フェアリーベル


ゴールデンレトリーバー小雪と暮らすなんでもない毎日。
小雪のおかげで我が家はまったり癒されてます。

小雪、北海道へ行く(おまけ)

2017-03-20 16:03:32 | グルメ

 

クーリかーちゃんからいただいた北海道のお土産、北海道産そば粉100%の新得そば

北海道の旅を思い出しながら食べました。

 

 

我が家の好きな、「揚げおろしそば」でいただきましたよ。

また行くよ~

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小雪、北海道へ行く(その4)

2017-03-20 15:45:27 | 旅行

 

小樽の朝、小雪と散歩しました。

 

気温は低くて、ところどころ凍っているけど、思っていたより寒くなかったですね。

 

 

運河も少し歩きました。

 

 

運河の横を歩いていると、かもめの大群が鳴きながら、ビュンビュンやってきます。

餌をもらえると思っているのかな。

あまりの大群に小雪も不思議そうに見てました。

 

いよいよ小樽を出発する時間が近づいてきます。

 

ホテルの朝ごはんを済ませて、小樽駅へお土産を買いに。

 

 

小樽駅の天窓には綺麗な硝子ランプが

 

 

小樽駅の鐘を鳴らしてお別れで~す。

 

北海道を離れる頃になって、雪が降り始めました。

フェリー乗り場へ向かいます。

 

 

フェリー乗り場には、ミナちゃんがクーリかーちゃんといっしょに見送りに来てくれました 

 

 

 寒い朝に、ありがとう 

 

 

 また会えるといいね

クーリ姉さん、お留守番させちゃってごめんね。

クーリ姉さんにもよろしくね。元気でね。

 

 

クーリかーちゃん、ありがとう。またね 

 

 

雪が降りだしてます。

ミナちゃんの乗った車が見えます。バイバ~イ、またね~ 

 

 

 

新日本海フェリー らべんだあ号で小樽から新潟港へ出発です。

らべんだあ号は3月9日就航で、今日は小樽からのオープニングクルーズの日です。

部屋も、お風呂も新しくて気持ちよかった

 

 

 

船の中ではオープニングイベントがおこなわれていました。

 

 

鏡割りやコンサート、ゲームなどなど。

かーちゃんはほとんど部屋で寝てたかも 

 

 

出発した時は雪が舞ってたけど、海の上はいい天気です。

 

 

船首の展望室でのんびり~

船の揺れも気にならず、ゆっくり休めました。小雪も同じ部屋で休めたよ。

 

 

 

朝、6時に新潟港へ着きました。

 

 

高速道路に乗る前に、近くの公園に立ち寄り、小雪のごはんとお散歩。 

 

 

小雪もお疲れ様でした~。

心配したけど、元気そうでよかったです。

 

 

とうちゃんとかあちゃんは、サービスエリアで朝ごはん。

新潟名物、栃尾の油揚げ定食。ボリューム満点で美味しかったね

さあ、家を目指して帰るよ。

 

 

 

北海道の旅も、いっぱい思い出を作って無事終わることができました。

いい旅でした

み~んなに感謝です。

 

 (終わり)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小雪、北海道へ行く(その3)

2017-03-17 22:53:19 | 旅行

 

朝起きてみると、また少し雪が降ったみたいで、さらさらの新雪です。

 

 

ホテルの部屋からすぐ外は洞爺湖畔。

 

 

 

小雪は出たり入ったり、まるでプライベートガーデンのようです 

 

部屋に入れば、とうちゃんの大きなお腹を枕にまったりと…

ほんとに居心地がよくて、11時のチェックアウトまでダラダラとゆっくりしてしまいました 

 

今日の道のりは、洞爺湖から蘭越町、ニセコ町を経由して余市町へ。

そして最終で最大の目的地、小樽です。

 

 

蘭越町では、お米の産直 黒川農場さんを訪ねて立ち寄りました。我が家が何年も前からお米を買っている農場です。

小樽へ向かう道の、ちょうど途中にあることがわかり、ぜひ見てみたくなりました。ここから送られてくるのねえ…

 

 

ニセコ町へ入ってくると、雪が多くなりました。道もツルツルです!

 

 

高橋牧場ミルク工房で、シュークリームとチーズタルトでお茶の時間。

 

有名なのでしょうか。外国の方も含めてお客さんがいっぱい。

 

広い敷地には、シュークリーム工房の他、バームクーヘン工房、レストランやチーズ工房もあったよ。

 

ニセコスキー場で滑っている人も見えたよ。

 

雪のお山を登っていくと…

 

 

羊蹄山がドーンと座ってます。綺麗だねえ

 

大雪原を走りたそうな小雪です。

 

調子に乗って雪の中を走ると、必ず夜に脚の調子が悪くなるのであんまり無理しないで、スリゴロで我慢して下さ~い

 

そろそろ次の町へ行きましょうか。

 

続いて、余市町へ。「マッサン」のニッカウィスキー工場を見に行きます。

 

 

 

朝の連続テレビ小説で見た光景がそのまま…

 

 

蒸留も、熟成も。

夫妻が住んでいた家も。

ドラマを思い出し、中島みゆきの麦の唄を歌いながら見学しました 

 

さて、いよいよ最終目的地小樽へ向かいます。

余市からはもう近いね

 

ナビを使って、クーリちゃん、ミナちゃんの暮らすお家に無事到着できました。

 

これが、ミナちゃんとの7年ぶりのご対面の時です

クーリちゃんはお家の中で、まずはミナちゃんと… 覚えてる

 

 

クーリとーちゃん、初めまして  クーリかーちゃん、また会えたね

 

 

ミナちゃんは色白で、小雪よりちょっと小柄。全然ビビりじゃない、笑顔も可愛い 

 

ぴーすの砂利の上を、コロコロと走ってた子犬が、こんなに成長して会えたね。

かあちゃんは胸いっぱいになってしまいました 

 

 

クーリ&ミナ家のお庭はドッグラン状態。小雪もおじゃましました~

クンクン…誰の匂い

 

 

今度はクーリちゃんとご挨拶。

「怪しいものではありませんので、クーリ姉さん、よろしくね。」 

 

 

 

この後お家の中で休ませてもらいました。

家の中に、2匹のゴルが歩いている感覚は、やっぱり多頭飼いならではのものでした。

小雪だけと暮らしている感覚と全然違って、なんか面白いし、不思議

楽しい時間もあっという間に過ぎていきます。

なんといっても、北海道だから、我が家もそうたびたび来ることはできないねえ。

クーリちゃん、ミナちゃん可愛くて、お別れが辛くて、かあちゃんはまたまた胸いっぱい

「元気でいてね

 

小樽駅前のホテルにチェックインして、小雪のごはんをすませてから、クーリとーちゃん、かーちゃんと夕ご飯をご一緒しました。

 

 

若鶏半身揚げ! 

ほんとに半分まるまる揚げてあります

外側はカリッ。中はジューシー。とっても美味しかったよ

ざんぎもグー(写ってない)。かりっかりっの鶏皮も美味しかった。

クーリとーちゃん、クーリかーちゃん、楽しい時間を本当にありがとうございました

小雪とうちゃん、小雪かあちゃん、大満足

明日は、もう帰る日。名残惜しいです…

 

   (その4に続く)

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小雪、北海道へ行く(その2)

2017-03-14 23:30:19 | 旅行

 

早朝、函館港に着き、函館朝市に向かいました。

 

函館朝市の駐車場。 快晴です

うっすら積もった雪の下は凍っていて、小雪もつるつる滑ってます。

小雪の朝ごはんを済ませて少し散歩しました。

 

 

またまた雪遊びができた小雪はご機嫌です 

 

海の方へ歩いて行くと、なんと、青函連絡船 摩周丸が記念館になっていました

 

 

かあちゃんが大学生の時の北海道旅行。

寝台列車で青森まで来て、この青函連絡船 摩周丸に乗って函館に着きました。

こんな形で再会できるとは…ネ 

 

 

 

今度は人間の朝ごはん。

海鮮丼とホッケの定食をいただきました 

 

美味しいごはんに満足して、函館の町を少し観光。

 

函館教会も青空に映えて、とても綺麗です。

 

 

坂をぐーっと上がったところに教会群があるので、函館の街が見渡せます。

 

 

 

 

 

 

あと、一度行ってみたかった五稜郭公園へ。

五稜郭タワーへ上ってみると、

 雪化粧した五稜郭がくっきり見えます。

奉行所跡も。

 

五稜郭公園を散歩して、少し小腹が空いてきたところで、五稜郭タワー前のラッキーピエロ店に入ってみました

  

照り焼きチキンも美味しかったけど、パンの部分が美味しかったです。

 

函館を後にして、今日の宿、洞爺湖温泉を目指します。

 

 

 

途中、大沼を通り、またちょっと雪遊び。

 

 

洞爺湖です。洞爺湖温泉は右。

少し行くと、乃の風リゾートに着きました。

 

 

犬と泊まれる広めのツイン。ほんとに広くての~びのび。

 

 

 

 

小雪チェック 

 

 

「気に入りました

 

 

「くつろげます」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕ご飯は、犬もいっしょのレストランで。

全部、器も素敵でとっても美味しかったです。

 

 

小雪も落ち着いていられたね 

 

このホテルは、温泉もよくて、洞爺湖をバーンと見ながらの露天風呂は最高 

とうちゃんもかあちゃんも小雪も、疲れも忘れてゆっくり休むことができました。

 

明日は、いよいよ、クーリちゃんとミナちゃんとのご対面で~す 

 

(その3に続く)

 

 

 

 

  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小雪、北海道へ行く(その1)

2017-03-12 16:24:51 | 旅行

 

 小雪は7歳にして北海道へ行きました

 

 

北海道で暮らす小雪の同胎犬 ミナちゃん、その姉犬 クーリちゃんに会いに行こう!

7歳という年齢もあり北海道行きは無理かなあと思っていたかあちゃんですが、3月初めごろならとうちゃんも行けるかもしれないと聞き、決行しました

 

行程計画

1日目:青森港まで車を走らせる。

2日目:犬も乗れる津軽海峡フェリーで函館へ。洞爺湖温泉(乃の風リゾートに泊まる!)

3日目:蘭越町、ニセコ町、余市経由で小樽へ(クーリちゃん、ミナちゃんに会う!)

4日目:小樽から犬も乗れる新日本海フェリー乗船

5日目:新潟港から車で帰宅。

 

フェリー、ホテルと予約の電話を始めたのですが、全てOK

 

というわけで、車に荷物を積み込んで朝6時に出発しました

秋田県能代までは、以前12時間くらいで行ったことがあるのですが、今回はさらに4時間くらい見込んで青森まで一気に行きます。

 

 

 

荒れた東北の日本海を見ながら青森を目指しました。

交代しながら運転しましたが、心配したほど疲れなかったよ。

 

今日のごはんは、お昼も夜も麺でした

                                                                 

                                              あおさラーメンと、桑の葉そば

 

 

                                           五目野菜ラーメンと、ネギ味噌ラーメン 

 

 

青森までは予定通り休憩を含めて16時間。

ボルト家の北海道旅行を参考に、青森健康ランドでお風呂に入ってちょっと休憩してから、午前1時過ぎにフェリー乗り場へやってきました。

 

 

出発は午前2時40分。

 

小雪もバギーで部屋まで運ばれました。とうちゃんもかあちゃんも一緒の部屋ですが、小雪は落ち着かない様子でした

3時間ちょっとで函館に着くからね~。

                                                     

                                               (その2へ続く)

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加