得られること、論理的な思考力を体得できること、そして何より受験校の講座ガイダンスで出会った一際パワフルで親しみがわく講師~青木先生~の圧倒的な説得力に魅かれたのが決め手でした。始めは漠然と目指していましたが、青木先生の講義で語られる中小企業診断士のあるべき姿・業務のやりがいを聞く中で、資格取得後の自分をリアルに想像できるようになり、1年間の長い受験生活を開始するモチベーションとなりました。

(3) 2次試験への課題と本気道場受講への決心
 1次試験は必死に過去問や模試を解き、復習を重ねる中で幸いにも突破することができました。しかし試験通貨の喜びでいっぱいだった8月上旬、受験校の答練でいきなり奈落の底に突き落とされた気分になりました。2次試験の問題が、全く何を書いたらよいのか皆目検討がつかなかったのです。1月から4月まで2次試験の対策講座をなんとなく受講していたので何とかなると思っていたのですが…。現状把握の甘さを痛感しました。
2次試験勉強中の難しさは「正解が示されていないが、合否が分かれる」ということに尽きます。これまで突破してきた試験と決定的に違いました。各受験校から模範解答が発表されますが、ほとんどが80分の中では到底再現できないもので、しかも内容にバラツキが多いのです。いったい自分の作成した答案が何点なのかが分からない…。講師の話す内容も人によってバラバラである…。まさに「五里霧中」でした。
そんな不確かな中、青木先生の指導内容のみが光って見えました。①正解は合格者が多数書いているものである②王道の解法フローを使うことで、本番でもいつもと同じ手順で正解を導くことができる③与件文に忠実な解答を作る…などの数々の教えは統計的にも論理的にも間違いがないものであると確信できました。
もちろん即断。ためらわずに申し込みました。

(4) 本気道場受講と、受験までの対策
 本気道場は他の受験校と大きく異なります。診断士受験を突破するための最短カリキュラムと、受験を通じ戦友とも呼べる人間関係の構築がそこにはあります。特によかった、と感じる特徴は以下の5点であると思います。
(ア) 確立された解答テクニック ~王道の解法フロー~
(イ) 必要不可欠なものに的を絞った一次知識の点検
(ウ) 解答を意識レベル・作業レベルで修正できる、受験者のことを徹底して考えた添削
(エ) 勉強会や懇親会、メーリングリストやブログを通じて育まれる一生モノの受験仲間
(オ) 過去の試験動向を研究し尽くして作られた答練問題
 
8月以降は本気道場(8月・9月・10月)と、ほぼ毎週末に開催されている本気道場勉強会でペースメイキングをしました。特に私は「勉強会会長」を任命されておりました。全く勉強は分からないながらも本気道場のすばらしい仲間に支えられ、教えを請いながら学習を進めました。勉強会で行われる80分区切った勉強は、マス目を全て埋めることすらできなかった当初は大変でしたが、メキメキ本番に臨む力をつけることができたと確信しています。

個人で学習をする上で留意したのは以下の2点です。
① 本気道場・勉強会での指摘を素直に、かつ全て吸収するよう反復練習する
② 学習が遅れていた分、十分な勉強時間を確保する(平均、週40時間程度)
 
(5) 受験当日
 本試験は極度の緊張感と、過去問とは異なる傾向の出題があります。全く分からない問題も出題されます。当然焦りましたが、自分が積み重ねてきたものへの自信から集中力を発揮し、基本に忠実な解答を行うことができました。

(6) 所感
 中小企業診断士は合格率4%の狭き門です。私は幸運なことに1年の学習で合格することができました。勉強時間が少ないながら合格に至った要因は、青木先生の体系的なカリキュラムと受講者のモチベーションを150%にする指導、そして本気道場で出会ったすばらしい仲間の支えに尽きます。本当にありがとうございました。

----------------------------------------------------------------
すばらしいですよね。

さて、

受験史上初の受講生満足度評価5段階評価中平均4.9をたたき出した伝説の講座、二次合格スーパー本気道場が12月27,28日に行われます。

皆さん、勝負する時はここです!

二次合格スーパー本気道場は、二次合格のためのコンピテンシー、二次で使う一次知識、二次王道の解法フロー、添削基準で考える論理的思考法を重視する青木公司が提供する最強の講座です。

連日研修では、それぞれのテーマで完結型で勧めていきます。

12月27日、28日。1月11日、12日。まずはここでロケットスタートを決めましょう。

締め切りは迫ってきています。

すでに多くの方からお申し込みを頂いています。一緒にがんばりましょう。

申し込みは masteraochan@yahoo.co.jp  青木公司メールアドレスにメールで意思表示してください。

◎合宿研修

第1回 12月27日ー28日(2日)9:50-16:50
1. 2008年二次本試験を完全分析!青木式解法フローで暴く2008年二次本試験の素顔!(二次試験を解法フローを使って解き明かします。高得点の少なかった事例1を丸裸にします。事例2-4も完全に明らかにします)

2. 二次本試験の再現答案徹底分析。合格者の素顔と不合格者の素顔!
(合格者の答案と不合格者の答案の違いはどこにあるか。キーとなる解答をベースに解き明かします)

3. 不合格者答案から暴く本試験当日の失敗の本質。
(不合格者はどこで失敗したのか。それを代表的な問題で解き明かします。また、皆さん自身の再現答案を使って解き明かします。)

4. 自身の再現答案徹底分析!実力判定と失敗の要因分析。
(自身の答案をチェックできるチェックシートをお渡しします)

5. 完全個別カウンセリング。個別の実力判定とマイナスの特性の分析。
(再現答案をお持ちの方の再現答案を見せていただき、個別カウンセリングで皆さんの不合格の理由を共に考えます)

6. 2009年二次本試験完全攻略のための二次本試験の攻略法!
(2009年二次本試験の攻略の方法を解説します)

7. 2009年圧倒的合格のための学習計画とマインド計画策定
(2009年に向けた学習計画を策定します)

場所:大田区産業プラザPIO会議室B
http://www.pio-ota.jp/plaza/guide/post_3.html

料金:12月26日(木)申し込み、振り込みまで、2日コース27000円

まだ、間に合う!25日、振込みに急げ!!!(27,28日に現金支払いも可。28000円)

申し込み:masteraochan@yahoo.co.jp  青木公司まで

第2回 1月11日ー12日(2日)9:50-16:50 

1. 2008年二次本試験で学ぶ二次試験王道の事例解法フロー

2008年問題を使って、青木式解法フローを体感しながら、解法プロセスのポイントをつかみます。

2. 二次本試験のコアを掴め!ドメイン決定の全て。

ドメイン決定=方向性提案力

解法フローのポイントの一つである、方向性提案力について、その強力な意味とその設定のポイントを習得します。

3. 添削基準から考えた最強の二次解答作成法。

結局、採点結果が高くなければ、意味はありません。

高得点を取る解答とは何か。それを明らかにします。

青木式解法フローはコンサルタントツールであり、合格するツールなのです。

4. 二次本試験から見えた、合格者のコンピテンシー完全吸収。

今回の合格者から見えたコンピテンシーの格を完全解説します。

場所:1月11日大田区産業プラザPIO会議室F
http://www.pio-ota.jp/plaza/guide/a.html
1月12日中小企業振興公社秋葉原庁舎
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/jigyo/hall/index.html

料金:1月7日までに申し込み、振込みまで、2日コース26,000円7日

申し込みは   masteraochan@yahoo.co.jp  青木公司までメールを下さい。

その後の予定

5月2日ー5月4日(3日) 二次最強ロジカルシンキング講座+財
務力ベースアップ講座、二次事例解法マスター本気道場事例1
-4

7月18日ー20日(3日)  事例力強化本気道場事例1,2,3
、4、財務力応用力強化本気道場

(8月14日ー16日 ※ 去年やった3日間本気道場の内容)

9月20日ー22日(3日)  二次事例解法マスター講座+財務ス
ーパー本気道場

10月10日ー12日(3日)  二次解法最終チェック事例+最終イ
ンプット

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本物の事例で、最強のプロセスをつかめ!スーパー本気道場実践講座。

2008-12-27 00:43:25 | 青木公司の講義、講演、執筆予定
にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

こんにちは。中小企業診断士の青木公司です。

本日3つ目のブログです。

標記、必殺の答練+スーパー解法講義+スーパー添削講座がスタートします。

2009年1月18日(日)から、青木公司の二次合格スーパー本気道場(実践特訓編)をお送りします。

これは、「事例1,2」.「事例3,4」、「財務問題」。
これらを新問、準新問で答案練習を行い、青木式の解法解説を行い、思考プロセスにまで踏み込むスーパー添削を行うものです。

全事例、診断士受験界で名をとどろかす解法フローの使い手の青木自らの作問。そして、全スーパー添削を青木公司自身が行います。

理由は、青木公司しか現段階ではできないことをするからです。

なぜ、この早期に新作事例演習に取り組んでいくのか。

理由は
1. 二次本試験は過去問ではない。よって、新問で対応できる実力を良質の問題と、解法プロセスと一致する良質の模範解答でやる必要がある。

2. 解法フロー、コンピテンシーを習得する。一次知識の応用力や論理的思考法を磨くためには、本物の問題でやる必要がある。

また、それをやらなければ、模試ではいいが、本試験では崩れるという致命的欠陥を修正することはできない。

3. 合格を決定付けるためには、最強のノウハウを持つ講師の個別カウンセリング、本気の添削、そしてアウトプットの文章の添削だけでなく、思考プロセスまで添削してもらう必要がある(これは青木独自のこのスーパー本気道場のみの添削です)

4. 実戦後だからこそ、講師の持つ最強の解法の追体験解説で、最強のノウハウを得ることができる(鉄は熱いうちに打て)。

5. 財務を徹底的に強化する。また、出る可能性のあるすべての計算問題を完璧にすると共に、財務事例で問われる「知識系論述問題」対策も完璧にする。

6. 二次で出る一次知識を実戦演習でおさえる。

7. 合宿系本気道場と合わせ、最高の学習のマイルストーンとなる。

からです。

1日系の答案練習講座では、過去問をベースに変形した新作事例、新作事例と答案練習、解法フローを使ったブラックボックス解明解説、そして、青木の思考プロセスまでチェックする魂の添削と個別カウンセリングで合格にリードします。

講義も中小企業診断士講座だけでなく、大手企業研修講師としても、新記録5点満点で平均4.9の満足度をたたき出した伝説の講義で行います。
是非、体感下さい。

申し込み先は青木公司のメールアドレスまで。

青木のメールアドレス。

masteraochan@yahoo.co.jp にすぐにメールで申し込みください。

全14日のスーパー答練、スーパー添削、スーパー解説、財務スーパー本気道場の実力UP講座も実施していこうとおもいます。これは月2回。第1回は1月18日スタートします。

多年度受験生で圧倒的合格をするためには、既にやり、模範解答まで覚えている過去問をやるだけでは、絶対的な合格の力はつきません。
超良質な新作問題演習と解答用紙だけではなく、事例を解いている瞬間、解法プロセスのチェックによる添削で、1年間かけて、最強の実力を養成します。

1月18日  答練講座事例1、2   浜松町1
2月1日  答練講座事例3、4   浜松町1
2月22日  財務本気道場      浜松町1

3月8日   答案練習事例1、2   浜松町1
3月22日  答練事例3、4     浜松町1
4月12日  財務本気道場
4月26日  答練講座事例1,2
5月17日  答練講座事例3,4
6月7日   財務本気道場
6月21日  答練講座事例1,2
7月5日   答練講座事例3,4
8月2日   財務本気道場
8月30日  答練講座事例1,2
9月6日   答練講座事例3,4
 
◎ 価格 
(1).
一講座あたり1日分13,000円(講座1週間前までの振込みまで)
14日一括申し込み168,000円(=12000円×14回)

※ 地方の方で答案練習、模範解答、順位送付、青木のスーパー添削、メールでの個別カウンセリング(原則1回)をご希望、申し込みの方は、1日講座当たり1万1千円です。(14日分マトメ購入通信は14万円)
関東圏の方はご遠慮下さい。

◎ 受付開始

一括講座分168,000円

下記単日分

1月18日(日) 答案練習講座事例1、2 
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
1月9日までの申し込み、振込みで13000円

2月1日  答練講座事例3、4 
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
1月30日までの申し込み、振込みで

2月22日  財務本気道場  
浜松町 東京都立産業貿易センター内会議室1
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/index.html
9:50-16:50
2月13日までの申し込み、振込みで。

申し込みは 青木公司 masteraochan@yahoo.co.jp までメールで申し込み希望を下さい。

にほんブログ村ランキング参加中です。1日1回の応援のポチをお願いします!m(_ _)m。
 ↓
にほんブログ村 士業ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする