中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

そこで何を求められているかを意識して行動する!

2021-05-20 18:27:00 | マーケティング戦略に役立つ情報

皆さん、こんにちは!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士の青木公司です。

本日は「そこで何を求められているかを意識して行動する!」ということについてです。

成功するためには、どう行動するのかということは非常に重要です。

その際に何を求められているのかを意識して行動するということが重要です。

しかも本質的に何を求められているかというのが重要なのです。

例えば、仲間と持ち回りでブログを書く場合があります。

まず、一番ダメなのは「手を抜いて書くということです。」手抜きの人はそれがわかりますし、手を抜く人には何も頼めないということになるでしょう。

次にダメなのは、自分の書きたいことを書くという人です。
これでは自分本位で書いただけで、ブログを読む人にも全くヒットせず、また、ブログを書く目的にも一致しないでしょう。

その次にだめなのは「読者のニーズだけ考えて書く」人です。
これは読者には面白くても、ブログの目的を達成しないからです。

最もベストな人、成功する人は、「なぜ、このブログを書くのか」「このブログがあるのか」を考えて、目的達成のために書く人です。

例えば、ブログをみんなで書く場合は、「読者が喜ぶ」ということだけでなく、真の目的があるはずです。

「ブログのアクセス数を増やす」、「見込む客を増やす」、「ブランディングをする」、「そのブログを書く団体に集客する」などです。

それに繋がることがなければ、一切、意味はありません。

実はただこれだけの事で「できる人材か」「YESメッセージを出しているか」などが一目瞭然で分かります。

何を求められているのかを考えて行動する。

何より重要なことです。

実際、いろんな集まり、団体がブログを書いていますが、そのブログの内容を見るだけで、「だれができる人か」、「だれがその団体に対してYESメッセージを出しているか」、「誰が手を抜く人か」は一目瞭然で分かります。

また、発注者もそれを見て、誰に出すといい仕事をするのか。

それを見抜いているのです。


全国各地の大手企業、特許法人や社会保険労務士法人など士業事務所、大手企業労働組合、中小企業の多くのコンサルティング。

全国各地の大手企業の研修講師、経営者向けセミナー講師、講師・プロコン指導、二次合格率47%の中小企業診断士受験講座講師の青木の講師、コンサルティングのお申し込み、お問い合わせは以下青木のメールアドレスまで
    ↓
masteraochan@yahoo.co.jp
 
 
コメント

オンライン研修は完全に今後の仕事の定番になる!

2020-07-22 11:13:11 | マーケティング戦略に役立つ情報

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 

皆さん、おはようございます。

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士の青木公司です。

本日も大手企業の新入社員のフォローアップ研修の講師をオンラインで行います。

さて、本日最初のブログはオンラインが企業研修・経営者向け研修の定番になるです。

このコロナショックのおかげで一気に進んだことがあります。

それは企業研修やセミナーをオンラインでやることです。

青木もすでに合計42回、オンライン研修講師を実施しています。

ZOOM、マイクロソフトTEAMS、グーグルMeet。

様々なツールを使っています。

グループワークを実施する場合はZOOMが最適ですが、他のツールでも研修講師はばっちりできます。

企業研修講師。

自主開催セミナー。

経営者向けセミナー。

中小企業診断士資格講座。

士業向けセミナー。

すべて経験済みです。

また、集客セミナーの実施もできます。

会場に行かなくても受講できたり、講師の交通費、宿泊費もかからないなど、大きなメリットがある為、アフターコロナの世界でも、ずっとオンライン研修は続くでしょう。

非常に重要なツールになりそうです。

そして、講師にはオンラインならではのノウハウも必要ですし、オンライン研修講師の登壇数の経験が多い人が今後、その研修では適合しそうですよね。

今日もある会社からマイクロソフトTeamsを使った研修のプログラムの要望がきました。

今回は交渉術研修です。

しっかり、対応したいと思います。

年間115日、大手企業、大手企業労働組合、中小企業、士業事務所でコンサルティング、年間203日全国各地で研修講師登壇、オンライン研修経験も豊富の青木公司の研修講師、コンサルティングのお問い合わせ、お申し込みは以下のメールアドレスまで 

    ↓

masteraochan@yahoo.co.jp

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメント

中小企業診断士受験生へ!中小企業診断士受験生の時は暗黒の時代では決してない!

2020-03-11 23:05:58 | マーケティング戦略に役立つ情報

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 

 

皆さん、こんばんは。

プロ研修講師・プロコンサルタント・東京都中小企業診断士協会理事・事業開発部長の青木公司です。

さて、本日最初のブログは「中小企業診断士受験時代は暗黒の時代では決してない!」という話をします。

青木が中小企業診断士の受験生だったのは、確か2001年10月から2004年12月の期間です。

2005年3月1日、中小企業診断士に登録し、今に至っています。

中小企業診断士受験を志してから今まで、とてもすばらしい人生でした。

きっとこれからもいい人生に違いありません。

そんな僕ですが、人生トータルで考えても

「とても楽しかった期間」があります。

「とても充実していた期間」があります。

「自分自身、大きく人生で生きていくための実力の飛躍を遂げた期間」があります。

「最高の友を得た期間」があります。

「人生の洗濯と選択をした期間」があります。

そう。

それは中小企業診断士受験勉強をしていた期間です。

それまで、ビジネスで経験したこと、していなかったこと。それをモチベーションが高く、実力があり、楽しい最高の仲間たちと一緒に学び、夢を語らい、本気で競い合う。
「とても楽しかった期間」でした。

自分の目標に向かって、明るい未来に向かって、本気でがんばっていた。忙しい中、仕事、プライベート、受験勉強、趣味であるマラソンやテニスを必死にまわし、どれも本気で行い、最高のタイムマネジメントを行っていた。「とても充実していた期間」でした。

社内外で通用する問題解決力や、経営学を学び、優秀な講師から、優秀な仲間から背中で、口で学び、そして自分の力も向上させた「自分自身、大きく人生で生きていくための実力の飛躍を遂げた期間」でした。

中小企業診断士になり、日本を変えたいという共通の目的を持ち、一緒にともに戦い、そして長い時間、ハートのコミュニケーションをとる中で、人生の魂の友といえる「最高の友を得た期間」でした。

自分の人生を見つめなおし、たるんだ精神と意識を洗い直し、そして自らが生きていくべき「独立経営コンサルタント」という道を選んだ!「人生の洗濯と選択をした期間」でした。

本当に充実していた。

あれだけ充実していた。

夢を持っていた。

最高の仲間がいた。

自分の成長を実感しながらすごした。

本当に大切な時間。

それが3年間の中小企業診断士受験勉強をしていた期間と胸を張っていえます。

青木はスペシャルラッキーメンです。本当についているんです。懸賞にも強い!クリスマスにオーロラを見に行くデンマークフィンランド旅行も懸賞で当たったこともあります。開演前のUSJを見に行く旅行券つきツアーもあたり、前職では組合の一等賞、大画面テレビも当たったことがあります(※これは、先輩のトイレにつき合わされている間に飛ばされ、もらえませんでしたが)。
カニにもあたったことが(爆)。

だから、中小企業診断士合格後も破竹の勢いで、すばらしい幸運をたくさん手に入れ、幸せな、最高の時間をすごしてきました。

そして、今も青木は年間203日研修講師に登壇し、さらにコンサルとしても年間115日、大手企業のコンサルや大手企業の労働組合のコンサル、特許法人や社労士法人のコンサル、中小企業顧問コンサル、ベンチャー企業のコンサル、そして大手受験機関のクラスリーダー講師を得て、二次合格率48%の二次合格スーパー本気道場を実施。

NHKのマサカメTVにも出て、ついでにボランティアで東京都中小企業診断士協会の理事や事業開発部長もしています。

多くの中小企業診断士や経営者、ビジネスマン、そして士業の方々にかこまれ、未来を見据える充実した毎日を送っています。

人生は最高に充実しています。

しかし、あの受験時代の日々は、そういう幸運に恵まれてきた僕でも、比類のない輝きを持った日々です。

僕のあの黄金の日々の3年間。

今も本当に大切な時間であり、思い出であり、すばらしい僕の人生の礎です。

受験生の皆さん。

皆さんは今、そういう時間を過ごしています。

だから大切に。

そして楽しんでください。

未来を見据えてください。

仲間を作ってください。

きっと将来、遠い未来に自分の人生を振り返ったとき。

それが「きらきらした思い出に思えるから」。

がんばって!

今、受験勉強をしているこの瞬間は灰色じゃない。

将来、ダイヤモンドより光り輝く瞬間なのです!

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 

 

 

コメント

経済に大ダメージを与えないために!コロナウイルスに委縮しない!コロナウイルスから徹底的に身を守る!拡散しない!

2020-02-25 13:23:48 | マーケティング戦略に役立つ情報

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 

 

皆さん、おはようございます。

プロ研修講師・プロコンサルタント・東京都中小企業診断士協会理事・事業開発部長の青木公司です。

本日は顧問先の経営コンサルティングをします。

そして夜は銀座で大手コンサルティング会社取締役、経営幹部の方と打ち合わせです。

さて、本日は「経済に大ダメージを与えないために!コロナウイルスに委縮しない!コロナウイルスから徹底的に身を守る!拡散しない!」についてです。

今、新型コロナウイルスに関連して新型肺炎が恐れられています。

今、日本ではクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスでの感染を除けば、百数十名程度の感染です。

しかし、潜在的にはどれくらい感染者がいるかはまだ未定で、メディアでもその話でもちきりです。

日本政府の対応は正直、最初は甘く、それによってかなりの中国人観光客受け入れや、クルーズ船内の対応のまずさ、感染者を船に降りた後隔離などが遅れて、感染者は広がったのだと思います。

影響も出てますね。

知り合いの会社などでも中国の委託生産品が完全にストップしたりしています。

青木も2月27日に50名もの経営者を集めた経営者講演会を企画、主催しており、講演する予定でしたが、中止に追い込まれました。

 

それでも思うことがあります。

まず、必要以上に委縮してはいけないということです。

新型コロナウイルスを恐れるあまり、すべての集会、すべてのイベント、すべての講演、研修、セミナー、すべての会合を中止したり、経済活動をおそれれば、のちに確実に信じられないほどの経済の悪化の津波が押し寄せるでしょう。

実際経済だけでなく、人の心が冷え込んでもさらに経済の落ち込みを招きます。

それは世界的規模に上ればリーマンショックの何倍もの大変な事態になるはずです。

まだ致死率は低く、感染者もそこまでおおくないので、極度に委縮してはいけないのです。

 

一方、コロナウイルスをなめてはいけません。

感染力は非常に強いのです。

 

まず、マスクを必ずしてください。

今、電車に乗っていますが、60%以上がマスクをしていません。

自分が移すこともうつることも感染拡大に手を貸すのです。

 

外で不用意にいろんなものにさわらないでください。

 

そして、徹底的な手洗いを。アルコール消毒を。

手洗い前に顔を触らないでください。

 

我々が徹底的に気をつけて行動する。

そのうえで、委縮しない。

経済をつぶさない。

それが重要なのです。

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 

 

コメント

最高の店はただ単に食事や飲み物がおいしいわけでは決してない!

2019-05-24 14:17:49 | マーケティング戦略に役立つ情報

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、こんにちは!

プロ研修講師・プロコンサルタント、東京都中小企業診断士協会理事・事業開発部長のあお先生こと、青木公司です。

本日は大手企業の対立交渉研修の講師をしています。

さて、本日は最高のお店は食べ物、飲み物がおいしいだけでは決してないということについてです。

最近、青木が福島県いわき市でとても気に入っている小料理屋があります。

たまたま通りがかり、外観をみて、「絶対ここは食べ物も飲み物もいい」と思って入った店ですが当たりでした。

まず、料理はまるで京のおばんざいのように品のいい味付けで、野菜料理、魚料理、肉料理、どれも群を抜く旨さ。見た目も繊細。

日本酒も、福島のお酒も抜群に品ぞろえがありますが、全国各地の銘酒があり、特に青木の好きな山形の出羽桜酒造の大吟醸、雪漫々まである。

接客も丁寧で説明力もあり、みんなが和やかでテキパキ。

大女将が30年前に立ち上げたお店のようですが、今は大将(料理担当でおいしい料理を作るが、にこやかでやさしい、元スポーツ選手)、その奥さんの若女将(美人で人当たりもよく、仕切るのもうまく、料理もうまい)と女性店員さんたち(接客)が連携して、素晴らしくお仕事をしています。

お客さんとの距離を見てうまくはなしもしてくれます。

うーん。いい店だ。

そして、会合も終わり、領収書を頂き、帰りました。

そして数か月後、二度目にお伺いしました。

すると、「いらっしゃいませ。青木先生、こんにちは。」

名前覚えていてくれるのですね。。。。

 

ここまではいい店はよくあります。

「青木先生、ブログ拝見しました。すごく活躍されているんですね。すごいですね。」

領収書を書いてもらった時の名前で検索して、話のネタを。。。。。

さすが・。。。。。

ということですっかり毎回訪れるようになりました。

いいお店は食べ物や飲み物がうまいだけではない。

接客も素晴らしい。

そしてその上を行き、顧客との関係性をつくるのですよね。

 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村

 

コメント

5月9日はアイスクリームの日

2019-05-09 16:08:51 | マーケティング戦略に役立つ情報

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、こんばんは!

プロ研修講師・プロコンサルタント、東京都中小企業診断士協会理事・事業開発部長のあお先生こと、青木公司です。

さて、本日は5月9日、アイスクリームの日ということについてです。

これは1964年のこの日、アイスクリームのシーズンインとなる、GWの連休明けの時期であるこの日に、東京アイスクリーム協会が記念事業を行い、諸施設へアイスクリームをプレゼントしたそうです。

以降、この日を「アイスクリームの日」として、各種のイべントを実施しているそうですね。

色々調べてみると、毎日が何かの記念日になりそうですが、そういうメリハリをつけることは非常に重要です。

バレンタインデーは非常に有名で、チョコレート業界の大きな売り上げを作る波になっていますが、そういうことはどの業界でも生かせそうなことですよね。

アイスクリーム好きで有名な青木も、今日は思う存分、アイスを食べる言い訳ができました(笑)。

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村

 

コメント

企業と企業を繋ぐ喜び!

2019-05-07 22:24:51 | マーケティング戦略に役立つ情報

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、こんばんは!

プロ研修講師・プロコンサルタント、東京都中小企業診断士協会理事・事業開発部長のあお先生こと、青木公司です。

本日は顧問先の経営コンサルティングでした。

さて、本日は企業と企業を繋ぐ喜びについてです。

先日、某大手企業にある企業を紹介しました。

片方は僕のクライアントであり、片方は知り合いの企業です。

青木が経営コンサルタントとして人脈があることを知り、そういう紹介を依頼してくるクライアントは多いですし、タイミングが合えば僕は多くの紹介をします。

大手企業に何名も優秀な人材を紹介したりもしますが、企業を紹介することもあります。

そして、非常に大きなメリットを双方、享受します。

業務として紹介をすることもありますがそうでないときもあります。

いずれにしてもその紹介によって、感謝されるととてもうれしいし、そういう役立ち方をどんどんしていきたいとも思うのです。

もちろん、僕の経営コンサルタントというのは本来、コンサルティングを行うのが仕事ですが、サブ的な役立ち方として人脈を活用するというのもあると思うのです。

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村

 

コメント

さすがプロ!ホテル内でのJALのキャビンアテンダントの方の接客力

2018-11-13 11:42:27 | マーケティング戦略に役立つ情報
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、おはようございます!

プロ研修講師・プロコンサルタント、中小企業診断士のあお先生こと、青木公司です。

本日は大手企業の中堅社員研修の講師のため、北海道に来ています。

さて、本日は「さすがプロ!ホテル内でのJALのキャビンアテンダントの方の接客力」についてです。

本日はJAL系のホテルに泊まっていました。

そのホテルには漫画の無料貸し出しコーナーがあり、僕が最近、興味を持っている将棋に関係して、月下の棋士という昔の漫画がおいてあり、朝、4時に起きてその漫画にはまっていました。


そして朝、6時くらいに続きを取りに行こうと部屋を出ると、宿泊客で、制服からしてJALのキャビンアテンダントさんがエレベーターのほうに曲がっていくのが見えました。

青木はまだ遠くにいたので、先に降りていくのだろうなと思っていたのですが、エレベーターに向かっての角を曲がると、エレベーターガールのように待っていてくれました。

「(にっこり笑って)どうぞ。」と。

朝からさすがばっちり、化粧もして、香水もばっちり(さすがプロ)。

一階につくとさっとエレベーターの開けるを押してどうぞと言ってくれたので、「ありがとうございます」と言って僕が先に降りたのですが、間違って、漫画の置いてあるロビーの方ではなく、お風呂場の方に向かおうとしてしまいました。

間違ったと思って振り向くと、CAさんもこっちを向いていたので、

「すみません。間違えました。ロビーは逆ですね。」とぼくが言うと、

「(にっこり笑って)いいえ。私もつられちゃいました。」と笑顔でフォローしてくれました。

JAL系のホテルなので、彼女がJALのキャビンアテンダントなら当然とぼくは思いません。

朝の6時に、自分も宿泊客で泊まっている中、業務的に対応するだけでなく、感じよく笑顔で宿泊客に対応する。

そういうことがJALのブランド力を上げるのだと思います。

プロはどんな時でもプロとして徹する。

とても素晴らしいことだと思いました。


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村
コメント

ブランドが落ちるのには長年かかるのか?日大アメリカンフットボール傷害タックル事件日大対応に学ぶ

2018-05-25 17:58:05 | マーケティング戦略に役立つ情報
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、こんばんは!

売れプロ塾長・プロ研修講師・プロコンサルタント・東京都中小企業診断士協会事業開発部長の青木公司です。

本日は「ブランドが落ちるのには長年かかるのか?日大アメリカンフットボール傷害タックル事件日大対応に学ぶ!」です。

今回、日大アメリカンフットボール部の障害罪レベルの危険タックル問題。

大変な問題になっています。

まず、日大の宮川選手の関西学院大学のクウォーターバックに対する背後からの危険タックルは完全にスポーツを超え、怪我をさせる目的で行ったと宮川選手がいっているため、問題外の行為なのは間違いないです。

しかし、それが監督、コーチからの指示だったという宮川選手。

そしてそれを一切否定する日大のアメリカンフットボール部監督とコーチ。

そして監督、コーチを指示する大学。

政府スポーツ庁が動くだけでなく、警視庁もうごく大変な問題となっていますよね。

また、日大は危機管理学部が唯一ある学校とのことですが、今回の対応のまずさで、次から次へと炎上することとなっています。


5月23日の記者会見で、わずか一時間前にマスコミに通知して(通常は、数時間前には連絡)、わざわざマスコミを集めた記者会見。

日大広報部の白髪の司会者が、1時間半後から、報道陣の質問をあからさまに妨害し、さえぎり、質問を続けようとする貴社ともめる事態に。

「もうやめてください」と強引に白髪の日大広報部の人間が会見を終えようとしました。

その際、記者が「日大のブランドがあなたの発言で落ちている」と指摘すると、即座に「落ちません」と話し、常識のあまりのなさに失笑が起きました。

本日の会見で、日大ブランドが落ちるかどうかを聞かれた大塚学長は「ブランドが落ちる、落ちないというのは、長年のことになる」と断言していました。

僕は経営コンサルタントとして、「マーケティング、ブランドに関する意識が明らかに欠如しているな。
甘いな。だからこういうことが起きるのだ。」と確信しました。

ブランドを構築し、維持向上するためには、長年の圧倒的実績、長年の信頼、そして、相手にその魅力を伝えていくための長年の戦略と努力が必要。

これは事実です。

しかし、ブランドが落ちる場合は一瞬です。

「一瞬の悪い出来事」

「信頼を損ねる一瞬のウソ(そうとられてもアウト)」

「そして一瞬の相手の不振、不満」

それらであっという間に長年かけて構築したブランドは失墜します。

ブランドを築くには長い時間と努力と結果、実績が必要。

ブランドが落ちるのにはただ一度の問題とその対応、そして傲慢さであっという間に落ちるのです。


日大アメリカンフットボール部の体質に発したこの問題。

日大のその後の対応で、繰り返し、世間にそのまずさが広がっている今。

間違いなく、ブランドは失墜する。

そういう意味で。

会社を経営する立場、そしてかかわる社員とも。

考えていかないといけないと思うのです。


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村
コメント

「君の名は」と言われているようでは決して成功できない!

2018-01-07 09:37:24 | マーケティング戦略に役立つ情報
皆さんのポチで笑顔になれます!にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、おはようございます!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士のあお先生こと、青木公司です。

本日2つ目のブログは「君の名は」と言われているようでは決して成功できないという話をします。

新海誠監督の「君の名は」。素晴らしいアニメ映画でしたね。

新海誠監督は僕も好きな監督で、ノスタルジックな世界観、切ないストーリー、素晴らしいですよね。

君の名はハッピーエンドなところもいいです。

僕が一番好きな新海作品は「秒速5cmですが」。


ただしです。

中小企業診断士として、プロ研修講師・プロコンサルタントとしては、「君の名は」と言われているようでは決して成功できません。

「え?」と思いますよね。

どういうことかというと「君の名は?」と聞かれる前に、名前や実績、実力などが相手に伝わっていないといけないということです。

セルフブランディング、口コミ、HP、ブログ、SNS、プロモーションなどで相手にそれを伝える。

相手が思わず評判を聞いて調べてしまう。

圧倒的知名度を作り上げる。

それらが重要です。

君の名はと聞かれる前に、関係が気づけなくなるかもしれないのです。

日本人は謙虚です。しかし、仕事ではそれを乗り越える必要があります。

君の名はと聞かれる前に知られている、自然に伝えている。

それが重要だと思うのです。



PS 君の名はと聞かれないのも寂しいですけどね(笑)。

皆さんのポチで笑顔になれます!にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

コメント