フェアリーベル


ゴールデンレトリーバー小雪と暮らすなんでもない毎日。
小雪のおかげで我が家はまったり癒されてます。

3ヶ月検診と甲子園

2017-08-12 23:44:11 | 病気・怪我

 

小雪の脚の手術後3ヶ月検診で大阪の病院へ行きました。

 

 

帰省ラッシュが始まっていますが、我が家の車の方向は、行きも帰りも混雑の反対車線で、普段通りスムーズに走ることができました。

 

 

 

病院には8時少し前に着き、小雪をお預けします。

 

見覚えのある病院で、なんとなく不安そう…

 

 

でも、診察室での体重測定はなぜかいつも嬉しそう 

 

 

とうちゃんとかあちゃんを見上げてニッコリした後、スタスタと奥へ入っていきました。

なんか、病院にも慣れたかな。それとも、もう観念してるのかな?

 

 

今日も、夕方のお迎えまで時間があります。

ちょうど高校野球もやってるね、ということで電車に乗って甲子園へ 

 

 

その昔、とうちゃんも甲子園を夢見る球児でした

 

 

アルプス席は満席。外野席もすっごい人 

プロ野球観戦で甲子園球場には何度か来たことがあるけど、高校野球を生で見るのはかあちゃんも初めて。

「夏~っ」っていう感じでやっぱイイね。

 

 

 

 

時々心地よい風が吹いて、爽やかな暑さの甲子園。

一生懸命プレーする姿に、どちらの学校も応援してました

 

 

甲子園カレーのお昼ごはんをはさんで、第1、第2試合を楽しみました 

 

さあ、小雪を迎えに病院へ戻りますよ。

先生から診察結果をお聞きしました。

 

 両脚の加重バランスは、先月の結果よりもぐんとよくなり、後ろ脚も左右ほぼ同じになってきました。

筋肉もついてきて、左右の太腿の太さはほぼ同じ

 

 

 

ですが、骨の癒合がちょっと遅く、あと1ケ月は運動制限してくださいと言われました。

散歩時間も今のまま増やさず、30分位で。

ノーリードで走ったりするのは、まだお許しが出ませんでした 

次の検診は6ケ月検診で、11月下旬の予定です。

その時には、骨が完全にくっついている画像が見れるといいね。 

 

 

 小雪も嬉しそうに戻ってきました

リハビリの先生からも、「右脚の着きは前回よりもさらによくなったし、伸ばしと蹴りもよくなってきてますよ。」 という言葉を聞き、かあちゃんは安心したよ~。

 

 

 

今日は夕焼けを見ながら、気持も明るく帰路につきました。

よかった、よかった。

また走れる日が早く来ることを願って、油断せず、もうちょっとお家でのリハビリも頑張ります

 

コメント (12)